« 京都で勉強? | トップページ | 法隆寺 »

2006.10.08

関西弁・大阪弁?なまってる?(標準語とちゃうの?)

mixiのあるトピで「標準語と思っていた関西弁」が取り上げられていた。
そのなかからいくつかを取り上げて,思いつく用例をあげてみた。

「さら」
(「これ古いんか?」,「そんなことあらへん,これ今日買ってきたさらやで。」
「しんどい」
(昨日飲み過ぎで,今日はしんどいねん)
「ほる」,「ほっといて」
(「今日は回収の日やから,そのゴミほっといて。」)
「やから」
(「そんなやからゆうたらあかんで。」)
「行きし(な)」,「帰りし(な)」
(この郵便,行きし(な)に出しとくわ。)
「ぬくい」
(今日から電気毛布? そりゃぬくいからええなあ」)
「いける」
(「今日初めてこの料理つくってみてん?どう,いける?」)
「なおす」
(「出したら,元の所になおしときや」)
「自分」
(「これ代わりにやってくれへん?」,「自分なぁ,そんなんことぐらい自分でしぃやぁ。」)
「あて」
(「今日の酒のあてはスルメかいな」)
「こしょばい」
(「ここ,むっさこしょばい,なんとかしてーなぁ」)
「つぶれてる」
(「この炊飯器つぶれてるわ,全くうごかへんもん。」)
「ちゃう」
「それブルドッグとちゃうやろ,チャウチャウちゃうか?。」,「そおかぁ?,それ,チャウチャウちゃうん(と)ちゃう?」
「いんじゃん」
(「いんじゃんで,ほ・い」)
「そやから」
(「きのうあれから店行ったんやけど閉まってたわ。」,「そやからゆうたやろ,休みのはずやって。」)
「いがむ」
(その鏡いがんでるからまっすぐなおしといて)。
「べった」
(「このまえの成績,べったやったわ」)
「カッター」
(「いつもはラフなかっこやけど,今日は客が来るから,会社へカッター着ていくで」)
「さし」
(「ここにこの家具入るかなあ。」,「そやなー,さし貸して,はかってみるわ。」
「いごく」
(「そこ,いごいたらあかんで。」)
「いらう」
(「それ,いらったらあかんてゆうたやろ。」)

その他・・・・・

関西弁や大阪弁,
そのように言われてもあまり気になりません。
しかし,
関西なまりとか大阪なまり
等「なまってる」
といわれると無性に腹が立つ。
関西の方が,東京よりも,文化的には先に発達した地である自負・誇り故でしょうか(笑)

~弁というのは,その地方で用いられているというだけの感じを受けます。
なまっているというのは,「標準」というものがあってそこからの変種あるいは亜種であるような感じを受けます(本来,標準語が優れているあるいはその言葉を話すべきであるという考えが根本にあるように感じます)。
この感覚的な違いが許されない元になるのでしょうね。

関西以外の方,
上記の文章の意味が全ておわかりになりましたでしょうかねえ(笑)

88634

|

« 京都で勉強? | トップページ | 法隆寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西弁・大阪弁?なまってる?(標準語とちゃうの?):

« 京都で勉強? | トップページ | 法隆寺 »