« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007.05.27

京都の蕎麦といえば!

京都の蕎麦は

  「鰊蕎麦」(にしんそば)

寺町通りにある「常盤」にて
   この店,創業は明治11年とのこと。

追記:5月29日)
    
          Dvc00003

京都で,「にしんそば」なるものを初めて注文したとき
めずらしいからの注文だったが,最初の感想は
「・・・・・・・ムムムムム」
「(心の中で)なんじゃ,この干からびたような魚は??」
結構な値段の割には,今ひとつというのが正直な感想だった。
それから何度かチャレンジして

美味しくて仕方がない。
味覚は変わるものです(笑)

京都での注文といえば,あるとき「きつね(うどん)」と注文をしたら,うどんにあんかけしたものが出てきた(きざみの油揚げが入っている)。
「・・・・・・・・・・・・」
「きつね」といえば「大きな薄揚げの載ったうどん」との固定観念を持った大阪人には納得しがたい一瞬。
なおついでにいうと,東京の「きつねそば」も,大阪人にとっては論外(・・・・笑・・・・・揚げの載ったそばは大阪では「たぬき」)

写真は,三条大橋からの鴨川
日曜日ともなると
川沿いには,明るい時間から,カップルがいっぱい(笑)
          Dvc00004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都文化博物館

京都文化博物館
 絵画と衣装
 美の名品展

追記)
お知り合いの方にチケットをいただいたこともあり寄せていただきました。
会場では,「辻が花染」という技法を用いられた小袖「淀君の小袖」の復元プロジェクトのビデオ映像が流れていました。約30分ほどのものでしたが,大変な内容でした。(説明のサイト
私は,和装をすることはまず無いので,和装に関する知識は殆どありません。
しぼりや草木染めという言葉もきいたことはあり,ある程度の想像はできるものの,実際の作業を映像で魅せられると生半可なものではありませんね・・・・
いい勉強になりました。
たかが着物なんて,全く言えるものではありません。
会場に展示されていた「着物コレクション」を見目も変わりました(笑)
あと,いくつかの絵画も展示されていたのですが,
優れた多くの作品の中でも,サンドロ・ボッティチェリ作の「美しきシモネッタの肖像」は秀逸でしたね。

          Gazou

なんで,あんな表情を描き出せるのか・・・・
ため息しか出ない・・・・・
そんな作品
凄い画家だと改めて思わされました。
(この感覚は残念ながら実物を見ないとわからないものです,写真等でみると全く別の作品のように感じてしまうほどです・・・・また,いずれどこかの場所でお会いして下さいませ。)

2階には「歴史展示室」があり,広いスペースに,京都の歴史を物語る多くのオブジェや資料等があった。

    Img_2745
   羅生門

          Img_2740
   羅生門造営の一場面

   Img_2742

        Img_2741
     町屋

    Img_2743

往復の電車では,提出されたものに目を通してコメントを付すという作業に追われる等バタバタの面もありましたが,嬉しき1日でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽観測衛星「ひので」の太陽観測データ公開へ(国立天文台他)

自然科学研究機構国立天文台のサイト
http://www.nao.ac.jp/
「ひので/XRTで見る、太陽の自転・コロナの発達」のページ(自然科学研究機構国立天文台他)では
http://hinode.nao.ac.jp/news/070527DataOpen_XRT/
たとえば
XRT太陽全面画像ムービー(2007年1月~4月)
擬似カラー高解像度版(MPEG1/21MB)
http://hinode.nao.ac.jp/news/070527DataOpen_XRT/xrt_ffi_4mf_cl_1024.mpg
などを見ることができるようになっています。
太陽の実活動は,見ようによってはちょいとグロテスク?(笑)
なお,公開されているムービー解説も掲載されています。

なお,本日の午前10時からは,「ひので全観測データ公開スタート!」とのこと。
http://hinode.nao.ac.jp/index.shtml
解説文によると
「太陽観測衛星「ひので」は、打ち上げ以降、すべての観測機器で定常観測が行なわれています。いままで、ごく一部の画像データをWebページで公開してきましたが、公開準備が整いましたので、2007年5月27日に全観測データが世界に公開されることとなりました。」
ということですね。

宇宙開発研究機構 宇宙科学研究本部
「DARTS/HINODEデータ検索/配布システム」
http://darts.isas.jaxa.jp/solarb/top.do
(データ公開は5月27日午前10時からです。それまではユーザ制限されています。)
とのことです。

宇宙に思いをはせる,
いいですね。

132256

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

女子校にて

                 Dvc00053
  
      Img_2737
  
             Dvc00054

                 Img_2720_1
                 お茶をいただきました。

                   Img_2735
色々な店をのぞき込みました。売れている店は,結構売れていましたね。
学校活動等で収益が有益に使われるといいですね。

        Img_2727
     
                      Img_2726

女子校なんて行く機会はそうそう無いからねえ・・・・(笑)
バザーでした。

緑と空間のある学校はいいですね。

私がおじゃましているところは,
見た目では,今は寂しくなりましたねえ。
已むを得ない部分も理解できますが,
それでも
空間や緑の失われることを
悲しまざるを得ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

バックパッカー

通勤時にバックパック(デイバッグ)を前々から使いたいと考えていた。
しかしやはり格好悪い。あまり身なりに気を使わない私でもそう思う(笑)
でもやはり欲しい。
そんなこんなで少しでもましそうなものを色々と捜していた。
先日、なんばパークスにて、なんとか使えそうなものを見つけ、とうとうバックパッカーになった。
背負った姿はやはり絵にならないが便利は便利だし、ショルダーバッグよりは楽。

@携帯より

追記)
やはり北新地等に赴く等の際には(一応)気が引けたりします。
また,買った時期も悪かった。
今の時期,担いでいると背中が蒸れてくる(苦笑)
冬に買っておけば良かった・・・・・
いうようなこともあり,片方だけ肩にかけてという利用が多いか。
それでも,ショルダーバッグよりは相当楽。

追記2:5月29日)
そういえば
この日の早朝?(つまり前日から飲んでいて『バックパックは持って行きませんでした・・・・・というところへ・・・・・笑』,午前様となった時間帯:午前1時頃)
無性に食べたくなったので,ホルモン焼きうどんを・・・。
いつものとおり「テン」へ
   Dvc00042

           Dvc00044

  Dvc00046

            Dvc00047

        Dvc00048
 
                Dvc00049

東京の舞台を終えた女将も店にいてはりましたね。
期待はしていなかったのですが。
お話できてようございました。
なお,東京では,楽しんでこられたようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し暑い

昨日、今日とどうしちゃったのだろうか。
半袖や短パン姿を見かけるとうらやましいね!

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文字の大きさの変更

本文の文字のサイズを「小」から「大」へと変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.23

トトロたちがやってきた!

          Img_2675

賑やかでいいですね!

131853


追記:5月29日)

      Img_2709

               Img_2710

       Img_2711

                      Img_2712

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBメモリとしての携帯電話

今の携帯電話というのは(全てかどうかは不明だが)
USBメモリとしても利用できるのですね。
携帯電話をそのように利用できるとすれば,別途USBメモリを持たなくても良いので便利ですね。
USBメモリは小さいので失いやすいが,それと比較すると,携帯電話はまだなくし難いものでもありますから。
しかし,それでも安全性を考えると,重要なファイルを携帯電話に入れておくことは考えものでしょう。

具体的には,持ち運び用のポータブルパソコン内のファイルを,一時期携帯電話に移して,それから携帯電話内のファイルを他のパソコンで呼び出して印刷を行うというような使い方が出来そうですね。

                      Img_2708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年旧司法試験第二次試験短答式試験問題(法務省)

平成19年度旧司法試験第二次試験短答式試験問題が法務省のサイトで公表されている。
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/shiken00.html

圧縮ファイルにての公表で,平成8年分から掲載されている。

平井利明のメモ

|

平成19年新司法試験試験問題(法務省)

平成19年新司法試験試験問題 が法務省のサイトで公表されていますね。
http://www.moj.go.jp/SHIKEN/SHINSHIHOU/h19-19jisshi.html
短答式試験(公法系科目)
短答式試験(民事系科目)
短答式試験(刑事系科目)
論文式試験(公法系科目)
論文式試験(民事系科目)
論文式試験(刑事系科目)
論文式試験(選択科目)

平井利明のメモ

|

2007.05.22

琵琶湖・晴天・美風

琵琶湖・晴天・美風
釣り人が羨ましい。

さてと京都での会議へ


    Img_2687

              Img_2688

        Img_2692

                     Img_2699

                Img_2700

     Img_2701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

昨日はパソコンのパスワードが一部思い出せなかった。
う〜ん
2時間睡眠の影響なのか、ボケがひどくなってきたのか・・・
思い出せないことはつらいこと。
この先大丈夫なのだろうかとまで考えてしまう(笑)
のちには思い出したものの。
それまでメモしていながあわててメモしました(苦笑)
しかし記憶のシステムとはかったどのようになっているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

自分発見プロフィール「about me」by@nifty

@niftyが
自分発見プロフィール
「about me」
という新しいサービスのベータ版を5月17日に公開したようだ。
説明文によると
「アバウトミーは、ブログと相性抜群のプロフィールサービスです。楽しい質問に答えていくことで自然に自分を表現でき、自分のブログや写真のフィードを取り込むだけで簡単にプロフィールを作ることができます。シンプルでオシャレなブログパーツもどうぞ!」
とのこと。
なおサービスの更なる説明 (http://aboutme.jp/summary/)

新しい物好きとして
さっそく登録してみた。
私のサイト(マイページ)

どこまで活用できるのか?
という点は,時間との兼ね合いもあって,余り期待出来ない?かも(苦笑)・・・・

なお,このような個人的な事項にかかるものは
先般投稿した2007年5月20日 (日)カーナビ(カーナビゲーション)
に書いたように個人情報との兼ね合いの問題にも配慮しなければならない。

今現在ネットにおいてどのようなことがなされているのかを知っておく必要があることからも,このようなものにも登録等行ってチャレンジしているのだが,
先の読めない世界ですね・・・・


なお4月17日には
「@niftyビデオ共有β」も公開されているようだ。
ざっと見てみたところ,内容的には「you tube」とほぼ同様か(それより小規模?)・・・
動画を,自らのブログに対して大きな負担とならない範囲で利用できることはメリットか。
ただ,投稿すべき動画がないので,今のところ未使用(笑)

しかし,この二番煎じのサービスがどこまで発展するのかといえば,かなり疑問ではある。
また,youtubeが抱えている著作権問題にもまともに直面することになるのだろう。
将来的に大丈夫なのでしょうかねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑の回廊

緑の回廊
よろしおますなあ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ(カーナビゲーション)

新しい機器ともなると
使い勝手が異なるので苦労する。
カーナビ(カーナビゲーション:Satellite navigation systemというらしい)もその一つ。

10年前に買った車にはメーカーオプションのカーナビをつけていた。
当時,まだそれほど普及しているものではなかったが,新しい技術好きとしてチャレンジしたかった。
使った当初,衝撃的だった。
自車の位置が正確に表示される(笑)。
このことだけも驚き。
更に,ラジオ等が使えなくなるトンネルの中でも位置が正確に表示される(今でもその理屈がよくわからない)。
目的地を設定すれば,そこまでの道を自動的に教えてくれる。
途中で道を違えても,自動的に再検索をしてくれる。
それまでは,地図を頼りに自動車を走らせていた。
土地勘のない初めての場所に行くときには大変だった。
特に,ゴルフ場等の目印もあるような無いような場所に行くことは,ときによっては至難の業だった。
道に迷ってしまうと,地図はあれど,現在位置がわからないのだからどうしようもない(笑)
カーナビを導入してからはそのようなことは殆どなくなった。
そればかりか,それまで利用していた道より更に効率的な道を提示してくれたり,前日に設定しておいて到着予想時間を予めチェックしておけば家を出るだいたいの時間を前日に考えておくことが出来る等車を利用する際には無くてはならないものとの感を強く抱く。

そんなことで,今回の車にもカーナビをつけてある。

以前のものとはメーカー等が異なるし,情報量等も異なる。
操作方法も大きく異なっており,無理にでも使ってみないと慣れないので,分かり切った場所に行くのにも目的地を設定する等にて使っている。
最近のものは,VICS(道路交通情報通信システム,Vehicle Information and Communication System)
による,ほぼリアルタイムの渋滞情報,所要時間,事故・故障車・工事情報,速度規制・車線規制情報等がカーナビの画面に表示される等凄いね。

目的地等の設定で一番簡便なのは
「電話番号」ということがわかった。
仕事場の番号を入力すると勤務先名が表示される。
それは,まあわかる。
自宅等の番号を入力すると(氏名こそ表示されないものの)場所が正確に表示される。
以前使用していた車についていたものはCDタイプで情報量がそれほど多くなく,ピンポイントで表示されるのは,メジャーな地ばかりで,マイナー情報である自宅の番号ではアバウトな地域が表示されるだけ。あとは細かな手作業での修正が必要だった。
そのことを思うと凄い進歩。
しかし,凄いと思う反面
ある意味,恐ろしさも感じる。
車に乗って
相手先の電話番号を入れて
車を走らせれば
目的地に導いてくれる。
カーナビは手段。
よって,
その人がその目的地に
何のために行くのか・・・・・
その点は全く考慮されない。

Img_2750

131333

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

宴と華

Img_2618

              Img_2620
     
     Img_2621

  仕事をバタバタバタと片付け
  京都(祇園)へ
  遠来の方々との
  1年ぶりの会合
  
  とても楽しいひとときでした。
  
   
   さて,これから仕事に行かねば(笑)
         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都は豪雨

京都は豪雨
天の気持ちは一瞬にかわる。
何がご機嫌ななめ?

こちらは祇園からの帰り。
遠来の方々と楽しき機会。
おもしろかった!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.17

自動車事故の場合の刑事責任の上限が重くなった(刑法改正案成立)

現在の刑法第211条(業務上過失致死傷等)は次のように定めている。

1項 業務上必要な注意を怠り,よって人を死傷させた者は,5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万 円以下の罰金に処する。重大な過失により人を死傷させた者も,同様とする。
2項 自動車を運転して前項前段の罪を犯した者は、傷害が軽いときは,情状により,その刑を免除することができる。

このうち2項が,次のように変更される内容の法律案が本日成立したとのこと。

新2項
 自動車の運転上必要な注意を怠り,よって人を死傷させた者は,7年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金に処する。ただし,その傷害が軽いときは,情状により,その刑を免除することができる。

つまり,刑の上限が 5年 → 7年 と重くなった。なお,下限には変更がない(因みに,罰金の下限は1万円)。

法律案要綱
http://www.moj.go.jp/HOUAN/ZIDOUSHIYA/refer01.pdf
法律案
http://www.moj.go.jp/HOUAN/ZIDOUSHIYA/refer02.pdf
理由
http://www.moj.go.jp/HOUAN/ZIDOUSHIYA/refer03.pdf
新旧対照条文
http://www.moj.go.jp/HOUAN/ZIDOUSHIYA/refer04.pdf

平井利明のメモ

|

2007.05.15

   Img_2616

Img_2615

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「社外監査役―コーポレート・ガバナンスにおける役割―」by関西支部中小会社監査実務研究会

社外監査役―コーポレート・ガバナンスにおける役割―
http://www.kansa.or.jp/PDF/el009_070412-01.pdf

社団法人日本監査役協会
関西支部中小会社監査実務研究会

平井利明のメモ

|

2007.05.11

「会社法における中小会社の実務対応」

「会社法における中小会社の実務対応」

http://www.kansa.or.jp/PDF/el009_070412-02.pdf

社団法人日本監査役協会
関西支部中小会社監査実務研究会

平井利明のメモ

|

2007.05.10

師匠との電話

久しぶりに東京の師匠に電話
お元気そうな声だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日経てば

状況は変わる。
良きへと。
何より。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のサブディスプレイって意外と便利だった・・・

買い換え後の携帯電話で一番不便しているのは,多分,メールのチェック。
かつてのモデルは「サブディスプレイ」があってそのディスプレイを見るだけで
メールの到着の有無をチェックできた。
携帯電話を開かなくても良いので便利だった。
今回のモデルには「サブディスプレイ」が装備されていない。
そのため,メールの有無をチェックするためには,二つ折りとなっている携帯を開けて「メインディスプレイ」を見なければならない。
メインディスプレイが大きくなった点は嬉しいのだが・・・・
同じメーカーのものでも同じような使い勝手というわけにはいかないものなのですね。
頻繁にメールが来る方であれば,開ける都度メールが来ているのだろうが
私のように,殆どお目にかからないのだが全く来ないわけでもないという人にとっては,結構,やっかいなことでもある(笑)
失って初めて分かる・・・・「ありがたさ」かな・・・・

Img_2604

128495


取扱説明書をみると
メール着信があると
イルミネーションを点滅させる設定が出来ることが判明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「患者取り違えに気付かず手術 予防体制次第では無責の余地」@日経メディカル2007年5月号

「患者取り違えに気付かず手術 予防体制次第では無責の余地」
 平成19年(2007年)3月26日最高裁判決

平井利明(弁護士)

日経メディカル2007年5月号(no.474)5月10日発行
医療訴訟の「そこが知りたい」

  平井利明のメモ

|

2007.05.08

ひとまずは。

ひとまずは。
まあよし。

でもこれからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

明日は晴れる!

明日は晴れる!
頑張って下さいませ!

新しいカメラからの最初の投稿画像
・・・・・・・えらいでかいですなあ・・・・・・
パケ代がバカにならない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話の変更

相変わらずdocomo

しかしFOMAへ

            Img_2591

 慣れの問題もあろうが
 思ったよりも機能的ではない。
 とくに,スケジュールソフトには幻滅・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.06

道頓堀人情コメディー「カレーなる一族」(ザ・ブロードキャストショウ プロデュースVol.20)

2007年4月30日(祝・月)~5月6日(日)
会場:道頓堀ゑびす座(道頓堀極楽商店街内)

ザ・ブロードキャストショウ プロデュースVol.20
道頓堀人情コメディー「カレーなる一族」

玉垣裕司・北ゆかり・三枝雄子・茜 友希・カワナベ チカシ・森 弘幸・門村伊奈子・田端菜々絵・山口亜弥・清典・西原由起

カレー屋店員夫婦が巻きおこす、ちょっとスパイスの効いたドタバタ人情ストーリー。ザ・ブロードキャストショウ恒例のゴールデンウィーク特別公演が今回も道頓堀ゑびす座にやってきます。吉本興業の作家が書き下ろす人情喜劇にご家族そろっておこしください。
■作:土屋揺保
■演出:鈴木健之亮 
■制作総指揮:吉村昌晃 
■協力:劇団往来

最終日にようやく(Bチームの)公演を見に行くことが出来た。
久々の演劇となります。
とてもとてもノリの良い面白い面白いものでした。
なお,最後に入場となったものの,たまたま1列目が空いていたためかぶりつき(笑)
ゆえに臨場感抜群。

           Img_2588

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク最終日は雨

ゴールデンウイーク最終日は雨
てくてくと仕事場へ

127686


追記)
休日勤務を常としないにもかかわらず
世間の休日に働いていることは
自らの能力不足を示す。
哀しきこと。
嘆きの雨か・・・・・・
つぶやきの雨か・・・・
(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.05

端午の節句

鎧兜

             Tangonosekku_yoroikabuto

 ちょいとおっかないが
 魔を退散させるには
 この程度の威圧感が
 最低限は必要?!

127638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

             Kakitsubata

                Kusunokijureiyaku800nen

  Kusunoki_1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

Web大阪市総合博物館(大阪市教育委員会)

Web大阪市総合博物館(大阪市立の博物館・美術館情報)
http://www.museum.city.osaka.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

還暦となる憲法

【会社側からの発案ベースの流れ等(監査役会設置会社)】
 選任
  発案者:取締役  → 監査役会の同意取得  → 株主総会の決議(344(1)1)
  発案者:監査役会(請求) → 取締役 → 株主総会の決議(344(2)1)
 解任
  発案者:取締役 → 監査役会の同意取得 → 株主総会の決議(344(1)2)
  発案者:監査役会(請求)→ 取締役→株主総会の決議(344(2)2)
 不再任
  発案者:取締役 → 監査役会の同意取得 → 株主総会の決議(344(1)3)
  発案者:監査役会(請求) → 取締役 → 株主総会の決議(344(2)3)

【監査役による会計監査人の解任 340(1)】
監査役は、会計監査人が次のいずれかに該当するときは、その会計監査人を解任することができる。
一 職務上の義務に違反し、又は職務を怠ったとき。
二 会計監査人としてふさわしくない非行があったとき。
三 心身の故障のため、職務の執行に支障があり、又はこれに堪えないとき。

上記の視点を理解した上で,会計監査人の不選任及び解任についての方針(事業報告書に記載する内容となる)を構築する必要があろう。

<解任についての補足>
 会計監査人が要求される理由,再任が原則とされていること等の法意を考えると,その地位を「解任」という手段で無理矢理に奪うことが容易になされることは妥当とは考えられず,内容に鑑みると,原則として会社法第340条1項の場合が基本となろう。
しかし,340条は監査役による(株主総会を経ない)解任の場合であるが,この場合と比較すると,株主総会を経て解任する場合は(株主総会というフィルターを通すことになるから),340条の場合よりは広く考えて良いのだろう。そう考えると,340条に準じるような場合を含めて考えれば良いのではないだろうか。

<不再任についての補足>
再任が会社法上の原則であり且つその法意を考えると,安易な理由では足らないと考えられるものの,任期制が設けられている趣旨や株主総会というフィルターを通すことを考えると,既に述べたとおり,340条に類するような場合に限定することは妥当でないだろう。
例えば,現在の会計監査人と同程度の報酬でさらに優秀な仕事を行うことが見込まれる会計監査人候補がいるような場合,現在の会計監査人と同程度の仕事をさらに安い報酬で行う会計監査人候補がいるような場合,現在の会計監査人を再任しないことが全く不当であるとまでは言えないであろう(監査人としても,きっちりとした根拠が示されれば,同意せざるを得ないであろう)。
となれば,会社の方針としては,このような場合をも含む方針を考えておく必要があり,かなり柔軟性を持った内容にならざるを得ないだろう。
それをどのように表現するかは,各会社の実情や創意工夫等によるということか。

なお,取締役(会)と監査役会で基準を違えることも当然あり得るだろうが,多くは同一になるのではないだろうかと思うしそれでよいように思う(基準は同一で,視点が異なるということか)。

議論のための一つの意見として。

平井利明のメモ

|

五月の風

ようやく登場
元気いっぱいに風を食べています。
(娘のことも考えて鯉は4匹います)

        Koinobori

下の子は,練習試合とはいえ初先発にて勝利とのこと。
3点は取られたそうだが(笑)

127399


追記)
鯉のぼりを見るときは
子供心になる。
だからまず青い緋鯉をみてしまう。
しかし,写真を見て思う。
自分を反映するものは
黒い真鯉・・・・
団地サイズの小さな鯉ではあるが
しっかりしなければならないのだよ,と私に自覚を求めてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

買換時(地図帳等)??

明日,USJ近くのとある場所に所用で行こうと思い,手元にある地図帳で場所の検索。
インターネットでの検索は便利だが,地図帳の利用価値は無くならない。
それはともかく,調べても,目的地が見つからないどころか,USJすら見つからない。
とりあえずインターネットで検索した後に,地図帳と見比べる・・・
インターネットで示されるUSJの位置の,地図帳上における該当の地には,日立造船,住友金属等の工場群が示されている。
地図帳の発行年を確認すると1998年1月
さすがにあかん(笑)
買換の必要性有り。

なお,インターネットで検索した目的地
QRコードが表示されている。
このコードは結構便利。
いつも使用している携帯電話でQRコードを取り込もうとしたが・・・・
反応無し
2年以上も前の携帯故に感度が悪い。
他の携帯を用いると容易に表示される・・・・
携帯も買換の必要性が
でもFOMAは気が進まない
auがいいのだろうが・・・・・
それにも乗り気になれない・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「中小企業の会計に関する指針」(平成19年版)(日本税理士連合会)

「中小企業の会計に関する指針」の改正について
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/chusyo/PressRelease070502.pdf
「中小企業の会計に関する指針」(本文)
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/chusyo/chusyo070502.pdf
「中小企業の会計に関する指針」旧指針との対照表
http://www.nichizeiren.or.jp/taxpayer/chusyo/chusyotaisyou070502.pdf

127194
平井利明のメモ

|

説明

事実は無色。
しかれども
人に
優しいときもあれば
厳しいときもある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「監査役監査実施要領」

「監査役監査実施要領」(平成19年4月5日)
 http://www.kansa.or.jp/PDF/el001_070405-2i.pdf
    社団法人日本監査役協会

平井利明のメモ

|

第1回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会配付資料

平成19年 4月20日(金)開催分の資料の一部
※「診療行為に関連した死亡の死因究明等のあり方に関する課題と検討の方向性」
(概要・本文)(
平成19年3月 厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/dl/s0420-11b.pdf
医療紛争処理等の現状について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/04/dl/s0420-11c.pdf
内容
1. 医事関係訴訟事件の件数及び平均審理期間 p1
2. 民事訴訟の件数の推移 p2
3. 医事関係訴訟事件の新受件数 p3
4. 医療事故関係届出等の年別立件送致数 p4
5. 医療訴訟の年次推移(民事) p5
【死因の調査について】
6. 医療事故被害者の願い p6
7. 日本医学会加盟の主な19 学会の共同声明(平成16 年9 月30 日) p8
8. 日本学術会議の見解と提言(要旨) p10
9. 医療安全対策検討会議報告書(平成17 年6 月) p13
10. 衆議院厚生労働委員会・参議院厚生労働委員会の決議 p14
11. 医療以外の分野における原因究明等を行う仕組み(例) p15
① 航空・鉄道事故調査委員会
② 海難審判庁
12. 航空・鉄道事故調査における調査の流れ p17
13. 航空・鉄道事故調査における調査の流れ(警察との関係)(例) p18
14. 監察医制度の概要 p19
【届出について】
15. 医師法21 条 p20
16. 異状死届出と検案解剖等の関係について p21
17. 医師法21 条に関する各種声明等 p22
18. 医療事故情報等事業の概要 p25
19. 医療事故情報収集等事業における報告を求める事例の範囲及びその具体例 p26
【モデル事業について】
20. 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業 p27
① 診療行為に関連した死亡の調査分析モデル事業(概要)
② 各地域の現状
③ 関係学会から登録されている協力医の状況について
④ 各学会からのモデル事業への参加状況
【行政処分について】
21. 医療従事者の資質の向上(医師法等) p31
22. 医師の処分件数 p32
【民事紛争の解決等について】
23. 医療安全支援センターについて p33
24. 裁判外紛争処理(ADR)について p37
25. 我が国のADR機関の概要 p42
26. 裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR法)の概要 p55

平井利明のメモ

|

2007.05.01

高岡(富山県)にて

昨日,氷見から大阪にもどる途中
特急に乗り換える高岡市で時間つぶし。
なお
予定より早く仕事が終わったので,あらかじめ指定していたものより早めの特急に乗り換えようと試みたものの,直近の電車はグリーン車も含めて満席。
その次の電車は,喫煙可なら2席空いているとのこと・・・・
已むを得ずそれへと変更
なお,その次の電車も満席だった。
さすがゴールデンウイーク。

    Img_2542
    高岡にも路面電車があることをここに来て初めて知った。

           Img_2543
高岡では土蔵造りの古い家屋の街並みを見ることが出来る。明治33年(1900年)の大火後の町の復興にあたり防火に配慮した耐火建築として建てられたものだそうな。

           Img_2546

 Img_2548
 高山には「御車山祭」(重要有形無形民俗文化財の一つとのこと)があり,祭りの当日には飾り立てられた7台の御車山が修祓を行い,町内を曳廻した後勢揃いするとのこと。この祭りの日は,私たちが訪れた日の翌日となる5月1日とのこと・・・・・・・。とても残念

                  Img_2550

   Img_2554

             Img_2555
               高岡大仏

                  Img_2556

        Img_2559
       ネーミングが凄い。
       しかし,いかにも活気がなさそう・・・

126753


追記)
雨のために祭りは中止だったそうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷見の街

昨朝,日の出を見た後に街中を散策

      Img_2482

  Img_2483

             Img_2491

                Img_2477

 実は,ネクタイを忘れて困っていた。
 朝早くに洋品店が開いていたので(掃除中であったが),お世話になった。
 有り難し!

        Img_2511

                  Img_2485

           Img_2515

         Img_2517

Img_2522

                                         Img_2532

     Img_2536

126612

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »