« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

2003.04.29

更新

トップページの画像をSL函館大沼号からベートーベンの自筆楽譜に変更
作成にあたってを新設
使用可能領域10Mbyteの内4.881 Mbyte使用中。
まだ,何とかいけそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金魚

正月に子供が屋台で捕まえてきた金魚が窓の外で泳いでいる。飼うとなれば難しい。
調子が悪くとも,原因が分からないし,対処の方法もよく分からない。
でも,するだけのことはしないといかん。
とは思うが,何をすればいいのだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの日

風が5月の風になった。
急遽,鯉のぼり(団地鯉)を出して泳がせる。
1年ぶりの風を楽しんでいる。

昼からは,南港にある関西電力のエルシティにて遊ぶ。
駐車場は無料,それなりの緑もある。知る人ぞ知る場所らしい。その後,岸壁の方に行くと大阪南港の「魚つり園」があり,岸壁から眺めを楽しむ。海を眺めることは気持ちよろしい。
堺等の大阪の町だけでなく神戸までもがかなり近くに見える。
特に今日は風がかなりあったため波が高くしぶきがあり結構スリリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書留(中央郵便局)

またまた中央郵便局へ
午後10時11時でも相変わらず行列が。
以前は,内容証明郵便は,別窓口だったが。今回は,同じ窓口で並ぶことを余儀なくされ不便に。・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高松牧場(奈良県)

27日日曜日
日帰り名人という雑誌にて見つけた「高松牧場ラッテたかまつ」(奈良県の当麻寺の近く)とやらに行ってきた。
近くの牧場ということと,乳しぼり等とやらに惹かれたのだが。
行ってみると,牧場らしきものはみあたらず・・
牛は,牛舎にうなるほどいる。巨大な多数の牛を見ると乳しぼりどころでなく敢えて断念。
しかし
手作りアイスクリーム。手作りバターで遊び。
1日バーベキューで満腹(食材及び炭は持ち込み)。
半日遊んだ割に格安。
穴場かも(でも,次ぎいつ行くかといえば・・・・???)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.26

いいねえ

今日のように,6時頃帰宅すると楽だねえ。
ようやく,五月人形の鎧兜を出すこともできたし。
小さいセットとはいえ,マンション暮らしの狭い我が家に置くとなると大変。
でも,季節を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気じゃのう

というのに仕事場とは ちとつらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァイオリンコンチェルト

特に著明なものは次の作曲家によるものかな。

ベートーベン(Ludwig van Beethoven) 1806年
メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn-Bartholdy) 1845年
チャイコフスキー(Tchaikovsky, Petr Ilych) 1878年
ブラームス(Johannes Brahms)  1878年

メンデルスゾーンのものは,なんといっても旋律が美しく一度聴くと忘れられない甘美さがある。チャイコフスキーのものは,格好が良く且つ壮大でありながらメロディーがロシア的で美しく泣かせる(特に第2楽章なんかは悲しく美しい)。ブラームスは,ちょいとマニアックだが交響曲的で重厚である(特に3楽章は何となく好きだねえ)。

これら3曲に比すると,ベートーベンのものはあまり目立つところがない。そんなこともあって,昔はあんまり好きでもなかった。
でも,やはりベートーベンの作った曲だけあり,何度か聴いていると,シンプルであるがさすがにと思わされてしまう。今では,やはり一番優れている曲であると確信してしまっている(最近は陶酔の世界か・・・・)(ベートーベンの曲については大体同様のことが全ての曲について言える)。

ベートーベンは極めて変な性格だったろうと思う。今の時代にもし隣にいたとすれば近寄りがたい単なる変なヤツなんだろうと思わざるを得ない。
だが,耳が聞こえなくなっても作曲を続けたという執念・怨念はただものではない(オレには考えがたいこと)。曲には,それが現れている。
そんなことを考えずに聴くのではあるが,改めて,身体的なハンディを考えると。絶句・・・としかいえない。

でも,彼がいたことは,今の私にとって感激・感謝という言葉でしか表せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.25

むし暑い

この季節のこの時間で26度との表示。夏本番はどうなることだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CD:ボロデイン作曲交響曲第2番byカルロス=クライバー

1930年ベルリン生まれの指揮者である。彼は,近年殆ど指揮をすることがない。偶に公演があれば(あるのかどうかすら怪しい)直ちに売り切れるという指揮者である。
彼の指揮するボロディンの第2シンフォニー(CDだけどね)も乱暴なほどのメリハリで圧倒的に迫ってくる演奏である。
どちらかというと土俗的な曲であるにも関わらずそう聞こえてこない。おもしろいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.23

超えました

1400を超えて1401になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.22

図書館

15年ぶりくらいかな。久々に母校の大学の図書館で文献等資料調査。
あのころは,パソコンなど殆どなかったが,いまやふんだんに。
勉強している人は・・・・・あの当時と同じくらいかな。
窓の外は,咲き残っている桜と緑の中に顔を出す校舎。
なかなか風情あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.21

なかなか

遅々として進まず。やることが多い悩(のう)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.20

雨上がり(自転車の練習)

紫と白の藤がきれいに咲いている近くの公園で,息子がコマなし自転車の練習。
2時間程でなんとか一人で乗れるようになった。
子供はたいしたものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ママって,呼んでよ!」

金曜日は,いい女が演ずるニューハーフの店じゃない
・・・・ショーでもない・・・なんなんだか・・・???
いってきた!!!!!!


(後日加筆)酔っぱらって書いたために文章が乱れております。
http://www.broadcastshow.net/info.html
プラネットホールでやっていた「ママって,呼んでよ!」(三枝雄子さん出演)に行ってきたのです。

すんごい・・・・本物みたいじゃった
(ホント演技に磨きがかってきましたな,これからが楽しみです)

ただ演劇で大成する前にその種の店から引く手数多かな(謎)
道を間違えないでね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.19

フェニックスバード開店30周年記念

フェニックスバード開店30周年記念パーティー

音楽を楽しみ。たらふく食った。
その道一筋30年。
なかなかできることやおまへん。
いつまでも続けてほしいですなあ。

http://www.cma.gr.jp/phoenix.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田園byベートーベン

風が心地よい。

バルコニーにて。

部屋から流れてくる田園シンフォニー(ブルーノ=ワルター指揮コロンビア響・・・これは名盤)を聞きいていると田園風景の広がる場所,せせらぎの聞こえる小川のある森に行きたくなる。

とはいうものの,現実は
踏切のカンカンカンカン・・・・・
電車の通過音 駅から聞こえる音

感傷にどっぷり浸かることは不可。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.18

更新

最近は,裏での更新ばかりであった。しかし,そちらが一段落ついたので,たまには表にも手をかけて。

HNの由来を追加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.15

スタート

今日は,早めに帰宅。9月に向けてちょいとジョギング。
・・・・最近とんとご無沙汰していたことから全くあきません。
前途多難。前途不安。お先真っ暗???

しかし,早めに帰ってきてちょいとでも汗をかいて,ご飯を食べて・・・・よろしおます。

但し,ここからまた仕事を再開しなければならないところは辛いところなのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.13

散策

今日は,北堀江とアメ村界隈をウロウロと。仕事関係で北堀江には赴くことはあったが周りをうろつくことはなかった。噂には聞いていたがおしゃれな店が沢山ある。いい雰囲気。オープンテラスの店で昼飯。いい天気の日にワインを飲みながら満喫。しかし,味はちょいと塩辛かったかな。一方,アメ村は,何だか異世界でなんともいえん。刺激にはなるが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.12

さくら(滋賀県にて)

今日は,仕事で滋賀のちょいとはずれに行ってきた。あちらのほうはまだ桜がきれいだった。ちょいと,なごんだね。
というのはいいが,これから重たい報告書作成が待っている。
なごみも一瞬・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独立行政法人

大蔵省印刷局→財務省印刷局→独立行政法人国立印刷局とのこと。
「国立」の名称を用いているが,独立行政法人は国立なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.11

和歌山城

仕事終了後に和歌山城に立ち寄り。
外観は古い。しかし,内部の床は木でない等新しいような古いような造りを感じさせられる。
城は昭和33年に復元されたものとのことで結構新しいものであることが実際のところ。
それでも,大阪城のように完全にビル化していて内部に入ってもレトロ感が全く湧かないとんでもなくつまらない構築物に比すると,歴史的遺産の感じはうける(笑)
なお,歴史的建造物を観るのなら彦根城の方が絶対にお奨め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボレロ

CDではあるが久々にラベル作曲のボレロを聴いた。
じっくり聴けば聴くほど良くできた曲だと感心する。
初演の時に熱狂した観客を見た,作曲者の自慢げな顔が浮かぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.08

並び(01234)

01234ゲット!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

履歴書

最近,事情により履歴書を書かなければならなくなってしまっている。
昔のことなど急には思い出せない。
資格取得や登録の正確な年月日など調べることは必ずしも容易でない。
今回のような場合に備えて,それなりの経歴関係の書類は作っておく必要があることを痛切に実感

しかし,昨夜朝4時半までかかって作成した資料が,ファイルごと消失している・・・・何で・・・・・・
困った。
〆切は今日の夕方5時なのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに京都

早朝起きの京都行きが再会。
新学年の始まり。
今後どうなることやら。

午後には,大和高田市にて仕事,桜がちらほら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.07

なんで(スコア悪化・・・)

昨日は天気は回復したが、
スコアは更に悪化・・・
やはり単に腕が悪いだけのことだった(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.05

得雨(うう)

玉蜀黍酒呑店30周年記念「誤流振大会」at志摩田舎倶楽部。
1日目冷雨寒強風成績悪(涙)。
暴食痛飲快酔下歓談。
其後再度深夜11露天風呂。
満喫!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.04

コンテンツ

スケジュールの表示とパスワード設定できる(無料)掲示板とを探したところ,後者はそれなりのものが見つかったが,前者はそれほどたいしたものが見つからない・・・・残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた二日酔い

またまた二日酔い
仕事に出てきたのは,昼から・・・・・

ほどほどにしないといけないのだが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.03

さくら

仕事場に行く途中あまりにきれいなので花見。
風は爽快。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.02

1200

に到達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.01

新しい期

今日から新しい期の始まり
街を行くフレッシュな人たち
一気にうすピンクに身繕いした桜

13年目の社会人もフレッシュに頑張らねば(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年3月 | トップページ | 2003年5月 »