« インターネット書道 | トップページ | 今年最初の京都 »

2007.01.07

多くのブログの更新チェック(情報発信及び収集の手段としてのブログの利用方法について)

色々なWebLog(いわゆるブログ)の記事を参考にさせていただくことは結構楽しいことである。
自らの関心のある分野に関する知識等の補充にもなるし,色々な活躍を見るととても励みにもなる。
しかしながら,一般的には,ホームページの更新を見に行って一つ一つチェックすることは楽ではない。一つの方法として,「はてなアンテナ」等のサービスを利用することがある。これは便利である。但し,更新の頻度には限界があり,リアルタイムに近い更新を期待することは出来ない。
これらの点について,ブログの場合はクリアが出来る。
ブログは作成及び維持(管理)することが一般のホームページより簡単であるという点以外にも,(原則として)記事の新規作成(新規保存)に伴ってpingを飛ば(発信)しているという特徴がある(デフォルトでは「発信する」ことに設定されているが,「発信しない」設定にすることは可能)。
発信された情報を拾うことで,他人のブログの更新の有無をほぼリアルタイムに近い感覚でチェックすることが可能となる。
RSSリーダーなるソフト(あるいはウェブ)を用いる必要はある(いくつかのものが無償で提供されている・・因みに私はgooのRSSリーダーを用いている「2006年12月15日 (金)goo RSSリーダー ver3.0登場」)。
RSSリーダーに気になるブログのRSS(フィード)を登録しておくと(それほど難しいことではない),一々各ブログの内容を見に行って一つ一つチェックするという手間をかけずに,登録された各ブログの更新を自動的にチェックできることになる。また,更新されたブログの内容を読むことも非常に簡単である。
とてもとても便利である。

このように,他者に情報を積極的に発信しているというブログの大きな特徴を考えると,情報発信をより積極的に希望する方々(例えば,コンサートの情報発信を行う方々等)は,旧来型のホームページを用いるよりは,ブログを用いた方がより適切ではないかと思う。

昨日は,RSS(フィード)の整理(追加+削除)を行った。登録済みのものは既に300を超えているので大変である(笑)。
数日チェックをしないと,500以上の未読の更新記事がたまっていることがある。このような場合には,直近の新しい記事だけを読ませていただいている。
このようなものは,自分の都合等に合わせて用いることが重要なことだと思う。

関心を持ったものには,コメントを書かせていただいたりすることもある。
また,自分がブログに書いたテーマに関しては,時間があれば,ブログと検索対象とするtechnorati(http://www.technorati.jp/)等でキータームについて検索をかけて,関連をするブログの記事に対してトラックバックを送らせていただいたりすることもある。
このような作業を行うことを通じて,関連情報を仕入れることが出来たり,多面的な物事の見方が出来ることにもなる。
このようなことによって,ブログという道具を通じて,どのようなことが出来るのかを確認している。

そんなこともあり,突然,見知らぬ者から,コメントがあったり,トラックバックが送られてくることがあるやもしれません。そのようなときには,大目に見てくださいませ。
(勿論,不適切と感じられるコメントやTBは,削除していただいて結構です。)

102597


追記)
なお,個人的には,他の一般のブログの記事と新聞等の記事を一緒にRSSリーダーでひろうことは奨めない。
ニュースは,頻繁に且つ大量に更新される。そのため,大量のニュース記事の中に,他の記事が紛れてしまうことになる。かつて,それで挫折した経験がある。
新聞については,「新聞つんどく」(「新聞つんどく」(フリーソフトの紹介)ご参照を用いる方が便利だと思う。

|

« インターネット書道 | トップページ | 今年最初の京都 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50017833

この記事へのトラックバック一覧です: 多くのブログの更新チェック(情報発信及び収集の手段としてのブログの利用方法について):

« インターネット書道 | トップページ | 今年最初の京都 »