« 更新 | トップページ | ベランダで »

2003.09.06

コンパクトカメラ

昔は写真嫌いであった。
撮られることなんぞもってのほかだった(なぜだかよくわからないが・・・・魂が盗られるとでも思ったのだろうか?・・w)
また,カメラのような高級品を自分で持つこともなかった。
だから,昔の写真はほとんどない。

だが,約15年ほど前にふとした機会にコンパクトカメラを買ってパシャパシャ撮るうちに結構はまってしまった。
手軽で持ち運べて,それなりの写真がとれるということは面白いこと。
画像は,一眼等に比してきれいとは言えないし,遠方の人物等などは写りがとても悪いことがあるが,手軽に持ち運べるということは何事にも代え難い(一眼を買いたい気持ちは強いが,不精者のオレにとって,持ち運ぶことを考えると億劫であり買っても自宅に寝たままになること請け合いである)。
富士カメラ,コニカ,ニコン等を経てここ数年は4機種目となるキャノンのIXY330を使っていた。
ちょいと重たいが,形状といい質感もよく,画像もそれなりにとれるので重宝していた。
今持っているものは2台目になる。
全く同じ機種を購入したのは,この機種だけである。
まあ,それだけ気に入っていたということの顕れかな。

ところがこのカメラも先日壊れてしまった。ショック!!

次ぎにどうするかを考えたが,キャノンのホームページを見ても330は無く,新しい後継機種も出ていないようだ。

今やデジタルカメラ全盛の時代。

デジタルカメラの便利さは十分にわかっているが,技術があまりにも日進月歩過ぎるし,画像を残していくという観点から考えるとどうにもなじめない。

発想の転換が必要なのか???

いずれにせよ手元にカメラが無いというのは。。。

|

« 更新 | トップページ | ベランダで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトカメラ:

« 更新 | トップページ | ベランダで »