« 日和 | トップページ | 雨中の古都 »

2006.02.25

太陰暦と太陽暦との間の変換(サイトの紹介)

 季節感を伴う生活を味わおうとするならば暦は太陰暦が太陽暦よりはるかに優れていると思う。
 しかし,(太陽)太陰暦は月の朔望の周期(平均29.530589日)を基準とするため,1年が13ヶ月の年が発生したりする(閏月:約3年に1度)。そのため,周期的な生活を重視し或いは長い目で考えると太陽暦がはるかに優れている。
 それはともかく,太陰暦で表記された日付を太陽暦に変換あるいはその逆の計算をしてくれるサイト(by代々木ゼミナール石野良和氏)である。
 季節感を感じるときにはべんりな道具かも知れない。
 (太陽)太陰暦等の考え方についてはこのサイト(「舊暦」)が参考になる。


|

« 日和 | トップページ | 雨中の古都 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50022403

この記事へのトラックバック一覧です: 太陰暦と太陽暦との間の変換(サイトの紹介):

« 日和 | トップページ | 雨中の古都 »