« 東京探索 | トップページ | 「仏像は語る 何のために作られたのか」,「京都 格別な寺」宮元健次著 »

2005.11.01

東京のビル

何度も書いたことになるが,東京に行くたびに新しい建物を見かける。
見る立場の者としては,それはそれで刺激を受けることである。
今回,タクシーで霞ヶ関から赤坂へ,赤坂から渋谷へと移動した。
車窓に映る建物は目新しいものが多い。
古い建物はどんどん新しく変貌しているようだ。
昔見た風景の多くが見あたらなくなってしまっている。
街中に,背の高い建物が幾つ造られることになるのだろうか?
今後も次々と造られていくようだ。
東京が大きい町だと言っても,そこまで不動産の需要があるとは思えない。
部外者の目から見ると,近い将来に供給過剰に陥る?,或いは既に陥っている?
との感じを受けざるを得ない。
また,バブルが崩壊して・・・・・・・
ということだけは繰り返して欲しくないものだ。

11938

|

« 東京探索 | トップページ | 「仏像は語る 何のために作られたのか」,「京都 格別な寺」宮元健次著 »

あちらこちらへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京のビル:

« 東京探索 | トップページ | 「仏像は語る 何のために作られたのか」,「京都 格別な寺」宮元健次著 »