« 最高裁判所判例 平成17年12月15日 第一小法廷判決 平成17年(受)第560号 不当利得返還請求事件 | トップページ | 最高裁判所判例 平成17年12月16日 第二小法廷判決 平成15年(受)第1980号 土地所有権確認請求事件 »

2005.12.16

勝手な刑事

自らの能力が無いことの不利益を被疑者を転嫁する。
今までどの程度の時間をかけてきたのかも理解できていない。
こんなやつにかかるとエライ迷惑。
どこかできっちりと線引きをさせる必要がある。
但し,酷いやつとはいえ国家権力が控えている。
慎重と準備が必要。

13641

|

« 最高裁判所判例 平成17年12月15日 第一小法廷判決 平成17年(受)第560号 不当利得返還請求事件 | トップページ | 最高裁判所判例 平成17年12月16日 第二小法廷判決 平成15年(受)第1980号 土地所有権確認請求事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な刑事:

« 最高裁判所判例 平成17年12月15日 第一小法廷判決 平成17年(受)第560号 不当利得返還請求事件 | トップページ | 最高裁判所判例 平成17年12月16日 第二小法廷判決 平成15年(受)第1980号 土地所有権確認請求事件 »