« 気が付けば沢山あるものだ(諦) | トップページ | ブルックナーの第8シンフォニー »

2006.09.01

東京と大阪の実力(体力)差

東京都
平成17年度普通会計決算額
歳入総額    6兆4,334億円
歳出総額    6兆2,202億円
形式収支       2,132億円
繰越すべき財源   1,603億円
実質収支         529億円

大阪府
平成17年度普通会計決算額(見込) 
歳入総額    2兆6,293億円 
歳出総額    2兆6,332億円
形式収支        ▲38億円 
繰越すべき財源     163億円 
実質収支       ▲202億円

大阪市
16年度普通会計決算額
歳入総額     1兆7038億円
歳出総額     1兆7019億円
形式収支         19億円
実質収支           2億円 
(なお,大阪市の全会計の合計における差引不足は▲175億円) 

38522

追記)
証券取引関係

平成17年度1部上場年間売買高
東京証券取引所 508,310百万株
大阪証券取引所   7,940百万株

平成17年度1部上場年間売買代金
東京証券取引所 459兆1364億円
大阪証券取引所  11兆0761億円

東京証券取引所資料 
大阪証券取引所資料


なお,「工業地帯(4大工業地帯?)」2005年12月17日 (土)

|

« 気が付けば沢山あるものだ(諦) | トップページ | ブルックナーの第8シンフォニー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京と大阪の実力(体力)差:

« 気が付けば沢山あるものだ(諦) | トップページ | ブルックナーの第8シンフォニー »