« 本格的復旧作業開始 | トップページ | 街 »

2004.09.25

SH506iC


 昨日,また携帯電話を変えてしまった。今回は,変えざるを得ない状態になったが故である。前回の買い替えから1年を経過していないし,保証の対象外の理由によるため,高くついてしまった。しかし,やむを得えない。携帯がないとどうにもならない世の中になりつつあるし。
 機種については色々考えたが,今回はSH506iC。お財布携帯として売り出しているものだ。前にもここに書いたことがあるが,JRのICOCAが便利なので更に興味がわいた。但し,落としてしまったりすると大変のようだ。財布を落とすのと一緒と考えれば理解は出来るが,携帯は,財布ほど大事にするものでないことを考えると,将来どうなることだか。
 前回使用していた,SH505iSは,写真が綺麗等,機能が使いやすい等の長所があったが,出来としては,少なくともNECのものに劣るというのが正直な感想だった(NECは,さすがパソコンに秀でた会社と思わされた)。
 機能的な点では,SH506iCについて,事前に殆ど期待していなかった。
 しかし,この期待は殆ど裏切られた。良い意味で。
 特に,わたし的に言うならば,携帯電話にそれなりの情報を入れていることからセキュリティーの問題は重要なチェックポイントである。SH505iSのセキュリティーは,中途半端で極めて使いにくいものだった。この点が,使用勝手という点で大きく改善されていた。また,電話帳における検索方法についても,前の機種では大きな不満を持っていたが,これも大きく改善されていた。ユーザーの声を真摯に反映していることがうかがえた。高い出費だったが,それなりに満足。
 ICの使い勝手はどうなのだろうか?殆ど使える店がなさそうなのが難点となりそうだが(苦笑)

7429

|

« 本格的復旧作業開始 | トップページ | 街 »

思いつくままに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50028813

この記事へのトラックバック一覧です: SH506iC:

« 本格的復旧作業開始 | トップページ | 街 »