« キャスター付きバッグ | トップページ | 番組欄(TBS系) »

2005.10.13

OMO秋の名曲コンサート

OMO秋の名曲コンサート

ドーンセンターにて
子供達のピアノの先生が出ておられました4pgsh0000.jpg

追記)
先生が弾かれたのは,今回はスペインの作曲家アルベニス((1860-1909)の作品
スペイン組曲より3曲
セビーリャ(セビリャーナス)(Sevilla[Sevillanas])Op.47-3
アストゥーリアス(伝説)(Asturias[Leyenda])Op.47-5
〔実は出版社が他作(Op.232-1)より転用したもののようだ〕
セギディーリャ(Seguidillas)Op.47-7
〔実は出版社が他作(Op.232-5)より転用したもののようだ〕
(作品についての指摘について

この日はピアノだけでなく声楽もあった。
なかでも「森本まどか」さんの声はなかなか良かった。
声に驚くほどの優しさと柔らかさがあり,そして力がありました。
特に,
プッチーニ作のオペラ「ラ・ボエーム(La Boheme)」から「私の名前はミミ」
・・・・ようござんした。

ラジオだったと思うのですが,NHK交響楽団の奏者の方が言っておられました。
「声」にはかないません,と。

そう思います。

|

« キャスター付きバッグ | トップページ | 番組欄(TBS系) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OMO秋の名曲コンサート:

« キャスター付きバッグ | トップページ | 番組欄(TBS系) »