« イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタル@ザ・シンフォニーホール | トップページ | フラット(♭) »

2006.01.15

ジョギング

今までのフルマラソン(2回[5年間隔])とハーフマラソン(5〜6回?)の経験から
3分の2弱を走れるようになれば,徒歩を含めれば何とかゴールまでは辿り着く。
しかし,もっと練習をしておけばという後悔が残る。
全く練習しないで走ると,
脇腹がやられる。
さすがにこれを超えるぐらいの練習はする。
あまり練習しないで走ると,
膝がやられる。
これが辛い・・・
後の生活に差し支える。
殆ど練習をせずにハーフマラソンに参加し,
後,何ヶ月も苦しんだ経験がある。
階段を昇るときの痛み。
かなわんかった・・・
膝が持ちこたえたとしても,
次ぎには足がもたない。
歩いていても足が全く前に出ない。
これも辛い。
ゴールは遠い。
これが2回目のフルマラソンとなるマウイマラソンの経験。
しかし,数日の筋肉痛だけで生活への長期の影響はない。
次のフルマラソンの際には1回目のフルマラソン(ニューヨークシティーマラソン)のタイムを超えたいものだが
気力
年齢
体重増
練習不足
超えるべきものは多い。
練習は遅々として進まず。
ゴールに辿り着けばよいではないか・・・・・・
とりあえず,
目標通りハーフマラソンを目指すこと。
それも大丈夫なのだか・・・?。

16390

|

« イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタル@ザ・シンフォニーホール | トップページ | フラット(♭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョギング:

« イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタル@ザ・シンフォニーホール | トップページ | フラット(♭) »