« 自転車で | トップページ | 大阪フィル放送予定(マーラー3番・6番他) »

2005.10.04

投資ファンドが阪神電気鉄道株の買増し

 元通産官僚村上が率いる投資ファンドが,(発行済みの)阪神電気鉄道株式数の38.13%までを取得したとのこと。取得金額は全株合計で約936億円にもなるとのこと。
 さて,これからのお手並み拝見ですな。阪神ファンが築いた財産から濡れ手に粟の金をむしり取っていくのはいつのことなのだろうか。短期の金儲けを目的とするファンドが,阪神の経営に興味などあるはずもない。阪神が狙われたのは,吸い取れる利益があるからに過ぎない。また,優勝によりその利益がふくらんだからに過ぎない。
 いくらきれい事を言っても,単なる金儲け集団が行うことははっきりとしている。そりゃ,日本一になるまでは甘いことを言い続けるでしょうがね。
 しかし,決して無用な金をわたしたりしないように。
 大っぴらに且つ無理矢理に不労所得を求めるやり方。我が国に受け入れられる余地はどれほどあるのか。
 しばらくは良いかも知れませんが,いずれ転んで終わるでしょう。
 1000億円にも及ぶ金が焦げ付けば,それは早いのでしょうがね。

|

« 自転車で | トップページ | 大阪フィル放送予定(マーラー3番・6番他) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 投資ファンドが阪神電気鉄道株の買増し:

« 自転車で | トップページ | 大阪フィル放送予定(マーラー3番・6番他) »