« 平成19年07月13日最高裁判所判決(不当利得関連) | トップページ | 平成19年07月17日最高裁判所(不当利得関連・3) »

2007.08.07

平成19年07月13日最高裁判所判決(不当利得関連・2)

平成18(受)276不当利得返還等請求事件
平成19年07月13日最高裁判所第二小法廷判決(破棄差戻し)

原審
東京高等裁判所平成17年10月27日判決
平成17(ネ)3075

裁判要旨
「利息制限法の制限超過利息を受領した貸金業者が判例の正しい理解に反して貸金業法18条1項に規定する書面の交付がなくても同法43条1項の適用があるとの認識を有していたとしても,民法704条の「悪意の受益者」の推定を覆す特段の事情があるとはいえないとされた事例」

裁判所サイト
判決文

    平井利明のメモ

|

« 平成19年07月13日最高裁判所判決(不当利得関連) | トップページ | 平成19年07月17日最高裁判所(不当利得関連・3) »

裁判例」カテゴリの記事