« 写真家上田義彦 | トップページ | 貧しいことは恥ではない。だが貧しさから脱出しようと努めないことは,恥とされる。 »

2006.10.06

とても印象的なピアノの音の場面

ショパン作曲ピアノコンチェルト1番
第2楽章
ピアノがうたいだす部分。


ピアノ以外の音色は考えられない場面
心は穏やかではなく
強く惹きつける瞬間。

私のお気に入りは,
ブーニンがショパンコンクールの本戦で弾いたもの。
当時の映像も忘れることが出来ない。

88086

|

« 写真家上田義彦 | トップページ | 貧しいことは恥ではない。だが貧しさから脱出しようと努めないことは,恥とされる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とても印象的なピアノの音の場面:

« 写真家上田義彦 | トップページ | 貧しいことは恥ではない。だが貧しさから脱出しようと努めないことは,恥とされる。 »