« レベルが違うね・・・@五輪男子サッカー | トップページ | デジカメ »

2004.08.16

介護

祖母が寝たきりであるため病院で治療&介護を受けている。
土曜日にはその見舞いに行ってきた。
意識もはっきりしているし記憶も大丈夫だった。
食事も美味しく食べることが出来ているとのこと。
安堵。
しかし,誰にでも訪れる老後というものを考え得ざるを得ない。

そのようなところ,昨日(日曜日),所要があってATCに行ってきたのだが,たまたま,11階に介護器具等のコーナーを見かけたので寄ってみた。
バリヤフリーの建物等色々な興味深いものがあった。
体験コーナーもあり介護用の電動スクーターや車椅子の試乗を行ってきた。
そのなかでも車椅子は便利な移動手段であることがわかるとともに,その大変さも実体験し得た。
まず,自らで動かすためには,それなりに腕力を要する。高齢者が自ら動かすことは困難だと思う。聞いていたことではあるが,段差があるとそれが些細なものであってもそれを越えることはかなり力がいる。また,道幅の狭いところで曲がることは簡単なことではない(話によれば,自宅では小型の車椅子に乗り換える方が多いとのこと)。更に,苦労を要するのは,ドアの開け締めである。特に締めるの作業を行うことは容易なことではない。

6941

|

« レベルが違うね・・・@五輪男子サッカー | トップページ | デジカメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 介護:

« レベルが違うね・・・@五輪男子サッカー | トップページ | デジカメ »