« この夏初の | トップページ | 運転免許 その1 »

2003.08.07

運転免許 その2

3回生に運転免許をとったが,誰かがゼミ生の掲示板に書いていたが,俺の場合も,その後は単なる身分証明書

ただ,卒業後,プータロウの我が身にとって,運転免許証は,自分の身分を示す大事な証となった(笑)

無職者1年目に,青春18切符を使って,大阪から各駅停車を使って九州1周旅行を敢行した際,寝泊まりしていた駅で何度か職務質問を受けることとなった。その際にも,身分を証する書類として活躍した(どこの誰かを示す物無くして無職者が駅で寝泊まりしていると,ちょいと交番までなんてあったのかもしれない・・・笑)。

その後もたまにオヤジの車を借りて近所で練習する機会があったぐらいで車の運転には縁がなかった。

職業人になってゴルフというものに行くことになった際,当初は,先輩に同乗させてもらったり,ゴルフ場近くまで電車で行きそこからクラブバスにてということでしのいでいたが,ゴルフ場は,とんでもないところにあることが多くまた時間帯によってはクラブバスもないことも多く,どうしても自分で運転して辿り着かないといけなくなり,おやじの車を借りて運転することとなった。
今思えば,無謀そのもの。
滝の汗。
周りは見えていない,物音は聞こえていない。
よくぞ事故を起こさなかったものだ・・・・
能勢,吉川,姫路ひどいときには伊勢・・・・
今思い返しても,身の毛もよだつ世界(笑)・・・・・
年2~3回程度の機会だったので何とかなったのだろうが。

結婚後は,運転できないだの言ってられない。特に,子供が出来ると,荷物が増えるため,四の五の言ってられない。連れ合いが持っていた車を少しづつ運転せざるを得なくなってきた。
当初は,自車をもちそれなりに場数を踏んでいて(もっと言うと車がないと生活できないところに住んでいた)運転上手な連れ合いからは,とっても怖いといわれていた俺の運転もジョジョにはましに。
今では,まあ,人並みくらいにはなったかな(笑)。

|

« この夏初の | トップページ | 運転免許 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許 その2:

« この夏初の | トップページ | 運転免許 その1 »