« イギリス民謡 | トップページ | 約164億円の絵画?(ジャクソン・ポロック) »

2006.11.03

モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第20番、第21番

クラウディオ=アバド(Claudio Abbado)指揮
フリードリヒ=グルダ(Friedrich Gulda ,1930年5月16日 - 2000年1月27日)ピアノ
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart,1756年1月27日 - 1791年12月5日)作曲
ピアノ協奏曲第20番ニ短調KV.466
ピアノ協奏曲第21番ハ長調KV.467

私は,あれこれ聴いて比較してどうのこうのというのがあまりない。
これがいい!と,思えばそれを何度もという系統なんだろう。
これが,と思うまでに,最初からというのもあれば,何度も聞いてというのがあるのかも知れないが
好きになってしまえば。。。。(笑)・・

愛聴の1枚
これも最初はFM放送のエアーチェック。
懐かしき世界。

92007

|

« イギリス民謡 | トップページ | 約164億円の絵画?(ジャクソン・ポロック) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルト作曲ピアノ協奏曲第20番、第21番:

« イギリス民謡 | トップページ | 約164億円の絵画?(ジャクソン・ポロック) »