« 「オーディション」(あなたは必要とされていますか?)@発起塾おおさか花組 | トップページ | 追記もままならずのニフティ »

2006.07.09

ベッリーニのノルマ@イタリア・ベッリーニ大劇場日本公演

歌手陣
半端でない出来

追記)
ディミトラ・テオドッシュウ(ノルマ)
カルロ・ヴェントレ(ポリオーネ)
ニディア・パラチオス(アダルジーザ)
リッカルド・ザネッラート(オロヴェーゾ)
マリアーノ・ブリスケット(フラーヴィオ)
指揮/ジュリアーノ・カレッラ 
演出/ワルター・パリアーロ(2005年6月新演出)
管弦楽:イタリア・ベッリーニ大劇場管弦楽団
合唱:イタリア・ベッリーニ大劇場合唱団

Dvc50232


既に書いたように
この度の歌い手さん達
半端じゃない声量。
特に,ディミトラ・テオドッシュウ
迫力,テクニック,感情・・・・
そして静寂の響き
いずれもいうこと無し。
これまで聴いたどの歌手よりも素晴らしいものでした。

その他の歌手も
合唱も
オーケストラも
それこそ素晴らし過ぎ。

イタリアの曲らしく
表情豊か
ベッリーニのオペラ,初めて聴きましたが
よい!!
ただ,この作品
子の親としては思うところ多し。
涙もの・・・・

子供の友達の母親から,これを観に行かないのとの誘いがあったとのこと
情報通の方がおられるものだ
ありがたや

(この時間帯[10日午前5時過ぎ頃]になるとさすがに編集が可)


|

« 「オーディション」(あなたは必要とされていますか?)@発起塾おおさか花組 | トップページ | 追記もままならずのニフティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッリーニのノルマ@イタリア・ベッリーニ大劇場日本公演:

« 「オーディション」(あなたは必要とされていますか?)@発起塾おおさか花組 | トップページ | 追記もままならずのニフティ »