« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月

2003.12.31

残すところ

あと1日になりましたな。
どんな1年だったか。
まあ,可もなく,不可もなく・・・・というところか。

来年はどんな年になるのやら。

皆さんにとりましても,来年が更に良い年になりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.30

映像の世紀

NHKでリバイバルをやっているシリーズである。
当初に放映されていた頃にもいくつか観た。それはついこの間のことだろうと思ったものの当初の放映は平成7年とのこと。イカに,時間があっという間に過ぎ去っていってしまっていることか。

それはさておき,今回は,ベトナム戦争がテーマであった。
謀略によるベトナム戦争への米国の介入や,戦争の惨さがテレビの前の人々の前にさらけ出される。
映像とはおそろしいものである。百聞は一見にしかず(しかし,映像が虚像を作ることもあるのでうのみには出来ないが)。

ベトナム戦争と言えば,私が・小中学生の頃の出来事で当時はほとんど何のことか判らなかった。それでも南ベトナムのユエ,ダナンやサイゴン(現在のホーチミン)の陥落は当時の報道で関心を持って観た記憶がある。
その後,高校か大学初期の頃だったと思うが,テレビの特集で,米国がベトナム戦争で用いた枯れ葉剤(高度のダイオキシンが用いられている)の影響と考えられる新生児の奇形の多発等が報じられていたのを観て,戦争の悪しき影響の凄さを痛く感じた事が思い出された。
私は,必ずしも反戦論者ではない。全ての戦争が否定されるものではなかろうとも思っている。しかし,戦争が悲惨であること,理不尽なものであることは疑いのないものであり,可能な限り無くし去られなければならない。
この日本にいると,特に強く感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.29

結構やっている

仕事はもう休みにはいったところが多いかと思いきや、思ったより仕事やっているところが多くあった。皆、忙しいのやら?心のゆとりもないのやら?・・・・という俺は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.28

別館開設(ココログの利用開始)

今日は,仕事場に行って整理をしようと思ったが,
自宅でPCにはまってしまった・・・。
(明日も仕事が入ってしまったのでそれが終わってから整理をやることにした)

利用しているプロバイダーに新たなサービスが追加されていたのでそれにチャレンジしてみた。

「ココログ」というものだが,ウェブのアウトライン等は結構簡単に構成できる。但し,色々と手直しするとやはり結構時間がかかるが・・。

携帯電話から画像を送ることが出来る等の事もあり,どのようなことが出来るか,しばらく遊んでみたいものだ(笑)

なお,個人ホームページにオプションのコンテンツを(せめて他の無料HP開設等サービスと同程度ぐらいに)改良してくれればそれでいいのだが。
現在の基本容量が10Mしかなく(ほとんど写真のアップは出来ません),雑記帳はまだましだけど携帯からの写真のアップは出来ない,BBSやチャットに至ってはいつの時代のものと口があんぐりするような極めて旧態依然としたスタイル・・・(今時,こんなの他にあらへんで・・・苦笑)
まあ,niftyの方針として,雑記帳・BBS・日記等(いまのところ)改良を加える気がないとのこと(メールでの回答)。
・・・・・・・

(今:4548)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からの実験

うまく行くかな20031213_1316_000.jpg

追記)携帯電話からの送信初実験・・・
  しかし確認すると,画像が横向いてしまっていましたね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックリンク

ブックリンクは,本館の雑記帳に記載のあったものと再掲です!


追記)あまり使い勝手がよい物ではないので後日削除

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お披露目です。

@niftyのホームページをチェックしていると,新サービスがあり,早速チャレンジ!
どんなことが出来るのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9番目の

1人残った家で

久々に第九をCDで聴く(フルトヴェングラー指揮のもの)。

お供には,冷酒!

いい曲だね
しんみり!(今,第3楽章・・・)。

朝比奈氏が存命中は,年末30日に聴くのを楽しみにしていたけど,永らくライブでは聴いていない。
なあ・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.27

打ってかわって

昨日と異なりビジネス街は静けさの中。新たな年での活躍を期してじっと息を潜めて待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな時期だね

年間10大ニュースとかというのが目にはいると
もうそんな時期なんだなあと改めて思わざるを得ない。

でも,あれもこれもそれもって
焦げるというのか,
諦めというか。

ほんと今年はあと1週間もない。
どんな1年だったやら・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

けうは

今年の仕事納めが多い。12時前の電車もいっぱい。まあ活気はあるねえ。俺も今年は終わりと云いたいとこだが、打ち上げのあと、もどった仕事場で転寝。明日も来なくては。涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.24

ChristmasEveですなあ!


今日は浮かれている人も多いのやら・・・どうなんでしょうかね。

キリスト教徒では無いワイ!といって,昔から,あまりChristmasEveといっても浮かれるたちではなかったし(いやなヤツだね・・笑),いずれにせよ部外者であった(笑)
それでもそれなりに街の雰囲気を楽しんでいたのかも知れない。

しかし,ここんとこその感覚も更に薄れてきたか・・・
今や街では10月にツリーが出されているところもありそんな事も一因かも知れない。季節感もナニもない・・。
さすがにここまで商業主義的傾向に走られるとね・・・・
もうちょっと季節感を演出してもらいたいものだ。


とは思いつつも,家では,ケーキを囲んで一応ほっこりか。

まあひねくれずに&考え込まずに,個々が思い思いに好きなように楽しめばいいんでしょうね。

皆様にとりましても良きシーズンでありますように!


PS
・・・・というものの,個人的な問題で言うと,締めきりの目前の仕事を今からやり遂げなくてはならない。・・・・
・・・・というのが厳しい現実(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワン切り

規制が強化されたためと思われるが,一時期は影を潜めていたいたのだが・・・・
しかし,最近,携帯に,ワン切りが入るようになった。
何とかして欲しいものだね・・・・

また,携帯に対する迷惑メールも,思いつく単語のランダム組合せではまず出そうもないアドレスに変更しているため,最近はほとんど見かけなくなっていたが,今日は,ショートメール機能を使って,メールを送りつけてくるやからがいた・・・

あの手この手,業者側も色々考えるというか・・・・

しかし,どうでも良い電話をかけてきたり,メールを送りつけてくる輩。許し難い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更に簡便な方法

無線LANを使う必要上モデムにルーターを接続させていた。
従って,インターネット接続をする際には,2台の機器(モデムとルーター)を繋げていたことになる。

ところで,今般,モデムとルータをも自室に持ってきたが,居間にPCを持ち込んで利用することもある。その際には,モデムとルーターの2つも移動させなければならない。
結構面倒だ・・・・

そこで考えた。

モデムにはLANコードがついておりそれとルーターを接続していたのだが,よく考えれば,モデムからのLANコードを直接PCに繋げればいいのではないか・・・

そのとおりでした。

よって,基本的にルーターも使わなくなりました。
インターネット接続は結構簡便に且つ安定して利用できるようになりました。

嬉しい限りです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.23

この手があったか

自宅では,配線をあまり這わせたくないので,無線LANを組んでいる。
しかし,マンションは鉄骨造りと言うことがあるのか,別の部屋にモデム(+ルーター)を置いてしまうと,自室には電波がほとんど届かない。
ほんとイライラさせられる・・!

家にはいくつか電話の差し込み口があることから,ある箇所に電話のコードを差し込み,他の箇所にインターネット用のモデム(+ルーター)からのコードを差し込むことを試みたが,これではインターネット接続が出来ない(マニュアル書にもそう書いてある・・・)。

そのため今までは,やむなく居間にある電話機のそばにてコードにスプリッタ(分岐)をつけて,二股となっている一方を電話に他方をモデム(+ルーター)に接続させていた。これなら,電話もインターネットも使用可となる。
但し,電話機は居間に置かざるを得ないのでモデム(+ルーター)も居間に置かざるを得ずそうなると自室ではインターネット接続づらい・・  苦悩・・・

今日は我慢がならず,遅い時間でもあり電話が架かってこないだろうと思い,電話機のコードを電話の差し込み口から抜いて,自室にモデムとルーターを持ち込んで使用。さすがに安定して利用できる。しかし,これだと毎日居間に持って帰らないといけない。
極めて面倒・・・・  
やはり安定接続のためには,見てくれは悪くても有線での配線しかないのかと・・・

そのときひらめいた。スプリッタは,モデム用と電話用のコードの差し込み口に別れている。たぶんスプリッタには,モデムと電話の利用を同時に行っても互いに干渉しないような細工がされているに違いない!
ということで,モデムのほうのコードはそのまま自室の電話用の差し込み口に入れ,電話機は居間に置いたままにして電話用の差し込み口との間のコードにスプリッタを介在させてチャレンジ。
ピンポーン!大正解!
問題なく両方利用できる! 

何でもやってみるもんだね! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.21

二日酔い

昨日は,ゼミ生との大阪での飲み会
楽しうございました・・・・
宴会の後は

梅田スカイビルのツリーを観るために移動。
歴史的なメリーゴーランドに野郎3人で乗る。
酒を飲んだ勢いとしか思えないねえ(笑)

その後,空中庭園展望台から久しぶりの夜景。
風がありクリアーな光の世界。感嘆。
しかし,まわりはカップルばっかり。
寒さもあり我らは早々に退散(笑)

どうせなら学生にはあまり馴染みのなさそうなところへ
行こうと思い
「新梅田食堂街」に連れ込んで飲み直し。
(しかし,凄い盛況だった・・・はやっているねえ)

楽しさの後は,二日酔い。
酒は怖い(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.19

寒い!

4℃&風!たまらんねえ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.15

7年目(プロバイダー加入)

今日が,プロバイダー加入から7年目だそうな。
即ち,インターネット歴7年。

あっという間だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.14

日本酒だね・・・

寒くなってくるとやはり日本酒が飲みたくなる。
しかし,日本酒は翌日が恐ろしい。
とはいいつつ,やはり飲みたいものは飲みたい!
ということで,今日は,解禁!
うまい!!!!!!

って明日は大丈夫だかw
やるべきことは多いのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.13

更新

研究室を中心に手直し・・・・
BBSに記載の通り,ファイルのサイズを抑えることが出来たことからファイルをPDF化。
コンテンツについても一部追加&手直し。

どこまで増えるか・・・心許なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.07

ETC再設置

先日ETC車載器を業者に設置していただいたが,ETCを通過する際に反応しない。
そのため原因の究明をお願いすることとなった。
業者が曰く,原因は,設定ミス・機器の故障(アンテナ或いは本体機器)等が考えられるとのことであるが,業者のピットにおいては,どれが原因かを見極めることは出来ないとのこと。
とりあえず再セットアップをしてもらうこととなり,再度ETCを通過するしかない。
不具合があると困るので,ETCと通常の併用機を利用せねばならない(専用機で通過できないとなると・・・バックして戻ることにならざるを得ないが,後続車がいるとそういうわけにいかない)。
・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

更新

調査の箇所の報道関係を調整。
学生の部分についても補正。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドビ・アクロバット

 アクロバットを使用して文章をPDFに変換すると確かに文章の形は崩れない。
 しかし,サイズ17KBの元の文章がPDFに変換すると6M以上のサイズになってしまう(驚愕)・・・・・
 このウェブサイトで許容されているスペースは全部で10M。
 このような巨大ファイルに化けてしまうとこのウェブサイトのコンテンツはこれだけとなってしまう。
 話にならへん(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.06

落札・・(ベートーベンが作曲した弦楽四重奏曲の手書きの楽譜)

ベートーベンが作曲した弦楽四重奏曲の手書きの楽譜がオークションにて118万1600ポンド(約2億2000万円)で落札されたとのこと。なお,ベートーベンの交響曲第9番の楽譜が今年早々に,2億1300万ポンドという高値で落札されているそうな・・・・・
画家の絵と違って楽譜には美術的価値は無いとは思うが(但し,前に紹介した諏訪内さんの本によれば,その道の人は,手書きの楽譜を見て曲の構想を検討するそうだが・・・)
それにしても・・・・絶句・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.05

尾道にて・・・・(続)


 尾道の路は人と猫のための路。山の斜面に細くそして上り下りの激しい階段や坂が縦横に待ち受けている。走行装置をつけた機械を寄せ付けない人間くさい路。歩いているとほっとする。
 ただもっと考えてみれば,わざわざこのような困難な場所に住まずと思いも生まれ,生活のためにこのような路を切り開き,そして日々の生活を送っている人々を考えると人間とは大変な生き物だと改めて思わされる。
 今日は,浄土寺,西郷寺,西國寺等を観て,千光寺公園(山の上にある)へと辿る経路(前回とほぼ逆の路だが,山道の歩行距離は今回の方が長い)。
 昇ったり降りたり・・・・結構大変だ。今回は,リュックにウォーキングシューズスタイルであったが,それでもかなりくたびれた。
 軟弱な私にとっては,人間が生活のために切り開いてきた困難な路より,平べったく障害のない機械が闊歩する道でないとやっていけないようである(苦笑)
 もうすぐ,新幹線の時間のようだ・・・・
 つぎに来ることが出来るのはいつのことだか。
 そのときは,どんなんになっているのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尾道にて・・・


また尾道・・・・
 今日にて尾道に来る件が一件落着となった。今度此処に来るのは何時になることか。
 という思いと,12月にしては異様な陽気なので,久しぶりに街(山?)を散策することに。
その前に,腹ごしらえ。タクシーの運転手にご案内いただいた「朱華園」にてラーメン(チャーシュー麺)を。醤油系&油系それでいて比較的あっさり。麺は,やや茶色がかり(スープに漬け込んだような感),あまり経験のない舌触り。なかなかの一品。うまかった。

 話は変わるが,昨晩は,下の子が熱を出しどうなることかと思った。一時は,近くの医院に紹介状を書いていただき大きな病院へ運び込む準備まで整えた(結構肺炎がはやっているそうだ)。だが,寝入ったりすることも出来るようなのでぎりぎりまで様子を見ることとした。そのまま悪化することはなく,朝には何とか快復(といっても,起きる前に家を出てきたので詳細は不明だが,熱はさがっていた)。そのまま快復しなければ,今日此処にいることはなかっただろう。
 子供の回復力には脱帽,ただ,無理はさせてはいけないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.04

天気の良いときには


12月というのにやけに気候がよい。

こんなときゃ

仕事道具を持ち出し・・・・

お茶を飲んでやるとします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.03

美しいとき

深夜を衝く車窓からの
銀杏が黄色に染まる御堂筋
土手から見揺る
赤黄色い京都東山の連なり

美しい時を目の当たりに。

ほろ酔いかげんもあり。
感嘆の涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.02

最近接した本『なせば成る・・偏差値38からの挑戦』,『「クビ!」論。』,『0(rei)の法則 運をよびこむ女になる!』

『なせば成る・・偏差値38からの挑戦』<横浜市長中田宏著・2003年・講談社>
先日,新聞の記事で,横浜市が進める企業誘致施策のプレゼンテーションのために,現在の30歳代の横浜市市長が自らが赴いて来て精力的に説明を行った旨が報道されていた。このように身軽で果敢にチャレンジする若くバイタリティのある人材が危機的状況にある大阪市のトップにも望まれる旨が書かれていたと記憶している。このような縁で,本書を手にした。
「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 成らぬは人の なさぬなりけり」とは上杉鷹山による。同人は,江戸時代に米沢藩藩主として民意を考えた藩政の改革を行った人物である。米国大統領ケネディが「最も尊敬した日本人」と評したことから俄に脚光を浴びることとなった人物である。
なせば成るというのは,著者の生き方そのままである。バイタリティにあふれた人間性にはすがすがしい。・・
 横浜の改革がより完成されたものへとなっていくことを切に望む。なお,大阪市の市長選の投票率は33%代だったとのこと。この期待のなさを裏切る成果をあげて欲しいものだ。
 
『「クビ!」論。』<梅森浩一著・2003年・朝日新聞社 >
外資系企業での人事責任者として実績を積んだ者による著述。「プロフェッショナル」として雇いそして「結果」を求める米国の企業及び労働者の労働者雇用に対する考え方(当然成果が上がれば評価し報酬を支払う)と日本の企業及び労働者のそれに対する観念の違いが浮き彫りにされている。プロとしてふさわしい結果が出せなかったら職を失う。一般的には,日本企業と米国企業との違いは概括的な表現で語られることが多いが,著者の経験を通して具体的に表現された世界は新鮮である。
 両国の雇用システム論についてはそれぞれ特徴があり且つ賛否がある。ただ,いずれにせよ,日本人も,職に対して今以上にプロ意識を有することが必要であり,それに対する評価が必要であることは疑いがない。

『0(rei)の法則 運をよびこむ女になる!』<菊川怜著,2003年,幻冬舎>
今をときめく女優によるものである。妻がもっていたものを拝借して読んだ。なんとも前向きでひたむきな生き方である。やはりただ者ではない(笑)。このように何でもチャレンジする気持ち。同じくしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.01

ソフト購入

土曜日に
「一太郎13」(来年早々次のバージョンが出るらしいが・・・)

「アクロバット6.0」
を購入。
日曜日にゆっくりとインストールと思いきや,ろくでもないことが発生したために急遽仕事場に(思っていたよりひどくなかったのでまあよかったが)。
ようやく夜になってインストール完了。

昨晩は4時頃まで本を読んでいたため,今晩こそ早く寝るつもりだったのに日も変わってしまった。
眠い・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »