« いたい,そしてかゆい | トップページ | 各地 »

2004.07.18

読書

ボーっとする時間。ほぼ,1日読書。

京都陰の権力者達
 読売新聞京都総局
京都に蠢く懲りない面々
 湯浅俊彦・一ノ宮美成・グループK21
関西に蠢く懲りない面々
 一ノ宮美成・グループK21
いずれも講談社+α文庫

15~10年ほど前に出されたものの復刻版的なものである。
この種の類の本の性質としてどの程度信用できるかという問題はある。それはともかくとして,その時代を過ごして来た1人として,自らに見えていなかった世界を興味深く楽しんだ。
世の中には,色々ある。
鵜呑みにしてはいけないが,ありうる社会だということは,色々な意味で理解をしておかなければならない。

しかし,心に余裕の無い本ばかりを読んでいる。自戒。

6679

|

« いたい,そしてかゆい | トップページ | 各地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« いたい,そしてかゆい | トップページ | 各地 »