« 平成18年11月27日 最高裁判所第二小法廷判決(学納金返還請求事件) | トップページ | 平成18年11月27日最高裁判所第二小法廷判決( 不当利得返還請求事件) »

2007.03.08

平成18年11月27日最高裁判所第二小法廷判決(不当利得返還請求事件)

事件番号 平成18(受)1130
事件名 不当利得返還請求事件
裁判年月日 平成18年11月27日
法廷名 最高裁判所第二小法廷

原審裁判所名 東京高等裁判所
原審事件番号 平成17(ネ)5282
原審裁判年月日 平成18年03月23日

裁判要旨
大学の入学試験に合格し,納付済みの授業料等の返還を制限する旨の特約のある在学契約を締結した者が,同大学の職員から入学式に出席しなければ入学辞退として取り扱う旨告げられ,入学式に欠席した場合において,同大学が同特約が有効である旨主張することは許されないとされた事例

最高裁ウェブ

|

« 平成18年11月27日 最高裁判所第二小法廷判決(学納金返還請求事件) | トップページ | 平成18年11月27日最高裁判所第二小法廷判決( 不当利得返還請求事件) »

裁判例」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。