« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.29

神戸フルーツフラワーパーク

昨日は,神戸フルーツフラワーパーク
バタバタしなければならないものがあることからためらいもあったが,ドタキャンは関係者に迷惑がかかることから参加。
予報内容が悪かったため天気が心配だったものの,結果的には一日中雨が降らず。

日の下で遊ぶことは良きかな。
は良いのだが,案の定飲み過ぎ。
帰りのバスで熟睡。
着いた後も,更に飲み会へ
家に辿り着いた後は,そのまま畳の上で熟睡。
どれだけ飲んだのやら・・・・
先のことも考えずに(苦笑)

今日の昼〆切の件が心配になったがどうにもならず。
途中,1時頃目が覚めたが,酒のため体も動かず,思考も停止のまま。
そのため,再度寝ることに。
そのまえに,今日は,複数の人と面談することを思い出して驚愕。
パークでは焼き肉を食べ,そして戻ってきてからはニンニク屋へ・・・・
最悪・・・・・
牛乳を寝る前に山ほど飲んで。
3時にアラームを鳴らしたものの,起きあがって仕事をするような状況にはあらず。
それでも,眠い中,構想だけはなんとか練り上げ。
6時頃に一念発起してパソコンに向かって一気に文章化。
なんとか,1時間半で形のあるものに仕上げて,京都に向けて出発。
当然,朝ご飯はのどを通りません(というより腹に入りません)・・・・
特急内でまた熟睡・・・

全く成長のあとが見られない,毎度の出来事(笑)

こんな状況ではありましたが,
なんとか今日を乗り切りました。

31013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.28

自省

すべきこと進まず。
また意欲も湧かず。

スケジュールを確認したところ,呆けかつ怠けている場合ではない。
しかれども,何を準備すべきであるかを正確には理解しておらず,また,準備すべきとわかっていることもどれだけ準備できているのか十分な了解がない。
よくぞ今のような心理及び進捗状況で週を終えたものだと。
本質的には,仕事をすることに向いていないのだろうと考える機会はまま存在する。
しかし,それでは何が残るのか?
敢えて,何かを引き込まなければ,無為・怠惰と更なる不健康が残るのみ。
それでは何のためにこの世に生を受けたか?ということか。
こんなことを何度も思いながら今後も前に進んでいくんだろう。
それを良しとする。

30824

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.27

音楽祭にて

音楽祭にて

ブルーグラス


追記)
バンジョー,バイオリン(フィードロ),キーボード,パーカッションからなるバンド
軽快であり,凄く高度のテクニックと音楽性!
ご機嫌な音楽! いいねえ。

近くで,教え子に会う。
教え子といっても,私より年齢は上。
そして,私のところより小さなお子さんがおられる。
それにも係わらず,次へのチャレンジを目指しての新たな路へ踏み出している。
凄いことだと思う。
あきれながらも応援している?あるいは応援せざるをえない家族のためにも
健闘を期待するばかり。

健闘といえば,
マンションの隣の部屋の方が,明日引っ越しされていくとのこと(近くへではあるが)。
次にはどのような方が入ってくるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mixi(ミクシー)を始めて約半年?

 「小路楊(ojiyan)」というHNでミクシーを開始したのが昨年12月1日のようだ。
 とのことでもう半年にもなるらしい。
 時代の流れによって,色々なコミュニケーションの取り方が現れるものなのだろうが,mixiのようなSNS(ソーシャルネットワーキングサイト:Social Networking Site)もその一つの形?
 私の知らない,色々なところ,場面,時間,世界で,様々なことを行いや考える方々に接し,自らの思いを新たにすることは結構面白い(笑)。
 単に一般に公開されているホームページだけでは自分のことを語ることには臆病になるが,閉鎖性があるような無いようなところならもう少し踏み込めるというのがSNSの人気のもとなのだろうか?
 ただ,このシステムもいつまでも続くようなものではないようにも思える。
 インターネットそのものが凄いものであるが,その中で派生している,ブログ,SNS,スカイプ等はこれからの必需品となるか,または,一時の過渡期のものなのやら・・・
 いずれにせよ,次のものをワクワクとした気持ちで待っている(笑)
 ただ,どこまで変わっていくのだろうか?
 いつまでついて行けるのだろうか?
 とも,思わないではないが(笑)

30687

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.26

USB接続スカイプフォン

USB接続スカイプフォン

結構便利!

追記)
仕事場で利用するについて,どのような機器をそろえるか。
スピーカーはPCに附属しているため,マイクだけでよいかと考えたが,それではハウリングを起こしてしまいそう。
ハウリングを回避するためにヘッドフォンを考えたが,それでは一々装着が面倒。
ということで,眺めていると,電話タイプのものがいくつかあった。
そのなかから一つを選んで買ってきた。
USBタイプがあるのは,店で始めて知ったが,マイクとスピーカーの端子を用いるものより便利そうだ。
ただし,1000円ほど高くなることは痛い・・・・

装着してみると,結構使える。
といっても,(もともと内線が使える)狭い環境での実験ではあまり実用性が見いだせないが,外部との交信の際にはきっと役に立つのだろう・・・・・・・・・・・(?笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜出迎えの花

深夜出迎えの花

ナゴミ系?
更に、風が気持ちよくてしばらくたたずみ。

追記)
前日は,数年に一度開催されている懇親会
2次会を終えた段階で,まだ11時前,
ということで一人で飲みに。
まあ,元気ということで,よろしかろう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.24

SKYPE(スカイプ)面白い!

ウェブカメラ,イヤホン・マイクを2セットそろえて2台のPCでテレビ電話。

面白い!!!

ADSLということでそれほど通信速度が速くないためか,画像と音声にわずかな時差があって衛星中継のような雰囲気もあり。
CMOSの30万画素の程度のウェブカメラでも十分に実用に耐える。
こりゃええわ。
今度,カナダに移住するという方に一セットプレゼントしようかとの話題で盛り上がっている。

これからは,パソコンによるテレビ電話,それもプロバイダへの接続業以外には特に通話料も要らないというものが一般化していくのだろう。

なんということだ!
30395

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギングを久々に

ここのところバタバタしていて時間が無く,また,気分的にも乗らなかった。
今日は早めに引き揚げてきたこともあり,久々に,ジョギングをしてみる気に。
ハーフマラソンを走って以来なので約1ヶ月ぶり。
ホントにチョイとをゆっくりとだったが,気分良し。
風呂上がりに,窓からの涼風。
この時期の風は,一年を通じて一番気持ちがよい。
さて,ビールを飲んで晩飯!

30371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真と音楽の移動

デジカメで撮った写真とiPodに移すための音楽をモバイルPCにため込んでいる。
音楽だけで約14G
写真だけで約10G
PCのハードディスクの容量はそれなりにあるといっても,この増え方だとそれほど遠くない将来にお腹いっぱいになってしまうことが確実。
そのため,写真や音楽等は外部のHD等に保存し直すこととした。
音楽は仮に失敗してもCDが残されているから後にリカバリーすることが可能だが,写真はそうもいかない。
よって,念のために複数の媒体にすることに。
先日,外付けのHDを買ってきたが,電源用コンセントの不要で且つ小型のタイプ。
とても便利。
ただし,普通以上に,落として破損させたり,無くしたりしないように気をつけなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

ドビュッシー作曲歌劇「ペレアスとメリザンド」(大阪フィルハーモニー交響楽団定期演奏会)

ペレアスとメリザンド

ドビュッシー作曲のオペラの演奏会版
大阪フィルの定期演奏会
シンフォニーホールにて

追記)
06.5.23(火)19:00 ザ・シンフォニーホール
大阪フィルハーモニー交響楽団 第398回定期演奏会
曲目:ドビュッシー/歌劇「ペレアスとメリザンド」(演奏会形式) 
指揮/若杉 弘
ペアレス/近藤政伸
メリザンド/浜田理恵 
ゴロー/星野 淳 
アルケル王/斉木健司 
ジュヌヴィエーヴ/寺谷千枝子 
イニョルド/日紫喜恵美 
羊飼い・医師/田中 勉 
合唱/ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団 
合唱指揮:岩城 拓也

初めて聴くオペラだし,ドビュッシーにオペラ作品があることもこのプログラムに接するまで知らなかった。

さすがにドビュッシー。
それまでのオペラとは一線を画したものに仕上げている。
良く聴けば,印象派音楽の神髄とも言える多彩な音使い。
表面的だけでなく深い色合いのある曲の束。

ただ,オペラ作品は劇的な出来のものが多く,そのようなものに比すると地味であり抑揚がない感もうける。
その点,対極にあるといわれるワグナー作品が頻繁に取り上げられるにも関わらず,巨匠の手になるにもかかわらずあまり聴く機会が作品となっているように思う。
今回は2階席だったが,見るに,心地よさそうに贅沢な眠りについている方も少なくなかったようだ(それはそれで至福のトキを味わっていたのだと思える)。

この作品,じっくりと何度も味わって,そのよさがわかるものに違いない。
また,当初は,ある程度分けて聞いた方がよいのかも知れない。
それぞれの場面では相当凄い音楽が展開されているのだから,私のような凡人には,そのようなものを一気に聴くなんてもったいなさすぎるし,対応不能ということなんだろう。


なお,読ませていただいた記事はコメント欄に掲載。
(なおここに貼るとハイパーリンクが設定されないためです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生駒山へ

日曜日(5月21日)
午前中は日曜参観

午後からは,甥や姪らとも一緒に生駒山へ

Cimg5884

  Cimg5885

  山水は冷たく触れる体に心地よい。
  通り抜ける風も涼しく,心を軽やかにする。

    Cimg5886

  Cimg5887


 ここを登り切ると生駒山上遊園地が目の前に!
   Cimg5888

まだ幼稚園児の甥は,途中でぐずることが予想されたものの,最後まで文句を言わずに頂上へ。
驚き。
山頂の遊園地では,みな嬉々として,満喫。

天気も良く,予想以上の人出。

遊園地が次々と消えていく昨今・・・・
今残されているものものぐらいはこれからもなお残って欲しいものです。

30143

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.20

これから天使の歌声(ウィーン少年合唱団)

これから天使の歌声

追記)
初めて生で聴きました。
えもいえずの美しい響き。
確かに,天使の歌声とは言い得て妙。


ウィーン少年合唱団
指揮/クレム・ゼツェン 
C.オルフ :おお、運命の女神よ (「カルミナ・ブラーナ」より)
ペルゴレージ :主の祈り
モーツァルト :宇宙の霊なる君(カンタータより)/ラウダテ・ドミヌム
L.G.ヴィアダーナ :汝を仰げ(モテット)
C.フランク :天使のパン
H.パーセル :ヴァイオリンをかき鳴らせ(「来たれ 汝ら芸術の子よ」より)
シューベルト :野ばら/森の中の夜の歌
ブラームス :美しい少女よ、私を許して
J.シュトラウスII :ハンガリー万歳
◎世界で愛される歌
A.カン :インジェ・ジエルム(トルコ)
バルトーク :若者のからかいの歌(ハンガリー)
F.プーランク:小さな声(フランス)
タラキヒ(ニュージーランド民謡)
私の魂は汝を待つ(アメリカ)
瀧廉太郎 :荒城の月(日本)
槇原敬之 :「世界に一つだけの花」(日本)
私の娘への道/きれいな水がある/靴ダンス/森のハンス(オーストリア民謡)
J.シュトラウスII:ポルカ「浮気心」/ワルツ「美しく青きドナウ」

5/20(土)2:00pm開演
ザ・シンフォニーホール


(現在,午後6時をまわった,その時点でもこの投稿は未だ表示されず・・・・・・)

追記2)
読ませていただいた記事はコメント欄に一覧を掲載


| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁判所平成18年04月14日判決(損害賠償等請求本訴,請負代金等請求反訴事件)

事件番号 平成16(受)519
事件名 損害賠償等請求本訴,請負代金等請求反訴事件
裁判年月日 平成18年04月14日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成14(ネ)2682
原審裁判年月日 平成15年12月24日

判示事項
裁判要旨
本訴及び反訴が係属中に,反訴請求債権を自働債権とし本訴請求債権を受働債権として相殺の主張をすることは,反訴請求債権のうち本訴において判断された部分を反訴請求としない趣旨の予備的反訴に変更するものとして許される

続きを読む "最高裁判所平成18年04月14日判決(損害賠償等請求本訴,請負代金等請求反訴事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年04月11日判決(保険金引渡請求事件)

事件番号 平成14(受)1358
事件名 保険金引渡請求事件
裁判年月日 平成18年04月11日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成13(ネ)245
原審裁判年月日 平成14年04月24日

判示事項
裁判要旨
団体定期保険(Aグループ保険)に基づいて被保険者である従業員の死亡により保険金を受領した会社は,その遺族に対し,社内規定に基づく給付額を超えて上記保険金の一部を支払うべきであるとした原審の判断に違法があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年04月11日判決(保険金引渡請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月30日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成17(受)1628
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年03月30日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 仙台高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成17年06月10日

判示事項
裁判要旨
自動車損害賠償保障法16条1項に基づいて被害者が保険会社に対して損害賠償額の支払を請求する訴訟において,裁判所は,同法16条の3第1項が規定する支払基準によることなく損害賠償額を算定して支払を命じることができる

続きを読む "最高裁判所平成18年03月30日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月28日判決(損害賠償等請求事件)

事件番号 平成17(受)1751
事件名 損害賠償等請求事件
裁判年月日 平成18年03月28日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所 金沢支部
原審事件番号
原審裁判年月日 平成17年05月30日

判示事項
裁判要旨
自家用自動車総合保険契約の記名被保険者の子が,胎児であった時に発生した交通事故により出生後に傷害を生じ,その結果,後遺障害が残存した場合には,「記名被保険者の同居の親族」に生じた傷害及び後遺障害に準ずるものとして,同契約の無保険車傷害条項に基づいて保険金の請求をすることができる

続きを読む "最高裁判所平成18年03月28日判決(損害賠償等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月28日判決

事件番号 平成15(受)1099
事件名 解雇無効確認等請求事件
裁判年月日 平成18年03月28日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 福岡高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成15年03月26日

判示事項
裁判要旨 使用者が本俸等のほか期末手当等を支払うものとしていた労働者に解雇期間中の賃金を支払う場合において当該労働者が他の職に就いて得た利益の額を同期末手当等の全額を対象として控除することができるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年03月28日判決"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月28日判決

事件番号 平成15(行ツ)202
事件名 滞納処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年03月28日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 仙台高等裁判所 秋田支部
原審事件番号
原審裁判年月日 平成15年05月28日

判示事項
裁判要旨
農作物共済に係る共済掛金及び賦課金の具体的決定を農業共済組合の定款又は総会若しくは総代会の議決にゆだねている農業災害補償法の規定は,憲法84条の趣旨に反しない

続きを読む "最高裁判所平成18年03月28日判決"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月16日判決

事件番号 平成17(受)1208
事件名 通行権確認等請求及び承継参加事件
裁判年月日 平成18年03月16日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成17年03月16日

判示事項
裁判要旨
自動車による通行を前提とする民法210条1項所定の通行権の成否及びその具体的内容を判断するために考慮すべき事情

続きを読む "最高裁判所平成18年03月16日判決"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月14日( 危険運転致傷,道路交通法違反,傷害被告事件)

事件番号 平成17(あ)2035
事件名 危険運転致傷,道路交通法違反,傷害被告事件
裁判年月日 平成18年03月14日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 札幌高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成17年09月08日

判示事項
裁判要旨
赤色信号を殊更に無視し,対向車線に進出して時速約20kmの速度で普通乗用自動車を運転して交差点に進入しようとしたため,右方道路から左折進行してきた自動車と衝突事故を起こし,同車運転者らを負傷させた行為が,刑法208条の2第2項後段の危険運転致傷罪に当たるとされた事例

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月13日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成17(受)76
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年03月13日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 高松高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成16年10月29日

判示事項
裁判要旨
高等学校の生徒が課外のクラブ活動としてのサッカーの試合中に落雷により負傷した事故について引率者兼監督の教諭に落雷事故発生の危険が迫っていることを予見すべき注意義務の違反があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年03月13日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月10日判決(個人情報非訂正決定処分取消請求事件)

事件番号 平成13(行ヒ)289
事件名 個人情報非訂正決定処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年03月10日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成13年07月13日

判示事項
裁判要旨
国民健康保険診療報酬明細書に記録された個人の診療に関する情報に係る京都市個人情報保護条例(平成5年京都市条例第1号)21条1項に基づく同人からの訂正請求につき市長が行った訂正をしない旨の処分が違法とはいえないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年03月10日判決(個人情報非訂正決定処分取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月03日判決(公務外認定処分取消請求事件)

事件番号 平成14(行ヒ)96 事件名 公務外認定処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年03月03日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 福岡高等裁判所 宮崎支部
原審事件番号 平成12(行コ)8
原審裁判年月日 平成14年01月25日

判示事項
裁判要旨
 重い心臓疾患を有する地方公務員の死亡と同人が公務としてバレーボールの試合に出場したこととの間に相当因果関係があるということはできないとした原審の判断に違法があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年03月03日判決(公務外認定処分取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年03月01日判決(国民健康保険料賦課処分取消等請求事件)

事件番号 平成12(行ツ)62 事件名 国民健康保険料賦課処分取消等請求事件
裁判年月日 平成18年03月01日
法廷名 最高裁判所大法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 札幌高等裁判所
原審事件番号 平成10(行コ)8
原審裁判年月日 平成11年12月21日

判示事項
裁判要旨
1 市町村が行う国民健康保険の保険料については憲法84条の趣旨が及ぶと解すべきであるところ,国民健康保険法81条の委任に基づき条例において賦課要件がどの程度明確に定められるべきかは,賦課徴収の強制の度合いのほか,社会保険としての国民健康保険の目的,特質等をも総合考慮して判断する必要がある
2 旭川市国民健康保険条例が,保険料率算定の基礎となる賦課総額の算定基準を定めた上で,市長に対し,保険料率を同基準に基づいて決定して告示の方式により公示することを委任したことは,国民健康保険法81条に違反せず,憲法84条の趣旨にも反しない
3 旭川市長が旭川市国民健康保険条例の規定に基づき保険料率を各年度の賦課期日後に告示したことは,憲法84条の趣旨に反しない
4 旭川市国民健康保険条例の規定が恒常的に生活が困窮している状態にある者を保険料の減免の対象としていないことは,国民健康保険法77条の委任の範囲を超えるものではなく,憲法25条,14条に違反しない

続きを読む "最高裁判所平成18年03月01日判決(国民健康保険料賦課処分取消等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年02月28日判決(廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反)

事件番号 平成17(あ)1899
事件名 廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反
裁判年月日 平成18年02月28日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 福岡高等裁判所
原審事件番号 平成16(う)751
原審裁判年月日 平成17年07月26日

判示事項
裁判要旨
一般廃棄物の収集運搬許可業者が,一般廃棄物たるし尿を含む汚泥と産業廃棄物たる汚泥を混合させた廃棄物を,一般廃棄物と装って市のし尿処理施設の受入口から投入した行為が,混合物全量について不法投棄罪に当たるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年02月28日判決(廃棄物の処理及び清掃に関する法律違反)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年02月27日判決(道路交通法違反,業務上過失傷害被告事件)

事件番号 平成17(あ)1743
事件名 道路交通法違反,業務上過失傷害被告事件
裁判年月日 平成18年02月27日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所 金沢支部
原審事件番号 平成17(う)49
原審裁判年月日 平成17年07月19日

判示事項
裁判要旨
1 乗車定員が11人以上である自動車の座席の一部が取り外されて現実に存する席が10人分以下となった場合でも,乗車定員の変更が自動車検査証に記入されていないときは,当該自動車は道路交通法上の大型自動車に当たる
2 座席の一部が取り外された大型自動車を普通自動車免許で運転することが許されると思い込んで運転した行為につき無免許運転の故意が認められた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年02月27日判決(道路交通法違反,業務上過失傷害被告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年02月27日判決(道路交通法違反,道路運送車両法違反,自動車損害賠償保障法違反,業務上過失傷害被告事件)

事件番号 平成17(あ)1680 事件名 道路交通法違反,道路運送車両法違反,自動車損害賠償保障法違反,業務上過失傷害被告事件
裁判年月日 平成18年02月27日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成17(う)173
原審裁判年月日 平成17年07月04日

判示事項
裁判要旨
1 第1審判決と控訴審判決の自判部分とが,いずれも懲役刑と罰金刑とを刑法48条1項により併科している場合に,控訴審判決の刑が刑訴法402条にいう「原判決の刑より重い刑」に当たるかどうかを判断する方法
2 刑訴法402条にいう「原判決の刑より重い刑」に当たらないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年02月27日判決(道路交通法違反,道路運送車両法違反,自動車損害賠償保障法違反,業務上過失傷害被告事件)"

| | コメント (0)

「アメリカ・インディアンの書物より賢い言葉」エリコ・ロウ著

「アメリカ・インディアンの書物より賢い言葉」エリコ・ロウ著・扶桑社文庫・2001年

自然と共に生きてきた人達が伝える言葉
深くそして重みがある。

何年か前に買ってきたもので,ときどき目にしようと思わせる本なのだが,なかなか前に進まない。
最終ページにたどり着くのはいつになるやら。
そんな本。

29811

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「貧乏クジ世代(この時代に生まれて損をした!?)」香山リカ著

「貧乏クジ世代(この時代に生まれて損をした!?)」香山リカ著・PHP新書・2006年

「これまで良かった。この先はもう良いことがない。」との喪失感?を抱く世代。

今までの価値観が何が良いのか?また,先が見えにくいこの時代ならではの感覚或いは感性なのか。
わかるような気もするし,わかりたくもない。
せっかく生きているんだから,それを充実させて行きたいものだ!
と思いたいのだが(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ガイアの夜明け(終わりなき挑戦)」テレビ東京報道局編

日経スペシャル「ガイアの夜明け(終わりなき挑戦)」(書き下ろし)テレビ東京報道局編・日経ビジネス人文庫・2005年

新たな路を模索しチャレンジしている方々の話に接することはエネルギーになる。
しかし,他面,そこまでせにゃならんのか?とも考えさせられる(笑)

29806

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地名で読む京の町(上[洛中・洛西・洛外編]・下[洛東・洛北・洛南編)」森谷尅久著

「地名で読む京の町(上[洛中・洛西・洛外編]・下[洛東・洛北・洛南編)」森谷尅久著・PHP新書・2003年

京の町の成り立ち及び京の町名の由来等が詳しく説明されている。
京の町に興味のある人にとっては興味深く且つ便利な書。

目から鱗の話。
同書からの引用

「京都の地図を広げ,中心街に目をやると,町の形が山鉾町とその他の町では違うことに気づかれるだろう。その違いは何かというと,山鉾町は,道路で囲まれた町の形が正方形であるのに対し,それ以外の町は細長い短冊型をしていることである。」(上巻106~107頁)

京都の地図を見てみれば,確かにその通りである。京都の地図をみる機会は時々あったが,上記の形状の点に気が付いたのは初めてだった。
いつもぼんやりとしか見ていなかったことを思い知らされる。
町の発展の歴史は,色々なところに痕跡を残す。その典型的な例。
知らぬこと,気づかぬこと。
多すぎる(笑)

29797

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「弁護士の仕事術・論理術」矢部正秋著

「弁護士の仕事術・論理術」矢部正秋著・成美文庫・2005年

 弁護士という職業を通じて培われた物事の見方・考え方,人の理解の仕方・接し方等が述べられている。
 抽象論ではなく体験等に基づく記載がなされており,非常にわかりやすく且つなるほどと思わされる面が多々ある。
 お薦めの一冊である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「わかったつもり(読解力がつかない本当の原因)」西林克彦著

「わかったつもり(読解力がつかない本当の原因)」西林克彦著・光文社新書・2005年

文章を読んでいて「わかったつもり」になることは多い。その盲点の発生等について「スキーマ」或いは「文脈」等の関与等について指摘がなされている。
「わかったつもり」でも別にかまわないときと,それではトテモ困るときとがある。
「わかったつもり」がどんなときに或いは何故発生するのかを理解しておくことは,本を読んだり,人の意見を聴いたりする際には大事なこと。

29792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.19

送信メールエラー

携帯からの投稿時に多発するメッセージ
相も変わらず不調のニフティ
・・・・・・・・・・
送信元: MAILER-DAEMON@app.cocolog-nifty.com
相手先ホストの都合により送信できませんでした。
Receiver's host can't accept your mail
宛先: secure@cocolog-l.rr.nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふーう。考え込むねえ。

そんなときゃ、
本でも読んで寝るしか、
ないかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前田祐希さんのライブスケジュールより

☆かれいどすこーぷ『Kaleidoscope』2006.5.21リリース/ORCD-2001
~歌はそよ風にのって、風景とひとつになる~

☆"かれいどすこーぷ"ファーストアルバムリリース記念ツアー/夏がはじまる~旅の途中で
 5/30 伊豆高原 ”Corona Park”
 5/31 飯田 ”Canvas”
 6/01 尾張一宮 ”金龍寺”
 6/02 京都 ”はちはち Infinity Cafe”
 6/03 岡山 ”el nido”
 6/04 福山 ”キオッチョラ”
 6/06 大阪 ”空堀土庭”
 6/07 京都 ”たかさり工房”

29638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判例の読み方と実務への応用法

商事法務:債権管理実務研究会

◎大阪 《月例会》 平成18年5月19日実施
「裁判例の読み方と実務への応用法」(2時間)
講師:平井利明(弁護士) 
稲田和也(積水化学工業)
 
 商事法務メールマガジン(20060501)

   平井利明のメモ
 

|

2006.05.18

夜と光と緑

夜と光と緑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.17

「ウェブ進化論(本当の大変はこれから始まる)」梅田望夫著

「ウェブ進化論」本当の大変はこれから始まる/梅田望夫著・ちくま新書・2006年

 知の世界の再編を目する「グーグル/google」や「ロングテール」,「Web2.0」(こちらの世界・あちらの世界)等興味深い事項が取り上げられていた。
 今後,PC及びインターネット上ではどのような発展或いは進展が見込まれるのかについて非常に参考となった。

29489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「99.9%は仮説(思いこみで判断しないための考え方)」竹内薫著

「99.9%は仮説」思いこみで判断しないための考え方/竹内薫著・光文社新書・2006年

科学等の世界では100%確実な考え方はまず存在せず,仮説に過ぎないことが示されている。
つまり,現時点において「絶対」と思われているものであっても「絶対」のものでないことが示されている。

「冥王星」が「惑星」でないかもしれないという話は興味深いものだった。そもそも「惑星」というものが曖昧な定義によってなりたっているとのこと。今後,冥王星以外にも同程度の大きさの惑星がぞろぞろと他にも見つかるかも知れないし,反対に冥王星が「惑星」から「小惑星」に格下げになるかも知れないとのことのようだ。仮に,格下げになった場合に困るのは「占星術師」なのだろうか?
 かつて,占星術師に関する次のような記載を目にしたことがあった。
 「ノストラダムス(1503年-1566年)等の昔の大予言者は,冥王星(1930年発見)や海王星(1846年発見)が未だ発見されていなかった時代に予言をしていたのに,その予言がみごとに的中をしていたのは何故ですか?」との趣旨の問いに対して,「昔の予言者はだから偉大なんですよ。」等の趣旨の答えだったように記憶している。
・・・・・・・

29487

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨川も深い緑に

鴨川も深い緑に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配付資料完成

話すネタをどうにか見つけ出して,
金曜日に必要となる配付資料がようやく完成。
まだまだ手直し等をしたいところもあるが,時間切れ。
あとは,本番にどのようにまとめるか次第?(苦笑)

さてと,今日はまた6時前起床で京都に行かねば・・・・
ということで寝ます。

29390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.16

昨日はコンパ

お招きにあずかりましたので参加してきました。
興味深い話を聞くことが出来てようござんした。

29292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカー日本代表日程(ワールドカップ)

6/12(月) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第1節
日本代表 vs オーストラリア代表
ドイツ/カイザースラウテルン 15:00 (日本時間22時)

6/18(日) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第2節
日本代表 vs クロアチア代表
ドイツ/ニュルンベルグ 15:00 (日本時間22時)

6/22(木) ワールドカップ ドイツ グループリーグ 第3節
日本代表 vs ブラジル代表
ドイツ/ドルトムント 21:00 (日本時間28時→23日午前4時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新顔

Proxy Error The document has moved here.


最近,@niftyでは何度かお見かけするようになりました。
先日のものに比べると,かなりシンプルになりましたね。
エラー表示の出番があまりにも多いために省力化した?
・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず・・・・・・・

2006.05.15 ココフラッシュ「ランキング」一時閉鎖のお知らせ 日頃よりココログをご利用いただき誠にありがとうございます。 現在ココフラッシュのランキングが更新されない状態が続いて おります。 本件については現在調整中です。修正完了までココフラッシュの ランキングに関しては一時的に閉鎖いたします。 (ランキング以外のココフラッシュは通常通りご覧いただけます) ※2006年5月15日(月)に閉鎖作業を実施いたしました。 ココログナビ、ココフラッシュページに完全に反映されるまで 約1日程度の時間がかかります。 ランキングが正しく更新されるようになりましたら、別途ご連絡 いたします。 ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞよろしく お願いいたします。

違う記事を投稿しようと思っていたが,リアルタイムに近い感覚で表示されなければならないココフラッシュの表示に1日を要するとのこと。
このようなアナウンスを観てげんなり・・・・・
また,期を改めての投稿とします・・・・・・・
ということで,とりあえずニフティーからのアナウンスを転載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.14

あいかわらず不良な@nifty

いつまで経っても改善されませんね。
いつになればまともになるのでしょうかねえ・・・・・・
niftyの会員も結構長くやっているのでそれなりの愛着があり,出来れば他社への乗り換えはしたくはない。
しかし,これだけ長期にわたってまともでないと,@niftyの対応能力には大きな疑問を持たざるを得ない。
最近,OCNを利用する機会があるのだが,現状は,比較することが出来ないほどである。
会社としての能力差であるのならば正直に明かしていただきたいと思う。

真剣に他のプロバイダーに乗り換えを考えている。
しかし,乗り換えというのは結構たいへん。

これだけユーザーに迷惑をかけ続けているのであれば,@niftyには他社への乗り換えキットを無償で提供していただきたいと真面目に考えてしまう・・・・・・

29066


追記)
昨日(14日)午後9時台に投稿したこの記事は,15日午後6時25分現在未だに「表」に表示されていない。
理由は不明。
今朝方から,移行の実験を行っている。
テキスト情報は極めて簡単に移行できるようだ。
問題は写真。
移行の方法がわからず,かつ,仮に可能であっても簡単ではなさそうだ(もの凄く手間を要しそう)。
(なんとなくイメージの湧く方法はあるが,それを具体的に実行させるまでに煮詰めることが出来ない)
なお,写真を表示をさせるだけであれば,現在のニフティーにアップされている画像にリンクが(自動的に)貼られることから特に問題はないようだ(実証済)。
それを利用して,現在のサイトを(ベーシックに落として)残しながらという方法をも考えてみるか・・・・・


ニフティーの社長のブログの5月11日の記事

第16回ニフティ会議 ココログの品質・性能問題は、改善作業に全力を挙げているが、残念ながら、まだ課題を残した状態である。 ココログのスタッフは、今性能改善に取り組んでいるが、まだ満足できるレベルになっていない。 3月末のエンハンスから一ヶ月半もたって,利用者の皆さんにご不便をかけ、たいへん申し訳ない。 性能問題を完全に解決するべく,一層努力しますので、暫く時間をいただきたい。 第16回のニフティ会議をいつものように、いすゞホールでおこなった。 冒頭、私から、「ニフティの進むべき道」について話をした。 「With Us,You Can」(ニフティの経営理念)のもとに、 昨年度から取り入れているチーム制をエンジンとして、 JQA(日本経営品質賞)活動を更に推進し、 「The NIFTY Way」(行動規範)を守って、 ノウハウをもった人材を育成することが重要である。 お客様の満足度を向上するために、全員でがんばろうと述べた。 ココログのチームにも、この方針のもと、更に頑張れと言っている。 最後に恒例の優秀品質賞と社長賞の表彰をおこなった。 社長賞の最優秀賞は、Webコンテンツの製作の開発効率を大幅に向上させたプロジェクトが獲得した。 また、功労賞は3月末に無事終了した「ワープロ・パソコン通信」プロジェクトが獲得した。 投稿者 古河建純 インターネットBlog 時刻 15:35 企業、経営

「課題を残した状態」,どころの問題ではなく
「満足できるレベルになっていない」,どころの問題ではなく
「満足度の向上」,どころの問題ではないように感じる。
著しく低下した状態を,まずいかに早急に普通のレベルに回復していただけるのか。
「暫く時間をいただきたい」だけではいつまで待つ必要があるのか?
目算ぐらい明らかにしていただきたいと思うのは,私だけではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

約半年ぶりのゴルフ

約半年ぶりのゴルフ

追記)
今日は,仕事がらみのコンペ。
ゴルフをすること自体は好きなのだが,朝早く起きて或いは疲れ切った後の夜に車を運転してというのが嫌いなので最近殆ど行かなくなった。それでも,毎年2回実施されている今日のからみには参加している。
昨夜,これも約半年ぶりにクラブを握っての練習。
行っておいて良かった・・・・・・・当初は,とんでもない打球の連続。
予想は出来たがそれでも唖然。
練習の最後頃にはなんとかなるかという程度には。
今日も,ご無沙汰の割にはボチボチ。
決して良いというものではないが,とんでもないというところまでも行かず・・・・
一安心。

今日は能勢の近く。
かつては川西周辺で大渋滞となることが常であるため,行くに気の進まない場所であったが,今は,高速道が延長されて楽になっている(往復,片道40分程度)。
また,辺鄙な場所にあることが一般的であるゴルフ場に行くことはかつては大変なことであった。地図はわかりにくいし,一旦道に迷うと,その時点でどこにいるのかがすらわからず途方に暮れるということが何度かあった。今は,カーナビのおかげでそのようなことはほぼ無くなった。
ETCといい,便利な時代となったことを痛感する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

目覚め

先日,洗面所でがさごそとする音有り。
よく観察すれば,枯れ葉の音。
越冬していたクワガタムシが活動を始めた音だった。
正直,一冬越えると思わなかったので驚きと共に嬉しさ。
飲まず食わずで何日寝ていたのだろうか?
凄い生命力である。

28964

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.12

けうとで幽玄の世界

けうとで幽玄の世界

追記)
     Dvc40373

      Cimg5859


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Skype(スカイプ)

 Skypeのウェブサイト には,「Skype同士なら、世界中どこでも無料で通話できます。」と説明されている。
 このようなものがあることは知っていたが,今まではチャレンジする機会が無かったのだが,先日,WEBカメラ(logicool:Qcam for Notebooks Pro)を買ってきたこともあり,仕事場でチャレンジ。
 ソフトをダウンロードして,アカウントを登録。ここまでは比較的容易である。
 思った以上に画像は鮮明であり,音声もクリア。
 これはよさそう。実用に耐える。
 まだまだ,利用のためには不明点が多いので習得すべきことは多そうだが結構使えそう。
 既に,Skypeをご利用の方,よろしく御指南等を(笑)

28823

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何やつ??

最近,投稿を行った際によく見かけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Proxy Error
The proxy server received an invalid response from an upstream server.
The proxy server could not handle the request GET /t/app/weblog/post.

Reason: Error reading from remote server
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりお目にかかりたくはないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.11

「ミニFMラジオ局だいとうFM89.0MHz」再開

だいとうFMが,5月10日から再開となったとのこと。

その記念すべき5月10日放送分には,DJのドゥピィ*サエグサさんによる「ドゥピィ*サエグサのドゥピィ」がありましたね。その放送分のポッドキャスティングがあり拝聴いたしました。
語っておられますねえ,先般,観劇に行ってきました舞台「道頓堀の一番星」のことを。

知らなかったことですが,自身の漫才分はサエグサさんご自分が台本を書かれたことや,舞台のラストの部分もサエグサさんの手になることなど,披露されていますね。
多才な方であることは存じていましたが,漫才のネタにまで及ぶとは。
凄い!の一言(笑)

28746

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタに苦労

今度の講演の内容のイメージが湧いてこない・・・・・
〆切まであとわずか。
・・・・・辛いねえ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.10

雨降り

雨降り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新大阪経由で

上の子が修学旅行に。
行く先は富士山方面とのこと。
雨になりそうというのは残念。
まあ、なにはともあれ楽しんできてくれればよいのだが。

私が集合場所まで送り。これから京都へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.09

ヤマダ電機LABI1

難波にある。
品揃えが豊富で、遅くまで開いているので大変ありがたい。
しかしガラガラ。
ちょいと場所が辺鄙にすぎる。
ひとごとながら心配になる。
個人的には頑張っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.08

京都も大津も大阪も

暑すぎる
生ビールが飲みたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「道頓堀の一番星」

昨日は,一仕事後に,三枝雄子さんが出演されておられる
ザ・ブロードキャストショウ プロデュースVol.14
漫才人情コメディ「道頓堀の一番星」
を観に行ってきた。
場所は,道頓堀「ゑびす座」(道頓堀極樂商店街内)
狭い劇場でのかぶりつき(笑)
十分に堪能できました。
皆さん舞台俳優であり漫才を本業とする方々ではないが,漫才等なかなかの出来。
驚いた。
幅を広げるために,色々と研鑽を積まれているのか,それとも関西のサガなのか・・・・

28403

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.07

雨の御堂筋

雨の御堂筋

ひと駅歩こう運動継続中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

休みも終わり

遊んだ後は働かねば
なかなか手強い件。半日費やしてやっと目算がついた。明日完成しそうか。
こればかりにかかわってもいられない。
まだまた待ってるやつは多し。
ふう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋の緑

御堂筋の緑

イチョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.05

絶好の外遊び日和

絶好の外遊び日和


追記)

大麦
見た目,穂が伸びてシェイプも美しい。
Cimg5813

Cimg5817
麦の刈り入れ時は田植えの直前(6月頃)とのこと。
刈り入れの時期はとても蒸し暑い。
涼しい時期となる稲刈りとはかなり気候的に異なるとのこと。
(但し,最近は早稲の導入が進んで刈り入れの時期が早まり,暑さに閉口することが多くなったとのこと)
そして,麦にはイガイガがありこれも難敵とのこと。
麦を刈ることは稲に比すると結構大変な思いをするとのことだ。

タマネギ畑も力に溢れている。
Cimg5814

Cimg5821

Cimg5832

Cimg5834

鯉のぼりも広い場所だと,のびのびと。
このように泳がせてあげたいのだが。
    Cimg5826
しかし鯉のぼりの長大なポールをたてるのはかなり力が必要な作業で,大の男数人がいるとのこと。
そのこともあってか,このような田舎でも,新しい家等には団地鯉がちらほら・・・・
広大な場所には似つかわしくないのだが。

Cimg5846
最近は,後継者がなくて荒れたまま放置となる耕作地も多くなってきているとのこと。
ただ,草ぼうぼう等になると近隣の迷惑になる。
そのようなことから,農協等に委託すると(有料だが)草刈り等を行ってくれるサービスがあるようだ。
しかし,そのようなサービスがあることを知りながらも,何もしないで放置する者が増えてきているとのこと。
田舎における人間関係も世代交代が進むと共に希薄になってきているとのこと。

野あざみ
    Cimg5823

タケノコほり
Cimg5849

   Cimg5850

アマガエル
じゃのめ蝶
尺とり虫
(他にも,アゲハチョウ,土がえる,紅しじみ蝶,ミツバチ,コガネムシの幼虫・・・・等々色々捕獲)
Cimg5842Cimg5829Cimg5818


今の住まいに上のような環境は全くない。
大阪のはずれの私の実家の周りも環境の変化が著しく,ほぼ失われてしまっている。
車で飛ばして約1時間強の妻の実家には,今も昔ながらの環境が多く残されている。
ありがたいこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.04

葛城山上の朝

葛城山上の朝

うぐいすの鳴く声を聴いての早朝の目覚め。
身を裂く山上の冷たい風に寝ぼけた体も引き締まる。
大和盆地を臨むと、古代の大和三山も眼下に
雲間からは新たな太陽

生きてることの実感。


追記)
Dvc40350

Dvc40352

Dvc40351

Dvc40353

Dvc40358

Dvc40359

Dvc40366
全てがツツジに覆われているはず・・・・
だったのだが
開花までにはあと1週間程度は必要とのこと・・・・

Cimg5773

かたくり(片栗)の花
Cimg5778

Cimg5776

Cimg5782

Cimg5787

Cimg5788_1

Cimg5791

Cimg5793

Cimg5794

Cimg5797

  再び,行者の滝にて
   Cimg5799

駐車場まで降りてきました(駐車場からみえる盆地)。
上から歩いて降りてきたのは初めて。
のぼりに比べるとかなり短い時間。
しかし,足をつっぱるので楽というものでもない・・・
Cimg5805

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.03

さて葛城山

さて葛城山

5時頃には上に?

追記)
くじら(櫛羅)の滝 Cimg5731

 幻想的な影 Cimg5734

 二の滝(行者の滝)Cimg5740

   Cimg5743

  天 Cimg5749

 きりりCimg5750

つつじCimg5754_1

ゆっくりとのぼって,予定通り午後5時頃に山頂に到着。 

  金剛山Cimg5755

     Cimg5756

 夜は,ロッジ(葛城高原ロッジ)で,一風呂後にかも鍋・・・・・・・・
 ここのかも鍋はうまい。
 特に,だし,絶品!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十分に泳げる環境ではないが

十分に泳げる環境ではないね

季節もの
晴天には
こいのぼりが似合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.02

蒸し暑い夜の午前様は雨!

蒸し暑い夜の午前様は雨!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.01

皐月晴れ

皐月晴れ

今日から5月
京都も暑くなりそうだ
こんな日に遊びでないことは辛いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »