« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006.09.30

古稀

70歳は喜寿ではなくて古稀か(喜寿は77歳ですね)。
それも,数えで祝うのですね。

古稀は,中国唐代の詩人杜甫の「曲江詩」の詩句にある「人生七十古来稀なり」に由来するようで,祝い方は,基本的に還暦と同じで,赤色が紫色になるという違いがあるとのこと。

87305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うううさすがに阪神もここまでか??

出足は良かったが
現時点では大きく負け越しているようですね。
・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何なのでしょうかねえ「b132108.ppp.」?

全ての記事に投稿後間もなくアクセスしてこられる「b132108.ppp.asahi-net.or.jp」
あちらこちらのサイト(ブログ?)で全投稿内容にアクセスしているようだ。
投稿からアクセスまでの時間,頻度や時間帯を問わずという点を考えるとロボット式だろうと思われるが,どなたがどのような観点から,ここの全ての内容をチェックされておられるのやら。
流されているpingをひろうだけでなく,直接アクセスしてきて記事内容を確認している点はどのような意味があるのだろうか。
まあ,考えてみれば検索サイトは,ここの内容を(少なくとも機械的に)チェックしているだろうしそれと同様に考えればよいのやら?

87269

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁判所平成18年09月15日決定(控訴棄却決定に対する異議申立て棄却決定に対する特別抗告事件)

事件番号 平成18(し)202
事件名 控訴棄却決定に対する異議申立て棄却決定に対する特別抗告事件
裁判年月日 平成18年09月15日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号
原審裁判年月日 平成18年05月29日

判示事項
裁判要旨
被告人の訴訟能力を肯定し,控訴趣意書の提出の遅延につき刑訴規則238条にいう「やむを得ない事情」がないなどとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年09月15日決定(控訴棄却決定に対する異議申立て棄却決定に対する特別抗告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月14日判決(保険金請求事件)

事件番号 平成17(受)2205
事件名 保険金請求事件
裁判年月日 平成18年09月14日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し

原審裁判所名 仙台高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)385
原審裁判年月日 平成17年08月25日

判示事項
裁判要旨
「すべての偶然な事故」を保険事故とするテナント総合保険普通保険約款に基づき,火災による什器備品等の焼失及び休業が保険事故に該当するとして保険金の支払を請求する者は,事故の発生が保険契約者等の意思に基づかないものであることについて主張,立証すべき責任を負わない。

続きを読む "最高裁判所平成18年09月14日判決(保険金請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月14日判決(裁決取消請求事件)

事件番号 平成15(行ヒ)68
事件名 裁決取消請求事件
裁判年月日 平成18年09月14日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成13(行ケ)401
原審裁判年月日 平成14年12月04日

判示事項
裁判要旨
弁護士に対する業務停止3月の懲戒処分が裁量権の逸脱又は濫用に当たらないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年09月14日判決(裁決取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月11日決定(債権差押命令及び転付命令に対する執行抗告却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件)

事件番号 平成18(許)13
事件名 債権差押命令及び転付命令に対する執行抗告却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件
裁判年月日 平成18年09月11日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成18(ラ)122
原審裁判年月日 平成18年02月14日

判示事項
裁判要旨
強制執行を受けた債務者が,その請求債権につき強制執行を行う権利の放棄又は不執行の合意があったことを主張して裁判所に強制執行の排除を求める場合には,執行抗告又は執行異議の方法によることはできず,請求異議の訴えによるべきである。

続きを読む "最高裁判所平成18年09月11日決定(債権差押命令及び転付命令に対する執行抗告却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月04日判決(業認可処分取消請求事件)

事件番号 平成15(行ヒ)321
事件名 事業認可処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年09月04日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成14(行コ)234
原審裁判年月日 平成15年09月11日

判示事項
裁判要旨
公道との接続部分として利用するため,国家公務員宿舎の敷地として利用されている国有地ではなく,これに隣接する民有地を公園の区域に含むものと定めた都市計画決定について,裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用したものということはできないとした原審の判断に違法があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年09月04日判決(業認可処分取消請求事件)"

| | コメント (0)

2006.09.29

やはり最後は川沿い

やはり最後は川沿い

大阪は川の町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのお話ききます(無料)

アメ村の三角公園にてみかけたもの。
若者か何人もいるが、なんなんだろう?

ただ
勇気がなくて何だかきけないね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こちらにも

こちらにも

なにがしかの
神があるや?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中の神社の夜景

街中の神社の夜景

神様がおわします感じ。本町あたり。
心斎橋あたりへは、やりは金曜夜の賑わい。やはり大阪。
ただ、単なる通行人には侘しいだけかもね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人通りも疎ら

人通りも疎ら

大津駅前
金曜日のこの時間帯でこれはねえ
県庁所在地を冠するにしては淋しい。

それはともかく今から打ち合わせ。もっと淋しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話内の情報整理

アウトルックでスケジュール等を管理している。この情報を携帯電話にシンクロさせて用いることは便利。
オフの時などは手帳を持ち歩くこと無くスケジュールを確認することができる。
かつては,ドコモ用の無料ソフト(ドコモのサイトからダウンロード)を用いていた。
ご参照「役に立っているフリーソフト(フリーウェア)」(2005年6月12日 (日))
しかし,バックアップを主な利用方法とするだけのものであり且つ無償なので企業もそれほど力が入っていない。
先日,管理ソフト「携快電話14」を購入。
十分満足というものではなくまだまだ改善していただき点は少なくないが,無料ソフトに比すると格段の性能。
昨夜は,当該ソフトを用いて携帯電話内の住所録等の整理を行った。PCを用いて文字を打つことができるので大助かり。
便利。

87116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤメモ

ダイヤのメモ

18:56→19:05 19:15特(乗り継ぎ)
19:25→19:34 19:45特(乗り継ぎ)
19:55→20:01 20:15特(乗り継ぎ)
20:09→20:18 20:29→20:58(乗り継ぎ×2)
20:28→20:34 20:44→21:13(乗り継ぎ×2)
20:55→21:02 21:14→21:43(乗り継ぎ×2)
21:08→21:16 21:29→21:58(乗り継ぎ×2)
21:37→21:43 21:49→22:18(乗り継ぎ×2)
21:56→22:03 22:09→22:38(乗り継ぎ×2)
22:14→22:21 22:29→22:58 23:01→23:19 23:25→
23:09→23:15 23:27→00:01 00:08→00:27(乗り継ぎ無し:タクシー)
23:30→23:36 23:50→00:24(乗り継ぎ無し:タクシー)
23:57→00:03 00:12→00:56(乗り継ぎ無し:タクシー)

20) 1,8,17,24,30,37,44,52
21) 3,12,23,33,43→4,21,40
22) 0,12,22,44→1,急7,28,急44,57
23) 7,26,51→急4(00:01 04か10  23→),急30(00:28乗り継ぎ無し:タクシー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.28

むむむ

一昨日、昨日と異なりつまらん報せ。
ものわかりの悪いじいさんはかなわぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は暑い

今日は暑い

秋を感じさせる彼岸花
しかし元の温度計では33度
感覚としては夏
@葛城にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.27

句集「源八」

或る大手広告代理店の関係者等からなる句会(源八句会)の50会を記念してだされた句集。
そのメンバーの方からいただいた。
私には,このような風流な趣味はないのだが,このような成果に触れると,いいねえって思ってしまう。
世界で一番短い詩の世界
日々を思いながら,同時に日々を忘れて
感性を磨く

ますます,いいねえ。

だが,
私は,どこでいつ感性ヲ磨いているのだろうか
と考えると

・・・・・・・・

86997

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某銀行の中途半端なポイント制

利用している銀行ではポイント制が採用されている。
ポイントは振込手数料代わりに用いることができて便利である。
何だかんだと振込を行う機会があるのだが,昨年は,ポイントのおかげで振込手数料は殆ど必要なかったように記憶している。
しかるところ,いつのまにやら,「毎年10月1日から翌年9月30日までを1年度とし、各年度に付与するポイント数の合計は1,000ポイントを上限とさせていただきます。」との制限が付されるようになっている。
なぜ,このような限定が必要であるのかその理由がわからない。
他の銀行はどうなのだろうか?
どうせならもっと利便性のある銀行の利用も考えてみようかと思っている。
しかし,色々と比較したりするのは面倒・・・・

実は,ポイント制を前面に打ち出して顧客を誘引し,その後は,なかなか逃げないだろうと高をくくっている。これが狙いなのだろうか?(笑)
そんな思いがふとよぎる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばったりと

先日,ある件の決済を終えて昼食をと思い店へ。
カウンター席にてオーダーを終え,ふと後ろをふり返ると,かつてのゼミ生が。勤務先の仲間と食事中だった。
奇遇
私が大学で選択したゼミの先生は,当時確か32歳で超アグレッシブな方であった。影響を受けることは多かった。そんなことはあったが,教員の道を目指す気持ちなどこれっぽっちもなかった私には,将来ゼミを持つことがあるなど考えたことなど無かった。
それにもかかわらず,どういう訳だか昨年春までの3年間に2つの学校でゼミを延べ3つ担当することがあった。人生どうなるかわからないものである。ともかく,私にとって,貴重な体験だったと思う。
まあ,何を思って選択したのかわからないが,ともかく選択して私との接点ができた方々には感謝(笑)
ただし,私が,メンバーにどのような影響を与えることができたのかについては全くよくわからんのではあるが・・

店であった彼は,そんなゼミの内の1つ属していた者。
今度,同期を誘って飲みに行こうということになった。
さっそく,募ってみなければならない。
彼らが社会人になって約1年半。
それぞれどんな道を歩んでいるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会議

昼休みなく4時間半で3つの会議(取締役会、会計監査法人からの聴取、監査役会)。
会の性格上重たい話題が多く真剣であり興味深くもある。


奈良への電車の車中でサンドイッチ。
奈良で軽い仕事の後、大阪へとんぼ返りの途上(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなくいい時期を迎るのだろう

まもなくいい時期を迎るのだろう

奈良
落ち着きのある古都


追記)
    Dvc60212

             Dvc60213

                    Dvc60214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱兎

起床21分
直近の電車は30分発とのこと。
考える余地無し。行動あるのみ。


駅員さん
ご配慮ありがとう。


そもそも
早く帰ってこないといけませんね。

ウサギが逃げるスピード。
多分凄いのだろう。
それには負けたか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今から帰り

今から帰り

遊びは楽しけれど
次の日は?

まあ
その時にしか対処考えつかず


追記)
昨夜は,10時半頃から仕事場の仲間と食事へ
その後一人で飲みに行き,その後,誘われて焼きうどん等を食べに行き(栗焼酎もうまかったねえ),その後,更に酒を飲みにってカラオケまで・・・・・・

あきれるを通り越して
我ながらあっぱれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.26

めざましMagazine カンテーレ

街で配布されていたフリーペーパー
vol13とのことだか関西版は創刊号とのこと。
朝4時からの「めざにゅ〜」のアナウンサーは毎日1時起きだとか(夜は8時寝)。
私なら耐えられないかもねえ。
生活様式の多様化に伴い人の生活パターンも様々に。
そのなかで私のパターンはどんな類に属するのやら。

@京都方面行き列車内より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

明日からまた出講
後半は基本的に一つだけであり
比較的余裕がある?
(もう一つは日曜日が出番)
とはいえども,前日はいつもの通りバタバタ。
とりあえず明日の分は何とか。

本業の方の書面がたまっている。
仕事場に座っていられる間にやっつけてしまわないといけない。
但し,かなり手強いヤツらばかりなので
かなり気合いと根気を入れないと
消えてくれそうにもない(苦笑)

まあ,今宵は風呂入って寝るとしよう。

86841

| | コメント (0) | トラックバック (0)

減らない

依頼された雑誌の記事
原稿の作成もようやく形がなった。
依頼では3300~3400文字
出来上がった草稿では予定より200文字ほど多い。
文字数を減らして調整しなければならない。
文意を損なわない程度に削ることになる。
これが結構手間。

こんな作業を4~5ヶ月毎に繰り返すことになりそうだ(笑)。

86836

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.25

http://bitacle.org/って何だ?

先日http://bitacle.org/なるサイトからトラックバックが送付されてきた。
その,サイトを開くと,

「??? !!! ???」

このサイトと全く同じことが書かれてある。写真も掲載されている。
表記の内容から考えると,このサイトの860個の記事をそのまま転用しているようである。

はあ・・・・・・?
誰が何のためにこのサイトのコピーを作成しているの?
訳判らず。

検索してみると,はてな検索にある程度のことが書かれてある。

bitacleは,「Jesus Angelo Glez」なるスペインの会社により開設されているようだとのこと。
RSSフィードをひろって,その内容を自らのサイトに表示させているようで,「RSSで全文フィードにしていると」全文が表示されるという仕組みのようだ。
(このブログの記事がスペインまで届いているのかと思えば,その点はそれで面白いのだが・・・・・)

サイトに関連していると思われる人物のコメントによれば,「常にオリジナルの記事にリンクをしているので問題はなく,bitacleの「アーカイヴ」機能は他のブログ検索にはない特徴だ」との珍妙な主張を行っているとのことである。

はあ?? 
オリジナルにリンクしていれば,全く同じ内容のものを表示させても問題がない?
ほんまかいな?
なお,日本における著作権法に関する考えでは,そのような見解は,まず無いように思う。

スペインの著作権法がどのようになっているのか判らないが,他の表現物と同じ内容を表示すること(つまり複製)が著作権を侵害する行為であるということは極めて基本的な考えであることを考えれば,スペインでも同様であろう。EU加盟国であるスペインにおいて,著作権が全く保護されていないとは考えがたく,且つ,著作権の基本となる内容が保護の対象外とされているということも考えがたい。
ただ,それ以上のことをいうためには,日本とスペインが加盟している著作権法に関する条約関係等や当該条約に関するスペインの国内法を調査する必要があり,そこまですることは面倒としかいいようがない。
 
ただ,他人のブログの内容と全く同じ物を表示させて何をたくらんでいるのか・・・全くわけが分からない。

なお,察するところ,現在,多くの報道機関が記事の内容を送信している。従ってbitacleは,世界中の報道機関から報道される内容を,無償で自らサイトで表示しているということにもなるのだろう。
世界中の報道等の内容を一括で表示する。仮に,そのようなことが出来たとすればおいしい話かも知れない。
もし,そのようなこととなっているとすれば,そのような単なるパクリ行為に対する世界各地の報道機関の関心及び対応はどうなっているのだろうか。

86727

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.24

そんなとき

始まりのとき
何もなく手探りの無我夢中。しんどいときも多い。
しかし創意工夫があり楽しくもある。

あかんとき。
ショックだが、次にヤルベキことを考え、前に進む方策を立てる。
大変だが充実する。凹んだ以上が目標。
目標があることはある意味、励み。

自らに革新がなくなり平々凡々が繰替えされることとなったとき。
その時は去る時期なのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

議論

ディスカッションを行うためには
メンバーがどのような見解を前提としているのかを十分に理解する必要がある。
そうでなければ議論がかみ合わない。
また,抽象論をかざすだけでは前に進まない。
具体的な物事を示すことにより,自らの主張を裏付けるとともに他の者の意見を再考させることが必要。

ディスカッションの技術について色々語る本はあるが,あまり実践的でない。
というより,これは自ら体得しなければわからないことであり,且つ,それを書物にまとめることは至難の業かも知れない。
なお,我が国においては,議論の方法についての実践教育がなされる機会は少ない。
そのためか,議論をしなければならないということが判っている場で,一言もしゃべることが出来ない人すらもいる。
多分,私も,昔はそうだったろう。

そんなことを改めて感じる機会だった。

86645

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒濤の

3日間
21日,発表・東京から酒飲み友達来訪・痛飲。記憶ほぼ無し。これほど飲んだのはいつ以来か・・・・・・・・・・・帰宅時間,帰宅事情,出来事・・・・・ほぼ不詳・・・不祥・・・・不承。
22日,ダウン・午前中は動けず。しかし,午後からの京都での所用のために駅を目指す。道が込んでいて予定の特急は既に出発。やむなく地下鉄,新幹線等を乗り継いで目的地に。乗り換えが多く又乗り換え距離があり地獄。その甲斐あってか約束の時間には間に合い。会式の後宴だが,その直前まで水以外喉を通らず。だが,宴の席にて麻酔代わりのビールでなんとか復活。夜は,先輩方に連れられ祇園へ・・・・・・・・・・・京都泊まり。
23日,まる1日京都でシビアな仕事。午後6時に開放。
自宅・・・・・直ちに睡眠。

記録として記載。

86629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.23

京都嵯峨野線

今時、京都市内でも単線。
行き違い待ちのため時間がかかるし、危ないだろうし。
なんとかならんのかいな正式名称山陰線(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶好の日和なのに

絶好の日和なのに

屋内での仕事(笑)
休憩時間ぐらい陽にあたって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比叡山

比叡山

ホテルの窓から


今日は選定のための日。
キャンセルありやなしや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の夜

京都の夜

祇園の舞妓さんは15才から可。
平成生まれが多いとのこと。
なお修業時代の仕込みはその前からも可。

昨夜はモドスほどの痛飲。記憶も断片。
今宵飲めるまで回復するとは思えなかったのでなにより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.21

尾道での仕事一つ完了

尾道での仕事一つ完了

下準備通り進み、重たい重たい件一つ終了
安堵
今度ここに来るのはちょいと先になる
さてと大阪へとんぼ返り
@新尾道駅にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり日本はいい国です

新大阪駅で買ったばかりの新幹線の切符を落としてしまった。
再購入も覚悟したが、管内放送があり、拾得物としての届けありとのこと。
届けていただいた方がどなたか判らず直接御礼が出来ないことは残念。とりあえずこの場を借りて御礼申しあげます。
なおクレジットカードで買っていたので照合も速やかに。
日本でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徒労の外出

徒労の外出

昨日
大阪を3時に出て大津で約5分の仕事
とんぼ返りで6時頃スタートラインに戻り
電話でも対応可能なのに
無駄だった
なお大津祭は10月7・8日とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.20

30日分

連絡有り
子琴初期
福永30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.19

久々の200円分の散歩

久々の200円分の散歩

お供は
「両手いっぱいの風景」by_Quipu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い。といえども

暑い。といえども

台風の影響かかなり蒸し暑い今日。
それでも色付きは季節の移り変わりを感じさせる。
@京都にて
会議も終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC関連の雑誌

何年か前にはPCの雑誌を良く読んだ。本格的な使い方から,ちょっとした小技まで,読んでみないと習得できないことが多かった。
しかし,ネタがそうそうあるわけでもなく,暫くすると同じネタが繰り返されるようになる(たまに見る女性誌でもそのように特に感じるのだが,聞くところによれば違うらしい・・・・・笑)。
そんなこともあって,最近はとんとご無沙汰していた。
先日,思い立って買ってみた(日経PC21・・・この本が平易と充実を一番両立させているように思う)。
テーマとしてはそれほど変わり映えするものではなかったが,読んでみるとやはりためになることが多々あった。
こんな点見落としていたなぁとか,こんなことが出来るようになったのか等色々思いながら。
特に,技術の進歩がめざましい分野だけ。
色々な発見があると楽しい。

(前日に投稿・・・・アップの時間は会議中?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルHDとしてのipodの利用

モバイル用のパソコンはかなり軽いものを用いている(Let's note R3)。それでも,持ち運ぶ機会が多いとやはり重荷。それでなくても色々と持ち運ぶのが好きなタイプだけに(笑)。
PCに比すると断然の軽さとなるモバイルの外付けHDが何とか活用できないかを検討。更に,幾つも機器を持ち歩くのも嫌なので今持ち歩いているipodがどうにかならないか考えてみた。
私が利用しているのは第5世代の60Gタイプである。音楽用に14G強を使っているがまだ空きはかなり残されている。
今までも利用を考えてみたが,実行してこなかったのはセキュリティーの問題があるからである。
色々調べてみると,暗号化ソフトを利用すれば何とかなることが考えられた。フリーソフトでもかなりの数がある。
ipodをディスクとして利用するためのiTuneを利用しての設定を行うと6~7時間ほど要した。
それから,暗号化ソフトの導入等色々行っていると,かなりの時間を必要とした
何事も最初に行う際には,手探り状態ということもあり,やけに時間がかかる。
ただ,これも経験と思うことにする。
ある程度の段階までは出来たが,操作が簡単ではなく且つ不具合もあり実際の実用に耐えるか怪しい点もある。
どうなるものだか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.18

太鼓橋とどら焼き

太鼓橋

久々に

追記)
近くの和菓子屋(住吉菓庵 喜久寿)で買ったどら焼き
Dvc60170
とてもとてもうまかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経県(経県値と経県マップ)

経県(経県値と経県マップ)

「経県」とは、地理情報サイト「都道府県市区町村」の地理好きが集まる「落書き帳」で考案されたものとのことです。
自分が訪れた都道府県を次のように評価して合計点を出すとのこと。
◎ 居住 5点 住んだ(3ヶ月程度の長期滞在も含める)
○ 宿泊 4点 泊まった(夜行通過は除く)
● 訪問 3点 歩いた(泊まったことはない)
△ 接地 2点 降り立った(乗り換えやSA/PAでの休憩など)
▲ 通過 1点 通過した(鉄道、バス、自家用車などでの通過)
× 未踏 0点 未経県(かすってもいない)

私は,【生涯経県値】178 点でした。

因みに,私の,「経県マップ」はこのようなものになるとのこと。
仕事といいプライベートといい,色々いっていますねえ(笑)
なお,思っていた以上に泊まっている都道府県が多かったですね。
このように図示するととても判りやすいですね。


◎…居住(住んだ) ( 5 点) × 2
千葉県 大阪府
○…宿泊(泊まった) ( 4 点) × 36
北海道 青森県 岩手県 宮城県 福島県 栃木県 群馬県 東京都 神奈川県 富山県 石川県 福井県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 山口県 徳島県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
●…訪問(歩いた) ( 3 点) × 8
秋田県 茨城県 埼玉県 新潟県 山梨県 岡山県 広島県 香川県
△…接地(降り立った) ( 2 点) × 0
▲…通過(通過した) ( 1 点) × 0
×…未踏(未経県) ( 0 点) × 1
山形県

85655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.17

蒸し暑い大阪

蒸し暑い大阪

台風13号の影響?
手元の温度計は33度

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものの見方・光の感じ方

写真を撮ろうとする方はものをどのようにとらえるのだろうか。

また,どのように光を感じているのだろうか。

素朴な疑問と感想。

donkey_202000
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=725603&un=116910
(アップされている時期から考えると,撮影時はまだ大学生だったはず)

プロが観るとどのようにうつるのかは判らない。
素人としての私が見るならば,撮影者の素直な気持ちが伝わってくるとても良い作品群に思える。お世辞抜きで。

85537

追記)
なお,次回作を期待される方は,励みと,強要のためにコメントを(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.16

アクセスカウンター等の変更

1)アクセスカウンターの変更

従来のアクセスカウンターはココログのオプションで設置されているものではなく,外部のもの(@niftyのホームページ作成用)を利用していた。
先ほど確認したところココログ独自のアクセスカウンターが出来ていることが判明。よって,それに変更することとした

新カウンター 85423
旧カウンター 39758

新カウンターと旧カウンターではその数に大きな差がある。その差は,旧カウンターは,トップページへのアクセス数のみが表示されていたのに比して,新カウンターはこのブログを構成している全てのページへのアクセスをカウントしているためとあと多少機能的な差によるものと思われる。


2)リンクの追加
新たにリンクを設定
追加のご希望があればコメントにどうぞ(笑)

追記)

3)プロフィールの修正

4)mixiの大幅修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の絵文字

かつては携帯電話の運営会社が異なれば,絵文字を送ることは出来なかった。
しかし,この9月5日からそれが可能になったとのこと。
(各携帯電話会社のサーバーで変換作業を自動的に行っているようだ)
絵文字を使用することが殆どないこともあり全く知らなかった。

ちなみに
左側(ドコモ)から右側(au)に送ったもの。
Cimg6502
一部変換されていない絵文字がある。
(文字として変換されているか或いは = のように表記されている)
しかし,ほぼ対応しているようだ。
もし対応関係に誤りがあれば,大変なことになりかねないでしょうね・・・・・笑。

なお上記のAUの画面を再度ドコモに転送したものが次の画像。
Cimg6501
auに変換された段階で,変換不能だったものは,その後ドコモに送信されても変換不能のままのようだ。

39732

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.15

「ローマ人への20の質問」塩野七生著

「ローマ人への20の質問」塩野七生著・文芸新書・平成12年1月

ヨーロッパ文明の基礎となるギリシアとローマの文化の基本的な違い等が判りやすく説かれ,それが現代を理解する指標ともなっている。
極めて興味深き本。
ギリシアの文明やローマの文明。ちょいとかじったようで全く判っていない。
しかし,現代ある制度や文化の基礎等は,これら時代に由来するものが少なくない。
よって,是が非でも理解をしておかなければならない時代といえる。

中から1つ
ローマ人(庶民)の春と秋の1日
未だ星の瞬く5時頃に起床。日の出と共に仕事を開始(元老院関係者等はクライアントとの対応もこの時間からだそうで,その後に公務を8~9時頃から開始)。正午か1時頃に仕事を終了。軽い昼食後,午後2時頃から公衆浴場。その後,自由に時間を過ごして,日没と共に就寝。

なんと合理的な生活パターン。
そんな生活を送りたい・・・・・・

39668

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイルサーバーの導入

昨日,仕事場にファイルサーバーを導入。
今までは,一つのPCをサーバーのようにして利用していたのだが,やはりクラッシュ等の際のリスクが大きいのでサーバーを思い切って導入。
今のところ大きな不具合はないが,小さなものはいくつかは存在する。
1)group watcherが使えなくなった
仕事場の予定管理は,group watcherを利用している。フリーソフトだがかなり優秀なソフトである。これが使えなくなってしまっていることは痛い(設定ファイルにアクセスできないとのこと)。
2)サーバー内のファイルを開く際に「使用中」であるという表示がなされる。
開くこと及び保存は不可能でないので致命的ではないがそれでも不自然である。

いずれも,共有の権限の変更に基づく不具合と考えられるが,その腫に関する知識がないためにどうしようもない。
おいおい対処法を考えざるを得ない。

39576

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなアンテナによる更新チェック

他のホームページ(ブログを含む)の更新チェック道具として「はてなアンテナ」を重宝している。
これは200アイテムまで登録することが可能なのだが,その枠の残りも少なくなってきた・・・・
どうしたもんだか(笑)

2004年9月12日 (日)はてなアンテナ

2005年1月29日 (土)プライベート化


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィの初値は1.9倍

昨日上場したミクシィ。昨日は,値が付かなかったものの,本日,公募価格の1.9倍である295万円で初値をつけたとのこと。
来年3月には会員数850万人が予測されているとか 。
景気のいい話(笑)。
ただ,個人的には,これまでかなという感も受ける。
コンテンツは色々増えているが(ニュースが増えたのは嬉しいね),基本的な構造は何ら見栄えしない。
これからどのような発展性があるのやら。

39546

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.14

チェコのマルティヌーの作品

チェコのマルティーニ

次は彼の第4シンフォニー。

追記)
今日は9時前には事務所に戻り(終演&拍手もみな終えて)I

大阪フィルハーモニー交響楽団
第401回定期演奏会
大阪ザ・シンフォニーホール
指揮:イルジ・ビエロフラーヴェク
ヤナーチェク/歌劇「死の家の記録」序曲
シューマン/チェロ協奏曲 イ短調 作品129(独奏:長谷川 陽子
マルティヌー/交響曲 第4番

チェコの作曲家2名の曲はいずれもお初。
ヤナーチェク(1854-1928)(日本ヤナーチェク友の会
聴けばわかる,彼らしい作品。
この歌劇は,シベリア流刑4年の獄中生活を題材にしているとのことであり軽いものではない。それを示すかのように,鎖を用いた音も多用。
マルティヌー(1890-1959)(日本マルチヌー協会公式HP
名前を聴いたことがある程度の作曲家。彼が作曲した曲を初めて聴いた。
全体的には美し響きの曲であり,時代を考えると,意外な感じがした。聴きようによってはマントバニーオーケストラの演奏や映画音楽を思わせるような感じか。それとも,ドビュッシーが今風の交響曲を作ればこんな感じになるのやも。
ちょいと眠たい身には心地良すぎ或いは辛い感もあったが。

シューマンのチェロ協奏曲
今日は2階の左側バルコニー席でしたが,そこから見下ろす長谷川さんは華奢な方に映りました。
しかし,チェロは流麗で美しい音色。特に第2楽章は十分に満喫。
多方面で活躍をされておられるそうですがわかる気がしました。
但し,この曲については,場面的にはもっとドスのきいたものが個人的には好きなのでという感もありましたのだが,これは本当に個人的なものですね。


追記)
今回は,また下の記事のことを思わずにいられなかった。
(上記に,わざわざ「拍手を終えて」とあるのは,その意味)
「礼を失する客達@大阪フィルの定期演奏会にていつも思うこと(2006年2月16日 (木))」
何を考えているのか,帰り口でインタビューしたいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風予想進路図(アメリカ海軍)

アメリカ海軍公式ウェブサイトの台風予想進路図
沖縄の方の話では,予想が結構当たるそうです。

以下一部修正(修正2008年7月17日)

NRL Monterey Marine Meteorology Division (Code 7500)
Tropical Cyclone Page

http://www.nrlmry.navy.mil/tc_pages/tc_home.html

左のサイドバーにある「West Pacific」の個所に現在存在している台風(Typhoon)の情報が示されています。
緑の点の左側に表示されている「台風名」を各クリックすると予想進路が示されます。
(図をクリックすると,図が拡大されます)
Joint Typhoon Warning Center Products (リンク切れ)
但し,英語(→googleツールバーの翻訳機能を使うと便利です)

なお,いつもはこれを見ています。
台風予想進路図(気象庁発表)
(国際気象海洋(株)提供)
動画が興味深いですね。

ご参考
気象庁の台風情報
画面の中の台風をクリックすると
拡大画面が示されます。

39440

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.13

「幸福写真」@荒木経惟

「幸福写真」荒木経惟・ポプラ社・2006年5月

幸福なひとときの写真
いいですね。
こんな場面に出会いたいし
こんな写真を撮ってみたいね。

でも,
写真というのは
雄弁だね。

それ以上に
表情が
雄弁なのだろうけどね。

39407


追記)9月18日
荒木氏の奥様は16年前に亡くなっておられるのですね・・・・・・・
「幸福」を題する写真集。
年月が必要だったわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーサカのO|O|(マルイ)

オーサカのO|O|(マルイ)

まだまだ先のことかと思っていたが22日オープンとのこと
ショッピングはともかくシネコンが入るのがうれしい。
映画を見る機会がきっと増えるだろう。
期待しています!

追記)
片や,難波では2つの映画館が閉館となると報じられている。
また,徳島では映画館が消えると報じられている(「徳島ホール」28日限りで封切り上映打ち切り)。
時は流れている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御堂筋の路面

御堂筋の路面

昨夜から降り続き
秋の長雨


さすがに今日はあかん
仕事にならん
仕事場から脱走(笑)雨中の徘徊

追記)
3日前は「チャングム」のビデオ5話ほどを見ていたら朝の7時・・・・・
2日前は「チャングム」のビデオ2話を見たら4時
昨夜は深酒
・・・・・・
朝飯を食べず(食べる元気も時間も無し)
昼はカップヌードル

さすがに今日はあきまへんでした(苦笑)
肩はコルは,眠たいは

しかし,結構歩くと,ちょいとは気分良し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪に帰れません

大阪に帰れません


追記)
気が付けば大阪方面への終電も無し。
携帯で泊まれるところを検索し
バタンQ。
さて大阪に向かわねば
@祇園のホテルにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.12

134340番

小惑星番号134340番

元:冥王星とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.11

イージス艦

Cimg6472
自衛隊桟橋見学
この日,一般公開されていたのは「護衛艦みょうこう」(DDG 175 JDS MYOKO)

Dvc60067
一般公開は土,日,祝日のみ
09:00~16:00

      Dvc60064

               Dvc60062

   Dvc60060魚雷発射装置

     Dvc60058ミサイル発射口
垂直に発射させるのは,目的物にに対して船がどのような方向を向いていても,同じ条件で発射できるというメリットがあるとのこと(上にめがけて発射し後はミサイルが方向を変えて跳ぶ)。言われてみれば,なるほどと思わされる。

   Cimg6468

見学が可能なのは基本的に甲板上まで。艦内は不可。

39215


追記)
なお,募集・採用のページただ,これを見て応募しようと思う人は多くないのでは。
また,これを見て応募される方・・・・・・・・いざというときに役に立つのだろうか・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.09

夜10時頃の街

Cimg6454  Cimg6455

        Cimg6456

     Cimg6459

Cimg6460 Cimg6461

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の岸壁にて

岸壁にて

風に吹かれ
一人
ビール


追記)
一人は侘びしかれど
このような時も
また,よろしき。

    Cimg6437

    Cimg6444

Cimg6445

               Cimg6450

      Cimg6451

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本海側

日本海側

やっと涼しくなりました。
こちらも日中は暑し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.08

遊び人

遊び人
ふぅ

追記)
どこで撮影したのかも不明・・・・・・・・
いけませぬなあ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか

なんだか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭き門は

狭き門は

かつて
読んだ

最大の衝撃をうけた本かも。
何故かは不明。


今は


追記)
あまりにも意味不明の文章なのでちょいと修正(それでも意味不明なのだが)

「狭き門」アンドレ・ジイド著
「狭き門より 入れ、滅にいたる門は大きく、その路は廣く、之より入る者おほし。」
(新約聖書のマタイ福音書第7章第13節)

まだふらふらしていた頃だったろうか,その頃に読んだと記憶している。
私は,大きい門をくぐるのだろうと思いながら読んだ。
そのようなこともあり感慨深い一冊である。
ただ,今読めばまた感想は異なるのだろう。
ということで,読みたくはあるのだが,手につけていない一冊でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京からの客人と

東京からの客人と

まあ色々と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.06

鹿苑寺(金閣寺)へ

タクシーの運転手に,行き先として「寺名」を告げたのは初めてのことかも。
非文化的な我が身。自省。

京での用事を済ます前に,「金閣寺」を見ておきたいと思った。

Cimg6401

一番最初に見たときは,金色感は薄れほとんどインパクを受ける寺ではなかった。
その後,金箔の張り替え後に見に行ったときには,さすがに驚いた

Cimg6407

金閣寺と言えば,三島由紀夫の「金閣寺」の世界?
しかし,燃やそうと思うほどには,私の場合,恋いこがれないねえ(笑)

Cimg6417

鹿苑寺(金閣寺)は,足利義満の別荘(というより義満の御所)が元になる。
かつてこの寺を見たときには,ときの権力者が,権力の誇示のために金ぴかの建物を建てて趣味が悪いねえ・・・・・程度の意識しかなかった。
しかし,その後,井沢元彦著「天皇になろうとした将軍―それからの大平記 足利義満のミステリー」や 「逆説の日本史」(最近,室町時代あたりを読み返している)から示唆を受け,改めてこの寺を見ると,また思いを新たにする。
1階が寝殿造り
2階が武家造り
3階が禅宗(中国風?)
そして,てっぺんに「鳳凰」
更に,左大文字の存在。
足利義満という歴史の教科書でしか知らなかった過去の人間。
どうも想像していた以上に遙かに大人物だったようだ。
そう考えると,残された建物を見る目も変わる。

Cimg6423

なお,井沢氏によれば足利義満は天皇家の乗っ取りを目論んだが挫折した人物とのことだ。
そんな人物の寺を見に行った日。
皇室に男子が生まれたとのこと。
男系を維持するか否か。
今まで以上により具体的な問題として今後議論の対象となっていくことになるのだろう。

38887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.05

検索サイトは複数利用する必要がある?

検索サイトは複数利用する必要がある?

先日,同姓同名(漢字も同一)が多い或る人名(誰であるかは想像にお任せ・・・笑)をキーワードとしていくつかの検索サイトで検索した。
そして,目的の人物に関するサイトが何番目に表示されるのかをチェックした。
結果は,検索サイトによってまちまち。
また,ヒットしても,同一のサイトがヒットするとは限らない。
異なるサイトがかかってくることも少なくない。
このような結果を考えると,検索の際にはやはり複数のものを用いなければならない場合があることを実感する。

【ウェブ検索】
google(2番目)
yahoo(25番目)
MSN(3番目)
Ask(11番目)
infoseek(11番目)
goo(1番目)
nifty(1番目)
BIGLIBE(1番目)
hatena(1番目)
ceek(7番目)
ixquick(1番目)

【ブログ検索】
Technorati(1番目)
Ask(1番目・というよりヒット1件のみ)
goo(ヒットせず)
livedoor(ヒットせず)
楽天(1番)
Namaan(3番目)
bulkfeeds(ヒットせず)
Blogger(3番目)

38814

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高裁判所平成18年09月04日判決(認知請求事件)

事件番号 平成16(受)1748
事件名 認知請求事件
裁判年月日 平成18年09月04日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 高松高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)497
原審裁判年月日 平成16年07月16日

判示事項
裁判要旨
保存された男性の精子を用いて当該男性の死亡後に行われた人工生殖により女性が懐胎し出産した子と当該男性との間に,認知による法律上の親子関係の形成は認められない

続きを読む "最高裁判所平成18年09月04日判決(認知請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月04日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成17(受)1016
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年09月04日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)4055
原審裁判年月日 平成17年02月16日

判示事項
裁判要旨
下請業者が施工業者との間で下請契約を締結する前に下請の仕事の準備作業を開始した場合において,施主が下請業者の支出費用の補てん等の措置を講ずることなく施工計画を中止することが不法行為に当たるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年09月04日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年09月04日判決(臨時総会招集請求事件)

事件番号 平成17(オ)1451
事件名 臨時総会招集請求事件
裁判年月日 平成18年09月04日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)1172
原審裁判年月日 平成17年06月08日

判示事項
裁判要旨
上告審は,判決で訴訟の終了を宣言する前提として原判決を破棄する場合には,口頭弁論を経ることを要しない

続きを読む "最高裁判所平成18年09月04日判決(臨時総会招集請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年08月31日判決( わいせつ略取,強盗強姦,強盗強姦未遂,窃盗,道路運送車両法違反,強姦未遂,強姦,わいせつ略取誘拐被告事件)

事件番号 平成17(あ)2113
事件名 わいせつ略取,強盗強姦,強盗強姦未遂,窃盗,道路運送車両法違反,強姦未遂,強姦,わいせつ略取誘拐被告事件
裁判年月日 平成18年08月31日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成17(う)134
原審裁判年月日 平成17年09月12日

判示事項
裁判要旨
勾留事実に係る罪を含む併合罪関係にある数罪を併合審理して1個の主文による刑を言い渡す場合と刑法21条

続きを読む "最高裁判所平成18年08月31日判決( わいせつ略取,強盗強姦,強盗強姦未遂,窃盗,道路運送車両法違反,強姦未遂,強姦,わいせつ略取誘拐被告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年08月30日判決(窃盗被告事件)

事件番号 平成18(あ)334
事件名 窃盗被告事件
裁判年月日 平成18年08月30日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成17(う)2637
原審裁判年月日 平成18年01月18日

判示事項
裁判要旨
刑法244条1項は,内縁の配偶者に適用又は類推適用されない

続きを読む "最高裁判所平成18年08月30日判決(窃盗被告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年08月30日判決(窃盗,出入国管理及び難民認定法違反被告事件)

事件番号 平成17(あ)2535
事件名 窃盗,出入国管理及び難民認定法違反被告事件
裁判年月日 平成18年08月30日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成17(う)1974
原審裁判年月日 平成17年10月25日

判示事項
裁判要旨
併合罪関係にある数罪を併合審理して1個の主文による刑を言い渡す場合と刑法21条にいう「本刑」

続きを読む "最高裁判所平成18年08月30日判決(窃盗,出入国管理及び難民認定法違反被告事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月21日判決(運転免許取消処分取消請求事件)

事件番号 平成17(行ヒ)149
事件名 運転免許取消処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年07月21日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成16(行コ)100
原審裁判年月日 平成17年01月28日

判示事項
裁判要旨 信号機等により交通整理の行われていない交差点において加害者の運転する自動車が自転車横断帯に接する横断歩道上を横断中の被害者の運転する自転車に衝突して被害者を負傷させた事故が,道路交通法施行令(平成16年政令第390号による改正前のもの)別表第1の2の表の適用に関し,専ら加害者の不注意によって発生したものとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月21日判決(運転免許取消処分取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月21日判決(貸金請求事件)

事件番号 平成15(受)1231
事件名 貸金請求事件
裁判年月日 平成18年07月21日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成14(ネ)518
原審裁判年月日 平成15年02月05日

判示事項
裁判要旨
1 外国国家は,主権的行為以外の私法的ないし業務管理的な行為については,我 が国による民事裁判権の行使が当該外国国家の主権を侵害するおそれがあるなど特段の事情がない限り,我が国の民事裁判権から免除されない
2 外国国家は,私人との間の書面による契約に含まれた明文の規定により当該契約から生じた紛争について我が国の民事裁判権に服することを約した場合には,原則として,当該紛争について我が国の民事裁判権から免除されない  
3 外国国家の行為が,その性質上,私人でも行うことが可能な商業取引である場合には,その行為は,目的のいかんにかかわらず,特段の事情がない限り我が国の民事裁判権から免除されない私法的ないし業務管理的な行為に当たる

続きを読む "最高裁判所平成18年07月21日判決(貸金請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月20日判決(所有権確認請求事件)

事件番号 平成17(受)948
事件名 所有権確認請求事件
裁判年月日 平成18年07月20日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 福岡高等裁判所 宮崎支部
原審事件番号 平成16(ネ)41
原審裁判年月日 平成17年01月28日

判示事項
裁判要旨
1 動産譲渡担保が同一の目的物に重複して設定されている場合,後順位譲渡担保権者は私的実行をすることができない。  
2 集合動産譲渡担保の設定者が,目的動産につき通常の営業の範囲を超える売却処分をした場合,当該譲渡担保の目的である集合物から離脱したと認められない限り,当該処分の相手方は目的物の所有権を承継取得することはできない。

続きを読む "最高裁判所平成18年07月20日判決(所有権確認請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月20日(差押債権取立請求事件)

事件番号 平成16(受)226
事件名 差押債権取立請求事件
裁判年月日 平成18年07月20日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)1881
原審裁判年月日 平成15年10月22日

判示事項
裁判要旨
第三債務者が,仮差押命令の送達を受けた時点で,仮差押えを受けた債務の弁済のために取引銀行に対し先日付振込みの依頼をしていた場合において,上記送達後にされた振込みによる弁済を仮差押債権者に対抗することの可否

続きを読む "最高裁判所平成18年07月20日(差押債権取立請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月14日(給水条例無効確認等請求事件)

事件番号 平成15(行ツ)35
事件名 給水条例無効確認等請求事件
裁判年月日 平成18年07月14日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成14(行コ)4
原審裁判年月日 平成14年10月22日

判示事項
裁判要旨
1 地方公共団体が営む水道事業の水道料金を改定する条例の制定行為が抗告訴訟の対象となる行政処分に当たらないとされた事例 
2 地方公共団体の住民ではないがその区域内に家屋敷を有する者など住民に準ずる地位にある者による公の施設の利用につき合理的な理由なく差別的取扱いをすることは,地方自治法244条3項に違反する 
3 地方公共団体が営む水道事業において別荘に係る給水契約者の基本料金を他の給水契約者の基本料金に比して大幅に増額改定した条例の規定が地方自治法244条3項に違反するものとして無効とされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月14日(給水条例無効確認等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月14日判決(求償金請求事件)

事件番号 平成17(受)883
事件名 求償金請求事件
裁判年月日 平成18年07月14日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)82
原審裁判年月日 平成17年01月26日

判示事項
裁判要旨
意思無能力者に代わって相続税を申告し納付した者による事務管理に基づく費用償還請求につき,意思無能力者には相続税申告書の提出義務がなく税務署長による税額の決定がされることもないことを前提としてこれを否定することはできないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月14日判決(求償金請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月13日判決(行政文書部分公開決定処分取消等請求事件)

事件番号 平成16(行ヒ)117
事件名 行政文書部分公開決定処分取消等請求事件
裁判年月日 平成18年07月13日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成14(行コ)57
原審裁判年月日 平成15年12月25日

判示事項
裁判要旨
土地開発公社が個人から買収した土地の買収価格等に関する情報が大阪府情報公開条例所定の非公開情報(財産,所得等に関する個人識別情報のうち一般に他人に知られたくないと望むことが正当であると認められるもの)に当たらないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月13日判決(行政文書部分公開決定処分取消等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月13日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成17(オ)22
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年07月13日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)924
原審裁判年月日 平成16年09月16日

判示事項
裁判要旨
平成12年6月に施行された衆議院議員総選挙までに国会が精神的原因によって投票所に行くことが困難な者の選挙権行使の機会を確保するための立法措置を執らなかったことは国家賠償法上違法ではないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月13日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月13日判決(補償金請求事件)

事件番号 平成17(受)1327
事件名 補償金請求事件
裁判年月日 平成18年07月13日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 札幌高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)225
原審裁判年月日 平成17年03月24日

判示事項
裁判要旨
証券取引法79条の20第3項2号に規定する「証券業に係る取引」と証券会社が同取引を仮装して行った取引

続きを読む "最高裁判所平成18年07月13日判決(補償金請求事件)"

| | コメント (0)

2006.09.04

最高裁判所平成18年07月10日判決(理事長選任互選不存在確認等請求事件)

事件番号 平成17(受)614
事件名 理事長選任互選不存在確認等請求事件
裁判年月日 平成18年07月10日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)1681
原審裁判年月日 平成16年12月01日

判示事項
裁判要旨
1 社会福祉法人において,仮理事の選任を待つことがで きないような急迫の事情があり,かつ,退任理事と当該法人との間の信頼関係が維持されている場合には,退任理事は,後任理事の選任をすることができる  
2 社会福祉法人において退任理事が定款で後任理事の選任に必要とされている同意をすることができるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月10日判決(理事長選任互選不存在確認等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月07日(固定資産評価審査決定取消請求事件)

事件番号 平成15(行ヒ)30
事件名 固定資産評価審査決定取消請求事件
裁判年月日 平成18年07月07日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成13(行コ)117
原審裁判年月日 平成14年10月29日

判示事項
裁判要旨
固定資産税の課税標準である土地の適正な時価が当該土地から得ることのできる収益を基準に資本還元して導き出される価格をいうものであると解することはできない

続きを読む "最高裁判所平成18年07月07日(固定資産評価審査決定取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月07判決(親子関係不存在確認請求事件)

事件番号 平成17(受)1708
事件名 親子関係不存在確認請求事件
裁判年月日 平成18年07月07日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成17(ネ)1222
原審裁判年月日 平成17年06月22日

判示事項
裁判要旨
戸籍上自己の嫡出子として記載されている者との間の実親子関係について不存在確認請求をすることが権利の濫用に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例

(注)下記の事件とは異なる
但し,実質的内容は同じ。

続きを読む "最高裁判所平成18年07月07判決(親子関係不存在確認請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年07月07日判決(親子関係不存在確認請求事件)

事件番号 平成17(受)833
事件名 親子関係不存在確認請求事件
裁判年月日 平成18年07月07日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 広島高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)266
原審裁判年月日 平成17年01月27日

判示事項
裁判要旨
戸籍上の父母とその嫡出子として記載されている者との間の実親子関係について父母の子が不存在確認請求をすることが権利の濫用に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年07月07日判決(親子関係不存在確認請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月23日判決(預金払戻請求事件)

事件番号 平成17(受)1192
事件名 預金払戻請求事件
裁判年月日 平成18年06月23日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所 金沢支部
原審事件番号 平成15(ネ)262
原審裁判年月日 平成17年02月28日

判示事項
裁判要旨
中小企業等協同組合法に基づいて設立された信用協同組合は,商法上の商人には当たらない

続きを読む "最高裁判所平成18年06月23日判決(預金払戻請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月23日判決(靖国参拝違憲確認等請求事件)

事件番号 平成17(受)2184
事件名 靖国参拝違憲確認等請求事件
裁判年月日 平成18年06月23日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成16(ネ)1814
原審裁判年月日 平成17年07月26日

判示事項
裁判要旨
内閣総理大臣の地位にある者が靖國神社に参拝した行為によって個人の心情ないし宗教上の感情が害されたとしても,損害賠償の対象となり得るような法的利益の侵害があったとはいえない

続きを読む "最高裁判所平成18年06月23日判決(靖国参拝違憲確認等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月20日判決

事件番号 平成14(あ)730
事件名 殺人,強姦致死,窃盗被告事件
裁判年月日 平成18年06月20日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 広島高等裁判所
原審事件番号 平成12(う)66
原審裁判年月日 平成14年03月14日

判示事項
裁判要旨 主婦を強姦目的で殺害した上姦淫し,さらに,その場で生後11か月の同女の長女をも殺害するなどした当時18歳の被告人につき,第1審判決の無期懲役の科刑を維持した控訴審判決が量刑不当として破棄された事例

続きを読む "最高裁判所平成18年06月20日判決"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月19日判決(軽油引取税決定処分等取消請求事件)

事件番号 平成15(行ヒ)343
事件名 軽油引取税決定処分等取消請求事件
裁判年月日 平成18年06月19日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成15(行コ)38
原審裁判年月日 平成15年09月24日

判示事項
裁判要旨
軽油引取税に係る地方税法700条の3第3項にいう「炭化水素とその他の物との混合物」とは,炭化水素を主成分とする混合物に限らず,広く炭化水素とその他の物質とを混合した物質をいう

続きを読む "最高裁判所平成18年06月19日判決(軽油引取税決定処分等取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月16日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成16(受)672
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年06月16日
法廷名 最高裁判所第二小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 札幌高等裁判所
原審事件番号 平成12(ネ)196
原審裁判年月日 平成16年01月16日

判示事項
裁判要旨
1 B型肝炎ウイルスに感染した患者が乳幼児期に受けた集団予防接種等とウイルス感染との間の因果関係を肯定するのが相当とされた事例                    
2 乳幼児期に受けた集団予防接種等によってB型肝炎ウイルスに感染しB型肝炎を発症したことによる損害につきB型肝炎を発症した時が民法724条後段所定の除斥期間の起算点となるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年06月16日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月13日(在外(韓)被爆者の健康管理手当支給停止処分取消請求事件)

事件番号 平成15(行ヒ)130
事件名 在外(韓)被爆者の健康管理手当支給停止処分取消請求事件
裁判年月日 平成18年06月13日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄自判
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 福岡高等裁判所
原審事件番号 平成14(行コ)4
原審裁判年月日 平成15年02月07日

判示事項
裁判要旨
原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律(平成11年法律第87号による改正前のもの)による健康管理手当の支給認定を受けた被爆者が国外に居住地を移転した場合,当該被爆者に対する同手当の支給義務は,従前支給義務を負っていた最後の居住地の都道府県(広島市又は長崎市については,各市)が負うものであって,国がこれを負うものではない。

続きを読む "最高裁判所平成18年06月13日(在外(韓)被爆者の健康管理手当支給停止処分取消請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月12日判決(根抵当権抹消登記手続等請求事件)

事件番号 平成16(受)1219
事件名 根抵当権抹消登記手続等請求事件
裁判年月日 平成18年06月12日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 破棄差戻し
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 大阪高等裁判所
原審事件番号 平成15(ネ)609
原審裁判年月日 平成16年03月16日

判示事項
裁判要旨
1 顧客に対し,融資を受けて顧客所有地に容積率の上限に近い建物を建築した後にその敷地の一部を売却して返済資金を調達する計画を提案した建築会社の担当者に,建築基準法にかかわる問題についての説明義務違反があるとされた事例
2 顧客に対し,建築会社の担当者と共に前記計画を説明した銀行の担当者には建築基準法にかかわる問題についての説明義務違反等がないとした原審の判断に違法があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年06月12日判決(根抵当権抹消登記手続等請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月06日判決

事件番号 平成17(受)2058
事件名 保険金等支払請求事件
裁判年月日 平成18年06月06日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所
原審事件番号 平成17(ネ)95
原審裁判年月日 平成17年07月14日

判示事項
裁判要旨
「衝突,接触…その他偶然な事故」を保険事故とする自動車保険契約の約款に基づき,車両に傷が付けられたことが保険事故に該当するとして,車両保険金の支払を請求する者は,事故の発生が被保険者の意思に基づかないものであることについて主張,立証すべき責任を負わない

続きを読む "最高裁判所平成18年06月06日判決"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月01日判決(違法公金支出返還請求事件)

事件番号 平成16(行ヒ)61
事件名 違法公金支出返還請求事件
裁判年月日 平成18年06月01日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成15(行コ)124
原審裁判年月日 平成15年11月27日

判示事項
裁判要旨
地方有力紙の報道により監査請求をするに足りる程度に財務会計上の行為の存在及び内容を知ることができたとして,その約6か月後にされた監査請求につき,地方自治法242条2項ただし書にいう正当な理由があるとはいえないとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年06月01日判決(違法公金支出返還請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年06月01日判決(損害賠償請求事件)

事件番号 平成17(受)1206
事件名 損害賠償請求事件
裁判年月日 平成18年06月01日
法廷名 最高裁判所第一小法廷
裁判種別 判決
結果 その他
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 名古屋高等裁判所 金沢支部
原審事件番号 平成16(ネ)219
原審裁判年月日 平成17年02月28日

判示事項
裁判要旨 「衝突,接触…その他偶然な事故」を保険事故とする自家用自動車総合保険契約の約款に基づき,車両の水没が保険事故に該当するとして,車両保険金の支払を請求する者は,事故の発生が被保険者の意思に基づかないものであることについて主張,立証すべき責任を負わない

続きを読む "最高裁判所平成18年06月01日判決(損害賠償請求事件)"

| | コメント (0)

最高裁判所平成18年05月16日 判決

平成15(あ)1348
事件名 わいせつ図画頒布,わいせつ図画販売,児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律違反,わいせつ図画販売目的所持被告事件
裁判年月日 平成18年05月16日
法廷名 最高裁判所第三小法廷
裁判種別 決定
結果 棄却
判例集巻・号・頁

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成15(う)361
原審裁判年月日 平成15年06月04日

判示事項
裁判要旨 販売用のコンパクトディスクを作成するためパーソナルコンピュータ上のハードディスクに保存される画像データのバックアップのため,児童ポルノであり,かつ,わいせつ物である光磁気ディスクを製造,所持した行為について,児童買春,児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成16年法律第106号による改正前のもの)7条2項の児童ポルノを販売する目的及び刑法175条後段にいう「販売の目的」があるとされた事例

続きを読む "最高裁判所平成18年05月16日 判決"

| | コメント (0)

2006.09.03

もし

もし

模試への送り
さてと時間ツブシをせねば(笑)

追記)
@高石にて
喫茶店で,2時間ばかり資料に目を通す。
しかし,仕事関連はこれ以上続かない(笑)
とのことから,久々に本屋に行って物色・・・・
こんな時って楽しいね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.02

この風景もあとわずか

この風景もあとわずか

窓のそとではミンミン蝉とツクツクボウシの声が飛び交う。


あっという間の2年半。
ここに来るのは遠くて大変だったが、緑の世界は憩いでもあった。

追記)
Cimg6390

引っ越しの準備
Cimg6400
季節の変わり目とともに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルックナーの第8シンフォニー

ブルックナーの第8シンフォニー

天上のかたくなな長大な調べ
第3楽章
酒のみにはこれ!


追記)
ふう・・・・・飲み過ぎ
まあ,良いことがあったので。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.09.01

東京と大阪の実力(体力)差

東京都
平成17年度普通会計決算額
歳入総額    6兆4,334億円
歳出総額    6兆2,202億円
形式収支       2,132億円
繰越すべき財源   1,603億円
実質収支         529億円

大阪府
平成17年度普通会計決算額(見込) 
歳入総額    2兆6,293億円 
歳出総額    2兆6,332億円
形式収支        ▲38億円 
繰越すべき財源     163億円 
実質収支       ▲202億円

大阪市
16年度普通会計決算額
歳入総額     1兆7038億円
歳出総額     1兆7019億円
形式収支         19億円
実質収支           2億円 
(なお,大阪市の全会計の合計における差引不足は▲175億円) 

38522

追記)
証券取引関係

平成17年度1部上場年間売買高
東京証券取引所 508,310百万株
大阪証券取引所   7,940百万株

平成17年度1部上場年間売買代金
東京証券取引所 459兆1364億円
大阪証券取引所  11兆0761億円

東京証券取引所資料 
大阪証券取引所資料


なお,「工業地帯(4大工業地帯?)」2005年12月17日 (土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »