« さぶい | トップページ | 仕事納め »

2005.12.29

NDASのネットワークハードディスク

ファイルのバックアップ用に外付けのハードディスク(160G)を仕事場で購入。
この度は,ネットワークで利用ができるものにしてみた。
ネットワークに接続させるとなると設定が結構大変であることが通例である。しかし,「誰でも簡単接続」と書かれてあるところに惹かれた。
持ち帰ってよく見てみると,プロトコルがTCP/IPではなくNDAS (Network Direct Attached Storage)となっている。NDASは,XIMETA 社が開発した TCP/IP とは互換性を持たない独自の Protocol とのこと。
接続を行ってみると確かに容易であった。
付属のLANケーブルをイーサネットハブに接続させて,パソコンにソフトをインストールしそしてアクセスキーとライトキーを打ち込むだけの作業。
なお,パソコンからはローカルドライブとして表示される。
上記の設定を行った後,ファイルのコピーの作業。
4時間程度を要する大作業となった。

14907

|

« さぶい | トップページ | 仕事納め »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50022749

この記事へのトラックバック一覧です: NDASのネットワークハードディスク:

« さぶい | トップページ | 仕事納め »