« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.30

今日最初の食事

今日最初の食事

うまい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々々に

久々々に

川・かわ?向こうで
一人で夜更かし(謎)
ともかく生きているということで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.29

久々か?よくわからんが(笑)

久々か?よくわからんが(笑)

ふにふにとひとりで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選任された。

本日の午前中に開催された総会の決議にて
(社外)監査役に選任された。
3足目の草鞋となる。
初役員会も終了。

複数の草鞋,いずれもうまく履きこなさねばならぬ。

33867

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.28

学校からの課題

子供が持ち帰ってきた課題
1.今の仕事に就いた理由
2.どのようにしてなったのか
いずれも、きっちりと答えるとなると結構大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジル勝ちましたね

ガーナもよく攻めたのだが、決めるところで決めるチームが勝ちあがり。
これこそ実力?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.26

確認怠った

確認すれば
今週と来週
出講不要
急遽、途中下車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.25

いつまでたっても抜本的改善がない@nifty

一時に比べますと,
かなりましになった時が増えてきましたが
今宵はまたひどい・・・・
反応,極めて鈍し。
いつになったら抜本的解決がはかられるのやら。

今日は,写真のアップ等断念

33558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪城公園にて

大阪城公園にて

小雨
人少なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

宮崎のういろう

宮崎のういろう

いただいたものですが、ういろう好きとしてはたまりません。
なお、ういろうは好き嫌いがはっきりとしていますね。
親父は、「糊」だといって食べません。
私は1本くらい平気でたべます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.23

大津もちょいと涼し

大津もちょいと涼し

昨夜の葛城もそうでしだが
雨のおかげ

追記)
大阪に戻ってきました。
   Dvc50131

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりレベルが違うか

残念だが,
速さ,正確さ,力強さ
いずれにおいても格段の差が。

ロナウジーニョというのは見ていて気持ちが良い。
彼がいるときのブラジルの攻撃は芸術。

ワールドカップという場
こういう場でないと本当の実力はわからないという。
そんな場所でのブラジルとの試合を見れたのはよかった。
ブラジルはベストメンバーではなかったが,それには近かった。

日本
次の段階への一歩であって欲しい!!

33292

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉田ゴール@日本vsブラジル

玉田・・・・ゴール・・すばらしい!!
素晴らしすぎ!!!
爽快!!!

でも,ブラジルのゴールもさすが・・・・
点はこのように取るんだよという見本。

さて後半が始まった
ブラジルには勝ってよ!!

33289

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

スカイプハンドセット(ハギワラシスコム社製)

スカイプが内蔵されているタイプのハンドセット。
     Cimg5922

OSとしてWindowsXP或いは2000が用いられているパソコンのUSBに差し込んで用いる。
そのパソコンに,スカイプがインストールされていなくても,ハンドセットに内蔵されているスカイプが起動して,スカイプの利用が出来るというもの。

但し,接続するPCのOSに管理者権限が与えられていなければならないことその他色々な制約があって必ずしも十分に利用できるものではないが,それでも結構便利なことがある。
ということで,最近持ち運ぶ機会が多くなっています。

スカイプハンドセット
2005.12.02(発売日)
型番: HUD-SKH01
株式会社ハギワラシスコム製造

33231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事な人の

Cimg6022

仕事をするのも
遊ぶのも。
ぼーっとするのも
いそいそと出かけるのも。
本を読むのも
音楽のを聴くのも。

大事な人に他のことを委せられるから。
深謝感激。

昨日は誕生日。
花やワイン程度では済まないのでしょうが(笑)
それでも・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.21

「…もうひとりの君に!~夏子~」の舞台・・・・・・・楽しみ!

劇団往来 第37回公演
第30回 大阪春の演劇まつり参加作品
「…もうひとりの君に!~夏子~」

大阪ビジネスパーク円形ホール
 (旧・MIDシアター)

2006年
6月22日(木)19:00開演
  23日(金)19:00開演
  24日(土)14:00開演
        19:00開演
  25日(日)13:00開演
        17:00開演
開場は開演の30分前
開演の1時間前より座席指定券と引き換え

出演
栄羽のぶ子

要 冷蔵
あいはらたかし
谷村 真弓
川口 透
辻本勝昭
具志堅まり
辻本浩明
十六針刃太郎
矢田和也
葵みどり
溜 ゆみ

里吉萌亜
山本直匡
岡崎美知子
大塚みな
藤下佳乃子
(舞夢プロ)

三枝雄子
芳賀めぐみ
吹田篤彦
輪田 茜
輪田拓馬
(ザ・ブロードキャストショウ)

鎌田紀子
(神戸自由劇場)

にわつとむ
桂春駒
乃木貴寛

とのこと・・・・・

さて,いつ行くか!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.19

さてまた忍者の里で打ち合わせ

さてまた忍者の里で打ち合わせ

暑い暑い


追記)
Dvc50103

打合せ終了
帰ります
    Dvc50099  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お互いに精一杯の試合でした。@日本vsクロアチア

お互い勝たなければならない試合
壮絶
勝てた試合であり,大差で負けていてもおかしくない試合
ほんと,紙一重の世界ですね。

次を考えれば更なる結果を求めたいところ。
しかし,望みがなくなったわけではないですからね。
楽しみにして見ることが出来るじゃないですか!
最強との前評判の軍団との試合を!

32956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

ガチャガチャしたところでも

ガチャガチャしたところでも

戻ってくるとホッとします。
あと一息!

追記)
高校時代の吹奏楽仲間が東京で会合を開くとのこと(単なる飲み会だが)。
大阪への飛行機をキャンセルして東京へ
と何度も考えたのだが・・・・・
(新幹線のダイヤを調べて,航空券をクレジッドカードで購入していることからキャンセル処理のためにJALの営業所を探し出したりをした・・・・)
今回の出張のまとめの報告書作成を日曜日の10時から行わなくてはならない。
東京に寄ると,最終の新幹線で大阪に戻ってくるとしても,タダでは済まない(この私が飲まないわけがない・・・・)
東京のどこで飲み会があるのかがわからず,もし東京駅から離れていると,あまり東京でゆっくり出来る時間がない・・
それに3泊はさすがに疲れました・・・
今回の仕事はシビアでヘロヘロの状態で取り組むことはさすがに無理・・・・
色々考えたあげく
断念せざるを得ない・・・・

しかし,心は外に表象される?
Cimg6020
空港に着くと予定していた伊丹行きの飛行機(JAL)が欠航(キャンセル)になっているではないか(驚)
へぇ?
機体不良のためとのこと・・・・・
へぇ? ひょっとして飛行機で帰られへんの???
空港にて呆然。
仙台駅から空港までバスで40分もかかる・・・
再度バスで仙台駅に戻っても東京に着くのは9時をまわってしまう・・・・
どないなるんやろか?
と思わされたが・・・・
予定より10分前発の伊丹行きのANAがありそれへの変更が出来て事なきを得た。
元々空席もあまりないようでギリギリセーフだったようだ(最後尾の席)
これ以上遅れて空港に着いていたらアウトだったかも知れない。

家に帰ってきて
未練もあるが
安堵感もあり(笑)

次の機会よろしくね!
東京におられるティンクさん他の方々(笑)
今回,毒素・・・ご一緒できなくて
つくづく残念・無念・・・
(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフ@広瀬川河畔

オフ@広瀬川河畔

涼しい風


追記)
Cimg5936

         Cimg5945

     Cimg5949

    Cimg5956

  Cimg5955


Cimg5957

            Cimg5960

   Cimg5969

        Cimg5970

    Cimg5978_1

                Cimg5985

  Cimg5989

       Cimg5995

  Cimg5999

            Cimg6004

       Cimg6007

             Cimg6008

    Cimg6010

            Cimg6011

  Cimg6013

              Cimg6009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.16

残念・・・岩城宏之氏

指揮者の岩城宏之氏が6月13日未明73歳で亡くなったと報じられています。
とても残念。
私がクラシックを聴くようになった頃,同氏の本を読ませていただいていたく感銘を受けたことが昨日のように思い起こされます。
仙台は雨。
涙雨なのでしょう。

32755

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

バーで一人佇む

バーで一人佇む

音楽はケイコ・リー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.14

仙台着

仙台着

涼しい!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都から仙台へ

京都から仙台へ

朝9時から京都で働いて、これから新幹線にて仙台行き。
夜9時前には着く予定。遠いね(笑)
なおあちらは涼しければよいのだがねえ、京都は暑すぎる(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

やるべき時にやってしまわなければ・・・自戒@Wcup日本vsオーストラリアを観て

やるべき時にやってしまっておかなければ,あとあと苦境に陥る。
その実例のような試合でしたね。
オーストラリアのFWが背の高い3トップになると,とたんに日本の守備は崩壊。
背が高くて屈強な者達には体格で劣る日本は元々不利。
特に疲れのたまった終盤に並べられてしまってはどうにもならない。
名将ヒディンク監督の思うつぼというところでしょう。
そうなる前に,とるべき時に点を取らなければならなかった。
それなのにシュートばかりかパスの精度も悪く,得点につながらなかったとなれば,さすがにしんどいですね。
やるべき時に決めてしまっておかないと,あとあと自分に返ってくる。
自分への戒めにしなければ。

日本チーム。
あと2試合,この試合をバネにして,是非とも勝っていただきたい!

32470

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

ラ・トラビアータ(椿姫)@メトロポリタン・オペラ日本公演

MET日本公演
よろしおます

追記)

ヴェルディ:歌劇「椿姫」全3幕
Verdi LA TRAVIATA Opera in 3 Acts

【上演時間 約3時間/休憩2回含む】
Approximate Running Time:3 hrs. / two intermissions

開館1周年記念 KDDIオペラスペシャル
メトロポリタン・オペラ「椿姫」
日 時 2006年6月10日(土)
開 演 18:30
会 場 兵庫県立芸術文化センター 大ホール

ヴィオレッタ・ヴァレリー(S):
 ルネ・フレミング  Violetta Valery: Renee Fleming
アルフレード・ジェルモン(T):
 ラモン・ヴァルガス  Alfredo Germont: Ramon Vargas
ジョルジョ・ジェルモン(Br):
 ディミートリー・ホロストフスキー  Giorgio Germont: Dmitri Hvorostovsky

指揮:パトリック・サマーズ Conductor : Patrick Summers
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団

■スタッフ
演出・装置 フランコ・ゼッフィレッリ
衣裳 ライモンダ・ガエターニ
照明 ディエイン・シューラー


圧巻!
ため息・・・・

また後ほど書きます。

追記)2

歌手の実力はやはり卓越。
凡人の耳で聴いても凄い。
ソプラノのルネ・フレミング
 いいねえ・・・・・
 感情豊でもあり。
 最後のシーンでは思わず目頭が熱くなりました。
テノールのラモン・ヴァルガス
 いいねえ・・・・
 (でも,もっと期待したのだけどなあ)
それ以上に素晴らしかったのは
バリトンのディミートリー・ホロストフスキー
この方の名前に触れたのはこの時が初めてでした。
そのことが恥ずかしいぐらいに凄い良い声。
拍手も一番大きいものでした
一緒に行った嫁さんも惚れ込んでしまいました(笑)
オケの出来映えもいうこと無し。
(数は少ないものの)今まで聴いた中でオペラの伴奏では一番の出来。
伴奏では勿体ない,勿体ないと思ってしまうほど(失敬)・・・レベルが高い!
舞台装置・衣装は豪華絢爛
さすがのMET
生まれて初めて聴いたオペラは,本場NYのMETでした。
(1998年にNYCマラソンを走りに行ったときに)
この時は,アイーダでしたが,配役もあまりしっくり来ず
また,かなり遠い席だったので,よく分からなかったし,なんといっても劇場が大きすぎる。
ということで,あまりいい感想を持ちませんでした。
まあ,本物の象やらくだなどが出てきたことには驚きましたが・・・・・
でもサーカスでは無いですしね(笑)
しかし,今日の舞台は,いうこと無し。
本当に本当に贅沢な1日でした。

兵庫県立文化芸術センター
初めて寄せていただきましたが,文化度が高いものを感じました。
大阪とは違いますねえ・・・・(笑)
席は舞台から向かって左側の2階席でした(2RA-18)。
音はどうかなとの心配がありましたが,全く問題なし。
上から眺めるので,舞台の全体が目に入ってくる。
オペラを上の方から眺めている貴族たちの気持ちがちょいとばかり分かりました!
また,このホールで楽しみたい。

今回は,オペラは初めてというダンナづれのご夫妻(この日は奥さんの誕生日とのこと)とご一緒でしたが,そのダンナ曰く,ねるかと思いましたが全くねませんでしたね・・・・とのこと。しかし,いきなりフェラーリの世界はもったいないので,つぎはBMWぐらいの世界でよろしく,とのこと。
わたしゃ国産車に乗っていますので,わかったようでわかりませんが(笑)

しかし,高かった(苦笑)
(それでも全席完売というんだから,また凄い)
また,ようさん働かんとあきまへんわ・・・(現実の世界・・・・・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.09

飛行機遅れと食事券

飛行機遅れと食事券

機体の到着遅れのため飛行機の発が1時間程度遅れるとのこと。
そのため1000円分の食事券が配布された。有り難い配慮。
ただ、なんで到着遅れなのかは不明。整備不良でないことを祈りたい。

追記)
札幌から松山に到着する便が遅れているようだ・・・・
それはともかく・・・・いただいた食事券でビールを堪能中・・・・

追記2)
  Dvc50044

無事に到着いたしました。

   Dvc50094
   重たい荷物・・・・荷物を預けるときに重量を見ると,
    下のものが約18kg
    上のものが約4kg(PCが入っている等で重たい・・・)
   預けた荷物には知らぬ間に「heavy」のシールが貼られていました(笑)
      Dvc50096
    そういえば階段は下りでも結構大変でしたねえ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山も曇天なり

松山も曇天なり

涼しくていいけどね。

追記)
Dvc50050
 雲の上は晴天。しかし,下の厚い雲を見ると,やはり梅雨かと思ってしまう・・・

松山に到着
 Dvc50047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.06

カレイドスコープライブ中

カレイドスコープライブ中

松屋町にて


追記)

kareidosucope
試聴 

今回のライブ会場
空堀土庭」(松屋町駅のすぐそばにある第一松屋ビル303号室)

 ビルスクラップのため6月までの期間限定の土を敷いた実験土部屋とのこと。
 かなり古いビルの中の一室にあるかわった部屋。
 あたりの幹線道路を通行する自動車の音と涼しい風が大きな窓から流れ込んでくる。その時空に,落ち着いた光と音楽のコラボレーション。
 大阪を忘れさせる空間と時間に,優しく生命力のある祐希さんの声と松井さんの巧みなギター。
 「ここはいったいどこ?」,「本当に大阪にいるの?」と思わせる素晴らしき体験。
 ライブのあとは,その場で(アルコールもありの)お客さんたちを交えた歓談。
 後には,ビルの屋上にある「竹庭」で神秘の時間を。
 イベントがないため電気が消されている屋上の街中の空間。町の灯りに竹の造形の闇色の姿が怪しき雰囲気をつくっているが,その中でおもわずひとはしゃぎの楽しみ。
 更に,廃墟になりつつあるビルで,かくれんぼをすればどんなに面白いことだろうと思ってしまう。しかし,隠れている人が冷静になったときには・・・ちょっと違った感覚が待っているかも知れないが,とふとした思いも交錯するが・・・(笑)
 仕事を振りきって聴きにいってきて本当によかった!!
 
前田祐希さんのサイト
松井秋彦さんのサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.04

Festoonを使ってみて(スカイプのプラスアルファとしてのFestoon) 

Skypeの拡張機能として
Festoon をダウンロードしてみた
  Festoonの説明書き
  Festoonのマニュアル

Skypeのみであれば
5人(5つのPC)までの会議
或いは
1対1のビデオ電話(テレビ電話)(但し,XPでなければ不可)
が可能。

それに比して,Skypeに連動して用いるFestoonを用いると
200人と接続して(音声にて)会議。
8ユーザまで画面表示できる
と機能が拡張されるとされている。
また,自分のPCのデスクトップ画面を,モニター上に表示させたり(デスクトップ画面の共有)も出来る機能があるとのことでもある。
それらが実用に耐えるものであれば,用いないという手はない。
とのことで,早速チャレンジ。

Festoonは,英語表示しかないので,私にとってはかなり大変(苦笑)だった(その時点では,上記のマニュアル等は見ていなかった)。
それでもなんとかダウンロード等を行った上で,自宅にある2台のPCを用いて実験してみた。
まず,通信の確立までに結構手間を要した・・・・
やっと,お互いのPCに動画が表示された!と安堵したのも束の間。
1対1であるにもかかわらず,動画の動きのなめらかさが全くない。ほとんど静止画像といっても良いほど(紙芝居にも至らない)。
また,音声にももの凄い時間差を感じてしまうし,間延びしたテープレコーダを聞いているようで,とてもまともに聞こえず,話の内容を理解することは困難。
自宅の環境がADSLということもあるのだろうが,Skypeはそれでも十分に実用に耐える。しかし,Festoonは,ちょいと使い物にならないというのが正直な感想。
光ファイバー等の高速通信の環境下でなければFestoonの利用はしんどいのかもしれない。
偶然的な結果かも知れないが・・・
ちょっと,残念。

31642

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.03

「稼ぐが勝ち」(ゼロから100億,ボクのやり方)@堀江貴文著

「稼ぐが勝ち」(ゼロから100億,ボクのやり方)堀江貴文著・知恵の森文庫・2005年9月

色々な面で話題になった方の本である。
上記は,「稼ぐが勝ち」(2004年)に書下ろし原稿「その後の『稼ぐが勝ち』」を加えて文庫化したものとのことである。
今頃,読んでいるの?と思われるかもしれない。
しかし,一時代もてはやされたものの現在は苦境にある著者が,かつてどのようなことを言っていたのか,興味が湧いて購入に至った。

内容は,私が思うところでは,至極真っ当なことが書かれているとの印象を抱いた。
一般の方々が有している幻影,新しいものに対する無理解等を端的に指摘し,自らの体験等を交えて自由主義の経済的側面であるといえる資本主義の原則に従った考え方が示されている。

ビジネスに関して
色々な項目が挙げられているが,それらの殆どのものに共感が出来る。
それ以外にも,「お金を借りることが出来ない人はビジネスを始めるべきではない。」,「信用は大事だが信用してはいけない」(信用しつつ万が一に備える),「会議の目的は結論を出すこと。」等随所に示唆に富む意見が示されている。

今だからこそ,冷静な目でこの著作物に接することは,現状及び次代を見極める上で必要なことではないかとさえ思える。

31584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「漢文の素養(誰が日本文化をつくったのか?)」@加藤徹著

「漢文の素養(誰が日本文化をつくったのか?)」加藤徹著・光文社新書・2006年2月

漢文を通じて
日本における文化の担い手
日本と中国等東アジア諸国との歴史的な関係等
興味深い内容が述べられている。
特に,中国からの政治的影響ならびに,日本の歴史的な自立性について理解を深める材料となった。
日本というのは,かなり昔から(遣唐使を廃止してから),対中国の関係で独立国家としての体裁を保ち続けていたこと及びそれは東アジアにおける中国の圧倒的存在感を考えると極めて特異なことであった等結構目から鱗が・・・・という内容が含まれている。
室町幕府の第3代将軍足利義満が行った「勘合貿易」は朝貢貿易であり,次の将軍は,それを引き継がなかったことは知っていたが,第3代将軍と第4代将軍との間には親子間の確執があり,そのことが強く影響しているのであろうと思いこんでいたが,そうではなく,第3代将軍の時代に行われた中国への隷従が,日本のその当時までの歴史を考えると極めて特異だったものであることの再認識が出来た。
政治・文化を考える際には,色々なアプローチがあることを思い知らされる。

 なお,私には,漢文の素養は無い。
 ただ,大学入試の共通試験で出された漢文の問題。問題文に書かれている「漢文」を全く読まずして(というより読めなかった),回答欄の選択枝のみを眺めて解答し,全問正解となったことに驚いたこと,この記憶だけが鮮明に残っている(苦笑)。

31580

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年軟式野球チーム

 下の子は,野球に関心が高い。
 家の中でも,箪笥にボールを投げつけて練習をしている。
 (狭い家内なのでやめてほしいのだが・・・・・)
 本人には野球をやりたいとの強い希望があったことから,本日,お試しで地元の少年軟式野球チームの練習に行かせることとした。
 練習は,かなりスパルタ?で,いきなりグラウンドを4~5周のランニング等かなりハードだったようだ。終わりがけにも同様のランニング等があったとのこと。
 昔ながらのスタイルで,選手を叩いたり,蹴ったりということもあるようだ・・・・・・
 本人,泣きながらようやくついていった?ようだが,帰りがけには明日は行かないと泣きながら言っていたとのこと。
 それにもかかわらず,寝る前には野球帽をかぶったりでまんざらでもない様子も見受けられる?
 さて,今後,どうなることやら・・・・

31574

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ(@nifty)

【特設】ココログレスポンス問題お知らせブログ

ご利用のお客様に大変なご迷惑をおかけしている、ココログベーシック・プラス・プロのレスポンス問題に関する、様々な情報を随時ご報告いたします。

このように説明等があるとうれしいね!!

 なお,2006年6月8日(木)02:00-16:00にメンテナンス実施が行われるとのこと。
 この間は機能上の制約があるとのことだが,約14時間のメンテナンスにより,ココログデータベースに格納されている情報を整理する事によってデータベースの効率改善らはかられることとなり,これによってココログのレスポンスが改善されることが見込まれるとのこと。
 期待したい。

31564

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.02

動き出すのは明日

動き出すのは

明日か(笑)
まあいろいろありました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味不明

意味不明

忍者屋敷
Ninja in New York


なんで?


追記)
新宿でうろうろ・・・結構面白ございました。
日が暮れてからは,近寄りがたいところも,日中は何ら問題なし!
今度,どなたか一緒に探索いたしましょう(笑)

まずは腹ごしらえ・・・・
東京で何を食べるか!
大阪より,断然美味いもの! それは「そば」ということで,目についたそば屋に!
   Dvc50018_1
  
 Dvc50015 ほほうここがいくつかの唄で有名な「ゴールデン街」ですか。 Dvc50014


かと思えばこんな路も隠されている。
   Dvc50013_1
新宿は奥が深い。

Dvc50012 Dvc50011

 Dvc50010  Dvc50009

    新宿副都心
Dvc50007_1 

  タバコ難民たち! ビル内は禁煙のようだ・・・・ 喫煙家は徒党を組んで,狭い空間に各人の小さな煙突を立てるために集ってくる・・・
Dvc50006

ビルの最上階より見える新宿の灯
   Dvc50003


朝2番の新幹線に乗って,ウロウロと。
コインロッカーに荷物を預けたが鍵を取り忘れたという危機一髪があり
(諦めモードで約30分後に戻ったところ,事前に係員の方が適切に対処されていてということがあって奇跡的に難を免れていた・・・・・感謝!!)もしも中のものが失われていたとすれば・・・それこそ大変な事態になっていたはず・・・・・・
悪いことはそれまでで,その後は,そんなこと「有りさ」のお上がり話もあり
かなり専門的かつ実践的な講演に接し
東京からの帰りは,ほぼ喋り詰めの小団体と化し,色々と再認識!!
いや-,久々に楽しく且つ充実した1日でした。
(反面,熟睡を考えていたはずの周りのみなさま・・・・失礼を致しました!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徘徊中@新宿

徘徊中@新宿

会合の時間を1時間間違えた(笑)。
ということで街探検中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1番、3番、2番列車

1番、3番、2番列車

早起し、それぞれ乗り継ぎ。
乗客ただいまのところ一人だけ
@高槻あたりを通過中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.01

暑い

昨日の京都と守山(滋賀)暑かった。
今日の大阪と尾道は同様。
明日の東京も同じだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »