« 南阪奈道路:初チャレンジ | トップページ | 松山もあつうござんした »

2005.05.09

管制官の復職

羽田空港の管制官が,2期の飛行機に,閉鎖中の滑走路への侵入を指示していたことが問題となったが,問題のあった管制チームのうち,誤指示に直接は関与していなかった13人について,業務再開を認めるとのこと。
 これらの人も,滑走路を閉鎖されていることは全く失念していた。つまり,たまたまその時点で受け持つべき飛行機が無かった故に誤指示を行わなかったというのに過ぎないのだろう。
 そういう意味では,誤指示をした者とどの程度異なるというのだろうか。
 同人らは,実技試験で管制技術に問題がないことが確認されたとのことであるが,多くの人命に関わるところ,問題なのは管制技術ではないはずなのだが。
 今度これらの者達が大きなミスを行ったときには,復職を許可した上司達も責任をとる覚悟が当然に出来ているということと考えざるを得ない。

9901

|

« 南阪奈道路:初チャレンジ | トップページ | 松山もあつうござんした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 管制官の復職:

« 南阪奈道路:初チャレンジ | トップページ | 松山もあつうござんした »