« 3.5世代(3.5G)の携帯電話 | トップページ | 土壁 »

2006.02.05

金剛山へ

   5jtsh0001.jpg

追記)
今日は,子どもの要請を受けて金剛山頂に雪遊びに。勿論ロープウェイでの予定。
しかし,急遽,一念発起。登山口のバス停で降りて1人山頂に徒歩で向かうこととした。
なお,賛成者は他に無し(苦笑)。
防寒対策は十分だったが,山登りに向く服ではなくかなり難渋した。
少し歩くと汗びっしょり。また,歩きにくい。
それでもなんとか約3kmの道を終えるとやはり充実感・爽快感。
登山口付近には雪が見あたらなかったが,次第に雪景色にへと変貌を遂げてゆく。
なんとも不思議な感じ。
(上記の写真は,雪景色へと変わりつつあるところのもの)
CIMG4894
 CIMG4900

山頂にてCIMG4911午前10時20分頃
   CIMG4908
 CIMG4913
地面は凍り付いた部分が多くアイゼンが役立った。アイゼン初体験だがこれは役に立つ道具。皆がもっていることを理解。
CIMG4914
   CIMG4924
CIMG4926
 CIMG4928
  CIMG4933
   CIMG4945
    CIMG4950
      CIMG4954
CIMG4956CIMG4957
ちはや園地にて「新樹氷まつり」があり豚汁が配られていました。寒い日にはたまりません。旨かった。
そういえば,河内長野のバス停では超満員。次々と臨時バスが出されていた。バス内では座ることもかなわず。金剛山にこれほど沢山の人が向かっているのを見たのは初めてのこと。
CIMG4959
 薪で焚かれているストーブ。たまりませんなあ。
 しかし,山頂の園地には殆ど雪はなく,雪遊びを楽しみにしていた子どもたちにとっては少し期待はずれではあったが。

追記)過去の金剛山記事
金剛山 2005.11.23
近くの冬山 2005.01.10
山登り 2004.11.07
金剛山登山中 2004.11.07   

|

« 3.5世代(3.5G)の携帯電話 | トップページ | 土壁 »

あちらこちらへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金剛山へ:

« 3.5世代(3.5G)の携帯電話 | トップページ | 土壁 »