« 下請代金支払遅延等防止法の概要(公正取引委員会) | トップページ | Group Watcher »

2007.10.08

ジャン=ジャック・カントロフ(Jean-Jacques Kantorow) ヴァイオリンリサイタル@中之島国際音楽祭2007

深い.
芸術の秋,到来!


19:30開演
ジャン=ジャック・カントロフ(Jean-Jacques Kantorow)
ヴァイオリンリサイタル
大阪市中央公会堂(中之島公会堂) 大ホール

ヴァイオリン:ジャン=ジャック・カントロフ
ピアノ:上田晴子
ヴァイオリン(共演)/黒川 侑,梁 美沙

ベートーベン:ヴァイオリンソナタ第1番ニ長調作品12-1
プロコフィエフ/2台のヴァイオリンのためのソナタ ハ長調 op.56,
ヴァイオリン(共演)/黒川 侑
バルトーク/2つのヴァイオリンのための44の二重奏曲集より
第26番~第30番,第32番~第38番(第36番は前半部分のみ)
ヴァイオリン(共演)/梁 美沙( Yang Mi-Sa)
ブラームス:ヴァイオリンソナタ第1番ト長調作品78「雨の歌」

最後の曲以外はいずれも初めてきいた曲。

カントロフさん,曲の作りや楽器の響かせ方,いいねえ。巨匠といわれるだけあります。特にいうことはありません。ただ純粋に音楽とヴァイオリンを楽しませていただきました。ピアノの上田さんもメリハリのきいた素晴らしい演奏でした。特に,ブラームスのviolinソナタ。こりゃ難しい曲。なにしろ内側を向いているというか深い音楽で,反対にいうと目立つ抑揚がない。何を考えてこの曲を書いたのだろうと思うような曲なのだが,響きは重厚でオーケストラを思わせる骨格もある。そのような骨格部分も十分に感じさせる演奏でした。この曲を演奏すれば,ヴァイオリンもピアノも,肉体的だけでなく,精神的にも疲れるんじゃないかと思わせる,精神性の高い曲。その曲が二人にかかると見事な演奏でした。
2曲目のプロコ。さすがプロコの曲・・・難しそう。それを新進気鋭の高校生(千里国際学園高等部3年在学中)の黒川さんと巨匠との男同士の対決と協調。なかなかスリリングな演奏でした。こんな機会が黒川君を更に大きくしていくのだろうなと感じ入ったものです。
3曲目のバルトーク。梁さんは,現在,パリ国立高等音楽院第3課程在学中とのことで,同院ではヴァイオリンについてカントロフさんとOliier CHALIERに師事しているとのこと。つまり,師弟による演奏。それが感じ取れる厳しさの中に親愛感を感じさせる演奏でした。
黒川さん,梁さんいずれも将来がホント楽しみですね。

京都帰りで,ちょいと仕事場に寄って,それからおじゃましたのですが,行けて良かった!!
ほぼ満員の聴衆も芸術の秋を満喫したのだと思います。
(ただ,あまり聴いたことのない方には,ちょいと聴きにくい[というより心地よすぎて睡眠を誘う]プログラムではあったかも・・・笑)

追記)
カントロフ氏,確かフランス系だったと記憶していたが(実際,パリ国立高等音楽院教授)(但し,名前はロシア系かなとは思ってもいたが),なんで,コテコテのドイツもののベートーベンやブラームスなのかいな・・・・(ブラームスのヴァイオリンソナタはいずれもドイツ的コテコテ中のコテコテ作品にしか私には思えない・・・・笑)とは,プログラムを見ながらちょいと思っていました。
フランス系の曲も聴いてみたかったというのは・・・・・・・・贅沢というものなのでしょうかねえ・・・・・
ちなみに,wikipedeaによれば,カントロフ氏,アルメニア系ロシア人の両親でカンヌ生まれ,ニース音楽院を経て、パリ音楽院(パリ国立高等音楽・舞踊学校:Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris)を卒業,とありますね。

   

追記)
  Dvc00033

         Dvc00034

                     Img_0220

Img_0224

      Img_0225

               Img_0226

                               Img_0228

    Img_0230

|

« 下請代金支払遅延等防止法の概要(公正取引委員会) | トップページ | Group Watcher »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャン=ジャック・カントロフ(Jean-Jacques Kantorow) ヴァイオリンリサイタル@中之島国際音楽祭2007:

« 下請代金支払遅延等防止法の概要(公正取引委員会) | トップページ | Group Watcher »