« そんなとき | トップページ | 減らない »

2006.09.25

http://bitacle.org/って何だ?

先日http://bitacle.org/なるサイトからトラックバックが送付されてきた。
その,サイトを開くと,

「??? !!! ???」

このサイトと全く同じことが書かれてある。写真も掲載されている。
表記の内容から考えると,このサイトの860個の記事をそのまま転用しているようである。

はあ・・・・・・?
誰が何のためにこのサイトのコピーを作成しているの?
訳判らず。

検索してみると,はてな検索にある程度のことが書かれてある。

bitacleは,「Jesus Angelo Glez」なるスペインの会社により開設されているようだとのこと。
RSSフィードをひろって,その内容を自らのサイトに表示させているようで,「RSSで全文フィードにしていると」全文が表示されるという仕組みのようだ。
(このブログの記事がスペインまで届いているのかと思えば,その点はそれで面白いのだが・・・・・)

サイトに関連していると思われる人物のコメントによれば,「常にオリジナルの記事にリンクをしているので問題はなく,bitacleの「アーカイヴ」機能は他のブログ検索にはない特徴だ」との珍妙な主張を行っているとのことである。

はあ?? 
オリジナルにリンクしていれば,全く同じ内容のものを表示させても問題がない?
ほんまかいな?
なお,日本における著作権法に関する考えでは,そのような見解は,まず無いように思う。

スペインの著作権法がどのようになっているのか判らないが,他の表現物と同じ内容を表示すること(つまり複製)が著作権を侵害する行為であるということは極めて基本的な考えであることを考えれば,スペインでも同様であろう。EU加盟国であるスペインにおいて,著作権が全く保護されていないとは考えがたく,且つ,著作権の基本となる内容が保護の対象外とされているということも考えがたい。
ただ,それ以上のことをいうためには,日本とスペインが加盟している著作権法に関する条約関係等や当該条約に関するスペインの国内法を調査する必要があり,そこまですることは面倒としかいいようがない。
 
ただ,他人のブログの内容と全く同じ物を表示させて何をたくらんでいるのか・・・全くわけが分からない。

なお,察するところ,現在,多くの報道機関が記事の内容を送信している。従ってbitacleは,世界中の報道機関から報道される内容を,無償で自らサイトで表示しているということにもなるのだろう。
世界中の報道等の内容を一括で表示する。仮に,そのようなことが出来たとすればおいしい話かも知れない。
もし,そのようなこととなっているとすれば,そのような単なるパクリ行為に対する世界各地の報道機関の関心及び対応はどうなっているのだろうか。

86727

|

« そんなとき | トップページ | 減らない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50019933

この記事へのトラックバック一覧です: http://bitacle.org/って何だ?:

« そんなとき | トップページ | 減らない »