« 奈良学園前にて(姪のピアノ発表会) | トップページ | 使えるかな »

2004.11.03

ヴァイオリン


どう思ったか嫁がどこからか借りてきた。

早速触らせてもらった。
今まで触れたことはあったかもしれないが,弾こうとチャレンジしてみたことは初めて。
下手な人がヴァイオリンを触るとどうにもならないのこぎり引きのような感じでとても聴いてられたものじゃない,と聞かされていたこともあり,全く駄目だろうと思いながらチャレンジしてみた。
意外に,開放弦なら結構いい音で鳴る。家族の中では一番良い音であることは自他共に認めるところ。
弓使いはそれなりのものか(笑)?
心地よい響きが近くにあるとかなり爽快。
結構はまってしまう。

しかし,弦を押さえて音を鳴らすのは難しい。
押さえる箇所は全くもって感覚次第。
奇妙な音色+怪しげな音程で「ちょうちょ」を弾くのがやっと。
まあ,初めて触って,ここまで出来れば上出来と考えるべきか?

諏訪内晶子さんのように・・・
とはいかないか(笑)・・・・・

7840

|

« 奈良学園前にて(姪のピアノ発表会) | トップページ | 使えるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリン:

« 奈良学園前にて(姪のピアノ発表会) | トップページ | 使えるかな »