« Googleマップ | トップページ | エクスプレス予約 »

2006.07.22

Mostly Classic

新聞は(いわゆる)反動?産経新聞を購読している。
社の考え方が出る部分については,どうかと思う部分があるが
他社に比較すると,全般的には読みやすいこともあることから続けている。
(自宅で日経を読みたいとまでは思わないし,朝日の社説など読みたいとは全く思わないし・・・・・・)

産経新聞社が発行しているクラシック音楽専門誌(月刊)に
「Mostly Classic」がある。
創刊の頃は無料で配られていたものであるが,内容を充実化させるために有料化になったと記憶している。
有料化になった以後も気にはなっていたが,雑誌等あまり読まない質なので,「勿体ない」と思って購読をしていなかった。
今般,新聞購読者は半額(500円)になるとのことで嫁さんが試しに買ってみたとのこと。
6月13日に亡くなられた指揮者岩城宏之氏の特集記事が掲載されていることも1つの理由。
読んでみるとかなり充実した内容。
来月以降も購読を続けてみる気になった。

特集を見て岩城氏のアグレッシブな活動を再認識。
元気づけられる。
負けていられないね。
と思わすにはいられない。

35654

|

« Googleマップ | トップページ | エクスプレス予約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mostly Classic:

« Googleマップ | トップページ | エクスプレス予約 »