« 平成17(ワ)829損害賠償請求本訴事件,報酬金等請求反訴事件 | トップページ | 金融商品取引法制の整備並びに上場制度総合整備プログラム対応及び組織体制の変更に伴う業務規程の一部改正に関する適時開示実務上の取扱いの見直し等について(東京証券取引所) »

2007.10.31

平成18(ワ)2513損害賠償請求事件(京都地裁・交通事故関連)

平成18(ワ)2513損害賠償請求事件
平成19年10月09日京都地方裁判所第4民事部判決


判示事項の要旨
1 商業施設の駐車場内において通行車両が男児を轢下し死亡させた交通事故につき,同児の両親及び姉の損害賠償請求を一部認容した事案
2 交通事故の被害者がPTSD等の精神疾患に罹患したことによる治療費等の損害につき,交通事故による損害と認めなかった事案。
3 いわゆる懲罰的・制裁的慰謝料の請求を認めなかった事案

判決文(裁判所サイト)


平井利明のメモ

事案の概要(判決文より)
本件は,被告が所有し運転する普通貨物自動車(フォードブロンコ)(以下「被告車」という。)との間の交通事故により死亡した亡Dの父母及び姉である原告らが,被告に対し,自動車損害賠償保障法(以下「自賠法」という。)3条及び民法709条,711条に基づき,損害賠償を求めた事案

主文
1 被告は,原告Aに対し,3290万9014円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 被告は,原告Bに対し,3120万9014円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 被告は,原告Cに対し,165万円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
4 原告らのその余の請求をいずれも棄却する。
5 訴訟費用は,これを100分し,その35を被告の負担とし,その余を原告らの負担とする。
6 この判決は,第1項ないし3項に限り,仮に執行することができる

請求
1 被告は,原告Aに対し,7701万5744円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 被告は,原告Bに対し,7526万5404円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 被告は,原告Cに対し,2937万8900円及びこれに対する平成16年12月12日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

|

« 平成17(ワ)829損害賠償請求本訴事件,報酬金等請求反訴事件 | トップページ | 金融商品取引法制の整備並びに上場制度総合整備プログラム対応及び組織体制の変更に伴う業務規程の一部改正に関する適時開示実務上の取扱いの見直し等について(東京証券取引所) »

裁判例」カテゴリの記事