« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月

2005.01.31

女性専用車輌

JRは午後5時から一部車輌が女性専用になる。
飛び乗った車輌が対象車輌。
4時55分に乗車後、5時をまわればどうすりゃいいのか。
見るところまわりの座っている男性は動じる気配もない。
小心者の私は動くしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバサン

奈良からの帰り,電車で一眠りと思いきや,
途中の駅にて,おばさん2名が乗り込んできて
隣の席に座ってしまった。
ヤバイ
・・・まさにその通りであった。
それから約30分間,しゃべり続け。
寝れるわけがない。
悩まされる機会,多々あり。
男女では脳に差があり
女性がおしゃべりであることは
必然的とのことだが
理解は出来ても,納得は出来ない(笑)

8687

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.30

日曜日はいつもと違う!

いつもと同じ時間の電車なのに、発車のホームが違うんだなんて
思いもしない。
乗って待っていると急行に化けていた
各停のはずが
途中で降りて次の電車待ち
トホホ
まあ、楽しかったから良いがね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪市長公館とのこと

立派
建物に負けない仕事を期待する。9kgsh0004.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OBP

寄り道しているとなかなか仕事場につかない(苦笑)9kfsh0003.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜はぼけてしまっていたので

今日は逆光・・・9kesh0002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は近し

寒いがよい天気
大阪城公園にて
今日は女子マラソンだね9kdsh0001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

究極の個人情報の提供について

銀行等で,本人の認証のために手掌(手のひら)や指紋等を利用する方法の採用が進められているとのこと。
現在までの,本人確認は,一般的には住所,氏名,生年月日が主であったところ,
一般の銀行取引では印鑑(銀行への届出印)
さらには,キャッシュディスペンサーとなると,「カード+暗証番号」という
極めて心許ないものとなっている。
このため,カードの偽造及び暗証番号入力の盗撮等による
預金引き下ろしの被害が留まるところを知らない状態となっていて
被害の救済を求める声が日増しに高くなっているのである。
このような被害を無くすためには,
より確実な本人確認の方法が求められることは必然である。

しかしながら一私企業に,手掌等の情報を提供することは
どうなのだろうか?
生体は,正しく本人を示す情報であり,それを後に変えることは
通常でき得ない。
このような,究極とも言える個人情報が,企業でどのように利用されるか
全く判らない。
不正利用をする企業或いは人は必ずいる。
また,生体情報が,外部に流出するおそれも皆無ではない。

生体情報を提供する際には,このようなリスクを
考えなければならない。
財産の保護も極めて重要なことである。
それとともに個人の情報も極めて重要なものである。

生体情報を保有することとなる者は,極めて厳しい責任を
自覚しなければならない。

8674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.29

ふらふらと来たのはよいが

予想外の雨。リュックにはパソコンと資料が。
一大事9kcsh0000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベート化

何度か紹介したが「はてなアンテナ」は便利なツールである。
私も大いに利用させていただき,私が気になるものをピックアップして載せていた。
この際に,利便性故に表示文字数をかなり大きめに設定していた。
こうすると更新された内容がほぼすべて表示される。
よって,それを読めば足ることとなる。
わざわざ個々のウェブサイトを訪問する必要性が大幅に低下する。
これは,手間を考えると非常にありがたいことである。

しかし,考えた。
個々のウェブサイトを訪問しなくても良いということは,そのウェブサイトの
内容が殆ど表示されてしまっているからである。
即ち,チェックの対象となるウェブサイトのそのままの複製になるのではないか。
引用の域を超えてしまうのではないか。
そうなれば,著作権上の問題が発生しうる。
かといって,個々のサイトの管理者から承諾をとることは現実的ではない。
また,表示文字数を少なくすることも利便性に反する。
従って,オープンにすることを控えざるをえない。
そのため,自らのみが見うる状態へと設定を変更した。

インターネットを利用した多数の個人による表現。
これは,今までの法体系が必ずしも予定していたものではない。
インターネットの普及及びデジタル化の流れに併せ,
頻繁に,つぎはぎ的な著作権法の改正が行われている。
デジタル化とインターネットの時代
いずれかの段階で,根本的な発想の転換が求められることとなろう。

8670

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとした買い物

家人が出払ってしまうと
自炊をしなければならない。
自炊といっても炒め物が出来る程度でしかないが
食材がなければ,炒め物も出来ない。

近くにあったスーパーは,昨年につぶれてしまい
食材を手に入れることは容易ではない。
数年前には,近くにあった電器ショップも
つぶれてしまった。
蛍光灯が切れてしまっているが,
これも手に入れるのに難渋をする。

コンビニエンスストアでは代替できない
大型スーパーほどの規模は要らない
生活にとって身近で便利な店が
次々と失われていくことは
便利な世の中なのか否か。

さて
最近は,仕事から逃避してしまっている。
今から,久々にチャリで行かねば。

8665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自省(自らのウェブサイトについて)

眺めれば,高尚なブログが多い。
そのようなものを目にすると,我がウェブサイトについて考えさせられる。
雑然としすぎている。
稚拙に過ぎる。
表題もふやけている(笑)

2つに分けるかとも考えた。

過去の記事を読み直した。
誤字,文字化け,重複
不適切,様々。
しかし,その時々のことが
それなりに率直に記されている。
もともと,道具,備忘,実験の目的で
自らのために作ったウェブ。

今の形態が妥当と思える。

8664

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QRコード

携帯電話のカメラモードには,バーコードリーダーの機能がある。
これは,2次元コードの1つである「QRコード」を読解する機能らしい。
QRコードとは
漢字にして,最大1,817文字を埋め込むことが出来るとのこと。
携帯電話のサイトからQRコードを作成するソフトをダウンロードして作成をした。
作成したQRコードをPCの画面に表示させて,携帯電話のカメラでとらえてみた。
・・・・・・・・・
まず,読込みに時間がかかる。
携帯(SH506iC)を持って同じ姿勢を保つことは楽ではない。
手ぶれのためなのか,表示しているのがPCの画面のためなのか
何度行っても「読み込めませんでした」との結果。
紙にプリントアウトすれば可能なのかもしれない。
しかし,私の場合,紙媒体にして渡す機会は殆ど考えられない。
・・・・役に立たずで終わってしまう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.28

忘却の彼方のID・パスワード

カードを持つ時代になると
色々なところでIDが付され,また,パスワードの設定等を行うこととなった。
カードを使用する限りIDを覚える必要性はまず無かったが,
パスワードについては記憶しておく必要があった。
パスワードについては,情報流出の可能性を考えると,
必然的に,いくつかのものを使用せざるを得ず
記憶することはやっかいなことであった。

更に,インターネット時代
ID等はあっという間に増加。
そのIDも覚えなくてはならなくなった。
インターネット上の情報はいつ外部に流れてしまうかわからない。
IDやパスワードを,全く同一にする訳にはいかない。
ある程度の種類のものを用いざるを得ない。
これが,IDやパスワードの氾濫を生んでいる。
現時点で,私に,どの程度のIDが付されパスワードがあるのかさっぱり判らない。

今日は,重要なものについて,整理を試みた。
IDやパスワードを,全く思い出せないものが多々あった。
問い合わせ等を行って,ある程度は復刻ができ得た。
出てきたID等を見ると,なるほどそうだったのかと思わされるのであるが
一々覚えていることは出来そうもない。
どうしたものだか・・・・

8660

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットによる宿の予約

家人が思い立ってTDLに行ってしまった・・・・・

ネットによる宿の予約がうまくいかないとのことで
代行までさせられた(苦笑)
しかし,ネットで予約すると安いね〜。
当日18時以降に予約すると,更なる割引となるところもあるようだ。
正規の料金がバカみたいだ。
携帯からも使えるものが結構ありそう。

早速,登録してみるとしよう。

8657

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本語検索エンジン

Yahoo!の検索エンジンは一時期Googleであったが
結果が異なるようになったのでGoogleから変更したのだなと
感じていたところ,
既に,昨年(2004年)6月には変更と
なっていたとのこと。
2004年における日本語のロボット系検索エンジンの動向は
新規
6月Yahoo,8月Ask.jp,10月MSN-β
クローズ
AltaVista,Alltheweb,AAA!Cafe
とのこと。
日本語検索エンジンの検索結果評価

8654

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.27

本館と別館の統合完了

本館(ウェブサイト)の右フレームに別館(ブログ)を表示させることにより,
両者を統合した。
統合にあたって,重複部分や体裁上の不具合等について
色々な変更を実施。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

はてなアンテナの整理

はてなアンテナを利用させていただいている。
同ホームページには次のように記されている。
『はてなアンテナは、気になるサイトの更新状況を
あなたの代わりにまとめてチェックしてくれる便利ツールです。』
この通りであり,非常に重宝している。
今日は,項目を多少の追加するとともに
長期にわたり更新が無く且つ更新の見込みの薄いものを
省いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログとウェブサイトの統合

別館(ブログ)は書き込みが楽だ。
他方,今まで作ってきたウェブサイト(本館)にも捨てがたい利点がある。
この利点を生かすため,
ブログから本館の各ページにリンクさせて利用しているが,
必ずしも便利ではない。
考えるに,
現在,本館(ウェブ)で,別館(ブログ)を開けると
フレームの右側に表示される。
この方法を利用すれば,統合が可能かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ人

仕事用に「ブログ人」(OCNが開設しているウェブログ)の利用を検討。

ocn会員が無料で使えるコースを
@niftyの会員が無料で使えるコースと
比した場合に劣る点。

1.セキュリティーの設定が出来ない。
2.スポンサーリンクなるものが表示される。
消せるのかどうかも不明
3.携帯電話からの閲覧が出来ない
  (ココログも一緒ですが,ココログの場合は他の閲覧用のサイト利用が出来うる)
4.用語検索でのヘルプが使用できない。
5.テンプレート・・・・愛想なさ過ぎ
・・・・・・・

あかん。
・・・使用に耐えないのでOCNは利用を断念。
コースを変えればいくつかの点はクリアできそうだが
携帯電話からの閲覧方法がないと・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に終了

昨日,終了。
会館を出るときには,涙雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

幹線道路

今宵は幹線道路沿いでの一夜。
引っ切りなしの車の音。大半はトラックだろう。
物流はとまらない。
人の生活を感ずる音
@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振込

昨日は,携帯電話からの振込のチャレンジ。
問題なく,でき得たようだ。

今回は,試し。
今後どのような場面で利用できるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.24

通夜

ごく身近な人だけでの通夜。
数えで白寿の人の人生は
どんなものだったのか。

送る側,今宵
線香の火を絶やさないようにしなければ。

こんな日だが,
昼間は,仕事上の打合せに。
代打も考えたが,
重要で且つ難しい案件の
方針を決定すべき機会。
参加が必要であった。
周りの配慮で,参加出来
言うべきことを言い得た。

今宵,あとひと仕事。
二人で交代しながらの番人。
こちらは,先に仮眠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.23

両手いっぱいの風景(Quipu)

「両手いっぱいの風景-The scenery beyond hands-」
今日,リリースですね。

01. Blue Bottle
02. 両手いっぱいの風景(The scenery beyond hands)
03. Principal Confusion
04. Kiss Me
05. Aqua Minerale
06. 窓に掛かる空の絵(A picture of the sky hung the window)
07. Mother
08. やさしい気持ち(A gentle feeling)
All Music and Lyrics Written and Arranged by shezoo
Except the Lyrics of "Kiss Me" written by MAEDA Yuki

Quipu
前田祐希(vo) ,深堀瑞穂(tb),shezoo(pf),松井秋彦(b/g),高井 亮(ds)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪文

長ったらしい文章は,読む気にならないことが多い。
最初に記した「通貨偽造」は,その例だろう。
自分で読んでいて腹が立つので,書き換えることとした。
変えた後も,良い文章とは言い得ないが,
最初のに比するとましにはなっているだろう。
文章を作ることは,簡単なことではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.22

レゴ作品

久々の
ケータイからの
写真投稿9k9dvc00263_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.21

耐寒登山

子供達は学校行事の耐寒登山に出かけた。
日本海側は大雪だとのこと
こちら側の山はどうなのだろうか。


追記)22:20
雪はたいしたことが無く無事に帰ってきたとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の日の幻想byチャイコフスキー

先日,車の運転中にFMラジオから聴いたことのある曲が。
久しぶりに聴くFM放送

しばらくして,思い出した。
チャイコフスキー作曲の第1Symphonyの第1楽章。

第2楽章を待った。
この曲の,第2楽章は,いかにもTchaikovskyの旋律らしくメランコリックで妖しい。
とても好きなメロディー。
第1Symphonyの副題は「冬の日の幻想」

寒い日が続く今日この頃。
この旋律が頭から離れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.20

2分の1成人式

上の子の学校のクラスで「2分の1成人式」の企画があるとのこと。
10歳ともなれば,あと同じだけ時を重ねれば成人になる。
全く想像つかないことだが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早いものだとしか言いようがない。

上記企画のために,生まれてから1歳になるまでのことを
調べてくるように言われたようだ。

生まれてから1歳まで。
急に言われても,よく思い出せない。
それでも思い出すと,

生まれたときは,予定よりかなり遅れた。
そのため陣痛促進剤を用いたこと。
出産時に危ない場面があったとのこと
(心拍数がかなり低下したことがあったとのこと)
かなり大きな子であったこと(3840g)。
近時は,小さく産むというのが主流のようで,
赤ちゃんが並んでいると,うちの子は相当大きく見えた。
産後妻が風邪等でダウンしたこともあり
妻の実家や私の実家にいる期間が長く,自宅に初めて入ったのは
翌年の2月の手前頃だった。
その間,私は,1人で生活し。
週末には,自動車を運転して,妻の実家まで行ったものである。
生まれて約1ヶ月後頃に阪神淡路大震災が起こった。
子供の常だろうが,よく泣いたので,だっこして部屋を走り回ることがたびたびあった。
アトピーの気があり,よく顔をかいて,傷がつくことがおおかった。
掻くのを止めることができずにつらい思いをした。
(しかし,幸いなことに,アトピーは大きくなるにつれてなくなった)
体が大きいこともあってか寝返りが出来たのは半年後。
その後も,ハイハイや歩くに至るまでには時間を要した。
話すのは,いつだったかを忘れてしまったがかなり早かった。
最初に話した言葉は「パパ」だった。印象的だった。
「パパ」「パパ」と良いながらハイハイしながら寄ってきた。
父親としてこれほど嬉しいことはない。
「マンマ」も早かった。
しかし,「ママ」というのは,妻には気の毒だが遅かった・・・
何故なのか,その原因は今も不明(笑)

昨日のことのような気がするが,
その当時の写真を見返すと
自分も若かったなあと思わずにはいられない。
10年一昔と言うが
ふり返ると時間の流れを確実に感じてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.19

ブログるとき・・・・

といわれても,思いついたとき+PCがあるときの条件が満たされたとき・・・・・・
としか言いようがないなぁ。

まあ,今回は練習だけの目的で・・・・

初トラックバック
トラックバックという機能があるようだが,今まで使用したことがなかった。
しかし,せっかくある機能だからチャレンジをしてみたくはあった。
ということで,今回は,トラックバックの練習ページにてチャレンジ!

何でも初モノはどきどきしますね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯からの閲覧

ここのサイトの文字コードはUTF-8であるとのこと。
しかし,i-mode等の携帯電話用Webブラウザーの多くはShift_JISのみのサポートに留まっているようである。
よって,ここのサイトを携帯電話で見ると文字化けしてしまう・・・・・
文字コードを変換するcgi等があるようだが,私では,cgiに手を出せない・・

ココモブというサイト(ニフティーやグーグルとは関係がないとのこと)を利用すると,携帯から記事を読むことができる。

携帯から閲覧の際はこちらへhttp://web.or.tv/m/moburl.cgi?subdomain=goodwishes&domain=cocolog&name=happy
このアドレスをコピーして携帯に送信してクリックすれば携帯からも見れるようだ。

何でも便利なサイトがあるものだ・・・・

(追記)18:34
因みに,ココログのページにある「全文検索」は不具合があるとしか思えない(例えば,ここの過去の記事内の言葉で検索をかけてもヒットしないものが多々あり。
それに比すると,ココログル(ニフティーやグーグルとは関係がないとのこと)の方が,検索能力は優れていると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく容量が回復

サポートセンターに電話を行ったところ,迅速に対応して頂けた。

話によれば,システム的に,画像等の削除が反映されるまでには,1日程度を要するとのこと(改善努力中とのこと)。
また,削除するだけでなく,管理画面において,変更をすべてのページに反映させておくと良いとのこと。
このような操作を行った上,最大2日程度様子を見ていただいたいとのことであった。

先ほどチェックしたところ,1時間程度で容量は回復していた。

サポートセンターのご担当の方。迅速な対応ありがとうございました。

(1月20日追記)
以下,『  』内はサポートセンターからのメールより引用
『恐れながら、「ご利用中のディスク容量」につきましては、一日ごとにアップデートされるため、ココログ内のファイルを削除した場合に、容量の表示に即時反映されません。この点、何卒ご了承ください。』
とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容量回復せず(続)

50メガ使用可のところ昨日は49.9メガになってしまっていて,ファイルを削除しても,フォルダを削除しても変わりなかった。
今日は,なぜか37.4メガになっている。しかし,写真を大量にアップする前は5メガ程度だったことを考えると,32メガ程度は,削除したにもかかわらず残っているようだ。

・・・・・こちらで対処の使用がないことは,困ったものだ。
FTPソフト等で,フォルダの状況を調査できるようにして頂ければ,こちらでの対応も可能になると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.18

削除しても容量回復せず

マイフォトに写真をアップしたが,容量オーバーとなってしまった。
再度写真のサイズを小さくしてアップし治すことを考えて,写真を全て削除。
しかし,コンパネ上の容量は減少しない・・・・
写真のアップも出来ない・・・・

次の策としてアルバムも削除。
しかし同様・・・・・・・

やむなくサポートセンターに電話。
調べて頂いたが,すぐには原因が不明とのこと。
調査に時間を要するとのこと。

待つしかない・・・・・トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大震災から10年目

昨日は,神戸・淡路の震災から10年目の日だった。
もう10年。
当時大阪南部に居住していたため住まいは全く被害がなかったが,仕事場は,棚から落ちた書類が散乱していた。
しかし倒壊等はなく幸いだった。
自宅は全く被害はなかったものの,揺れは酷く,目は覚めた。
テレビを見ると,最初は,地震に驚いて家から飛び出して転んでけがをした等のニュースで,地震の被害について実感はわかなかった。
しかし,テレビに映し出される映像は,時間を追うことに悲惨なものになり,ただごとでないものであることがわかった。
この日は,午前7時半頃初の新幹線で九州に向かう予定だった。
もし,地震の発生が2時間遅れていれば,危なかったのやもしれない。
電車は全く動かず,次第に電話も通じなくなり・・・・・
あれから10年。
しかし,自らの防災意識は高まったとは言い難いのが現実かも。
亡くなられた多数の方の思いを活かすためにも
意識は高めなければ。
その意味での大事な日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.17

ブログにおけるFTPの使用について

一旦アップした画像を小さくできないかとの旨の問い合わせに対する@ニフティからの回答。
なお,容量不足に備えて,一度アップした画像を,事後的に小さくできないかについて,FTPによる操作の可能性を問い合わせた件についての回答

・・・・・・・・・・・・・以下,回答からの引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お問い合わせいただいた「ココログ」の件について回答いたします。
(中略) 
ココログでは、FTPを使用したファイルのアップロードやダウンロードを行う機能が実装されておりません。また、FTP機能の実装につきましても現在のところ未定となっております。この点、何卒ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一旦アップした画像を小さくさせることは手間がかかる・・・・
現在考えられる方法は,一旦アップしたのと同名で且つサイズを小さくした画像ファイルをアップして,上書きさせるという方法になるらしい・・・・・
一度チャレンジしたことがあるが,かなり手間がかかる。
アップする際に,将来のことを考えておく必要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうでもいいことだが

ココは今まで,携帯電話からの写真の投稿がメインであった。
その携帯電話からの投稿分について,体裁整え・・・・・・

あまり意味のない作業かもしれないが,気になってしまうと・・・・・・

いい加減この性格修正したいものなのだが。

既に3時をまわっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真のアップ

写真のアップ
アップの前の整理作業に手間取り(写真の修整,名称の変更等・・・)かなり時間を要してしまった。
順次,アップしていきたいものだが,時間との闘い。
提出された卒論の評価も待っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.16

衰え

衰えというか老いというか,必ず訪れる。
かくいう私も感じざるを得ない。

かつて記したように(2004年8月16日),
介護を受けている者が実際身近に存在する。
目の当たりにすると
リアルなものとして受け入れざるを得ない。
心臓が弱ると,循環が悪くなり,酸素や栄養は体に行き渡らない。
体はやつれ,痛んだ箇所も出てくる。

このような現実が目の前にあっても
如何ともしてあげることができない。

このような必然を,皆,認識する必要があるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファックス送信

昨日は,自宅から仕事関係の書類をファックス送信する必要があった。

方法1
プリントアウトして自宅の電話機からファクスで送る。
極めてわかりやすい方法である。
しかし,プリントアウトする手間を要する。
(自宅では,PCの所在場所とプリンタの置き場が同一でない)

方法2
専用のソフトを用いてインターネットで送信する方法。
かつてはこの方法でファックスを送信したこともある。
この方法は,作成した文章をそのまま送付できるようでかなり実用的だ。
但し,ダイアルアップ接続を要するようであり,之は難点である。
ソフトを購入する費用も必要となる。

方法3
プロバイダーのFAXサービスの利用
簡便に利用できる。特殊なソフト等は必要でない。
難点は,作成した文書をそのまま送信できないこと。
また費用を要すること(1枚につき送信料42円)。
高い!
(アウトルックとワードを用いれば,文章そのままで送付し得るようだが
このときには文書が写真に変換されて送信されることになるとのこと
そうなると1枚につき120円+税を要してしまう)

昨日は,この方法を試してみた。
FAX送信成功のメールが送信されてくるのだが,
どのようなFAX文章が,どのような形で送信されたのか
よくわからない。
また,メールには送信にいくら要したのかも記されていない。

余り使い勝手はよくないが,いざというときの手段にはなるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

全面改装

今までのものは気に入っていたが,表示されるスペースが狭いものだった。
これを広くするためにレイアウト及びスタイルを変更
レイアウトについては両サイドにあったサイドバーを片側だけに。
スタイルも,スペースが広いものを採用。
但し,ちょいと愛想がないのは難点。いずれ時期をみてまた変更させていきたいと考えている。

本館のコンテンツを引用できるようにすると共に,本館の雑記帳の記事を転記。

これからはこちらをメインに利用することになりそう。
ただ,本館は,自由にページを作成できるのでこちらも利用を続けるだろう。
その役割分担がこれからの課題であり楽しみ?!

本館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月半ばまでのログ

本館の雑記帳の2005年1月半ばまでのログの転載


★2005年1月1日 (土) 00:58 謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は色々な方々にお世話になりました。
この場を借りて御礼を申し上げると共に
本年もより一層のご厚誼の程よろしくお願い申し上げます。


静かに新しい年を迎えました。
皆様はいかがでしたでしょうか。

思えば,実家を出て10年目にして,初めて,新年を自分の家で迎えることとなりました。
新年早々,自宅の風呂に入って気持ちを新たにすると共に,年賀状作成の続行・・・・・・・
年越しの年賀状も初体験・・・
早々,色々初物となっているこの新年。
今後どんな展開を示すのか。
前向きに考えていきたいものです!

8388


★2005年1月5日 (水) 12:32 初仕事

本日から仕事。
表向きは7日からとしているがそうも言っていられない。

電車の車窓から高速道路を見ると,いつもは渋滞している道が空いている。電車の混み具合もたいしたことがない。車中に見られる人にも挨拶回りとおぼしき人が多々。
本格的に社会が動き出すまでにはもう少し時間がかかるようだ。

道上,テレビカメラとマイクを向けられた。場所柄,たまにあることだが,今回も逃げてきた。ああいうのはかなわん(笑)

今年はてきぱきと仕事を進めていきたい,と願うのではあるが・・

8434


★2005年1月6日 (木) 21:40 思ってみたものの

てきぱきと仕事をこなすという目標を立てたものの
昨日は,仕事場のLANの共有設定のやり直しで時間を食ってしまった。
年末,自宅のLANにおける共有設定のチャレンジをした際に多少の知識を獲得することとなった。
この時の経験を生かして,仕事場内のLANのチェックを行ったところ,プライベートなフォルダやファイルが他のPCから容易に見ることが出来る状態となっていることがわかった。
何も考えずに適当に私が設定していたのだが大きなミスがあった。
直ちに手直し着手。
いつもながらなかなか要領を得ず時間を要してしまった。
しかし,ウインドウズにおける共有の仕組みがなんとなくわかってきた(ような気がちょいとする・・・・)

今日はHTML文書にチャレンジしようとしたが,考えることすら面倒になり断念。
昨夜の飲み過ぎの影響もありほぼ仕事にならず。
明日から出直し!てきぱきと行かなければ!


今日の午前中に3年間やってきたゼミが終了。
あとは卒論の提出を待つのみ。
感慨無量。

8453


★2005年1月8日 (土) 21:48 大阪への

日帰りの東京予定が帰りの最終間に合わず(涙)。会合を抜けるタイミングはむずかし。やむなく名古屋の初マリオット。残念。一人ではなあ(泣笑)


★2005年1月9日 (日) 00:22 昨日は・・・・

1から10まで反省多々。
こういう日もあるのかというほど色々有り。
なんとか過ごしたが
ふり返ると
考え込む1日。

名古屋まで辿り着けたことを
どう評価するか・・・・

考えるにも
ホテルのバーは既に12時を過ぎ閉まっている。

8489
写真は名古屋市内の夜景


★2005年1月9日 (日) 07:52 のぞみ1号

かなり混んでいる。喫煙しか空いていない。煙草は気にならないほうだが喫煙車輌は煙たすぎ。大阪名古屋間程度ならグリーンに乗るほどでもなく我慢するしかないか。ともかく9時過ぎには家に戻れる。@新幹線


★2005年1月10日 (月) 20:08 近くの冬山

昨日は名古屋から無事帰宅後
冬山グッズ(衣料・ソリ等)の購入ノ行き
午後には,雪の金剛山に。
最寄りの駅の情報では雪が残っているとのこニから数日前に予定していた。
山頂では子供達がそり遊びに夢中。
話によれば,これだけ雪が残っていることはそうあることではないとのこと。幸運であった。
初めての冬の金剛山となったが,これほど樹氷が見事だとは思わなかった。樹氷とは,蔵王に行かないと見れないものだと思いこんでいたが,そうではないらしい(無知だった)。
大阪府内でこれだけの自然の雪に接することが出来る環境があるとは思いもしなかった。
雪道を辿ると心も清められる・・・・・(という気にぐらいはなる・・苦笑)
金剛山は季節を問わず,非常に良い環境。
山頂の宿泊施設も,杵屋が運営に参画したようで,施設はかなり改装され綺麗にネっていた,食事も美味しかった(基本的には村営であり,それなりに手頃な値段で泊まること等が出来る)。

機会があれば,何度でも行きたくなる環境。
未体験の方には是非ともお勧め!@一押し
因みに,雪の状況等は「金剛山」というキーワードで検索を行うとライブ画像にてチェックできるはず。

8498
(別館にも写真あり)


★2005年1月11日 (火) 22:16 大阪市内

日本酒(熱燗)を飲んできたが
空間がここまで歪むにはほど遠かった
幸せなのか,不幸せ,なのか(笑)

今日締切日となる卒論取組者にとっては
このように周りが見えていたかも知れないが・・・(謎)

・・・・・・・・・・・・・・・・
心配事もあり
それほど
酒に接しても気は乗らなかった・・
ということか・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

8510


★2005年1月14日 (金) 10:59 ブログ

記事の書き込みは,将来的には,ブログの方を主として使用することを検討中。
ここのようにウェブサイトを1から構築することはそれなりに面白いことであるが面倒な点も多い。
特に複数のPCを用いている場合には,詳しくは省略するが,ウェブ更新等にかなりの配慮がいる。
この点だけをとってもブログはかなり簡便である。
但し,簡便であるが故に限界もあり,こちらのウェブとの併用をどのようにすれば,より便利になるのかを探っていく必要性がある。
その前に,今までためてきた写真(たいしたものではないがそれなりの思い入れはあり)の移行をどうするか。
しばらく時間を要する。

「超簡単!ブログ入門」増田真樹著・角川oneテーマ21・2005年1月は示唆に富む。

8545

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年前半のログ

本館の雑記帳の2003年1月から6月までのログの再掲


★2003年1月1日 (水) 09:15 新年あけましておめでとうございます

新たな年が始まりました。今年はどのような年になるか。
更に,面白い年にしたいと思う。
皆さんにとっても今年が更に楽しき年になりますように。


★2003年1月5日 (日) 19:28 買ってきた

今日は八海山を買ってきた。高い酒とはわかっていたが1升で約5000円もするとはしらなんだ。
後でじっくりと満喫するとしよう。
しかし,2日後が締切の原稿がまだ出来ていない(白紙に近いのう・・・笑い事ではない)・・・・
飲んでいる暇があるのやら・・・・・トホホ


★2003年1月6日 (月) 01:00 なんだかんだ

と700か・・・・


★2003年1月7日 (火) 02:39 初出

昨日は,仕事始め。
久しぶりの寒い冬。
暖かさの生活に慣れた体にはつらい。
しかし,寒い冬は,冬だ。
明日は,今年最初の京都。
早起き大丈夫かな(笑)
起きた瞬間。
冬らしくない冬を求めてしまう。
やはり軟弱。


★2003年1月7日 (火) 08:36 あれれ

京都行きの電車が信号機故障のためストップ 急遽並行して走行している他社電車に乗り換えて京都到着 複数の方法があることは大事なことだ。


★2003年1月7日 (火) 08:55 車窓

タクシーからのいつもと違う景色 北山は雪景色 たまにかわったことがあると楽しまねば


★2003年1月10日 (金) 01:21 手直し

全面的な手直しは時間の都合からなかなか難しいが出来るところだけでも手を入れていきたい。
このホームページは試みの部分が大きいが,一つの目標として出来るだけ金をかけずにどの程度出来るのかという点も考えている。
ここのページは10MBを越えると更に費用がかかるため何とかその範囲でおさめたい。しかし,画像を多用するとさすがにあっという間に許容範囲をオーバーしてしまう。
これを回避するために,無料ページを利用することにした。広告が入ったり等色々煩わしい点もあるがそれなりに便利に出来ているものもある。
第1段として,海外の写真のうちスライドショー用にしていた部分をYahooのフォトサービスを利用して代用することとした。
どんなものだか。


★2003年1月10日 (金) 22:27 えべっさん

仕事帰りに,生まれて初めての10日えびす体験。今宮戎界隈は,おいしそうな夜店が山ほど。空腹の身にはつらい。
でも,大阪の風物のひとつに触れることができ,ともかくは満悦。


★2003年1月11日 (土) 13:46 フォトアルバム

無料で使用できるインターネット上のフォトアルバムは結構な数がある。しかし,色々見ているがYahooのものが今のところ一番使い勝手がよいかな。
一番画面がごちゃごちゃしているが,画像が一番大きなサイズを使用でき且つスライドショウの機能が備わっている。
他のサイトもざっとあたっているが,その点Yahooのサイトを超えているものがなかなか見あたらない。
因みに,無料で使用できるものは次のページに一部が記載されている。
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/kobej/free/free_g018.htm


★2003年1月15日 (水) 20:19 来た来た

締切の過ぎた原稿の督促が昨日来た。
頑張らねば。


★2003年1月15日 (水) 20:21 今日で

昨日と今日で,ゼミが終わった。1年間なんとかかんとか辿り着いた。
とはいうものの,今日は,振替授業のためゼミェなかった。
着いたとたんガランとしていておかしいとは感じたが。
悲惨・・・・・雪もちらつく中,途方に・・・・
予定表はきっちりとチェックしなければならない。


★2003年1月15日 (水) 20:25 携帯電話

携帯電話を買い替えた。今回は写真も撮れるものにした。他店では品切れでなかなか手に入らなかった機種が,目新しいショップにおいてあったので飛びついてしまった。
しかし,機種(メーカーも)変更すると使いにくい。
慣れるまでには相当時間がかかりそうだ。
便利さは,不便になって始めて実感する。
何の写真を撮るのだか(この機能も何かと使いにくいことが判明)。


★2003年1月15日 (水) 21:26 ううう・・

777ゲット。


★2003年1月18日 (土) 17:26 携帯電話

ソフトを使えば,アウトルックのスケジュール情報を読み込んだり出来る。問題点もあるが結構便利そうだ。一度,実用性があるかどうかをチェックしていきたい。最近の機器は,電話というだけでなくPIMの要素が強くなってますね。それだけに,それなりの値段はするが。
今回購入したのは(4代目になる),NEC社製のものであるが,メール等はかつて持っていたSHARP社製等の方が断然便利だった(写真も同じ画素ではあるがSHARPの方が鮮明できれいのようだ)。まあ,機種毎にいろんな差異があるのはやむを得ないか。


★2003年1月18日 (土) 17:42 PHS

今までは,携帯とPHSの複合機を用いていた。
かつては地下では携帯は基本的に使用できなかったこと及びモバイルパソコンでインターネット接続をするときにはPHSの方が高速で且つ安価だったからである(携帯電話で試みたことがあったが話にならなかった)。
しかし,最近は携帯も地下で利用できるエリアがかなり広がってきたこと。メールの利用は,携帯の方が断然便利であること。モバイルパソコンを利用することがかなり減ったことからPHSの利用はここ1年微々たるものであった。このことから今回は,携帯電話のみの利用とすることとした。
モバイルパソコンを多用することになれば(可能性は高い),エッジ等を利用したいものだ。
しかし,何かとものいりじゃ・・・・・トホホ
(タグを使ってちょっと色を変えてみました・・・・ささやかな試み)


★2003年1月20日 (月) 02:11 息抜き?

昨日(日曜日)は,朝5時半から期限遅れの原稿の執筆を行っているが遅々として進まず,昼からボーリング。子連れが多く結構にぎわっている。前回の90点にめげず(笑),今回は141点。まあヨシとするか。
夕寝をして,再度,執筆にチャレンジ。いつ解放されるのやら(笑)

大栗裕「大阪俗謡による幻想曲」はホント大阪チックでいい曲じゃワイ・・・・


★2003年1月20日 (月) 09:54 なんとか

800か・・


★2003年1月26日 (日) 00:44 手直し

やらねばならないことはある。先週は全体的に無茶たいへんだった。しかし何とか目途が立ちそうなので(不義理をしているものもあるが今更どうしようもないもの・・・・どうしようか・・・)久しぶりに手直し。
表紙を買え,リンク集も段組を変えた。内容も多少変更(医療関係を除くリンク切れについて削除等も行った)。
次の目論見は,バイトを食っている写真等の整理,動画のチャレンジと暗証番号を要する部屋の構築かな・・・


★2003年1月26日 (日) 02:31 なんだかんだと

大仕事になってしまった。
でもかなり整理できたおかげで4メガ程度におさまった。
ちかれた・・・・・


★2003年1月29日 (水) 01:50 バッテリー

携帯用パソコンとしてはVaioのC1シリーズ(一世代前のもの)を使っている。だた今まであまり使用機会がなかった。
文字での利用が殆どである私にとってはそれほど大画面は必要でないところC1は持ちやすい適当なサイズでありキーボードもそれなりに打ちやすいので使い勝手は良い。
だが起動等が遅すぎる。OSがMeで,CPUがCRUSOEというとんでもない取り合わせだからね。また,電池の持ちが悪くコンセントのあるところでしか使えない。こんな理由からだ。
PCを買い換えたいのはやまやまだが先立つものも無いのでそうはいかない。
大容量バッテリーを買ってきた(よく考えれば結構値段はした)。画面を暗くしなくても7時間ぐらいは持ちそうだ。しかし,重たい。パソコン本体が900g程なのにバッテリーは700gもある。ちょいと大きいのを買いすぎた。重すぎて持ち運べないかも知れない・・・・・
まあ,明日(今日か・・)新幹線内で使ってみるとしよう・・


★2003年1月29日 (水) 20:35 今都

あの日も早朝は雪だった。大阪は今日も同じ天気。異郷の東京は寒いが違う。やはり大阪の人かな俺は。だが9年の月日もあっというま。


★2003年1月29日 (水) 21:18 雪景色

名古屋をこえると一面白の世界 トラックはのろのろ 新幹線は徐行 久々にみる白銀の世界


★2003年2月2日 (日) 20:26 早寝早起き

9時までに寝て6時前に起きるのが一番はかどる。
どうにか書き物の目途は立った(但し,いつもこのあたりで妙に安心してしまってここからが手間取るのだが・・・・)。
明日朝には仕上げてしまいたいものだ。
また,提出を受けたレポートも一気に見てしまわないといけない。
明日からしばらく結構ハードなスケジュールになることが見込まれる・・・・・・・


★2003年2月4日 (火) 00:30 寒い寒い

888(パッパラパーだ・・・・)


★2003年2月5日 (水) 23:34 最高のスパイス

やはり空腹だね。しかし新地の寿司屋も吉野家も閉店が早い活気がないね? やむなく難波にて晩飯


★2003年2月5日 (水) 23:42 せっかくの

子供たちは今日からスキーの予定だったがインフルエンザにてドタキャン。楽しみにしてただけにかわいそう。これだけはしゃぁないが用心はせんとなあ。


★2003年2月6日 (木) 19:03 丁度

900ですなあ・・・


★2003年2月6日 (木) 20:20 OSアップデート

ポータブルパソコンの起動や反応が遅いのでOSを入れ替えれば早くなるかと思いMeからXpに移行したが・・・またまた苦悩・・・
早くもならない(笑) どないなっとるねん・・・


★2003年2月6日 (木) 20:41 やっと

やっと画面の大きさが復帰・・・・・よかった
しかし画面の大きさでだけでこれだけ手間取るとは・・・


★2003年2月9日 (日) 00:15 なかなか大変

またまた二日酔いだ・・・・
携帯用パソコンのメモリを買ったが,パソコンを持って帰ってくるのを忘れてしまった・・・
ホームページにセキュリティーのある部屋を設けようとしたがうまくいかない・・・何でだろうか・・・・


★2003年2月10日 (月) 22:30 メモリー増設

ユーザーでは勝ってに増設しないでくださいとうメモリーを増設したが(作業自体はうまくいった),一向にパフォーマンスは改善しない。CPU自体がダメなのか,それとも機器自体がダメなのか(一度壊れたので修理に出したことがある・・・・)いずれにしろ結構費用をかけたのに何の改善も認められなかった・・・・
・・・・・涙・・・・・・


★2003年2月11日 (火) 22:10 セキュリティー

サポートセンターへの問い合わせで何とか使い方が分かった。
まだ,100%という訳ではないがまあ徐々に・・・・
どんな使い方が出来るのか・・・これから思案のしどころ・・。
だが今日は遅くとも9時に寝ようと思っていたが,こんなことをやっていたために・・・時間が経ってしまっている・・・
もう寝なくちゃ(笑)   眠い・・・・・zzz


★2003年2月11日 (火) 22:23 リンク先の追加

趣味のところに少々おいていたPC関連のものを独立させていたのだが何故かリンクさせることが出来なかった。
ファイル名を変えてアップさせたところ何とかリンクさせることが出来た。
なぜだか分からないが,一安心。


★2003年2月11日 (火) 22:26 変更

雑記帳の文字色をブルーに変更。


★2003年2月12日 (水) 21:04 ほっと

朝は5時に起きて,採点の見直し。今日1つの採点結果の提出に至った。残りもやるしかないね。・・眠い


★2003年2月12日 (水) 21:09 海遊館

昨日は午後から海遊館に行って来た。何度見ても美しく不思議なものがいっぱいだ。心の洗濯。


★2003年2月15日 (土) 09:44 かわりめ

梅花にメジロ。もう春かな!?


★2003年2月15日 (土) 12:39 恐るべき

ダイソー。100円でフルトヴェングラーのCDが。しかし、なんでこんなの100円でっというものが山ほど。あいかわらずすごいね。


★2003年2月15日 (土) 22:25 またまた散財

自宅用にDVDマルチドライブを買ってしまった。何が出来るのだろうか。
ポータブルPCのためにエッジを買ってしまった。きちんと通信が出来るのだろうか。


★2003年2月15日 (土) 22:36 家事・・・・

今日は連れ合いがインフルエンザでダウン。そのため,小学生と幼稚園児を連れて行くべき所へ送迎アンド子守をこなし,食事,掃除,洗濯,風呂入れ等・・・色々・・・・大変じゃった(笑)
体がもたん。私にゃー毎日こなすことはやはり無理。
明日は,仕事行きだが・・・・復帰してくれるのだろうか・・


★2003年2月15日 (土) 23:06 つながったようだ・・・

エッジはつながった。これからは外出先でインターネット接続が出来そうだ。
2年以上前に購入したポータブルパソコンに最近になって投資を続けたが,今日店で同機種の中古品の値段を見たら6万4000円程度だった・・・・3分の1以下・・・(涙)
話は戻ってエッジは128Kの1ヶ月25時間コースにしたが,128kでこのページを見るのはつらい・・・・やはりこのページはちょいと重たい。
軽くするためにはトップページは写真等を除外してテキストだけにすればいいのは分かっているが・・・・
ブロードバンドを前提としたいと思っているため基本的には今の方向で行きたいと思っているがモバイルでの使用が増えることになれば考え直さないといけないかも知れない(しかし,徐々に無線中継点が増加すればモバイルも速い環境で使用できることになり重たい画面でも問題なくなるだろうが)。
ところで,せっかく色々手を加えたポータブルPC(約2キロもなるとポータブルとは言い難くなった・・・・・苦笑)どれだけ使うことになるのだろう・・・色々準備はしたが・・・具体的に使う宛は・・・・今の所無し(笑)


★2003年2月16日 (日) 21:26 100円CD

体調完璧ではなさそうだがつれあいの熱も何とかさがったことから子供をまかせて,打合せに行くことが出来た。何より。

打合せ後に,仕事場のLANにポータブルPCを苦労したあげく組み込むことが出来た(偶然のたまもの・・・解説本の通りでは未だに不可・・・)。それによってようやく最小限ファイルを同期させることが出来るようになってきた。これでポータブルPCも何とか仕事に使えそうな雰囲気になってきた・・・(でもどの場面でつかうのやら・・・・笑)
しかし,ちょっとした環境を整えるのにここまでかかるとは・・・・まだ先は長い・・・

仕事から帰ってホッとした時間,昨日買ってきたCDを早速拝聴。往年の大家ルドルフ・ゼルキンによるベートーベンの皇帝(ピアノ協奏曲No5)のライブ録音。
著作権切れになっているほどの古い演奏のため音は良くないが,さすが大家と思わせるすばらしい演奏。100円でここまで聴けたら言うことはない・・・・・・・
ことはなくてやはり良い音質で聞きたい(贅沢者・・・笑)

寝る前に,PCリンクの部分更新・・・
月曜から大変になりそうだ。ということで早々に寝るとする。


★2003年2月19日 (水) 01:40 お酒を飲んで・・・

ウイー・・・・ムッシュ
ウイー・アー・ザ・ワールド


・・・・・・・・・・・・(古いなーやっぱり。。。。。)


★2003年2月20日 (木) 23:58 はやいね

新地のたべもの屋の閉店時間ドンドン早くなる。活気がないね。健康的なのか不健康なのか・・・!!


★2003年2月22日 (土) 01:58 手間がかかるが

動産売買の先取特権物上代位の行使・・・・
結構手間がかかるんだよなあ・・・・
でも,うまくいくとまた嬉しいんだが・・・・
この1週間勝負どころだ・・・・


★2003年2月23日 (日) 01:02 どうにかこうにか・・・

確定申告の期限も近づいてきた。
例年会計ソフトを使って自ら決算書を作成しているが,いつもギリギリ間際にバタバタやっている。昨年は,常日頃データ入力を行い準備していたが,3月になりOSが不調となりOSの再インストールしたところデータが全て消失してしまったことに気がついて,申告期限の数日前に必死でデータを打ち直したという悲惨な状態だった・・・・・
幸い?昨年は稼ぎがとっても少なかったため復元にはそれほど手間はかからなかった[それも涙]。

今年は,転居の連絡を業者にするのが遅れたため,ソフトの更新版の入手が今年の1月になったことと,前年度より前のデータファイルのバックアップファイルがまたまたどこかに行ってしまっていたことから(管理がまったくなっていません・・・),ソフトへの入力すら全くやっていない状態である。
・・・こんなので大丈夫だろうか・・

さすがに時期的にやばくなってきたのでファイルを必死で探したところ,ようやくバックアップデータが見つかり何とか平成13年末までのデータの復元が完了した。

さて,14年度の入力をしようと,新たに送られてきた更新ソフトをインストールしたが,前年度以前のデータからの繰り越し処理が出来ない・・・唖然・・・・なんでやねん!
色々確認すると,送付されてきた最新版と手元にある前のバージョンとの間にもう一つバージョンがあることが分かってきた・・
更新手続が遅れたために,ひとつとばした格好になってしまったようだ・・・
これだとデータの更新が出来ない・・・・・

なんとかならんのかいな・・・・・・ブツブツ  
サポートセンターもこの時間帯じゃやっていないし・・・

今週が連日遅かったことから今晩は9時には寝ようと思ったが・・・・もうこんな時間になってしまった・・・・・・

ブツブツ・・・・・
持ち帰った仕事を早朝にやろうと思ったが絶望(涙)


★2003年2月24日 (月) 22:35 ★☆※ほし

奈良県の仕事先から帰ってきた。
見上げた空には,冬の星座が。
オリオン座も西に傾きつつ冬も,もう終わりなのかなと実感する。

でも自宅近辺まで来ると,見上げる空に☆はない。

小学生の時代,近所の友達と寒い夜空を見上げて,星座や流れ星の数を数えたことを思い出すと,悲しい現実の世界。


★2003年2月24日 (月) 23:18 厄払い

ようわからんがいつのマニやら本厄とやら・・・・
昨日は京都に行って厄払い。
さてさて,エエことがあるんだろうか・・・・


★2003年2月25日 (火) 23:03 ケーブル

IEEE1349のケーブルを購入。ビデオカメラで撮ったものをDVDに移せるかな?


★2003年2月25日 (火) 23:13 移動しながら

手を加えたPCもってソトでしごと。電車内で報告書を打ってエッジで無線送付。なんとかできた。重いは反応鈍いはの問題はあるが、5時間くらいはもちそうだしちょいとは使えるかな。


★2003年2月28日 (金) 00:27 せん

1000番目となった・・・・・
何となくここまできましたのう・・・・


★2003年2月28日 (金) 22:49 グスグス

風邪気味と花粉のため調子はいまいちだったが、気を張って仕事してたらなんとか回復(ほんとかいや・・・)。一生懸命も大事なことか。しかし、毎日伝票とニラメッコ。なんとかならんもんか(笑)


★2003年3月2日 (日) 20:24 なんだか・・・

昨日はお雛様を間際で出した・・・・雛祭りが終わってすぐにしまえるのやら・・・・
夜は帳簿作り・・・・結構大変だ・・・もっと前からやっておくべきだった・・・・何事も後悔先に立たず
といいつつ,今日は昼から堺市内の公園にて日向ぼっこ(?)
夜は焼鳥屋で日本酒を飲みつつ・・・
寝るしかないか・・
しかし,風邪気味&花粉症・・・・・
つらい・・・・


★2003年3月4日 (火) 09:14 雪か・・・・

3月というのに,雪が舞っている・・・・さぶい・・・


★2003年3月4日 (火) 09:31 入賞

水に関する題材でのアートコンテストに小学生低学年の娘が作品を出したところ,入賞したとの連絡があったそうな。
絵心のない親の子であることを考えるとたいしたものだと思う(単なる親ばかか・・・・)。


★2003年3月4日 (火) 20:14 ムチャ寒い

これだけ寒くなるとは。最高気温が6度代。外の今の表記は3度。ひえ?。だが花粉はとんでいない。快適。


★2003年3月4日 (火) 23:16 X(エックス)

早く仕事を切り上げ久々に自宅でテレビ。
「プロジェクトX」(NHK)を見た。3000mの海底沈んだ,打上に失敗したロケットのエンジン(3m程の大きさ)を探し出す実話であった。ロケットを打ち上げる技術,海中探査の技術(経験に裏打ちされた感性?),操船術,改めて人の持つ技術。その技術に打ち込む人達の凄さに感じ入った。
司馬遼太郎氏の小説にも,我が国では,古来から技術を尊び大事に受け継がれていたことが指摘されているが,今でもその古来からの精神は連綿と受け継がれている。すばらしいことだ。
必ず日本は再浮上するときが来る。そう確信を持てる瞬間である。


★2003年3月5日 (水) 00:20 人の能力

もう前のことになるが「アポロ13号」(1995年)という映画が上映されていた。残念ながらこの映画は見ていない。というより見ようという気にならなかったというほうが正しい。
テレビでドキュメンタリー番組を見てしまったからだ。

アポロ13号は,月面着陸を試みるために月に向かって飛行中に爆発事故を起こしてしまった。乗務員,管制センターには,宇宙空間に漂っている壊れた宇宙船の乗組員を地球に生還させるという,私の感覚では到底解決が出来るとは思えない問題がつきつけられた。
このときの海外ドキュメンタリー番組がある時NHKで放映されていたのである。
地上の人間,船内の人間は,生還に向けたありとあらゆる知恵をしぼり,果間に行動し,すさまじい計算をおこなった。
そして,死と直面しながら恐ろしいほど冷静であった。
あの極限状態且つ想像も絶する精神的抑圧のなかで,パニックに陥ることなく自分自身を制御していた。
特にこの時の管制のリーダーの鋼のような精神は,人間を極めた存在に思えた。
このような人間が存在するアメリカという国は凄い国だと思った。その種の資質を有した人間に対しそれをさらに超人的なレベルまで育て上げるシステムを有している国はアメリカ以外には多分存在しないのかも知れない。
心底恐ろしい国だと思った。
残念ながら日本はここまでの存在とは思えない。

圧感は,大気圏への再突中前の交信が切れる直前の会話であった。言葉は思い出せないが,そのときの素朴な交信のシーンは忘れることが出来ない。お互いにやるべきことはやったが,それでも大気圏の灼熱の中で息絶えてしまう可能性の高い乗務員とそれを見守るしかない管制官の最後の交信は,・・・・極めて静かなものだった。

乗組員は生きて還ってきた。宇宙から壊れた宇宙船に乗った人々を生還させることさえあり得る。・・・・・・人間は凄いことができる可能性に満ちた存在である。

今まで見た全ての中でもう一度見たい番組を一つだけあげろといわれれば。
迷うことなく,この番組である。

なお,検索したところ多分この番組であったと思う。
45min
NHK教育 海外ドキュメンタリー 
「実録 アポロ13号生還への記録」
APOLLO 13 THE UNTOLD STORY
制作=GLOBAL SCIENCE PRODUCTION (USA)
1995-08-26

機会があれば,是非見ていただきたい。


★2003年3月6日 (木) 10:02 ウイーンフィルのホームページ

ウイーンフィルのホームページを初めてみた。
http://www.wienerphilharmoniker.at/index_ja.shtml
日本にもファンが多く,また,小澤征爾氏がウィーン国立歌劇場の音楽監督と務めているからか(ウイーンフィルのメンツはウィーン国立歌劇場のメンツである必要がある),日本語のページもあった。

定期コンサートのチケットは,立ち見も含めて全て売り切れとのこと。さすがにスゴイ。
舞踏会(年に1度のようだ)も行われており,開場21時,開演:22時,終了:早朝5時とのこと。タフじゃ・・・。男性は,勲章付き燕尾服、タキシード、ユニフォームの着用が義務づけられており(勲章・・・・・), 参加者は,左回りのワルツが上手に踊れることが条件付けられている。
世の中,訳のわからん世界がある。私にゃ・・・全く縁のない世界ですなあ・・・・・


★2003年3月8日 (土) 12:02 そとで

スタバにパソコンを持ち込んでお仕事。
まあまあ,できますなあ(笑)


★2003年3月9日 (日) 20:35 休日

ロード・オブ・ザ・リングの2作目を観た。
朝10時だと空いているかと思いギリギリに行けば最前列。はやっているね。最前列で観るのは2度目の経験だが,早い動きのところは観にくかったのう。
しかし,相変わらず,壮大だがよーわからん作品だ(笑)
主人公も主人公らしくない。
終わったとき,感動も爽快さも何もない・・・・ただ3時間が過ぎてスキッとしないところが何ともいえん。
それでも次作をみにいくんだろうが・・・・・


★2003年3月9日 (日) 20:46 DVD?RAM

昨日ビデオで撮ったものをDVDに移行する試みを行ったところ。何とか出来ることが判明。
しかし,DVD再生ソフトがエラーにて起動しない。
削除し再インストールをしたり色々試みたところ,先ほど何とかソフトは起動するようになった。ビデオ器からダビングしたものも何とか見れるようだ!
よし,これからだ!と思った矢先,ビデオ器の再生機能が働かない。・・・・オイオイ何でやねん!昨日,パソコンから操作したことから調子が悪くなったのか?扱いが乱暴だからか?寿命なのか?それとも・・・・・原因がよく分からない?????
これが壊れてしまうと,修理にいくらかかるか分からないし,買い換えるにはちょいとコストがかかりすぎる,・・・・
何とか復活してくれよー。
何度やっても,今の所動き出す気配がない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ショック


★2003年3月12日 (水) 02:33 さすがに

この時間帯になると新地もまばら。だめですねこんな時間まで・・・・


★2003年3月14日 (金) 23:30 季節

送別の時期ですなあ。袴の女性、電車には人があふれ。だがはらへったしらふの俺には酒臭いよっぱらいの集団はかなわん(笑)。じゃあいつものおれは?


★2003年3月15日 (土) 04:31 ほっと・・・

ようやく申告を済ませ一息・・・・
でもなくこれからも頑張らないといかんのだが!
とはいうもののチョイと気晴らしにHPの手直し。
パスワードを必要とする実験部屋をなんとか発展させて学生用の部屋に作り直し。


★2003年3月15日 (土) 04:31 ほっと・・・

ようやく申告を済ませ一息・・・・
でもなくこれからも頑張らないといかんのだが!
とはいうもののチョイと気晴らしにHPの手直し。
パスワードを必要とする実験部屋をなんとか発展させて学生用の部屋に作り直し。


★2003年3月15日 (土) 18:21 更なる手を・・・

寝食を忘れ・・・・。仕事も行かず,飯も喰わず。とりあえずバタバタと仕上げた。・・・気がついたら朝飯ばかりか昼飯を食うのも忘れていた(笑)。たまにはいいか。


★2003年3月17日 (月) 12:35 オフ

今日はお休みをいただいてTDL。平日なのに人だらけ。1時間待ちはざら(私は並び役・・・・)。寒いは、小雨はぱらつくはでオフも大変だ。


★2003年3月20日 (木) 00:05 シー

火曜日も人がいっぱいだった。しかし、よーでけたもんだ。ちょい満喫といいたいとこだがガキンチョ連れだとどうも(苦笑)


★2003年3月23日 (日) 10:17 ライブ

3月19日(水)start:19:00
大阪・本町“AGE”で行われた
<さくらツアー2003>
shezoo solo piano
Euro-Vox(前田祐希(vo)&松井秋彦(g.p))
Quipu(前田祐希(vo),shezoo(p)&松井秋彦(g.p))
に行ってきた。

Quipuのアルバム(作詞作曲shezoo)は特に私のお気に入りであるがライブにて聴くとさらによろしいですなあ・・・・・
shezooさんは『白い犬とワルツを』の日本版の映画を音楽も担当されている人ですがなかなか泣かせる曲を書かれます。祐希さんは,なんといってものんべいだからなぁじゃなくて良い声してますからなぁ(笑)

今日も行きたいところだが・・・・どうかな・・・


★2003年3月23日 (日) 10:18 のんべい

木曜日の夜は

再びのんべい

・・・・・

あきまへんなあ・・・


★2003年3月23日 (日) 10:23 表彰

3月4日の記事の続報
審査員特別賞の表彰式があった。人前で表彰されるとはたいしたものだ・・・・わたしにゃー縁がなかっただけに・・・
・・・・
特に思う。



★2003年3月23日 (日) 22:24 ピアノ

娘のピアノ発表会がなんとか終了。
最後まで何とか辿り着いたことでホッと・・
私が弾けるバイエル程度を越えたようだが
練習はあまりする気がなさそうだし・・・
いつまで続くことやら・・・


★2003年3月23日 (日) 22:39 DVDへのダビング

先日来,デジタルビデオで録画したものをDVDにダビングを試みている。
先日試みたところ,ビデオがその後動かなくなり難渋・・・・なんでやねん・・・(原因不明)・・・数日後に何故か復活。なんでやねん。

今日は,そのようなことにはならなかったが・・・
DVD片面には,音声無しでは1時間5分程度のものが入る。しかし,音声付きだと55分しか入らない(最高画質時)・・・・
ちゅうことは1時間テープだと5分がダビングできない・・・
なんでやねん・・・・・
チューと半端な。


★2003年3月25日 (火) 17:36 借金・・・・

2002年末時点の国の債務残高つまり国の借金残高

643兆1945億円とのこと・・・・

・・・・


★2003年3月26日 (水) 02:05 アップ

ゼミ生の写真をアップ
よく見て会う前から顔見知りになってくれたまえ(笑)

結構手間のかかる作業だった・・・・

しかし,4回生の写真は,3回生になる前のもの(笑)
それを思えばずいぶん成長した?

なお,こんな写真イヤだという人は新たな写真を提供してくれたまえ!よろしく。


★2003年3月27日 (木) 00:58 修正

写真と名前がずれないようにする修正


★2003年3月30日 (日) 05:16 体力

来週末久しぶりにゴルフの予定があるため,練習に行ったがさっぱりの出来。かつて無いほどひどかった。永らくクラブを握りすらしていなかったが・・・やばい!
また,ここんとこ全く体を動かしていないので体力の低下も著しい・・・・
ちょいと何とかせんと・・・危ない・・・・

これからゴルフの練習に再度行ってくるとするか・・・


★2003年3月30日 (日) 07:20 ほんとかいな・・・

昨年のことになるが,高速バスにて大阪に帰ってくることがあった。始発停留所(?)からの乗車でなく,途中の停留場からの乗車であったが,満席のためにやむなく約1時間半ほど立って帰ってきたことがあった(平日であったが時間帯によっては恒常的にこんな状態だろいうという感があった)。
今日の新聞(産経新聞)によるとこれは定員オーバーの乗車であり許されないとのこと。
まあ,安全性の上からいえば当然のことかも知れない。
しかし,途中で乗れない者は乗車できず更に長時間待つことになるが,高速の愛想のない待合所で待つってつらいで・・・。
次のバスに乗れるという保障もないし・・・・・

法,安全性と便宜の間。なかなかややこしい問題だ。


★2003年4月1日 (火) 10:24 新しい期

今日から新しい期の始まり
街を行くフレッシュな人たち
一気にうすピンクに身繕いした桜

13年目の社会人もフレッシュに頑張らねば(笑)


★2003年4月2日 (水) 11:19 1200

に到達


★2003年4月3日 (木) 10:42 さくら

仕事場に行く途中あまりにきれいなので花見。風は爽快。


★2003年4月4日 (金) 22:23 またまた

またまた二日酔い
出てきたのは,昼から・・・・・

ほどほどにしないといけませんねえ・・・・


★2003年4月4日 (金) 22:26 コンテンツ

スケジュールの表示とパスワード設定できる(無料)掲示板とを探したところ,後者はそれなりのものが見つかったが,前者はそれほどたいしたものが見つからない・・・・残念


★2003年4月5日 (土) 23:49 得雨(うう)

玉蜀黍酒呑店30周年記念「誤流振大会」at志摩田舎倶楽部。1日目冷雨寒強風成績悪(涙)。暴食痛飲快酔下歓談。其後再度深夜11露天風呂。満喫!


★2003年4月7日 (月) 23:26 なんで

昨日は天気は回復したが、スコアは更に悪化・・・やはり単に腕が悪いだけのことだった(涙)


★2003年4月8日 (火) 14:09 久しぶりに

早朝起きの京都行きが再会。新学年の始まり。今後どうなることやら。
午後には,大和高田市にて仕事,桜がちらほら。


★2003年4月8日 (火) 14:13 履歴書

最近,事情により履歴書を書かなければならないが,昔のことなど急にはわからない。資格取得や登録の正確な年月日など調べるのが大変だ・・・・・
このような場合に備えて,それなりの経歴関係の書類は作っておく必要もあることを痛切に実感。
しかし,昨夜朝4時半までかかって作成した資料が,ファイルごと消失している・・・・何で・・・・・・
困った。〆切は今日の5時なのに・・・


★2003年4月8日 (火) 17:24 並び

01234ゲット!


★2003年4月11日 (金) 00:32 ボレロ

CDではあるが久々にラベル作曲のボレロを聴いた。
じっくり聴けば聴くほど良くできた曲だと感心する。
初演の時に熱狂した観客を見て,どんなもんだと作曲者自身も自負したことだろう。


★2003年4月11日 (金) 18:35 和歌山城

仕事終了後に和歌山城に立ち寄り。
外観は古いが内部の床は木でない等新しいような古いような造りじゃなあと感じていたが,城は昭和33年に復元されたものとのこと。
それでも大繽驍フように完全にビル化していて内部に入ってもレトロ感が全く湧かないとんでもなくつまらない構築物に比すると歴史的遺産の感じはうけるがね(笑)

歴史的建造物を観るというのなら彦根城の方がお奨めだね。


★2003年4月12日 (土) 08:08 独立行政法人

大蔵省印刷局→財務省印刷局→独立行政法人国立印刷局とのことだが,独立行政法人は国立なのか?


★2003年4月12日 (土) 08:14 詐欺行為 その1

『政府刊行物 官報掲載料支払通知書
この度、貴殿の破産申立、及び免責決定につきましては、最終手続として、破産法第一章総則・第115条の規定に基づき、官報への掲載による公示が義務づけられております。つきましては官報掲載手続費用として、本書到着後5日以内に、下記指定銀行口座へのお振り込みをされたく通知します。尚、お支払いがされない場合、今回の破産免責決定の効力を得ない結果を招く恐れがございますので、あらかじめ告知させて頂きます。
 振込指定口座 ○○○銀行 ○○支店
 普通預金  口座?○○○○○○○
 口座名   官書普及会  代表 小堀○○
 請求金額  3、675円(含む消費税)
 注) 振込の際には、ご自身の名前をお間違えなく記載して下さい
  官書普及会  東京都新宿区新宿4丁目3番15号』

なる通知書を送付してくる輩がいます。
上記は詐欺行為です。お気をつけ下さい。



★2003年4月12日 (土) 08:47 詐欺行為 その2 「あなたに対する債権の譲渡を受けたのでお支払い下さい」

最近,全く知らない金融業者或いは債権回収会社とおぼしき名称を名乗る者から,貸付金等の債権譲渡を受けたので支払えと金額の請求をされるケースが多いようだ。
督促は,携帯電話,電報,はがき,封書だけではなく,電子メール等様々あるとのことである。

回収業者は,「全国債権調査組合」,「鮫島開発回収執行部」等多数の名前を騙っており,債権譲渡の事実がない,最終弁済から20年近くたっている(明らかに消滅時効にかかっている),全く利用実績のないアダルト番組利用料等の請求を行っているようである。

ろくでもないヤツになると,弔電用の立派な電報を送りつけてきてその中には「お悔やみ 突然の電報さぞ驚きのことと思います。初めましてこちらは債権買い取り業者○○と申します。この度あなた様への債権回収を依頼されました。これから強制回収という形でこちらも積極的にうごかさせて頂きます。お身内の方、ご友人の方、ご近所の々、これより何かとご迷惑をおかけすることになりますが御了承ください。こちらの回収は少々手荒かと思いますが御協力願います。またすぐに返済する意志のある方は大至急連絡下さい。返済する意志のないかたは近いうちにこの電報の意味をご理解いただけるかと思います。」など書いており,もっとひどいのになると「入金がない場合、隣近所や勤務先にも迷惑がかかることを忘れるな あなたを殺します」とまで書いてあるのがあるらしい。

そもそもこのような取立方法が許されることはない(詐欺,脅迫,恐喝,業務妨害等犯罪行為である)。
また,債権を譲り受けたと法律的にいうためには,譲渡人と譲受人(回収業者)との間に債権譲渡契約が締結されていなければならず(そもそもこのような契約すらないことが多い),更に,債権の譲渡人から内容証明郵便等にて債権譲渡をした旨の通知がなければならない。
このようなことがなければ,譲受人には支払義務は発生しない。

上記のような事態に直面すれば直ちに弁護士等の専門家或いは消費者センター,警察等に相談すべきである。

注意されたし!


★2003年4月12日 (土) 20:57 さくら

今日は,仕事で滋賀のちょいとはずれに行ってきた。あちらのほうはまだ桜がきれいだった。ちょいと,なごんだね。
というのはいいが,これから重たい報告書作成が待っている。
なごみも一瞬・・・・


★2003年4月13日 (日) 17:55 散策

今日は,北堀江とアメ村界隈をウロウロと。仕事関係で北堀江には赴くことはあったが周りをうろつくことはなかった。噂には聞いていたがおしゃれな店が沢山ある。いい雰囲気じゃわい。オープンテラスの店で昼飯。いい天気の日にワインを飲みながら満喫。しかし,味はちょいと塩辛かったかな。一方,アメ村は,何だか異世界でなんともいえん。刺激にはなるがね(笑)


★2003年4月15日 (火) 21:11 スタート

今日は,早めに帰宅。9月に向けてちょいとジョギング。
・・・・最近とんとご無沙汰していたが全くあきませんなぁ。
前途多難。前途不安。お先真っ暗???

早めに帰ってきてちょいとでも汗をかいて,ご飯を食べて・・・・よろしおますなあ。

しかし,ここからまた仕事を再開しなければならないところは辛いところ・・・


★2003年4月18日 (金) 02:18 更新

最近は,裏での更新ばかりであったが一段落ついたのでたまには表でも。

HNの由来を追加


★2003年4月19日 (土) 09:38 田園

風が心地よい。

バルコニーにて。

部屋から流れてくる田園シンフォニー(ブルーノ=ワルター指揮コロンビア響・・・これは名盤)を聞きいていると田園風景の広がる場所,せせらぎの聞こえる小川のある森に行きたくなりますなあ。

とはいうものの,現実は
踏切のカンカンカンカン・・・・・
電車の通過音 駅から聞こえる音

感傷にどっぷり浸かれません。



★2003年4月19日 (土) 23:41 けうは

フェニックスバード開店30周年記念パーティー

音楽を楽しみ。たらふく食った。
その道一筋30年。
なかなかできることやおまへん。
いつまでも続けてほしいですなあ。

http://www.cma.gr.jp/phoenix.html


★2003年4月20日 (日) 00:39 「ママって,呼んでよ!」

金曜日は,いい女が演ずるニューハーフの店じゃない
・・・・ショーでもない・・・なんなんだか・・・???
いってきた!!!!!!

(後日加筆)酔っぱらって書いたために文章が乱れております。
http://www.broadcastshow.net/info.html
プラネットホールでやっていた「ママって,呼んでよ!」に行ってきたのです。

すんごい・・・・本物みたいじゃった
(ホント演技に磨きが勝ってきましたな,これからが楽しみです)

ただ演劇で大成する前に店から引く手数多かな(謎)
道を間違えないでね(爆)


★2003年4月20日 (日) 14:49 雨上がり

紫と白の藤がきれいに咲いている近くの公園で息子がコマなし自転車の練習。2時間程でなんとか一人で乗れるようになった。子供はたいしたものだ。


★2003年4月21日 (月) 23:11 なかなか

遅々として進まず。やることが多い悩(のう)。


★2003年4月22日 (火) 13:16 図書館

15年ぶりくらいかな。久々に母校の大学の図書館で文献等資料調査。
あのころは,パソコンなど殆どなかったが,いまやふんだんに。
勉強している人は・・・・・あの当時と同じくらいかな。
窓の外は,咲き残っている桜と緑の中に顔を出す校舎。
なかなか風情あり。


★2003年4月23日 (水) 00:07 超えました

1400を超えて1401になってます。


★2003年4月25日 (金) 01:43 国選弁護人

報道では国選弁護料が4億500万円程度になるとのこと。
凄い高額な数字である。
だが,弁護人は12名で7年間の分である。
資料の謄写等だけでも馬鹿にならない費用がかかっているはずだし,それ以外の経費を考えるとどれだけ要しているのか。
その間254回の公判。証人は延べ522人(総尋問時間1258時間)とのこと。これに耐えるだけの資料検討,事情聴取,面会,打合せ,書類作成等を考えれば,多分,この事件以外他の時間は殆ど手をつけることが出来なかったであろう。
悪行により被害を受けた多数の方々がいらっしゃることを考えれば進んでやりたいと思わないだろう事件(弁護人であることが,一般の人から見て,良い意味で評価されるとは考えにくい事案である)
そのような中で弁護人としての立場を貫いていることを思うと,複雑な気持ちを抱かざるを得ない。

しかしながら,正直な気持ちとしては,多数の人を不幸に陥れた大事件,早期に結論に至ることをやはり1人の人間として切に望むものである。


★2003年4月25日 (金) 01:47 ボーリング

水曜日は,コンパだった。まあ,皆お互いにちょいとは顔覚える機会となったかのう。
その後のボーリングは,いまいちだった。
大したスコアではないものの,それでもグロスでは何故か2位だった。
何しろグロスで100を超えたのがたったの2名という前代未聞の大会だった(笑)
オイオイ・・・・・


★2003年4月25日 (金) 09:59 裁判員制度

裁判員制度が導入される。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/kentoukai/saibanin/dai13/13siryou1.pdf
いわば法律の専門家以外のものが裁判に関与することになるのだが,拘束時間がいずれも極めて長期となっているオウム裁判やリクルート事件を考えるとどれだけ適切に運用ができるのだか。

裁判員制度を前提として
最高裁は捜査機関に対して取り調べの可視化を要請し(現在の刑事裁判では,捜査段階で捜査官の威迫等により供述せざるを得なかったという問題[任意性の問題]についての審理に時間をとられているのだが,捜査の過程を録音する等によりこの種の問題が起こる可能性が減り審理にかかる時間が減ることが期待される),最高検も公判重視の方針を打ち出したとのことだ。

刑事裁判は,従来と様変わりし,劇的に変わることが予想される。
だが,中身がどの程度かわるのだか。


★2003年4月25日 (金) 20:50 カルロス=クライバー

1930年ベルリン生まれの指揮者である。彼は,近年殆ど指揮をすることがない。偶に公演があれば(あるのかどうかすら怪しい)直ちに売り切れるという指揮者である。
彼の指揮するボロディンの第2シンフォニー(CDだけどね)も乱暴なほどのメリハリで圧倒的に迫ってくる演奏である。
どちらかというと土俗的な曲であるにも関わらずそう聞こえてこない。おもしろいものだ。


★2003年4月25日 (金) 22:52 むし暑い

この季節のこの時間で26度との表示。夏本番はどうなることだか。


★2003年4月26日 (土) 02:08 ヴァイオリンコンチェルト

特に著明なものは次の作曲家によるものかな。

ベートーベン(Ludwig van Beethoven) 1806年
メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn-Bartholdy) 1845年
チャイコフスキー(Tchaikovsky, Petr Ilych) 1878年
ブラームス(Johannes Brahms)  1878年

メンデルスゾーンのものは,なんといっても旋律が美しく一度聴くと忘れられない甘美さがある。チャイコフスキーのものは,格好が良く且つ壮大でありながらメロディーがロシア的で美しく泣かせる(特に第2楽章なんかは悲しく美しい)。ブラームスは,ちょいとマニアックだが交響曲的で重厚である(特に3楽章は何となく好きだねえ)。

これら3曲に比すると,ベートーベンのものはあまり目立つところがない。そんなこともあって,昔はあんまり好きでもなかった。
でも,やはりベートーベンの作った曲だけあって,何度か聴いていると,シンプルであるがさすがにと思わされてしまう。今では,やはり一番優れている曲であると確信してしまっている(最近は陶酔の世界か・・・・)(ベートーベンの曲については大体同様のことが全ての曲について言える)。

ベートーベンは極めて変な性格だったろうと思う。今の時代にもし隣にいたとすれば近寄りがたい単なる変なヤツなんだろうと思わざるを得ない。
だが,耳が聞こえなくなっても作曲を続けたという執念・怨念はただものではない(オレには考えがたいこと)。曲には,それが現れている。
そんなことを考えずに聴くのではあるが,改めて,身体的なハンディを考えると。絶句・・・としかいえない。

でも,彼がいたことは,今の私にとって感激・感謝という言葉でしか表せない。


★2003年4月26日 (土) 11:30 いい天気じゃのう

というのに仕事場とは ちとつらい。


★2003年4月26日 (土) 18:48 いいねえ

今日のように,6時頃帰宅すると楽だねえ。
ようやく,五月人形の鎧兜を出すこともできたしねえ。
小さいセットとはいえ,マンション暮らしの狭い我が家に置くとなると大変だけどね。
でも,季節を感じる。いいねえ。



★2003年4月29日 (火) 20:30 高松牧場

27日日曜日
日帰り名人という雑誌にて見つけた「高松牧場ラッテたかまつ」(奈良県の当麻寺の近く)とやらに行ってきた。
近くの牧場ということと,乳しぼり等とやらに惹かれたのだが。
行ってみると,牧場らしきものはみあたらず・・
牛は,牛舎にうなるほどいる。巨大な多数の牛を見ると乳しぼりどころでなく敢えて断念。
しかし
手作りアイスクリーム。手作りバターで遊び。
1日バーベキューで満腹(食材及び炭は持ち込み)。
半日遊んだ割に格安だった。
穴場かも(でも,次ぎいつ行くかといえば・・・・???)



★2003年4月29日 (火) 20:34 書留

またまた中央郵便局へ
午後10時11時でも相変わらず行列が。
以前は,内容証明郵便は,別窓口だったが。今回は,同じ窓口で並ぶことを余儀なくされた。不便になった。・・


★2003年4月29日 (火) 20:49 みどりの日

風が5月の風になった。
急遽,鯉のぼり(団地鯉)を出して泳がせる。
1年ぶりの風を楽しんでいる。

昼からは,南港にある関西電力のエルシティ?にて遊ぶ。
駐車場はただだし,それなりの緑もあるし,知る人ぞ知る場所のらしい。その後,岸壁の方にいくと大阪南港の「魚つり園」があり,岸壁から眺めを楽しむ。誰でもそうだろうが,海を眺めるのは気持ちよろしい。
堺等の大阪の町だけでなく神戸までもがかなり近くに見える。
特に今日は風がかなりあったため波が高くしぶきがあり結構スリリング。


★2003年4月29日 (火) 20:52 金魚

正月に子供が屋台で捕まえてきた金魚が窓の外で泳いでいるが,飼うとなれば難しい。
調子が悪くとも,原因が分からないし,対処の方法もよく分からない。
でも,するだけのことはしないといかん。とは思うが,何をすればいいのだか。


★2003年4月29日 (火) 22:58 更新

トップページの画像をSL函館大沼号からベートーベンの自筆楽譜に変更
作成にあたってを新設
使用可能領域10Mbyteの内4.881 Mbyte使用中。
まだ,何とかいけそう。


★2003年5月1日 (木) 01:39 悪人

人の名をかたる悪人が現れた。成敗せねばならぬ。ムカッ!


★2003年5月1日 (木) 18:49 六本木

急遽東京出張。
やるべきことを何とか終えて,六本木ヒルズで一息。東京は活気がありますなあ。
また,六本木はやけにスタイルがいい人が多いし(笑)
ゆっくりしていきたいところだが,明日は,朝に打合せを入れているしその後北陸に出張があるためゆっくり燃していられない。ばたばたですなあ。
とはいえ,霞ヶ関のホームでばったりと友達を見つけたことから,急遽のみに行くことに。
無事に帰れるだろうか。最終の電車は予約したが。


★2003年5月2日 (金) 07:32 なんとくか

最終列車にて帰ってきた。
が・・・


★2003年5月3日 (土) 14:26 ばたばた

本日は,午後から北陸に出張。

打合せを終えた後は・・・当然に温泉にはいってゆっくりと・・・といいたかったところだが。
温泉街を横目に最終列車にて帰阪。

ゴールデンウイーク中の潮干狩り,茶摘み等を俺はキャンセルして仕事場に。ウイークデイは,電話や会議や委ねられることがあってなかなか自らの物事の処理が進まない。最近は,悪者が出没しておりその対処もある。
ちょいと,たまったものを片付けるには休みをつぶさなくてはならん。由々しき事態。

久々のチャリンコ。五月のにしてはちょいと暑いが,それでもゆるりゆるりと街の様子をうかがい御堂筋の人の流れにのって・・
近くでは「中之島まつり」が開催されている。今年は32回目とのこと。高校時代には,ブラスバンドにて中之島祭りで演奏したともあったっけと思い,自転車を押して,ちょいとだけだが雰囲気を味わうことができた。 ヨシとしよう。


おっと,1500を越えて1502ね・・・・



★2003年5月3日 (土) 16:14 個人情報


最近の車上荒らしは,単なる金目ものだけを狙うのだけではなく個人情報が入っているパソコンや携帯電話を狙っているらしい。
個人情報が入っている機器はブラックマーケットで高く売れるようだ。こんな情報が名簿業者に流れ悪徳商法に流れるとかないまへんなあ。

一番は心の用心なんだが,そうもいかないのが現実論
パソコンを外に持ち歩くことがあるため,起動時及びXPにログインする際に各パスワードを必要とするように設定している(スクリーンセーバーから戻るときにもパスワードが必要なようにも設定)。しかし,その道のプロにどこまで通用するのか。
携帯電話についても,出来る限り詳細情報は載せないようにし又ダイヤルロックをかけているが,これだってその道のプロにかかればどうなんだろうか。
やはり心の持ちようしかないのか。



★2003年5月3日 (土) 23:41 息抜き


せっかく仕事場に行ったが,あまりはかどらないうちに帰ってきてしまった。まあ,チャリでの往復だから健康を考えれば無駄なことではなかったと思うこととしよう。

仕事場近くでは,骨董品のフェアーがあちこちで行われていたようだ。残念ながら,オレには,ものの良さや違いが分からない。そういえば昨日行った場所は,タクシーの運転手の説明によれば九谷焼のメッカだそうな(酒飲みとして思うに,九谷焼の徳利とお猪口は酒に合うという点ぐらいはわかるかも)。連日陶器がらみとなると,天がオレに,そろそろ陶器に目覚めよと語りかけているのかも知れないが,まあ,一生どれを見ても同じということで終わるんだろう。皿は,どれみても同じ皿にしか見えない。

家では,狭いベランダを吹き抜ける風があまりにも気持ちいいので,急遽食べ物を持ち出して,晩飯。キャンドルに火をつけ幽玄(というほどではないか)のなか,酒を飲みながら,1人でのんびりと。これもよろしおますなあ。

一息しているときに,HP検索をしていると,温泉街などでのコンパニオンについて書かれたイロハ集に辿り着いた(何故辿り着いたのやら・・・)。人に接する仕事に携わるものの書いたものとして,なるほどなあと思うところあり。


興味を覚えそうな人はご参考までに
http://www.interq.or.jp/gold/queen/iroha.html


★2003年5月4日 (日) 23:13 今日もいい天気だった


独身生活も2日目となったが,やることもないので(ゆゆしき問題!!)いい天気にもかかわらず(再びチャリで・・・昨年の秋以来2回目・・・トホホ)仕事場へ・・・

しかし全くはかどらず・・。
結局2日行って,1日分の仕事にもならんかった。予想通りだが残念無念。明日も行かざるを得ないのかも・・・

まあ,ちょいと進んだのは隠れ家探しぐらいか(謎)

午後7時頃に仕事場をでて,自転車で帰宅,途中で飯喰って,帰宅後ちょいと走って,風呂入って,酒。
爽快ですなあ。
いつもの11時頃電車帰り,家で飯喰っての日頃の生活はやはり不健康か(外で食べるよりはましだろうが)。
ちょいとこのままの体型では走ることはおぼつかない。
走り込みはしてないし,体も重たい(謎)。
これからはまめに走ってそして4キロぐらいはやせんとヤバイ。
でも今の生活パターンじゃ・・・・
しかし,そうはいってられんのじゃ。死にたくなければ頑張らないといけない現実が刻々と近づいている。
9月どうなることやら。おそろしや。


話は変わるが,金魚の調子が悪い。どうも何らかの病気にかかっているようだ。かわいそうだが,バタバタ逝ってしまっている。
遅ればせながら,初めての体験となる「食塩浴」を行った。
おそるおそる且つ大胆にやったところ,今のところ持ち直している・・・頑張れ・病気何ぞに負けんな!


なお金魚の病気に関して参考としたページ
http://kingyo.cside8.com/sick/left.html
http://www.valley.ne.jp/~szk/f_soudan.html
http://www.fish.metro.tokyo.jp/kingyo/byouki/byouki%20index.htm
http://homepage2.nifty.com/~medaka/qa/a.html

絶対の信用はおけないがインターネットは役に立つ。


★2003年5月5日 (月) 16:43 更新

今日は,さすがに仕事に行く気にならず。
久々にここをさわってみた。

主に律令の部分を手直しした。
目には見えない部分についても大分手を入れた。

リンク集を編集するにはやはりエクセルじゃわ。

しかしかなり時間がかかった。ちかれた。
体に悪いわ・・・

ゴールデンウイークも終わりか。


★2003年5月7日 (水) 03:55 ちょいと

夜更かし。さて今から明日じゃなく・・・大丈夫か?謎


★2003年5月7日 (水) 23:41 飲みすぎ

昨夜は久々に遅くまで。家に着いたのは4時過ぎ。つらい。それでも今日は11時過ぎまで仕事。エライ!?


★2003年5月8日 (木) 12:19 雨上がり


天からの水に生き生きと映える新緑の山と
曇天を反映し重く沈んだ水道に
挟まれた狭い場所に
一昔前の街並みが残る。
尾道はそんなところ。

さて,ラーメン食べて
その後は一仕事。
終われば山の方にも歩いて
いってみるとしよう。

たまにある魂の洗濯の時間か。


★2003年5月8日 (木) 14:30 涼風


急な階段の果ての展望台
たいへんじゃこりゃ

でも眼下に広がる水道
行き交う渡し船
のどか

それに風が最高


★2003年5月8日 (木) 20:01 洗濯も終わり

涼しい風も去り
今や事務所に・・・

重たい水を担いで。
子供達が潮干狩りにいったのはいいが
カニを持ち帰ってきた。
おいおい家には,海水が無いぞ
どないすんねん
と悩んでいたが
今日は目の前に海

ペットボトルに海水を汲んで
持ち帰り。


★2003年5月10日 (土) 01:47 アベ・マリア(Ave Maria)

>この題名の曲は数知れずあるとのこと。

しかしやはり

Charlet Gounod(グノー)
インターネット検索したオルゴールのMIDIの一つ
http://www.charles-gounod.com/vi/index.htm
バッハの原曲に曲をつけたものである(なお「「J.Sバッハの前奏曲による冥想曲」という副題がついているとのこと)。
淡々とした単純な曲をバックにしながら何となく感動させる盛り上がりを秘めた名曲[元々その可能性を秘めていたバッハの曲もすごいが,それを引き出したグノーはもっとエライ]。

F.P.Schubert(シューベルト)
インターネット検索したオルゴールのMIDIの一つ
http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/05classi/ma_sc.htm
この曲はシューベルト28歳の時の作品で英国の詩人ウオルタースコットの詩「湖上の美人」の中で少女エレンが湖畔の聖母像の前で父の罪が許されるようにと祈る歌であるとのこと。
この曲はぶっきらぼうに始まる。それであっても,しんみり且つゾクゾクくるというのはこちら。
シューベルトは歌曲の作曲で有名である。彼の作品の殆どは珠玉と感じる。アベ・マリアも彼が数多作曲した珠玉の一作品であるが,それがこれまた数多あるアベ・マリアのうちの1・2を争う名曲であるところがシューベルトの凄いとこ。


★2003年5月12日 (月) 07:43 雨中

昨日は,またまた寒々とした中でのゴルフ。
途中,熱燗を飲んでもイッコウに効果がないほどだった。
成績もいまいちで,大台(恥ずかしくて言えません)を割り込むことは出来なかったが。ちょいとは近づいたか(アイアンが悪すぎ・・・アイアンが思うようなところにいかないとまとまりませんなあ)。
秋までには,また練習するべいか。

7時半スタートは辛いが,朝の空いているとき車をぶっ飛ばして行って,渋滞前に帰ってくるのは楽だね。

よく寝た。


(カウンターが関ヶ原の戦いに到達しているね。)


★2003年5月13日 (火) 00:32 ようやく

偽物あるいはそれの関与者が開設していた口座をやっと閉鎖させることに成功
苦難の道じゃが一歩ずつ。
しかし,偽物はどこに隠れとるんじゃ!!


★2003年5月13日 (火) 02:02 不便

自宅にてプリントアウトしなければならないことが
結構ある。
しかし,昨年11月に新たに購入したパソコンに接続できるプリンタが自宅にはない(新しいパソコンはプリンタもUSB接続のため)。
早く購入したいのだが,自宅のスペースを考えると,次はプリンタとスキャナのついた複合機しかないなぁと考えている。
因みにスキャナもXPでは動かないため今まであったものは使えない。

複合機はそれなりに出ているのだが,せっかくならUSB2接続(電送速度がUSB接続に比して段違いに速い)のものが出るのを待っているのだが,めぼしいものがまだ売りに出されていない。我慢の日々。

やむを得ず自宅でプリントアウトが必要なときには,フロッピーディスクに落として,それをつぶれかけだがかろうじて動く旧パソコンにて取り込んで印刷をしている。旧パソコンはフロッピードライブの接続が悪くなかなかフロッピーディスクの情報を読み込まないし,パソコン自身の調子が悪く何度か勝手に再起動になるし,大変だ。
それでも,何とか苦労をすればプリンターを使うことが出来るので,無くてはならない存在である。


★2003年5月15日 (木) 21:30 ビューんと

準備をあきらめて
2時間ほど睡眠

朝一番ののぞみで博多
一仕事して
大雨にも負けず
びゅーんとのぞみで帰宅

嬉しいかな
悲しいかな


★2003年5月15日 (木) 21:52 スターウォーズ

あるところでスターウォーズネタがあったので関連して

私が最初に見たのはエピソード何とかやらではなく
それこそ第1作目だった。
高校生1年の時の夏だったか。
映画館何に広がる宇宙の世界。
当時のSFX技術の粋を集めた作品。
衝撃的だった。今でも鮮明に覚えている。
(とんでくる隕石の中にはジャガイモが紛れ込んでいるらしいが・・・いまだにどれか分からない)

もうひとつスターウォーズというと
高校の部活のブラスバンドでも曲をやった。
HighB♭がありまたなんやらようわからん楽譜で大変な曲だった・・・
私が吹いていたユーフォニウムには「レイア姫のテーマ」のソロが割り当てられていて見せ場があった!!・・・・・
ソロが始まる前には何小節かにわたる休止符があったのだが,数えている途中で分からなってしまった・・・(極度にリズム感の悪いオレにとっては休止符のカウントは苦手だった・・・)。

一瞬の空白

・・・どこから奏でればいいの?
冷や汗は出るわ,心の中はパニクルわ・・・

覚悟を決めて,ここだろうと思ってエイヤット!!
吹き出したところが,たまたま正解で事なきを得た・・・

何度何度も夢に出てくるいくつかのシーンがある。
この場面は,その一つ(冷汗)


★2003年5月18日 (日) 08:46 ふう

昨日は,仕事。大人数の打合せ。
夜は,他の家族と宴会?ガキンチョも含めて終電が無くなるまで遊んでしまった。

朝起きても爽快感がないのう。けだるい
(反省・・・・・しているのだろうか)


★2003年5月18日 (日) 19:04 コンサート

今日は知人からただ券をもらったこともありコンサートに行って来た(生のオーケストラの音を聞いたのはいつ以来だろうか・・・・・・・)。

アマチュアオーケストラの「豊中市民管弦楽団」の第28回定期演奏会(場所: 吹田市文化会館(メイシアター)大ホール,指揮: 谷野里香)

演奏曲目は,ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58
(ピアノ独奏岩井美子)とブルックナー 交響曲第7番でした。

私は,楽器が出来ないため(幼稚園児レベルのピアノならなんとか・・・苦笑,しかしこの程度じゃどないもならん,かつて吹いていたユーフォニウムなんて・・・音すら出ないこと間違いなし),アマチュアの人が集まって素晴らしい曲を演奏できる機会があるって,ホントうらやましいことととしか思えない。

さすがにプロと同レベルの演奏とは言えないが,曲の演奏としては十分なレベル。各人が仕事等を持ち集まることさえ大変な中,よくぞあのレベルまで頑張っているものだと感心。

このようは趣味はいつまでも続けていただきたいと心底思う。市民オーケストラとして頑張ってもらいたいものだ。

因みに:ピアノソロはプロの方でヨーロッパにおけるコンクールで1位を獲得された方とのことであったが,叙情的なこの曲のソロを情緒豊かに且つ曲を落ち着いて聴かせる心に残る演奏でした。
また,聴きたいと思える力量をお持ちの方でした。
日本人にも良い演奏をする人がすごく多い。



★2003年5月18日 (日) 19:39 ブルックナーの曲について

ブルックナーのこの曲については以前にも(2002年8月31日の記事)触れました。
私個人にとってはものすごく好きな曲の1つです。
しかし,1時間を超える大曲であり同じフレーズの繰り返しが多いのも事実。また,なんだか曲が突然とぎれて新たなフレーズが始まるということも多々あり(これがこの作曲家の特徴の1つ)初めて聴く人にはなじみにくい曲と思われる。
正直初めての人にとっては眠気との戦いとなる曲でしょう。
特に,この曲はゆっくりしたテンポの第2楽章が壮大で且つ長大であるところ,この日の演奏は,3楽章や4楽章もテンポがかなり遅めの演奏であり,結果的に,全ての楽章がほぼ同テンポ(それもゆっくり)で進んだことになり1時間以上ほぼ同テンポでゆっくりと曲が進んだので聞き慣れない人にはちょいとつらかったかもね。


★2003年5月19日 (月) 00:18 4番のピアノコンチェルト

この作品番号58のこのピアノ協奏曲の前に(1804年)「エロイカ」といわれる曲がある(第3交響曲,作品番号55,因みに,すけべとは関係がない(自爆))が,この交響曲は,今現在あるシンフォニーのイメージの始祖といえるほどの画期的な曲なんだが,エロイカが作曲された頃以降の曲は,正に珠玉。

詩的な4番のピアノコンチェルトも,従来のピアノコンチェルトとだいぶ様相を異にしている。
曲そのものが,オーケストラは伴奏といった感じが強かった従来のピアノコンチェルトとは異なり,シンフォニー的要素が強い。この曲は,独奏とオーケストラの対比と融合を指向していることが強く感じられる。
形式的にも,斬新性を出すために,ピアノ独奏から曲が開始するとう新たなパターンが用いられている(従来のコンチェルトは,オーケストラの序奏がありその後に独奏ピアノが登場してくる
パターン)。
また,この曲には,ベートーベンにより標準のカデンツアが作れていたと思う。カデンツア(=アドリブ)とは,独奏者による独奏場面であり,独奏者が自ら自由自在に考え出していわば即興演奏する場面であって,作曲者により作曲される部分ではなかった。
そもそも協奏曲というものが,独奏者の腕の見せるために作曲されるものであることから,カデンツアは協奏曲の本質的場面ともいえるんだが,曲のイメージとは関係のないカデンツアが腕を見せるために延々と続けられてしまうことも当時は多くあったようだね。
ベートーベンは,曲のイメージを壊さないために標準的なカデンツアを作曲した(確かこの曲が最初だったと思うが・・・第3番だったかも,なお,第5のピアノコンチェルトに至っては,カデンツアは1曲の一部として作曲されており,独奏者が好きに演奏する余地が全く奪われている)。
その是非はともかく,この曲は,ベートーベンが自分のスタイル確立させるための1曲であったと言えることは間違いがない。


★2003年5月20日 (火) 00:18 こえた

ただいま1704


★2003年5月20日 (火) 10:18 爽快

予定された仕事前に時間がちょいとあるので
仕事先の近くの公園(神戸)にて一仕事。

バラその他の花が咲き乱れ。
(しかし花の名前しらんなあ・・)
噴水の音
むちゃ心地よい風
土や芝の薫り


★2003年5月22日 (木) 01:51 ふい

やることはあれどもチョイト息抜き。ふう。


★2003年5月22日 (木) 02:33 校歌

めずらしいのか。

歌詞は完璧でなくあたふただけど
曲としての校歌は,私が卒業した小学校から大学までのものをすべて覚えている。

自校以外にもいろいろな機会に他の学校の校歌に触れる機会があるものの,歌詞及び曲の両方にオッというものはまずない。

母校のものはそれなりに,それぞれ名作とは言えないがじ?んとくるものではあったが(それでも中学校のものはそれなりのものではあったが),,(高校時代のものは最悪・・・・・音楽の世界のものとは思えない音楽性の皆無の作品・・・・・それでもそれなりに好きではあったが・・・])

次の校歌に接する機会があった。

詩は,さわやかで。曲も淡々とした美しさを語るもので,いわゆる校歌らしくない(でもその校歌の歴史は古い)。

古い曲であるが,歌詞(竹中育作詞)は,もちろん曲(中田喜直作曲)も秀逸の校歌芸術作品の中ですばらしいものの一つと確信を持って言える。

この歌
(聴くためには Real One Playerが必要です)。

端からみれば単なる酔っぱらいか。文脈に乱れがあれば(いつものことだが)ご容赦あれ。
でも,酔っぱらい前から涙の世界かも。
母校でも無い校歌を何度も聴く。
それだけいいと感動の世界にいるという証。

そんな曲や歌詞を子供のために作ってみたい。


★2003年5月23日 (金) 01:59 中田喜直氏

前の校歌を作曲された作曲家の中田氏は,多くの人に親しまれている曲を沢山書かれた人である。
因みに,次のような曲を書かれている。

【ちいさい秋みつけた】 サトウハチロー作詞
  「誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた ?」
【かわいいかくれんぼ】 サトウハチロー作詞 
  「ひよこがね お庭でぴょこぴょこ かくれんぼ ?」
【夏の思い出】 江間章子作詞
  「夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 ?」
【めだかの学校】 茶木滋作詞
  「めだかの学校は 川のなか そっとのぞいて みてごらん?」
【雪の降る街を】 内村直也作詞 
  「雪の降る街を 雪の降る街を 想い出だけが 通りすぎてゆく?」
【おかあさん】 田中ナナ作詞 
  「おかあさん なあに おかあさんて いいにおい ?」
【あひるの行列】 小林純一作詞
  「あひるの 行列(ぎょうれつ) よちよちよち ?」

その他


★2003年5月23日 (金) 02:24 移動

何だかバタバタとある・・5月はどうだか
(仕事での移動のみ記載)

1日東京,2日加賀(北陸),6日京都,8日尾道,9日京都,13日京都,15日福岡,20日神戸,22日堺・奈良
(予定)
23日堺・京都,27日京都・和歌山

27日は朝6時半に大阪を出て10時30分まで京都で仕事してその後
 11:03 京都市内 →  11:54 大阪市内
     大阪市内を移動
 12:24 大阪市内 → 13:25和歌山市内 その後打合せ
  を目論んでいるが大丈夫だろうか?????



★2003年5月24日 (土) 21:05 お好み焼き

家人が既に寝てしまったので
自室にホットプレートを持ち込んで
お好み焼き&焼酎

さみしくもあり
楽しくもあり♪


★2003年5月25日 (日) 00:55 かな

自活できない風来坊。
自立できない頑固者。
自分に甘い気分屋。

たいへんだと思う。相手する者は。


★2003年5月25日 (日) 01:15 修正

5月22日の書き込みを修正
リンクの不具合を手直し(リンクのタグの書き方がようやく分かった・・・)


★2003年5月25日 (日) 19:59 音楽祭

朝は仕事をちょいと行い
昼から,近くで開催されている音楽祭をのぞきに。

久々にビッグバンドの演奏を聴いたが,かなりレベルの高い演奏で十分に満喫(アマチュアだというから益々すごい)。ジャズ屋の演奏技術は素晴らしい。楽器の可能性の追及では,クラシックの及ぶところではない。
Global Jazz Orchestra, Osaka

その後,和太鼓チームの演奏。
力の入った演奏。和太鼓のリズムは原始的で且つ根元的で音楽と言うより人間そのものを垣間見せる。単純なようでまねのできない謎の世界(体力的な意味でも・・・ものすごく凄いことだ)。
ここでも堪能。
和太鼓飛龍

街では,他にも様々なところから響きが。
来年は十分に戦略を練って,色々顔を出すべい。


★2003年5月29日 (木) 08:02 なんだか

何だかんだと1800を超えているようだ(1806)。


★2003年5月30日 (金) 05:36 寝た寝た

水曜の夜は何時まで飲んでいたのか不明。
さすがに,木曜日はあかんかった。
早期帰宅にて8時には寝て5時起き。
寝ないとあきませんなあ。
さて,これからは,昨日買い換えたPHSの調整でもするか。


★2003年5月30日 (金) 10:30 気持ちは分かるが・・

マイクロソフト社のウェブサイトを見て

「新しい技術を生み、産業を興さないと日本は不況から脱出できない」(企業人)、「新しいことをやらないと日本は、イノベーティブな国になれず、人材も流出していくだけだ。『何もやらないでいること』のリスクを産官で考えてもらいたい」(企業人)、「日本の研究者は労働組合で年間労働時間を縛られている。米インテルも韓国のサムスンも研究者は、1日24時間1週間7日間、休みなしだ。研究者は労組に縛られず、才能を伸ばして、能力を発揮させるべきだ」(大学名誉教授)

・・・・う?ん。
大学の先生・・・気持ちはわからんじゃないが,「1日24時間1週間7日間」とか「研究者は労組に縛られず、才能を伸ばして、能力を発揮させるべきだ。」・・・・無理でしょ。
好きで好きでたまらずに研究する人はするでしょうが,「1日24時間1週間7日間」研究せよと言えば,研究者を目指す人はおらんでしょう。
ただ,労使協定を厳格に研究者にも当てはめれることは研究の性質或いは実態にはあわないとう指摘は十分に理解できるがね。


★2003年5月30日 (金) 13:34 長蛇の列

そういえば,多分,阪神戦のチケットを求める人の列だと思うが。駅から市役所の北側を曲がり中之島公会堂あたりまで伸びていた。
さすがに凄い人気だ。
景気のいい話はよろしいですなあ。
しかし,俺自身はそこまで並んでまでして買おうといういう気概にかけるのう。


★2003年6月1日 (日) 08:48 発表会

昨日は姪のピアノ発表会 におじゃました。
こういう機会に接するたびに,ピアノはやっておきたかったものだと悔やむ。


★2003年6月4日 (水) 22:59 ここんとこ

カゼギミデイカンノウ。


★2003年6月6日 (金) 01:04 そうか

1901か。


★2003年6月7日 (土) 20:05 賀茂川べり

昨日は,学生と河川敷にて飲み会 。
オレの連れ合いも交えてニギニギワイワイと。

連れ合いに言わせると,昔の学生はもっと飲んだ思い出があるとか・・・・・
そういえばあの頃はいっきや駆けつけ3杯等なんだかんだと飲んだし,いきなり鴨川を裸足で渡るヤツもいた(ってオレのことか・・・川の水は冷たいし足の裏は切るし・・・やめといた方がいいが)。

但しあの頃はほぼ記憶が無い世界だった。

今のようにおとなしく飲んでいる方がゆっくりと楽しく飲めるということは間違いなく言えるが・・・



★2003年6月9日 (月) 22:58 古風な

招福楼 でごちそうになった。庭も渡りもしっかりとしたもので、建物全体が客を一昔前に連れ去る。幽玄の世界での食事。いとをかし。


★2003年6月10日 (火) 23:18 ふう

バタバタ


★2003年6月11日 (水) 23:13 聴きたくなった

突如
モーツアルトの「アダージョとフーガ」 とクラリネット協奏曲の第2楽章 が聴きたくなった・・・・

クラリネットは全く吹けないが(これって難しい楽器じゃ・・・),必死に練習して第2楽章を吹きたい気持ちも起こる・・


★2003年6月13日 (金) 01:47 酔っぱらい帰り

ジャスト2000だ!


★2003年6月13日 (金) 13:06 朝気が付けば

ベッドではなく自室の床で寝ていた。不可思議。
飲み助もほどほどにしないと・・・・


★2003年6月14日 (土) 21:34 最近バタバタと

常々本を読むというタイプでは無いんだが,ある時まとめて読むことがある。ここ2週間ばかり,送迎等で待ち時間があり本屋をぶらぶらして時間を過ごすことが多くて久々に本を目がいっている(寝不足になっていかんが・・・・・)。

「沈黙のファイル」瀬島龍三とは何だったのか<共同通信社社会部編>新潮文庫
・・・瀬島氏は伊藤忠商事会長や第2次臨時行政調査会委員等を務めた人物であるが戦時中参謀本部作戦課に所属しいわゆる当時のエリートの道を歩んでいたものであるが,その経歴を追いながら戦時及び戦後を語る冊子である。俺自身は,手段としての戦争はあり得ると思う者の1人ではあるが,戦争の狂気は改めて実感する者であり,今の平和のありがたさを更に認識させる。なかなかの本である。

「殺人者はそこにいある」及び「殺ったのはおまえだ」<新潮45編集部編>新潮文庫
これらは社会的にも凄惨であった事件を追った複数人によるルポタージュである。特異な犯罪に至る人達の行動を考えるに,平準と思われる人達との差異がどの程度あるのか考えさせられるものである。酷いことを考え,実行に起こす奴らがおるもんだ。

「壬申の乱の謎」(古代史最大の争乱の真相)<関裕二>PHP文庫
乙巳の変(世に言う大化改新)前後から壬申の乱後までの社会的状況等について書かれたものである。学生時代,大化改新といえば,蘇我氏の専横に対して皇権の回復をはかる行動と単に覚えさせられていたものだが,この頃に関する色々な書物をよむにつれてそれほど単純なものではなかったことは実に興味深いことである。特に,色々な書物に指摘されているように,「日本書紀」はどうも藤原氏政権の正当性を裏付けるために作られたものであること(このことを指摘する本は多く,私としても多分そうなんだろうと思っている),律令制等蘇我氏がどちらかというと当時としては斬新な考え方を持っていたと考えられること,日本を取り巻く大陸の状況(特に朝鮮半島情勢)等興味は尽きない。


注)いつもながらの酔い状態にて初稿をあげていたが,さすがに意味不明の文章であったため手を加えた。


★2003年6月15日 (日) 04:38 最近バタバタと(その2)

「プロジェクトX 挑戦者たち」ジュニア版(1?2巻)日本放送協会
言わずとして知れたNHKの番組を本にしたものだが,妻が子供向けに買ってあったものをチョイと拝借。ジュニア版といっても大人が読んでも十分なほどの濃い内容である。改めて,人間捨てたものではないと再認識させられ,泣かされる本である。
続編が購入されている模様なのでまた拝借する予定。

「SONYの旋律」私の履歴書」<大賀典雄>日本経済新聞社
言わずと知れたソニーの社長・会長を勤め上げた大賀氏の自伝である。同氏は,東京芸術大学卒の声楽家(バリトン)であり,音楽に興味のある私としては,どのような方がソニーのような名だたる企業のトップとなったのかについて興味があり,思わず手にとってしまった一冊である。納得の一冊である。しかし,しかるべき人は,どうしてこうもちがうものなのか・・・。

「ヤクザに学ぶ圧倒的交渉術」「ヤクザに学ぶ絶対的指導力」<山本重樹>幻冬舎アウトロー文庫
なんとなく面白そうなので買ってみたが,ふ?んと思うだけで何らためになることは書いていない。大体,部外者が書いた本でなるほどなあと思わせる本にお目にかかることはまず無い。

銀座ママが教える「できる男」「できない男」の見分け方<ますいさくら>PHP文庫
文庫本になっていたので買っては見た。まあそうですかという程度で。いずれにせよ,私は「出来る男でない」ことが再度わかりました(笑)

進行形・・・・
新版「匠の時代」第1?2巻<内橋克人>講談社文庫
かつて発刊されていた「匠の時代」の再編集版。かつて,ちょいとかじった本であるが,再度チャレンジ。こういう技術開発に関する本がすきでねぇ・・・・

本を色々買ってくるのはよいが,置き場がないのが悩みのため。
そして,そろそろ本業にも復帰せねばなあ。
重たい書面作成が待っている・・・・



★2003年6月15日 (日) 05:20 スパイダーソリティア

中級の戦績
45勝130敗。

あかんのう。


★2003年6月17日 (火) 00:30 日曜

日曜は娘が出ているヒップホップ の発表会だった。
・・・・・

親にリズム感が無い故に,こういうのをやらせておけばいいんじゃないかと思ってやらせてはみたものの,やはり,リズム感のない親の子は不憫じゃ(笑・・ってはいられない)


★2003年6月20日 (金) 22:22 あっちへこっちへ

ここんとこ何だか忙しい・・・・

多数の書面作成の締切,書面のチェック,調査,あちこちでの打合せ(最近,滋賀や奈良でのものが多い),出張・・・・・・
どたばたどたばた。
なんだかんだと案件が出てくる。これでもかというぐらいに。
まあ,仕事は無いにはこしたことがバタバタだけで稼ぎには何故かつながっていないところが恐ろしい・・・・
ここ最近は夜11時まで仕事場にてやるべきことをやっつけ(というより11時にはビルが閉鎖されてしまう),その後は自宅に持ち帰ってやるものの・・・なかなか退治できない。・・・
どないなっとんねん(笑)

今日は,午前中大阪市内で打合せがあり,その後に,尾道に赴き仕事,緑に映える尾道水道 を一目見て,とんぼ返り。大阪市内に戻り,連れ合いの誕生日(明日)のためのプレゼントの購入,その後は友人の出ている舞台観劇。まあ,大阪に戻ってからは,息抜きとなった。
しかし,またまたこれから仕事再開・・・・(涙)



★2003年6月20日 (金) 22:27 ヴィトン

大阪市内にあるルイ・ヴィトンのショップ におじゃま。
平日であるのに,客がそれなりにいる。
休日にのぞいたりするとウジャウジャ客がいる。何がいいのだろうかと,冷やかしでのぞいては見たりしたが,まあ縁のない店だろうと・・・・

しかし,ここの店には不景気は関係が無いようだ。

連れ合いのたっての希望があり,今年は,やむなく誕生日(明日)プレゼント品を購入

小さいアイテムを買ったもののそれなりの値段・・・

お気楽旦那ゆえ,日頃連れ合いには苦労をかけておりますので,こういうときにはごまをすっておくことは大事なことです・・
・・・・合掌・・・



★2003年6月20日 (金) 22:45 ブラック・コメディ

今夜は,一心寺シアター「ブラック・コメディ」を観劇してきた。
英国のピーター・シェーファー作(アマデウス等で有名らしい)になるものだ。

何がブラック?なのか観に行くまで色々想像したが,行けば一目瞭然(私の予想ははずれだった・・・),要は,ブラック=暗闇の中でのどたばた劇というものだった(照明は,劇中明るく設定されている部分が暗く,劇中の設定が闇であれば,明るく照らされるという設定がなされていて,照明が消えた状態から劇が始まり劇中の設定が停電となった段階から舞台の照明が点けられるというものだった)。

良くできた作品だった。パンフの挨拶には「イギリスの上質のコメディ」と紹介されていたが,正に,そのとおり。
時間が許せば,明日にも明後日にも観に行きたいと思わせる,楽しい作品。

時間のある方は,行くが吉(笑)。


★2003年6月21日 (土) 10:44 いつもながら

今日は,仕事に行くベイかと
梅雨の合間を利用して久々にチャリにて準備
さて用意がととのいさて行こかと

あれ
チャリンコの鍵がみつからない。

いつもながらの不整理がこんなとき仇となる・・

さがせどさがせど見つからない。既にどのぐらいの時間を要したか。

腹が立つやら,情けないやら。

途方に暮れる。

更に追い打ちをかけるように,インターネットの接続が悪い。
無線ランは,極めて不安定・・・・
いつもながら不愉快な思いをさせられる(特に今日は尚更)。
NEC社製のA?termお奨めできる製品ではない。


★2003年6月22日 (日) 08:05 

ゴールデンウイーク以来のチャリ通勤

久々だと運動不足がたたって結構大変

しかし,汗かいて帰ってきて風呂にはいると
気持ちよろしい。

運動せねばなあ。

それから2100に到達。



★2003年6月25日 (水) 01:19 ついた

昨晩は,書面を仕上げるために徹夜(眠い)。
見直しをするにもさすがに集中が出来ない。
もういいや(笑)
早朝から京都行き,
久々に見る顔ももあったが元気そうで何より。
みな,色々な人生を模索しているようだ。
午後は滋賀県下で夜までうち合わせ。
新幹線にて移動。車中爆睡・・zzz
関門海峡の素晴らしい夜景に
心を洗われながら
明日に備える。


★2003年6月27日 (金) 16:47 そうかい・・・・

プロの方とはっきりわかる方2名(他その関連者3名?)がいらっしゃいました。

まあ,ここんとこ詰めて,それなりに対策を講じておりましたので,事なきを得ました。
何より。

何事も備えが必要です。


★2003年6月28日 (土) 01:13 やってられないねえ

こんなの見たら

真面目にやってられないねえ・・・

日本の借金時計


★2003年6月28日 (土) 17:01 コーラス

久々にシンフォニーホール。高校時代の仲間が出ているステージにオジャマ。
住友金属混声合唱団のリサイタル。同合唱団は,全日本合唱コンクール全国大会で金賞を20回も受賞した素晴らしい団体です。
人の声は聴く者になごみを与え,ほっとさせる。
演奏された曲目もほとんどが,日本の曲でありこれも心地よい響き。
休憩時間中にはワインをいただき・・・
至福のトキ。


★2003年6月30日 (月) 20:30 博多

昨日は幼稚園の父兄としこたま飲んでつらい体にて今日の昼に新幹線。
いつもながらあわただしく日帰り。
いきなり団子を食べ,明太子ラーメンを食べて帰途に。
姪浜の商店街を訪れてお豆腐を食べる時間が無かったのが残念。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年のログ

本館の雑記帳に記していたものを転載。

★2002年7月6日 (土) 22:58 復帰

約2年前に開設後ようやく2年経ってを加えることとしたものの,1週間でボツ。
再度,復活させた。頑張るぞ。
このホームページがいかなるものになるのか。少しずつ手を加えていく。
さてさて・・・・・


★2002年7月8日 (月) 00:14 詩吟

ある流派の全国大会が昨日泉佐野で開催された。応援していた人は,12人中5位だった。残念。
しかし,怪しげな会合が,同じ場所で開催されていたが,何だったのだろうか?


★2002年8月5日 (月) 21:44 安穏? 破綻?

安泰になれば不安定を求める。
不安定になれば安定を求める。
ヒトのサガ?

★2002年8月9日 (金) 07:33 近場に・・・

大阪最高峰の山上は涼しかった。
星空も美しいものでした。
十分満喫できる自然・・・・

★2002年8月11日 (日) 06:23 よくねた

久しぶりに 空調をつけずに寝た
風が無く 何度か 目が覚めたが
朝は 体が楽だ・・・・
やはり 自然の状態がいいということか・・・


★2002年8月11日 (日) 20:44 ひさしぶりに

久しぶりに部屋が片づいた。
アルバムの整理もあらかた出来たが,全てをスキャナーにかけるとなると膨大な時間がかかる。

久しぶりにプールに行った。
暑い盛りではあるが,すごい人だったね・・・


★2002年8月12日 (月) 15:53 ツーキニスト

 最近の新聞でツーキニストなる言葉を見かけました。よく見れば私もその一員でした。
 まだまだ延べにして4日程度ですが,自転車通勤もなかなかのものです。片道1時間は,結構大変ですが。
 いつまで続くことやら(笑)


★2002年8月14日 (水) 00:00 フィルムのCD

フィルムをプリントに出すときに合わせてCDに書き込んでくれるサービスがある。今,キャンペーン中とのことで1本につき350円とのこと。
一度利用してみたところ,結構便利。

写真を何に使おうか・・・・


★2002年8月16日 (金) 00:06 ・・・・・残念

先ほど ある企画を断念した・・・・・
色々考えることがあるが・・・・・最良の選択と信じたい・・・


★2002年8月17日 (土) 20:23 大化改新

大化改新の前後をめぐっては色々見解がある・・・
「日本書紀」の内容は,必ずしも真実でないことも多々記載されていることは間違いの無いようで,最近目にとめる文庫本などをひもといても興味を引くことが色々述べられています。
いわゆる聖徳太子,蘇我氏,物部氏や藤原氏についての話もなかなかワクワクするところです・・・・


★2002年8月18日 (日) 23:32 たいへんだ・・・

ホームページ作成・・・予想はしていたが・・・・結構時間を要する。
大変だ・・・・・
でも結構面白い(笑)


★2002年8月19日 (月) 12:13 ランナー

通勤チャリンコにメーターをつけた。
頑張っても,時速20キロがいいところ。
一流のマラソ塔宴塔iーは,そのぐらいのスピードで走っている。
超人的じゃ・・・・と再実感・・・・・


★2002年8月21日 (水) 00:26 眠い

さすがに盆明けは色々やることが・・・・
しかし,2日で最終書面はつらい・・・
睡眠時間が削られる
でも3時間睡眠でも飲みに行く俺って・・・・・・(笑)

まあ,生きている限り色々頑張りましょう・・・


★2002年8月27日 (火) 20:07 クラリネット

クラリネットを多用したのはモーツアルト。
そして,多分,クラリネットを用いた曲でモーツアルトを超える者はいないのだろうね。
旧友が,吹いたモーツアルトのクラリネットの曲を聴いた。
しんみり・・・・・・


★2002年8月30日 (金) 00:15 食べ過ぎ・・・・

浜松だからといって

ウナギ3匹も食べると・・・・・

しんどい・・・・


★2002年8月30日 (金) 00:40 『キャノン特許部隊』

キャノンの特許部長を務めておられたという丸島儀一氏による新書本(光文社新書)
クロスライセンス契約の戦略的な位置づけ等多岐に渡り示唆に富む。一読の価値有り。


★2002年8月31日 (土) 10:42 ブルックナー

久々に ブルックナーの7番のシンフォニーを聴いた(CDだが)
彼は余りメジャーではないが,重厚なシンフォニーをいくつも残している。
私の約20年前のヨーロッパ旅行時には,オーストリアの「リンツ」も訪れましたが,足跡を求めてのことでした。
7番のシンフォニーは,重厚さの中に甘美さをも有する名曲です。
この曲との最初の出会いは,ルキノ=ヴィスコンティの「夏の嵐」に第2楽章が用いられていたことでした。
その後,車中でラジオでカール=ベーム指揮によるCDの演奏を聞き衝撃を受けて即座にショップに買いに行き全曲に触れることになりました。
カール=ベーム指揮ウイーンフィルの演奏のものが私のお薦めです。
朝比奈隆指揮の大阪フィルのライブもすばらしかった。もう,朝比奈隆指揮のライブ演奏が聴けなくなってしまったことを考えると・・・・


★2002年9月1日 (日) 22:39 改訂

夏の間,今までチャレンジしてきたことの一つの区切りとして
ホームページにかなり手を加えた・・・・・
しかし,やればやるだけ時間を要する 大変だ(笑)。


★2002年9月3日 (火) 04:04 作業

2日がかりで・・・・大まかの改訂は終了・・・・
なんとか・・・・・・不具合もあるが   また今度の機会に


★2002年9月5日 (木) 01:13 懐かしや

色々とアップする材料を探すために昔の写真も引っ張り出した。
懐かしやと感慨に耽る・・・・・
一方でこれからももっとと思う

また,外国に行きたくなってきた(笑)
しかし,言葉の壁がなぁ・・・


★2002年9月6日 (金) 02:19 色々

・・・・・・・色々ある。



★2002年9月8日 (日) 01:05 ホームページ管理

細かい修正作業をしていると,作りかけのページがハングアップにて消滅したり,また,ファイル名の変更に伴いリンクが大崩してしまったり。
復旧に大分手間を要することとなった。
この小さいページですらやってみると管理は結構大変。
大きなホームページを維持されている方々メンテナンスはホント大変なのでしょうね。


★2002年9月8日 (日) 13:50 アレンジ

ストコフスキーによるバッハの曲のアレンジもの。よろしい。
クラシックの世界でのオーケストラ用への編曲といえば「展覧会の絵」(原作ムソルグスキー・ピアノ曲)がやはり一番有名だと思うが,それに全く劣らない。オーケストレーションの妙堪能。



★2002年9月8日 (日) 22:36 走る

来月,次の大台に乗ってしまう。
それを記念してではないが,今年12月には,無謀にも2度目のフルマラソン参加を目論んでいる。年男の4年前には,半分走り半分歩きでゴールに何とかたどり着いた。本当に大変だった。何でこんなことをと思いながら走ったことを思い出す。何でまたと考える。でも,何だかよくわからないが,参加しようとと思う。色々な面で前回よりきっと厳しいとは思うが,どうなることだろうか・・・
8月から徐々に練習を行い,今日は1時間ちょいまで回復させた・・・でも・・まだまだゴールは遠い・・・・・


★2002年9月10日 (火) 00:07 チャリ

久しぶりにチャリ通勤
事情により,チャリの距離が短くなり,辿る道も変更。
天満橋から見る街はなかなかのものだった・・・
次ぎに,何を発見できるか・・


★2002年9月13日 (金) 11:07 久々の・・・

久々(?)の深酒・・・
朝,気がつけば自宅にて寝ていた・・・
店をいつ出て,どこでタクシーに乗ったのかも不明
何の会話があったのかも不明
・・・・・
まあ無事で何より(笑)


★2002年9月15日 (日) 16:58 自然

行きつけのバーボンハウスのキャンプがあった。
山里の川辺は空気もうまく,水も美味しい。
カントリーミュージックも堪能。
カントリーダンスも頑張って覚えようとしたが・・・
体がついていかない(笑)・・・


★2002年9月16日 (月) 13:21 翻訳サイト

ありがたいことにウェブ上には色々な辞典や翻訳のページがある。
今日色々眺めていると,Exciteのものが結構便利そうであった。
Web翻訳などは,結構面白かった。http://www.excite.co.jp/world/url/
自分のHP等を和英翻訳すると結構なるほどとおもう(英語があかん俺にとっては・・・・)。
ご参考までに。


★2002年9月22日 (日) 08:45 知識

今朝,新聞を読んでいると,「日本は高額の援助金を約束する。フランスはお金は出さないが知識を供給する。」との旨の或ベトナム人記者の指摘がかかれていた。
なるほど。


★2002年9月22日 (日) 13:44 故郷

私的には,一番優れた曲はMozartがクラリネットのために書いた協奏曲か5重奏曲だと思いこんでいる(因みに,私自身はクラリネットとは縁のない)。
しかし,心に一番しみる曲は『故郷(ふるさと)』(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)。これは曲も詞もすばらしい。歌詞に描かれた情景は私に当てはまるわけではないが,歌われている情は心をいたく揺さぶる。


★2002年9月22日 (日) 13:58 詩

私的には,どちらかというと詩等にはあまり関心がない。
しかし,時々その言葉の持つ表現力に感銘させられることはある。
先ほどの高野氏の詩には「朧(おぼろ)月夜」というものもある。
小さい頃から何気なく歌っているあの曲。
ある時何気なくその歌詞の言葉を考えた。
その表現の豊かさ,美しさに息をのんだ。
歌われている情景が目に浮かぶ。しかし,その情景を私は高野氏と同じようには表現は出来ない。
日頃無味乾燥な言葉に触れることの多い私にとって美的な言葉や文章は憧れることは出来ても,近づくことの出来ない遠い存在。



★2002年9月22日 (日) 21:13 Quipu

少しジョギングをし,早々の風呂とアルコール。
音楽はQuipuの「GLACE」。
独りで少ししんみりとした夜の心地良さ。


★2002年9月23日 (月) 22:05 日舞

日舞を観にいった。
艶やかな世界だ。
仕草の一つ一つの意味を知ればもっと楽しめるのだろう。
奥の深い世界。入って行き着く先はどんなのだろうか。



★2002年9月27日 (金) 16:59 京都

久しぶりの京都だった。
涼しくなってくると京都にも落ち着きを感じる。
やはり美的な街と感じる。


★2002年9月29日 (日) 02:02 心斎橋

今日(もう昨晩か)は10時頃に仕事終了。食べて帰る必要から自転車で心斎橋へ。
街頭のミュージシャンに群がる人たち。似顔絵描き。何だかよくわからない楽器を奏でる者。衣類・小間物を売るもの。女性に声をかけるあんちゃん(客引きか・・・・)
久々にしらふでまじまじと見学。
土曜日の夜というのに思ったより人は少なく,引っかけ橋(戎橋)も自転車をこいでわたれるような有様。
千日前でハンバーガーをかじりながら,窓の外をキョロキョロ。

繁華街での観察が終わると,路傍で人が寝ているところやらを越えていく。通天閣が美しい。

も一つ繁華街を過ぎ去り,ラスト近になるとチンチン電車(路面電車)の軌道敷を走る。これがなんとも言えず気持ちいい・・・・爽快 

やめられません。



★2002年10月1日 (火) 01:20 一息後・・・・

今日は久々に意識がある状態にて帰宅(いわゆる午前様)。
問題は,明日じゃなくて今日からの早朝起きをこなせるか。。

大問題・・・・


★2002年10月3日 (木) 09:31 風が涼しい

ときどきにはなったが自転車での通いは何とか続いている。
やはり風はかなりすずしくなった。快適。



★2002年10月3日 (木) 09:37 介護保険

先日,介護保険の保険料の案内が来た。
そんなに遠くない現実が近づいている・・・
おそろしや・・


★2002年10月3日 (木) 09:40 ホームページ作成ソフト

ホームページ作成ソフトの試用版の使用期限切れ。
使用勝手が良いので製品版を購入。
しかし,このところ息切れ状態かな。
安直な手段として画像を増やすと容量が足らず
かといって・・・・・


★2002年10月3日 (木) 09:42 後期

後期が始まった。
色々考えたあげく,今までとはやり方を変えて取り組む。
どのようなことになるやら。


★2002年10月7日 (月) 21:21 手直し

リンク集は,後に順番を入れ替えたりする必要が生ずる。
この作業はホームページ作成ソフトでは結構手間がかかる。
エクセルを使って編集作業することが一番楽である。
試行錯誤している間にこのことに気がついて,昨日,全面的にページの組み換えを行った(エクセルでつくってそれをWEB化する。そして最後にホームページ作成ソフトで手直し)
しかし,組み換えを行うとなんだかんだと1日作業になる・・・・・
なんのためにやっているのだか(苦笑)


★2002年10月9日 (水) 01:40 響

今宵は,北新地にてバイエル実力ピアニスト・・・・・・・
全く実力なくて他人に聞き苦しくても,本人はご機嫌。
客が他にいないからこそ出来る荒技(?・・単なる暴挙?
)(笑)



★2002年10月12日 (土) 09:12 いいお酒でした

昨晩はジャズのライブを聴き,お酒も楽しく。
いい日じゃった・・・・


★2002年10月12日 (土) 23:32 整理

自分の便利のためにここを造っているが,やはり人様に見られる可能性を考えると多少なりとも見てくれには気を遣う・・・
しかし,手を加えると,更新の時に手間がかかる。
ここのように大半がリンク集の場合は,色々追加等のための手直しが必要となる。
このことを考えると,体裁より実を取らなければならない・・・
色々と試行錯誤の繰り返し・・・・
現在作業中だが多分形は今より愛想のないものとなると思う。
そんなのが一番手がかからない・・・・
万事そんなものかね・・・


★2002年10月12日 (土) 23:42 無線LAN

自宅では,インターネット接続のために無線LANを組んでいる。
機器等に多少の費用がかかるが,家のどの場所に持っていってもインターネット接続ができることはかなり便利である。
天気のよいときはベランダで利用できるのも嬉しいことだ。
しかし,安定性は悪い。
特に,ADSLとのペアにするとかなり不安定になる。
接続が切れるたびにパソコンの向きを変えたりして受信できるようにしているが・・・・・
結構腹が立つ・・・・



★2002年10月14日 (月) 13:39 運動会

今の運動会は出るものが被写体となる時代。
俺が出る頃にはビデオが無くて良かった(笑)


★2002年10月14日 (月) 22:19 吹奏楽

 意外かも知れないが,高校時代はブラスバンド部に属していた。
奏でていたといったら大げさだがその楽器はeuphonium(ユーフォニウム)という名でであった。形は,大型の金管楽器となるチューバという楽器の小形で(形は一緒だがそれよりかなり小さい),一般的にはメジャーではないがブラスバンドにおいては旋律楽器(伴奏ではなく主に旋律を奏でる楽器)であり極めて重要な役割を担っていた。
 なお,形が全く想像もつかない方は次のHPをご参照。。。。。ttp://www.yamaha.co.jp/product/wind/index_lb.html
 楽器は練習しないと音が出ない。ユーホは比較的音の出しやすい楽器ではあったがそれでも今となってはまず音が出ないと思う。
 それでもなお,時々は思い出したように吹いてみたいと思うことがある(もはや苦労はいらないがね・・笑・・・・いけないね)
 吹けるとしたら,ホルスト(組曲「惑星」の作曲によりがそれなりに有名な作曲家)作曲の組曲第1番や第2番は,是非とも吹いてみたい曲である。旋律が美しく且つユーフォニウムがかっこいい曲である。
 叶わぬ夢かも知れないが。
 思いでの1ページかな・・・・・・・
 


★2002年10月17日 (木) 23:39 博多

始発電車に乗り,久しぶりに博多へ。
まあまあ,目的も達成し
中洲にてラーメンとおでんと焼酎を堪能
しかし,日帰りはつらいところだ。


★2002年10月20日 (日) 01:13 試作

リンク集を,編集の便宜を考えたページにしようと色々やっている。
しかし,なかなかたいへんだ。
ようやくページの体裁をととのえて「全体(試作中)」という形でアップしたが膨大すぎて使いにくい。
ハイパーリンク機能をうまく使おうとしてもなかなか設定がうまくいかない(エクセルでは,一旦設定しその後並び替えを行うと変なことになってしまう・・・・)
困った。しばらく悩みは続く。



★2002年10月21日 (月) 22:31 通過点

明日は30代最後の日。
一つの通過点を平穏無事の中で過ぎ去るのことになるのかな(笑)
よきことかな。


★2002年10月22日 (火) 00:34 ちょっとふりかえれば・・・

今日から10年前の20代を終える日の夜は,北新地の今は無き飲み屋で独りバーボンを飲んだあと,淀屋橋の上の欄干で何を考えるともなしにぼんやりと淀川を眺めていた。日頃吸わないたばこをふかしながら日の変わりを迎えた。その瞬間何を考えていたのやら。
20代になるときは,何の想いもなかった。正確には,そのときも何かの思いをもっていたのだろうが全く記憶がない。どこにいてどのようにして迎えたのすらも覚えていない。
30代になるときには何だか見えない壁を越えるような感があった。何も出来ない,何もでき得ていない自分に不安があったような気がする。
あれから早10年。
足早の10年であったが思い起こせばそれなりに色々あった。仕事での色々な出来事,出会い。結婚,子供の成長。マラソンの完走。未来を背負う学生との出会い。その他色々な人との出会い。新しい世界の発見。色々な人に世話になった。
総じていうなればよき10年だったと言えるのでしょう。私にとって,その前の10年を考えれば特にそうかも知れない。
次の10年どんな10年か。実りのあるものにはしたいものだ。
いにしえの人がいうように惑わずかな?やはり惑いばかりだろうか?

今日が終わろうとするときに何を考えるだろうか。10年前の自分が懐かしくもある。

また10年後を楽しみにしたい。


★2002年10月23日 (水) 00:01 ほう

なればそれだけのことかもね


★2002年10月24日 (木) 21:43 ケイタイ

今使っている携帯電話のアンテナが再度無くなっている等
もうそろそろ買い換え時かなとも感じている。
(PHSも使用できるタイプだが最近使用せず無駄になっている)

見に行ったが写真の出来るタイプとiモードの通信速度の速いタイプとの2種類があった。デモ機で試したが確かに通信速度が速いというのは魅力である・・・・・しかし,写真が撮れるというのもなかなか面白そうだった。
悩んだあげく,今の機器はつかえることもあり。写真が撮れて通信速度が早いものが出るのを待つことにした。



★2002年10月25日 (金) 00:09 とりあえず

とりあえずアップ・・・・
しかし愛想が無いねえ・・・また考えましょっと。


★2002年10月25日 (金) 09:00 空

高いところにあるね 秋だね


★2002年10月25日 (金) 22:11 古都

2週のみ火曜だけでなく金曜も京都行き。徐々に色づき彩りを身につけはじめた街。
金曜は遅番のためやることを終えた後に,駅前の酒&肴料理屋で晩飯を食う。独りカウンター席にて板さんの機敏な動きをもおかずにして日本食&日本酒の世界。
秋の彩り,食,酒,職人芸・・・・日本色の芸術の世界。
満足にて帰りの電車の中。



★2002年10月25日 (金) 23:26 帰宅途上の風景

電車の座席で,真っ赤になって倒れそうになりながらも一生懸命にピコピコの人。
想いは通じるのやら・・・・・・・

生ビール&熱燗2本ぐらいだと快適かな(笑)



★2002年10月26日 (土) 15:59 たまには勉強

今日は医学書(といっても看護師向けのわかりやすいもの)を数冊買って,HOOPのカイダンにてスタバのコーヒーを飲みながら,購入した中の1冊にて心電図のお勉強。
人間の体って実によくできたものだとことある毎に感心させられる。

広場では大道芸を行っていたが,なかなかのものであった。

ともあれ勉強は必要だね(おっくう&頭の退化が著しくなかなか大変だが)。


★2002年10月27日 (日) 15:46 ぶらぶら

午後から暇になったのでミナミの道具屋筋と電器屋街をウロウロ。
これ何じゃろかと興味を引くものが多かったが,買うまでには至らず。

店頭のデモで見る光ファイバーの100Mpsは確かに早かった。65Mのものをわずか5秒程度でダウンロードしていた恐るべし・・・
職場では同様のものを引いているはずなのにスピードが全然違う・・・
もったいない・・(宝の持ち腐れ?)

ちと話は変わるが,老舗のワルツ堂にて最終の売り出しが行なわれていた。今日が最終日とのこと。
昔からなじみのある名前が無くなることは侘びしい。


★2002年10月28日 (月) 09:43 木枯らし

久々のチャリ通勤
昨日木枯らし1号が吹いたとあって 寒い。
風がかなわん。
風に負けずにこいでいるとそのうちに体は温まってくる。
汗がちょいと出るぐらいになる。
あとは,風邪をひかないようにフォローしないといかんね。
しかし,いつまで続くことやら(実状ほとんど続いていなのだが)。



★2002年10月29日 (火) 06:59 とうとう

自宅のバソコンがだめになってしまった。最近画面が暗くてちらついたりするので大丈夫かいなと思っていたが。真っ黒のままどうしようもない。バックアップもなく。 ショック


★2002年10月29日 (火) 23:48 どうにか

先ほど,自宅のパソコンの画面は復活。ほっとした。
しかし,いつ何時同じことが起こるか。おそろしや。とりあえず,作成ファイル等のバックアップはとった。

治らないと思っていたことから,今日は,仕事帰りにパソコンショップをウロウロしてめぼしいものを物色。その進歩はすごい。色々な機能が次々と付されている。驚き。今購入してもまたすぐに陳腐化しそうだ。

陳腐化といえば,スケジュール帳及び住所録代わり等のためにソニーのクリエをこの夏に購入した。使い勝手はそれほど良いものではなく,結局,スケジュール管理は仕事上の手帳の方が便利であった。ただし,キーボードがありこれでメールが出来たらさぞや便利なのにとは思っていた(今のとても難しいくてわたしには無理)。携帯電話でメールを打つのは面倒なため代用が出来ればいいのにと思っていた。
今日店頭にいくと,メールの利用が簡便になったものが出ていた。
あれから2ヶ月程度しか経っていない。ショック・・・・・・
値段はそれなりにしたので直ちに買い換えるわけにはいかない・・・
驚くこと続きの1日であった。

驚くことといえば,教え子らから40の誕生日を祝ってもらった。
嬉しいことである。
もっと勉強させてあげようという気になった(笑)


★2002年11月2日 (土) 11:59 寒くなってきた

昨夜は,先週に引き続き,京都にて学生相手にお話しの機会があった。
しかし,寒かった。11月の京都で部屋に暖房がついていないとは。
話し手はとりあえず体を動かしているのでまだましだろうが
話を聞いている方は見ていても気の毒だった。
施設管理者何とかたのむぜよ。

しかし,2週にわたった京都の夜の役目は終わり。
それも残念なことではある。



★2002年11月3日 (日) 00:17 さすがに限界近しか・・

やっぱり自宅のパソコンの画面は限界が近いようだ。
何度も画面が真っ暗になったり,ちらついたりする。
なんとかだましだまし持ち直させているが
いつどうなることやら。

痛い出費につながりそう・・・・・
また切りつめた生活が待っていそう(涙)


★2002年11月4日 (月) 20:31 ネットにて注文

今日になってますますパソコンが不調のため,
やむなくネットにて新しいパソコンを注文した。
ネットでの注文は,オプションを色々選択できるので,店頭に並んでいるものより自分のニーズにあったものを選ぶことが出来ることがメリット。
到着するには2週間程度かかるようだ(通常は2?3日とのことだが,私の希望商品は配送がまだ始まっていないとのこと・・・なお,当初考えていたDVDのマルチドライブを装着したものは配送が12月下旬になるとのことであえなく断念)。
到着するまでの間・・・持ちこたえて欲しい。


★2002年11月4日 (月) 20:39 天候

今日は寒く,風が強い日だった。
湾岸高速の走行中は強い風に煽られて,ちとスリリングであった。
夕方の空は,奇怪な様相で,黒雲から漏れて海と山と町を照らし跳ね返る光はあたかもこの世の終わりかあるいは新しき世の創世を思わせる感じであった。
不思議な感覚だった。

昨日は昨日で,山の麓にかかる虹を見た。
かかるという表現はおかしいか,山の裾を這っている虹だった。
あんなの初めてだ。

大丈夫だろうね?


★2002年11月5日 (火) 14:09 耐寒

今日は,外気を感じたとたんコートを着てこなかったことを反省。
特に早朝は,寒く,風は冷たい。
2時間かけて辿り着いた部屋でも暖房はついていなかった。
帰りの電車でも暖房がついていなかった。
職場に戻ると部屋の中がペンキ塗りたてとのことで今も窓が開いていて風が入ってくる。 
今日は,耐えなければならない日のようだ。


★2002年11月6日 (水) 09:39 記事から

中国共産党が資本家の入党を認めたとか。
 うーーん 複雑怪奇(笑)

偽装問題を最初に告発した某倉庫会社が廃業するとのこと。
取引先が激減したとか。
 ・・・・ 


★2002年11月6日 (水) 21:07 やっつけ

ちょいとたまってきた仕事をやっつけようとしたが,
途中で今日は性根尽き果てた。
また,明日以降残りをやっつけることとしよう!

バーボンハウスのマスターから復帰のご連絡が。
何よりだ。
飲みに行きたいトコだが明日は健診。
悩む・・・


★2002年11月9日 (土) 01:12 郵便

今日は久しぶりに中央郵便局にいってきた。
午後10時前という時間帯にもかかわらず沢山の人が書留等を出すために並んでいた。
あんなに込み合っているとは思いもしなかった・・・・
郵便屋さんも大変だ。


★2002年11月9日 (土) 18:53 練習

来週はゴルフだ。
長いこと行っていない。
練習場に行ったがさっぱりじゃ(汗)
やばい・・・・
ちと夜遅くまであいている練習場に行かなくては・・・
相当ヤバイ・・・


★2002年11月9日 (土) 18:55 ホームセンター

ゴルフの練習帰りにホームセンターをのぞいてきた。
色々あるので行くと長くなる。
これは何に使うのだろうとか,なるほどと思う物に出会えるのが楽しい。
しかし,気に入って買ってしまうことがあり狭い部屋がますます狭くなるのは困ったものだ。


★2002年11月9日 (土) 19:03 超音波洗浄器

きれいになるとのふれこみもあり先日超音波洗浄器を買った。
これもホームセンターでの安売りで見つけた物だ(笑)
小さい物で業務用ではないことから思ったほどはきれいにはならない。
そのため長いこと日の目を見なかった。
今日は,ふと思い出して色々洗浄してみた。
十分ではないが,目に見えない細かいすき間からゴミ様のものがでてくるとそれなりに洗浄作業を行っているようでほほうと感心させられる。
つかえない物ではないと再認識。
次に何を洗浄しようか思案中。


★2002年11月9日 (土) 19:25 ウッドフェンス

昨年夏,マンションのベランダの雰囲気作りのために格子のウッドフェンスを買ってきた。
色々種類はあったが,見ても違いが判らずどれも一緒のようだったので適当に安いヤツを買ってきた。中国製とあった。
このフェンス,日による色あせが著しい。購入時は茶色であったが,今年は,変な黄色になってしまっている。
日本製の塗料では今時ここまでひどくなるものは殆どないと思われる。あまりにも見た目が悪いので,仕方が無くニス等を塗ったりして対処しているが,結局,手間等を考えるとそれなりのものを買っておいた方が得策だった。
しかし,購入時に将来の色あせ状況を予想することは難しい。誰でも判るような技術的な表示があればともかく,そのようなものは見受けられない。
やはり,それなりのものは買わなくてはいけない。やっぱり日本製かな。
しかし思わされるのは,日本では,当たり前となってしまっている技術等は世界的にはかなりのレベルのものであるということを。


★2002年11月10日 (日) 12:22 熱燗

かつては日本酒といえばにおいからしてダメだった。
今ではいい匂いと感ずる。
寒くなると熱燗・・・
やめられまへんなぁ。


★2002年11月13日 (水) 11:04 ・・・・

ううう
眠い


★2002年11月14日 (木) 09:24 爽快

人間やっぱり寝ないとあきまへんな。
遊び過ぎもほどほどにせんとあかん・・・


★2002年11月14日 (木) 20:54 ちょいとずつ

いつのまにやらアクセス数が400を超えた。
自分でアクセスする以外にもアクセスがあるようだ。
どのような人がどのようないきさつでココのページに行き着くこととなったのかは私には知り得ないがうれしいことかな。
まあちょいとでも役に立ったとすれば良いことかな。

なお,リンク切れ等がある等手直しが必要な個所があることは判っているが,パソコンの都合上今はそのままおいています。
新しいパソコンが明日到着する予定。メールにて出荷されたとの連絡があった。ワクワク。
しばらくはシステム等の移行のため時間を要することになると思うのでオタクの日々かな。OSが異なる移行は,ドライバを新たにダウンロードする等手間がかかりだいたい不具合も出るのでしばらくは厄介な問題の対処に時間をとられそう。
頑張らなければ。
この作業が終わればまた改訂等を行うこととなるでしょう。
その時間があるかな(笑)


★2002年11月15日 (金) 00:07 再練習

さっぱりだった・・・・日曜日は絶望かな。
きっと,芝刈り&土掘り。
もっと前から練習しなくてはね・・・・
わかっちゃいるが・・・


★2002年11月15日 (金) 09:30 整理の悪い人

机の上はいつも乱雑。
適当にどんどん積み上げる。
だんだん空いているスペースが無くなる。
限界に達すると
やむを得ず整理をすることになる。
これの繰り返し。
さて,また整理をしなければならないときが来た。


★2002年11月15日 (金) 22:06 パソコン

パソコンが送られてきた。
LANの設定がうまくいかず旧パソコンから新パソコンへのシステムの設定の移行が出来ない。
ぶつぶつ・・・・困ったものだ。
やはりしばらく色々悩まされそうだ。


★2002年11月16日 (土) 21:30 初書き込み

おニューのパソコンからの初書き込み。
いろいろ移行中であるが結構手間がかかる。

WIN98なら動いていた周辺機器がWINXPになると動かないものが出てきている(当該周辺機器のXP向けのドライバが出されていないため)。
今のところ、プリンタとフィルムスキャナはドライバのアップデートにより動きそうだ(いずれもキャノン・・・メーカーとしての対応に感心させられる)。
しかし、(フラット)スキャナ及びMOディスクはいろいろ試したがだめだった(対応ドライバが出されていない)。また、マウスもだめだ(USB接続が前提の仕様に変えられているため)。

フラットスキャナとマウスは必需品であるのでもったいないけどまた新しいものを購入せざるを得ない。
M0ディスクはどうするか悩みの種。今までファイルの蓄積等はMOを利用してきていたことと、新旧パソコンがLANにてうまくつながらないためファイル等の移行をMOディスクによることを考えていたことを考えるとまったくの当て外れで困っている。
今後、ファイルの保存はDVDによることを考えているので今更MOドライブを購入するのももったいない。
・・・・・どうしたものだか・・・・

予想したことだが、やはりしばらく苦難は続く・・・・
明日のゴルフの至難の連続だろう(笑)


★2002年11月17日 (日) 21:01 なかなか・・・

おNEWのパソコン,一旦はインターネットに接続していたが,その後どういうわけだかつながらなくなった。
どうもパソコンのIPがおかしいようだが,なぜそうなったのかの原因及び対処法が判らない・・
途方に暮れている・・・


★2002年11月17日 (日) 21:06 天気

今日はやけに良い天気であった。
また,山々の木々の彩りは艶やかで,林の中を車で走るのは心地よい。
美しい季節。
久々のゴルフの成績は,まあどうでもいいや(笑)


★2002年11月18日 (月) 09:39 謎

新しいパソコンは,インターネットに繋がったり繋がらなかったり。
しばらくは,古いパソコンも手放せない。


★2002年11月19日 (火) 17:56 紅葉

先週と今週は京都での移動の際,市街地の真ん中を通るのではなくて北よりの道を通って帰った。
鹿苑寺(金閣寺)のあたりはかなりきれいであったが,全体的にはもう終盤かな。
今年は例年より寒いため,落葉が早いようだ。
一度じっくり紅葉を楽しみたいと思っていたが,
時間の余裕が無くて機会がないことになってしまうのかも。


★2002年11月22日 (金) 18:20 久々

東京についた。ワクワク しかし目的地がわからん(うーん?)


★2002年11月23日 (土) 20:23 懐かしの

上野・御徒町界隈を探索。
懐かしい。
10数年前はよくうろうろしたものだ。
その当時と比して変わらずのところ,すっかり変わってしまったところ色々観察。
そういえば上野駅もすっかりきれいになっていた。
古色が失われていて俺にとっては殺風景なものに変わり果てていた。


★2002年11月23日 (土) 22:15 やっと

ホームページのデータの新しいパソコンへの移動がようやく完了した。また,追々更新するぞ。


★2002年11月23日 (土) 23:59 リンクのチェック

リンクのチェックをフリーソフトを用いて行っている(一つ一つ自分で確認するとなると大変・・・・このような手間を省かせてくれるソフトがフリーで提供されているとはありがたい話である)。
確認したところ所々にやはりリンク切れがある。特に医事のページでかなりの数が見つかっている。また後日修正しなければ。


★2002年11月24日 (日) 00:48 有用なフリーソフト

フリーソフトから特に役立っているものを4つご紹介。

Lhasa
竹村嘉人氏が作成した,LZH/ZIP形式の圧縮ファイルに対応した一発解凍ソフト。インターネットからダウンしてくるファイルは圧縮されているものが多く(特にソフト,動画等は圧縮されていることが多い)そのままでは使えない。圧縮されたファイルを使えるようにする(解凍)ためのソフト。結構利用頻度は高い。
http://www.forest.impress.co.jp/library/lhasa.html

RealSync
吉本龍司氏が作成したミラーリングソフト。つまり2つのフォルダ内のデータを常に同じ状態に保つためのソフト。仕事場にてバックアップ用フォルダとの同期をはかるために使っている。極めて性能の高いソフトであり重宝している。
http://www.forest.impress.co.jp/library/realsync.html

FFFTP
曽田純氏が作成したファイル転送ソフト。プロバイダー内のファイルを整理するときに利用させていただいている。このソフトを使ってファイルをパソコンからWEB上に移動させておくこともできる。そうすれば,どこの場所からでもそのファイルを使用しうることとなる(セキュリティーの問題があるので特に重要なファイルではこのようなことはしない方が良いと思う)。
http://www.forest.impress.co.jp/library/ffftp.html

CHK_LINK
山本誠氏が作成した,HPからのリンクが正しく繋がっているかどうかをチェックするソフト。
http://www.forest.impress.co.jp/library/chk_link.html


★2002年11月24日 (日) 10:53 アドレス帳

アドレス帳の移行ができていない。
不便


★2002年11月24日 (日) 22:53 テレビ

パソコンで見るテレビが設定完了。
あかん。ますますテレビっ子になってしまう(自爆)


★2002年11月26日 (火) 01:59 うまくいかない

 仕事場のパソコンは印刷ができなくなった(印刷スプーラが実行できない、と表示されてすべてのプリンタを使用することができない)。
 自宅のパソコンは相変わらずLAN接続がうまくいかず旧パソコンから新パソコンへのデータの移行が十分にはできない。
 自宅の無線LANは極めて不安定で、「親機」が見つかりません、接続が2つ以上見つかりました、接続なし、等々極めて多様な表示が現れる。このような表示がでるたびに「閉じる」作業を強いられて、まともに本業が継続できない。更に、インターネット接続もすぐにとぎれて不愉快この上ない。
 はっきり言ってチョイト切れそうにもなる・・・
 機械にもてあそばれるのは嫌だね。


★2002年11月26日 (火) 02:02 フェニックスホール

 昨日は、ホールの会員の更新手続きを行ってきた。
 フェニックスホールはこじんまりしているホールである。演奏者と客席が間近にあり好きなホールの一つである。
 最近はどういう訳かコンサートはご無沙汰。非文化的生活。
 心にゆとりを持ちたいものだ・・・そのためにも更新手続きを行ったんだが。


★2002年11月29日 (金) 01:58 just

ちょうど500番目ゲット
しかし57歳の人、70歳の人元気じゃ・・・
ご一緒も終わり
ようやく今帰宅・・・・・・
元気見習わなければ・・・


★2002年12月1日 (日) 19:30 12月

もう12月。
今日は、ツリーの電飾を買ってきた。あでやかなものだ。
小さい頃はツリーを買ってもらうことができず欲しくてたまらなかったのでチカチカしているのを見ると単純にうれしいね。


★2002年12月1日 (日) 19:34 星の世界

久々にプラネタリウムによる星空を観にいった。
満天の星を観るとのんびりとした気持ちになる。
科学館の色々な展示品にて科学の世界に遊ぶ。
童心に帰る一日でした。


★2002年12月3日 (火) 00:35 ひらめき

生ビール1杯と熱燗3合にて消毒された脳にて、
午前様の電車中、資料に目を通しマーカーを入れる。
極みの世界。一種の快感(?)
しかし、マーカーの痕跡以外何も残らない(笑)


★2002年12月3日 (火) 01:27 うーーん

最近はHPを更新する間がない。
一つには、なんだか時間がない。突き詰めれば無駄な時間が多いんだが。
もう一つには、今のページで十分に事足りているからか。
他の人には、あまり判らないだろうけど、私自身結構この部屋は重宝している。
作った本人として、どこにどのようなリンク先があるか判っているということもあるが、よく使うものは私にとっても結構限られていてこの部屋で満ち足りているし、たまに使うものでも今ここの部屋にあるもので結構事足りている(それで足りないものはgoogleにて探し出す)。
必要は発明の母というが、他に必要性を認めなければ進歩も止まってしまう。
・・・・・・
いかんことだ・・・


★2002年12月3日 (火) 01:29 さて

今日は火曜日だ朝5時半起きの日だ。
こんなんで・・・朝・・・大丈夫だろうか・・・・


★2002年12月7日 (土) 17:38 555

5が3つ並んだ(笑)
それはともかく,今日は時間があったのでパソコンショップをうろうろ。120GBの外付けのHDを衝動買いしてしまった。
古いパソコンの情報をバックアップすることができる。
しかし,最初に購入した外付けHDが4.3GBだった(これでも結構な値段がした)ことを考えると。現在のものは膨大な容量になっている。ただただすごい。


★2002年12月10日 (火) 06:29 寒い

昨日東京で大雪が降ったというが
さすがに今朝は寒い・・・
がんばって京都に行かねば。
しかし京都行きも残すところ今日を入れてあと3回。
どれだけのことができたのやら。


★2002年12月14日 (土) 21:42 記憶力

クリスマスも近づきクリスマスソングでも覚えようかと思ったが、全く暗記できない。悲しい現実。
小さい子は、既に10曲の歌詞を覚えてしまった。
きよしこの夜に至っては3番まで覚えてしまっている・・・・
この差・・・・笑ってはい入られない・・・・


★2002年12月17日 (火) 08:30 京の朝

虹がきれいだ


★2002年12月19日 (木) 18:43 またまた中洲

キャナルシティーはイルミネーションづくし。 男ばかりでは感動半分?(笑) 早くカメラツキの携帯が欲しい。


★2002年12月20日 (金) 00:02 なんだかバタバタ

今週は何だかバタバタ・・・
(月)10:00株決済,15時打合せ,16:30会合,その後書面書き
(火)6:30出発,9時?京都ゼミ,12:30?ゼミ説明会,15時?大阪にて打合せ,18:30?打合せ
(水)12:50?大阪ゼミ,15時?打合せ,16:30外で打合せ
(木)6:30出発,博多にて仕事,日帰り
連日帰宅は11時30分頃・・・・朝が早い日が多いので飲みに行く間もない。コンサートどころではあらへん(涙・・・)
(金・予定)7時出発,10:30三田(兵庫)にて不動産決済,14時大阪市にて不動産決済,16時?堺市にて仕事
そのあと19時?きっとミミさんの出演する演劇を見に行くぞ!突飛な出来事がありませんように・・・・


★2002年12月21日 (土) 01:53 見てきた

今日は,ミミさんの出演されている演劇を見てきた。
りりしい出で立ちでかっこよろしおした。
相当の苦労があり大変な世界だとは思うが,思うようにいったときは陶酔の世界を漂っているのでしょうかね。
自分の属する世界で陶酔の境に入る経験をしてみたいものだ。


★2002年12月22日 (日) 00:04 テレビ

フジテレビ系列にて午後9時から「中国からの贈り物」というドキュメンタリーを放映していた。中国から来られた方(女性)が中国からの留学生を素材とした撮影等を自力で行ない番組を4年がかりで作り上げたというものだが,色々なことが折り重り,壮大なドラマとなっていた。特に主人公のバイタリティーの凄さには唖然。人はあそこまで頑張れるのかと・・・・・・
到底かなわん・・・・・それでもちょいとは近づきたいものだと正直思う。
でも人間はすばらしいね。
こういう番組はもっと見たいね。


★2002年12月29日 (日) 01:08 玄米

昨日は,玄米を買ってきて自分で炊いた。炊飯器がつかえなかったため鍋を使用。鍋を使うと,火の番をしないといけないので楽ではないがご飯でも電気炊飯器を使うよりは美味しく炊ける。
水にも浸す時間が短いこともあり固くて白米とは同様にとはいかないが,玄米ってシリアルっぽくて結構うまいんじゃわ(好き嫌いがあるようで万人向けではありませんが)。あのこりこりした食感,いちどお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.14

ブログ

記事の書き込みは,将来的には,ブログの方を主として使用することを検討中。
ここのようにウェブサイトを1から構築することはそれなりに面白いことであるが面倒な点も多い。
特に複数のPCを用いている場合には,詳しくは省略するが,ウェブ更新等にかなりの配慮がいる。
この点だけをとってもブログはかなり簡便である。
但し,簡便であるが故に限界もあり,こちらのウェブとの併用をどのようにすれば,より便利になるのかを探っていく必要性がある。
その前に,今までためてきた写真(たいしたものではないがそれなりの思い入れはあり)の移行をどうするか。
しばらく時間を要する。

「超簡単!ブログ入門」増田真樹著・角川oneテーマ21・2005年1月は示唆に富む。

8545

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

大阪市内


日本酒(熱燗)を飲んできたが
空間がここまで歪むにはほど遠かった
幸せなのか,不幸せ,なのか(笑)

今日締切日となる卒論取組者にとっては
このように周りが見えていたかも知れないが・・・(謎)



・・・・・・・・・・・・・・・・
心配事もあり
それほど
酒に接しても気は乗らなかった・・
ということか・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

8510

| | コメント (0) | トラックバック (0)

居酒屋「酒八」にて

今回は
最終の飛行機まで多少時間ができた故
タクシーの運転手に聞いた居酒屋「酒八」にて
魚と酒
   @松山
9k7dvc00232_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.10

近くの冬山


昨日は名古屋から無事帰宅後
冬山グッズ(衣料・ソリ等)の購入ノ行き
午後には,雪の金剛山に。
最寄りの駅の情報では雪が残っているとのこニから数日前に予定していた。
山頂では子供達がそり遊びに夢中。
話によれば,これだけ雪が残っていることはそうあることではないとのこと。幸運であった。
初めての冬の金剛山となったが,これほど樹氷が見事だとは思わなかった。樹氷とは,蔵王に行かないと見れないものだと思いこんでいたが,そうではないらしい(無知だった)。
大阪府内でこれだけの自然の雪に接することが出来る環境があるとは思いもしなかった。
雪道を辿ると心も清められる・・・・・(という気にぐらいはなる・・苦笑)
金剛山は季節を問わず,非常に良い環境。
山頂の宿泊施設も,杵屋が運営に参画したようで,施設はかなり改装され綺麗にネっていた,食事も美味しかった(基本的には村営であり,それなりに手頃な値段で泊まること等が出来る)。

機会があれば,何度でも行きたくなる環境。
未体験の方には是非ともお勧め!@一押し
因みに,雪の状況等は「金剛山」というキーワードで検索を行うとライブ画像にてチェックできるはず。

8498
(別館にも写真あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

標高1010m

9k5sh0023.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹氷

寒美
9k4sh0022.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樹氷

9k3sh0021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

雪がいっぱい

9k2sh0020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪遊び

大阪も広い
こんな場所があるなんて・・・・・
9k1sh0019.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のぞみ1号

かなり混んでいる。喫煙しか空いていない。煙草は気にならないほうだが喫煙車輌は煙たすぎ。大阪名古屋間程度ならグリーンに乗るほどでもなく我慢するしかないか。ともかく9時過ぎには家に戻れる。@新幹線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は・・・・


1から10まで反省多々。
こういう日もあるのかというほど色々有り。
なんとか過ごしたが
ふり返ると
考え込む1日。

名古屋まで辿り着けたことを
どう評価するか・・・・

考えるにも
ホテルのバーは既に12時を過ぎ閉まっている。

8489
写真は名古屋市内の夜景

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.08

残念ながら

今日はここまで
9k0sh0018.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪への

日帰りの東京予定が帰りの最終間に合わず(涙)。会合を抜けるタイミングはむずかし。やむなく名古屋の初マリオット。残念。一人ではなあ(泣笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風景が変わったねえ?!

9jysh0016.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野公園

今日はこれから知り合いの独立開業パーティー
帰れるやら(笑)
9jxsh0015.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしの

上野公園
涙が出そうとまではイカナイカモしれないが
久々の東京
日帰りが残念
9jwsh0014.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.06

思ってみたものの

てきぱきと仕事をこなすという目標を立てたものの
昨日は,仕事場のLANの共有設定のやり直しで時間を食ってしまった。
年末,自宅のLANにおける共有設定のチャレンジをした際に多少の知識を獲得することとなった。
この時の経験を生かして,仕事場内のLANのチェックを行ったところ,プライベートなフォルダやファイルが他のPCから容易に見ることが出来る状態となっていることがわかった。
何も考えずに適当に私が設定していたのだが大きなミスがあった。
直ちに手直し着手。
いつもながらなかなか要領を得ず時間を要してしまった。
しかし,ウインドウズにおける共有の仕組みがなんとなくわかってきた(ような気がちょいとする・・・・)

今日はHTML文書にチャレンジしようとしたが,考えることすら面倒になり断念。
昨夜の飲み過ぎの影響もありほぼ仕事にならず。
明日から出直し!てきぱきと行かなければ!


今日の午前中に3年間やってきたゼミが終了。
あとは卒論の提出を待つのみ。
感慨無量。

8453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.05

初仕事

本日から仕事。
表向きは7日からとしているがそうも言っていられない。

電車の車窓から高速道路を見ると,いつもは渋滞している道が空いている。電車の混み具合もたいしたことがない。車中に見られる人にも挨拶回りとおぼしき人が多々。
本格的に社会が動き出すまでにはもう少し時間がかかるようだ。

道上,テレビカメラとマイクを向けられた。場所柄,たまにあることだが,今回も逃げてきた。ああいうのはかなわん(笑)

今年はてきぱきと仕事を進めていきたい,と願うのではあるが・・

8434

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.04

日の入り後の鶴見緑地公園

9jvdvc00217_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.03

カラオケ

渋滞(笑)
・・・・・・すごい
9jtsh0012.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漁のない日に

魚を食べにきてもあかん。
考えればわかることだが・・・無念。
さかな旨くない。
男爵芋餅・・・はてなの食べ物??
9jrsh0010.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

夕暮れ

9jqsh0009.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色づいてしまったすだち

それでもすっぱい(笑)。
すごい。
9jpsh0008.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小春日和

9jmsh0005.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静けさ

今日は暖たたかい
これは昨日と違う
だが日本酒のあとの初詣は昨日と同じ
正月らしい(笑)
9jksh0003.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

大賑わい

9jjsh0002.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

9jhsh0000.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »