« 運動会 | トップページ | 博多 »

2002.10.14

吹奏楽

意外かも知れないが,高校時代はブラスバンド部に属していた。
奏でていたといったら大げさだがその楽器はeuphonium(ユーフォニウム)という名であった。
形は,大型の金管楽器となるチューバという楽器の小形で(形は一緒だがそれよりかなり小さい),一般的にはメジャーではない。しかし,ブラスバンドにおいては旋律楽器(伴奏ではなく主に旋律を奏でる楽器)であり極めて重要な役割を担っていた。
なお,形が全く想像もつかない方は次のHPをご参照。。。。。
楽器は練習しないと音が出ない。
ユーホは比較的音の出しやすい楽器ではあったがそれでも今となってはまず音が出ないと思う。
それでもなお,時々は思い出したように吹いてみたいと思うことはある
(もはや苦労はいらないが・・笑・・・・いけないね)
もし,吹けるとしたら,ホルスト(組曲「惑星」の作曲によりがそれなりに有名な作曲家)作曲の組曲第1番や第2番は,是非とも吹いてみたい。旋律が美しく且つユーフォニウムがかっこいい曲である。
叶わぬ夢かも知れないが。
思いでの1ページか・・・・・・

|

« 運動会 | トップページ | 博多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽:

« 運動会 | トップページ | 博多 »