« 手強い | トップページ | 平成18年度(2006年度度)新司法試験の合格者名簿 »

2006.10.02

共同募金

エスカレーターを上がって,地下道からの出口をでたところで複数の女子学生が声を張り上げている。

そんな時期なんだ。
かつて,カブスカウトの一員として募金活動に携わった経験があるので,まあ大丈夫そうと思える募金には,少しばかりでも応じることにしたいと思っている。

共同募金記念バッジ
    Cimg6508
近畿各府県共同募金会とある。

なお,その出処等がはっきりしない募金等については,未だに応じることはない。

(募金に関する過去のポスト)
2004年5月25日 (火)募金活動
2005年6月 1日 (水)募金を装った詐欺?←これは相当悪質な輩による犯行だったことが明らかになっています。勿論,募金活動に実際にあたっていた人も被害者であり,黒幕が背後にいました。

因みに,ネットで検索したところ次の通りである。

大阪府の場合の助成の分類・助成額・割合
(大阪府共同募金会)
A 高齢者     21.8%
  (186,743,294) 
B 障がい児者  10.3%    
  (87,912,564) 
C 子ども・家族  11.2%
  (95,815,849) 
D 低所得者    1.5%
  (12,559,508)  
E 住民全般    44.2%
 ( 378,503,905) 
F その他      8.8%  
 (75,782,419) 
G 災害等準備金 2.2%
 (19,000,000)  
合計 856,317,539 

大阪では
社会福祉法人大阪府共同募金会が実施しているとのこと。

因みに,全国の共同募金の目標額があるようで
平成18年度22,409,138,690円(対前年度比 -2.4%)
とのこと。
224億円とは凄い規模ですね。
因みに,運動経費等(広報費・赤い羽根費・研修費等・事務費[事務所費・人件費]・次年度運動準備金等)として29.7億円を見込んでいるとのこと。
ちょいと,経費としてかけすぎのように感じますが,これぐらいは已むを得ないのでしょうかねえ?
ある程度は仕方がないでしょうか,1円でも多く助成に使っていただきたいものですね。

87532

|

« 手強い | トップページ | 平成18年度(2006年度度)新司法試験の合格者名簿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共同募金:

« 手強い | トップページ | 平成18年度(2006年度度)新司法試験の合格者名簿 »