« コメント欄のツリー化 | トップページ | WikiScanner(日本語版) »

2007.08.30

平成18(ワ)15552 著作権侵害差止等請求事件(チャップリンの映画について)

平成18(ワ)15552 著作権侵害差止等請求事件
平成19年08月29日 東京地方裁判所 判決

判決文

主文
1 被告らは,別紙商品目録.記載1ないし9の各DVD 商品を,複製し,頒布してはならない。
2 被告アートステーションは,別紙商品目録.記載1ないし4の各DVD 商品を,複製し,頒布してはならない。
3 被告らは,別紙商品目録.記載1ないし9の各DVD 商品の在庫品及びデジタルリニアテープを廃棄せよ。
4 被告アートステーションは,別紙商品目録.記載1ないし4の各DVD 商品の在庫品及びデジタルリニアテープを廃棄せよ。
5 被告らは,原告に対し,連帯して,金1053万8000円及びこれに対する平成18年9月23日から支払済みに至るまで年5分の割合による金員を支払え。
6 原告のその余の請求を棄却する。
7 訴訟費用は,これを8分し,その7を原告の負担とし,その余を被告らの負担とする。
8 この判決は,第5項に限り,仮に執行することができる。


【事案の概要】(判決文より)
 原告は,チャールズ・チャップリン(以下「チャップリン」という。)により,リヒテンシュタイン公国において設立され,チャップリンが監督等を務めた映画の作品の著作権を保有し,管理している法人であるが,別紙映画目録記載1ないし9の各映画(以下,これらの各映画は,その題名(日本名)で示し,総称するときは,「本件9作品」という。)の著作権者が原告であり,被告らにおいて,原告の許諾なく本件9作品をDVD に複製し,別紙商品目録.記載1ないし9の各DVD 商品(以下「本件DVD 商品」という。)として,全国各地の書店等に頒布し,また,被告アートステーションにおいて,本件9作品のうち4作品(別紙映画目録記載3,5,6及び9の作品)をレンタルビデオ店向けにDVD に複製し,別紙商品目録.記載1ないし4の各DVD 商品(以下「本件レンタルDVD 商品」という。)として,頒布し,本件9作品についての原告の複製権(著作権法21条)及び頒布権(同法26条)を侵害していると主張して,①著作権法112条1項及び2項に基づき,被告らに対し,本件商品の複製及び頒DVD 布の差止め並びに本件DVD 商品の在庫品及びデジタルリニアテープ(DLT)の廃棄,②同様に,同法112条1項及び2項に基づき,被告アートステーションに対し,本件レンタルDVD 商品の複製及び頒布の差止め並びに本件レンタルDVD 商品の在庫品及びデジタルリニアテープ(DLT)の廃棄,③同法114条3項,民法709条に基づき,本件DVD 商品の頒布等に係る損害として,被告らに対し,連帯して,本件DVD 商品についての実施料相当額8561万円及び弁護士費用相当額856万1000円の合計9417万1000円の損害並びに本件DVD 商品の複製・頒布後である,本訴状送達の日(平成18年9月22日)の翌日である同月23日から上記金額の支払済みに至るまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払,をそれぞれ求めたのに対し,被告らが,本件9作品の著作権は存続期間の満了により消滅しており,仮に存続期間が満了していないとしても,原告に損害は発生しておらず,その損害額も極めて少額であると主張して,争っている事案である

映画目録
1 題名サニーサイド(原題「SUNNYSIDE」)
 公開1919年 
 監督チャールズ・チャップリン
2 題名偽牧師(原題「THE PILGRIM])
 公開1923年 
 監督チャールズ・チャップリン
3 題名巴里の女性(原題「A WOMAN OF PARIS」)
 公開1923年
 監督チャールズ・チャップリン
4 題名黄金狂時代(原題「THE GOLD RUSH」)
 公開1925年
 監督チャールズ・チャップリン
5 題名街の灯(原題「CITY LIGHTS」)
 公開1931年
 監督チャールズ・チャップリン
6 題名モダン・タイムス(原題「MODERN TIMES」)
 公開1936年
 監督チャールズ・チャップリン
7 題名独裁者(原題「THE GREAT DICTATOR」)
 公開1940年
 監督チャールズ・チャップリン
8 題名殺人狂時代(原題「MONSIEUR VERDOUX」)
 公開1947年
 監督チャールズ・チャップリン
9 題名ライムライト(原題「LIMELIGHT」)
 公開1952年
 監督チャールズ・チャップリン

|

« コメント欄のツリー化 | トップページ | WikiScanner(日本語版) »

裁判例」カテゴリの記事