« 会議 | トップページ | 某銀行の中途半端なポイント制 »

2006.09.27

ばったりと

先日,ある件の決済を終えて昼食をと思い店へ。
カウンター席にてオーダーを終え,ふと後ろをふり返ると,かつてのゼミ生が。勤務先の仲間と食事中だった。
奇遇
私が大学で選択したゼミの先生は,当時確か32歳で超アグレッシブな方であった。影響を受けることは多かった。そんなことはあったが,教員の道を目指す気持ちなどこれっぽっちもなかった私には,将来ゼミを持つことがあるなど考えたことなど無かった。
それにもかかわらず,どういう訳だか昨年春までの3年間に2つの学校でゼミを延べ3つ担当することがあった。人生どうなるかわからないものである。ともかく,私にとって,貴重な体験だったと思う。
まあ,何を思って選択したのかわからないが,ともかく選択して私との接点ができた方々には感謝(笑)
ただし,私が,メンバーにどのような影響を与えることができたのかについては全くよくわからんのではあるが・・

店であった彼は,そんなゼミの内の1つ属していた者。
今度,同期を誘って飲みに行こうということになった。
さっそく,募ってみなければならない。
彼らが社会人になって約1年半。
それぞれどんな道を歩んでいるのやら。

|

« 会議 | トップページ | 某銀行の中途半端なポイント制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ばったりと:

« 会議 | トップページ | 某銀行の中途半端なポイント制 »