« 最近バタバタと本を読む(沈黙のファイル」瀬島龍三とは何だったのか,">「殺人者はそこにいある」,「殺ったのはおまえだ」,「壬申の乱の謎」(古代史最大の争乱の真相), | トップページ | スパイダーソリティア »

2003.06.15

最近バタバタと本を読む(その2)「">「プロジェクトX 挑戦者たち」ジュニア版」,「SONYの旋律」私の履歴書」,「ヤクザに学ぶ圧倒的交渉術」「ヤクザに学ぶ絶対的指導力」,「銀座ママが教える「できる男」「できない男」の見分け方」,新版「匠の時代」

「プロジェクトX 挑戦者たち」ジュニア版(1?2巻)日本放送協会
言わずとして知れたNHKの番組を本にしたものだが,妻が子供向けに買ってあったものをチョイと拝借。ジュニア版といっても大人が読んでも十分なほどの濃い内容である。改めて,人間捨てたものではないと再認識させられ,泣かされる本である。
続編が購入されている模様なのでまた拝借する予定。

「SONYの旋律」私の履歴書」<大賀典雄>日本経済新聞社
言わずと知れたソニーの社長・会長を勤め上げた大賀氏の自伝である。同氏は,東京芸術大学卒の声楽家(バリトン)であり,音楽に興味のある私としては,どのような方がソニーのような名だたる企業のトップとなったのかについて興味があり,思わず手にとってしまった一冊である。納得の一冊である。しかし,しかるべき人は,どうしてこうもちがうものなのか・・・。

「ヤクザに学ぶ圧倒的交渉術」「ヤクザに学ぶ絶対的指導力」<山本重樹>幻冬舎アウトロー文庫
なんとなく面白そうなので買ってみたが,ふ?んと思うだけで何らためになることは書いていない。大体,部外者が書いた本でなるほどなあと思わせる本にお目にかかることはまず無い。

銀座ママが教える「できる男」「できない男」の見分け方<ますいさくら>PHP文庫
文庫本になっていたので買っては見た。まあそうですかという程度で。いずれにせよ,私は「出来る男でない」ことが再度わかりました(笑)

進行形・・・・
新版「匠の時代」第1?2巻<内橋克人>講談社文庫
かつて発刊されていた「匠の時代」の再編集版。かつて,ちょいとかじった本であるが,再度チャレンジ。こういう技術開発に関する本がすきでねぇ・・・・

本を色々買ってくるのはよいが,置き場がないのが悩みのため。
そして,そろそろ本業にも復帰せねば。
重たい書面作成が待っている・・・・

|

« 最近バタバタと本を読む(沈黙のファイル」瀬島龍三とは何だったのか,">「殺人者はそこにいある」,「殺ったのはおまえだ」,「壬申の乱の謎」(古代史最大の争乱の真相), | トップページ | スパイダーソリティア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近バタバタと本を読む(その2)「">「プロジェクトX 挑戦者たち」ジュニア版」,「SONYの旋律」私の履歴書」,「ヤクザに学ぶ圧倒的交渉術」「ヤクザに学ぶ絶対的指導力」,「銀座ママが教える「できる男」「できない男」の見分け方」,新版「匠の時代」:

« 最近バタバタと本を読む(沈黙のファイル」瀬島龍三とは何だったのか,">「殺人者はそこにいある」,「殺ったのはおまえだ」,「壬申の乱の謎」(古代史最大の争乱の真相), | トップページ | スパイダーソリティア »