« 「稼ぐが勝ち」(ゼロから100億,ボクのやり方)@堀江貴文著 | トップページ | カレイドスコープライブ中 »

2006.06.04

Festoonを使ってみて(スカイプのプラスアルファとしてのFestoon) 

Skypeの拡張機能として
Festoon をダウンロードしてみた
  Festoonの説明書き
  Festoonのマニュアル

Skypeのみであれば
5人(5つのPC)までの会議
或いは
1対1のビデオ電話(テレビ電話)(但し,XPでなければ不可)
が可能。

それに比して,Skypeに連動して用いるFestoonを用いると
200人と接続して(音声にて)会議。
8ユーザまで画面表示できる
と機能が拡張されるとされている。
また,自分のPCのデスクトップ画面を,モニター上に表示させたり(デスクトップ画面の共有)も出来る機能があるとのことでもある。
それらが実用に耐えるものであれば,用いないという手はない。
とのことで,早速チャレンジ。

Festoonは,英語表示しかないので,私にとってはかなり大変(苦笑)だった(その時点では,上記のマニュアル等は見ていなかった)。
それでもなんとかダウンロード等を行った上で,自宅にある2台のPCを用いて実験してみた。
まず,通信の確立までに結構手間を要した・・・・
やっと,お互いのPCに動画が表示された!と安堵したのも束の間。
1対1であるにもかかわらず,動画の動きのなめらかさが全くない。ほとんど静止画像といっても良いほど(紙芝居にも至らない)。
また,音声にももの凄い時間差を感じてしまうし,間延びしたテープレコーダを聞いているようで,とてもまともに聞こえず,話の内容を理解することは困難。
自宅の環境がADSLということもあるのだろうが,Skypeはそれでも十分に実用に耐える。しかし,Festoonは,ちょいと使い物にならないというのが正直な感想。
光ファイバー等の高速通信の環境下でなければFestoonの利用はしんどいのかもしれない。
偶然的な結果かも知れないが・・・
ちょっと,残念。

31642

|

« 「稼ぐが勝ち」(ゼロから100億,ボクのやり方)@堀江貴文著 | トップページ | カレイドスコープライブ中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50021696

この記事へのトラックバック一覧です: Festoonを使ってみて(スカイプのプラスアルファとしてのFestoon) :

« 「稼ぐが勝ち」(ゼロから100億,ボクのやり方)@堀江貴文著 | トップページ | カレイドスコープライブ中 »