« 阪神vs横浜 | トップページ | Windows Live OneCare PC セーフティ(MS社による無償スキャンサービス) »

2006.08.18

インターネットエクスプローラーの不調(Internet Explorer の突然の終了)

最近,仕事場のPC(OS:wiodows2000)のインターネットエクプローラーが不調。
すぐに終了してしまう。
不具合レポートをMS社に報告すると,回答は次の通り。
・・・・・・・・・・・・・・・・
解決策はありません
エラー レポートを送信していただき、ありがとうございます。
問題の説明
コンピュータで不明なエラーが発生し、Internet Explorer が正しく動作しません。
・・・・・・・・・・・・・・・・

更に調べてみると,次の様な情報が見つかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【不具合情報】
更新プログラム 918899 をインストールすると Internet Explorer 6 Service Pack 1 が予期せず終了する

【現象】
Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) または Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 (SP4) を実行しているコンピュータで Microsoft Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) を実行しており、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号 918899 の資料に記載されている Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールした場合、HTTP 1.1 プロトコルおよび圧縮を使用している Web サイトを表示すると、Internet Explorer が予期せず終了します。

【回避策】
この問題を回避するには、次の手順を実行します。
1. Internet Explorer 6 を起動します。
2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックし、[詳細設定] タブをクリックします。
3. [設定] ボックスで、[HTTP 1.1 設定] の [HTTP 1.1 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのことです。
また、MS社では、新しいバージョンの更新プログラム「KB918899」を開発しており、ダウンロードセンターおよび Windows Update経由で8月23日に提供する予定にしているようです(Security Next)。

37482


追記)上記方法試してみましたが,全く効果がありませんね。
更新プログラムを待つしかないようです。

|

« 阪神vs横浜 | トップページ | Windows Live OneCare PC セーフティ(MS社による無償スキャンサービス) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50020882

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットエクスプローラーの不調(Internet Explorer の突然の終了):

« 阪神vs横浜 | トップページ | Windows Live OneCare PC セーフティ(MS社による無償スキャンサービス) »