« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007.11.30

初の

まあ
こんな形でやられるのか。
それにはきちんと対応するだけなのだが。
ただ
事柄がまさに失せ物と関連があり。
なんとも言えないタイミング。

不徳?への警告

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての形

もっとシビアかと思ったが
事前準備を一所懸命やったこともあり大過なくの対応が可だった。ほぼ予想とおり。
よきかな。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失せ物

危ういとは感じてはいたが
失くなってしまった。長いこと使っていた大事な物だったのだが

どこかで落としてしまっか


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共同研究開発に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
不公正な取引方法等関係

共同研究開発に関する独占禁止法上の指針

平成5年4月20日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

2007.11.29

7と8

7と8
ザ・シンフォニーホール

追記)

2007年11月29日(木)19:00
ザ・シンフォニーホール
指揮:大植 英次
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 作品92
ベートーヴェン:交響曲 第8番 へ長調 作品93

Osaka Philharmonic Orchestra 60th Anniversary
Beethoven Symphony Cycle III

Thursday 29th November 2007
18:00 Open, 19:00 Start
The Symphony Hall
Conductor: OUE Eiji
Ludwig van BEETHOVEN/ Symphony No.7 in A major, Op.92
Ludwig van BEETHOVEN/ Symphony No.8 in F major, Op.93

最近の睡眠不足で
ちょいと入りきれなかった。

生演奏で初めて聴いたことになる第8番に関して
少しばかり。

解説を読んで初めて気がついた,
第8番の3楽章はメヌエットなんだと。
聴いていてもメヌエットには聞こえないのだが(笑)
なんで,この時期にメヌエットなんだろうか?
8番は曲の造りも比較的こぢんまりとしている
そう思えば
プロコフィエフがハイドンの作風を元にして作った
第1シンフォニー(古典)にも似ているように感じられる。
ナポレオン失脚後のウイーン会議の頃という
復古主義的時代背景もあるのだろうが
ここでベートーベンは
新しい形での古典の再生を試みた
でも何のため?
単なる時代への迎合ではないのだろう。
ベートーベンはその先には,
フーガに更に傾倒していくことにもなるが
古くからある色々な入れ物や形を使って
その新たな可能性を模索していたのだろうか
なんて思いが。


この2つのシンフォニー
創意に溢れたものであって,個人的には好きな曲でもある。
しかし
もしもこの2曲でベートーベンの交響曲が終わっていたら
なんて考えると
やはり第9という曲はとんでもなく凄い曲なのだと
再認識させられる。
そんな思いも持った。


なお,読ませて頂いた他の方々が書かれた記事はコメントに。
それぞれの感想の一部ずつを取り出して
つなぎ合わせれば,私の感想になるなあ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「目の前で急に倒れた人がいたら・・・いざという時のために『心肺蘇生法』(日本医師会)

「目の前で急に倒れた人がいたら・・・いざという時のために『心肺蘇生法』(日本医師会)

「大切ないのちを救う心肺蘇生法ABC+D」(ABCDカード)(日本医師会)

救急場面にて用いる駅などでよく見かけるようになった
AED(自動体外式除細動器)
しかし
いざというとき,どのようにして使うのだろうかと思っていた。
日常生活における救急場面
無いとは言えない。
その時のことを考えると,
ある程度の知識があるべき。

【記載内容の概要】
(正確性を期するために,資料にて必ずご確認下さい)

目の前で急に倒れた人あり
  ↓
軽く肩をたたいて、大きな声で呼びかけ、意識状態を確認
  ↓
目を開けるなどの、呼びかけに対する反応がなければ助けを求める。
  ↓
あこの先を指先で持ち上げ,気道を確保。
  ↓

鼻をつまみ,
1回あたり約1秒かけて人工呼吸2回
  ↓ ↑
  ↓ ↑(5サイクル)
  ↓ ↑
1分100回のペースで
心臓マッサージ30回

  ↓
  ↓ 
  ↓ 
AED(自動体外式除細動器)による除細動
AEDは音声メッセージで手順を指示するので、医学の知麗のない一般の方でも使用可(とのこと)。


平井利明のメモ

|

鮮やかなり

鮮やかなり


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.28

2009年度(次年度)入試からの変更内容(立命館大学法科大学院)

2009年度(次年度)入試からの変更内容について(立命館大学法科大学院)

平井利明のメモ

|

2007.11.27

前もって

展開の前には
押さえおくべきベースについて確認しておくべき。

さて
前提に崩れがあればどうするか。

むむむ

思案のしどころ
腕の見せどころ


@携帯より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19年11月16日東京地方裁判所判決(著作権に基づく差し止め請求等)

平成19(ワ)4822損害賠償等請求事件
平成19年11月16日東京地方裁判所判決

著作権に基づく差し止め請求等

判決文(裁判所サイト)


事案の概要(判決文より)
「原告が,被告らにおいて,その製作,販売に係る別紙書籍目録記載の書籍(以下「本件書籍」という。)に,原告作成に係る別紙著作物目録記載のイラスト1ないし5の③の各イラストレーションの原画(以下「イラスト」といい,まとめて「本件各イラスト」という。個別に摘示する場合は「本件イラスト1」,「本件イラスト2」などという。)を複製して使用した際,(1)本件各イラストを本文中の挿絵としてのみ使用するという使用許諾の範囲を逸脱して,許諾がないのに本件書籍の表紙に使用したことにより著作権(複製権)を侵害し,(2)本件書籍に原告の氏名又はペンネームを表示しなかったこと,本件各イラストの複製を表紙に使用した際,原画の色と著しく異なる色を用いるとともに,イラストに描かれたキャラクターの大きさを変更したことにより著作者人格権(氏名表示権・同一性保持権)を侵害したとして,被告株式会社○に対し,著作者人格権に基づき,本件書籍の頒布の差止めを求めるとともに,被告らに対し,著作権侵害及び著作者人格権侵害の不法行為に基づく損害賠償として,連帯して合計67万円及びこれに対する不法行為日(本件書籍の出版日)から支払済みまでの遅延損害金の支払を請求する事案」

主文
1 被告株式会社○は,別紙書籍目録記載の書籍を頒布してはならない。
2 被告らは,原告に対し,連帯して,33万円及びこれに対する平成18年10月25日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 原告のその余の請求をいずれも棄却する。
4 訴訟費用は,原告に生じた費用の10分の7及び被告株式会社○に生じた費用の20分の17を被告株式会社○の負担とし,原告に生じた費用の20分の3を被告らの負担とし,被告株式会社△に生じた費用の2分の1を被告スタジオダンクの負担とし,原告及び被告らに生じたその余の費用を原告の負担とする。
5 この判決は,第2項に限り,仮に執行することができる。


書籍目録
書籍名「頭がよくなるおりがみあそび」
監修者
発行者
発行所株式会社○
印刷・製本□

平井利明のメモ

|

監査法人及び公認会計士の懲戒処分の例(金融庁)

「監査法人及び公認会計士の懲戒処分等について」
平成19年11月22日付金融庁

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監査法人:業務の一部の停止1ヶ月(契約の新規の締結に関する業務の停止)
財務書類に係る監査において、同監査法人の業務執行社員が、相当の注意を怠り、重大な虚偽又は脱漏のある財務書類を重大な虚偽及び脱漏のないものとして証明した。

公認会計士(2名):いずれも業務停止6ヶ月
財務書類に係る監査において相当の注意を怠り、重大な虚偽又は脱漏のある財務書類を重大な虚偽及び脱漏のないものとして証明した。

S社は、グループ会社の株主の名義を偽装するなどの方法により、本来連結すべき子会社を連結せず、子会社がないので連結財務諸表を作成していないとする重大な虚偽又は脱漏のある財務書類を添付した有価証券報告書を東海財務局へ提出した。
本財務書類に関し、当該業務執行社員の行った証券取引法に基づく監査証明については、以下の問題が認められた。
①公認会計士1名は、過年度に行ったS社に関する連結の判断のみに依拠し、関係会社に対する調査を行わなかったことから、子会社間の株式持合等を考慮すれば、S1社が子会社に該当する要件を満たしているということに気が付かず、連結の必要性の検討を行わなかった
また、平成16年12月に当該持合関係に気が付いたものの、S社より持合関係を解消させる等の説明があったことにより、当該有限会社を連結しないことを容認し、S社の同社に対する実質的な支配力の検討を怠った
さらに、監査調書の査閲を怠り、監査補助者が、S社と関係会社間の貸付金について、通常の取引関係では考えられない取引が行われている旨の指摘を行っていたことに気が付かず、S社の関係会社に対する実質的な支配力の検討を行わなかった
②公認会計士1名は、各担当者が監査調書に記載した指摘事項を取りまとめるのみで、自らはその内容についての判断を行っていなかったことから、上記のとおり、もう一方の業務執行社員が連結に関する判断を行っていないことに気が付かず、自らも連結の範囲の判定を行わないまま監査意見を表明した。
また、監査補助者の指摘について、もう一方の業務執行社員と協議をしなかったため、期末の貸付金残高に影響がないため問題がないと判断し、法人の審査会へ指摘事項を付議せず、自らも連結の範囲の判定を行わないまま監査意見を表明した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とのこと。
処分結果が重いか,軽いかは色々意見のありそうなところのように思えるが,「実質的な支配力」というものは,項目的及び数量的に把握しにくいものであるだけに,事前にチェックリスト等を作成してそれに基づいて対象となるかどうかのあたりをつける等のことを行っておかないと,同様の指摘にて処分を受けてしまうということになってしまう例も少なくないような。
それでも対象会社が真実の回答を行わなかったときのことを考えて,他にどのような調査を行うべきなのか。
どこまでが現実的なのか,判断に迷う難しい問題。

平井利明のメモ

|

2007.11.26

総務省「公立病院改革懇談会」公立病院改革ガイドライン

総務省「公立病院改革懇談会」公立病院改革ガイドライン

公立病院改革ガイドライン(案)のポイント

公立病院改革ガイドライン(案)の全文

平井利明のメモ

|

打ち合わせを終えて

打ち合わせを終えて
まだまだ(笑)


家で資料作り頑張らねば。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3楽章Adagio molto e cantabile

PCから
第9の第3楽章が流れてきている。
(Adagio molto e cantabile from Symphony No. 9 in D minor Op.125 
by Ludwig van Beethoven)
Wiener Philharmoniker
Claudio Abbado
Date of recording: May 1986
この楽章は,天上の音楽。
何ともいえない揺らぎが心地よい。

そんな素晴らしい音楽なのに
ベートーベンは第4楽章にて否定してしまう。

ベートーベンのみに許され
また,彼だからこそなし得る技なのだろう。

第九に引き続く
構想途上だった第10交響曲は
完成していれば
どのような作品となっていたのだろうか。


「Adagio molto e cantabile」
というのは伊太利亜語
「とてもゆっくりとそして歌うように」
といったところなんでしょうか。

157323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.25

エルガーのチェロ協奏曲byジャクリーヌ・デュ・プレ

先般,いつもの通り,他に誰もいない仕事場で
ネットラジオでClassicを聴いていた。
殆どは,流してきいているためほとんど耳に残らないのだが。
いくつは気になるものがある。
中には,著名作曲家のものであっても全く知らない作品であったり,その名を聴いたことすら無い作曲家の作品であったり,なかなか勉強になる。
最近のものとしては,ベートーベンの「プロメテウスの創造」の一部・・・・・
・・ああっ「エロイカ(英雄)注:ベートーベンの第三交響曲」やん・・・でも,踊ってるわ・・・・・
知識としては,エロイカの終楽章は「プロメテウスの創造」のモチーフが用いられていることは知っていたのだが,実際に聴いてみるとなんだか笑える。エロイカに現れるモチーフはかなり深刻な雰囲気のものなのだが,「プロメテウスの創造」に現れるモチーフは・・・・・ダンス(ワルツ?)している。なんとなく,拍子抜け・・・
まあこれは余談として,

気になる演奏に,ハイドンのチェロコンチェルトの1番か2番のいずれかのある楽章があった。
チェロの音が太い。
鉈或いは斧で切り込んでくるような錯覚を感じさせる。
だれじゃろか?
調べてみると
デュ・プレ(ジャクリーヌ)だった。

ジャクリーヌといえばまずエルガーのチェロ協奏曲だそうな。
このような記事も気になっていた「ジャクリーヌ」

バルビローリ指揮の盤が名演だそうだが,
バレンボイム指揮のものをamazonで注文した。

最初のチェロの音でやられてしまう。
それだけでなく,全般的にも,力強く,また繊細な演奏。
好きになってしまいました。


昨日の舞台も,「オイ!,どやねん!」と地の底から人を感じさせるものだったが
ジャクリーヌの演奏するチェロコンチェルトも人の奥底からの凄みを感じさせるもの。

チェロは,ある面においては,
ひょっとするとどっぷり大阪チックなのかも知れない。
あくまで個人的な思いであり,演奏家や楽器によって異なるのだろうとは思うが。
ヴァイオリンについては
楽器製造者であるストラディバリウスとグヮルネリのものが双璧のようだが,
ドスの効くという感覚ではグヮルネリのようだ。
ストラディバリウスの輝かしい音色は何とも言えないが
ドスのきいた感覚もはまると逃げられない。

そんなことを思いながら,
早くに亡くなられた才女の
演奏の虜になっている自分。

仕事がはかどらない・・・・・・・

続きを読む "エルガーのチェロ協奏曲byジャクリーヌ・デュ・プレ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「医療費不払い対策、入院前に保証金・厚労省」とあるが応招義務との関係はどうなるのだろうか?

「厚生労働省は医療費の未収金対策として、病院が入院前の患者から保証金を徴収することを認める方針を固めた。」と報じられている。
[2007年11月24日/日本経済新聞 朝刊]

各病院において未収金が大きな問題となっていて,未収金問題は病院経営にも影響を与えるほどのものとなっていて,早急に解決されなければならない問題である。
未収金が医療機関の存立にダメージを与え,倒産あるいは廃院に至らせることとなれば多くの方々に大きな困難を与える。
保証金の予納が,未収金対策の一つの方策であることは理解できる。よって,その制度を導入することは一つの方策であると思う。

では,保証金を納めない場合には診療を拒絶できる場合があるということになるのだろうか?

経済的弱者が医療を受けられないということは避けられなければならない。本来は,社会福祉によってカバーされるべき問題であろうが,社会福祉が貧弱というか偏在しているというかいずれにせよ十分でないという現実がある。

報道の趣旨から考えると,入院に際する保証金の予納ということのようである。健康保険を利用しての,入院については,保険医療機関及び保険医療養担当規則(いわゆる療担規則)七イによって,「入院の指示は、療養上必要があると認められる場合に行う」と定められている。よって,入院の指示がある場合には,入院の必要性が認められるということになり,原則として何らかの治療が必要な場合であるということになろうか。
ところで,医師法や歯科医師法には医師や歯科医師の応招義務の定めがある(医師法・歯科医師法各19条)。この応招義務に関しては,「病院診療所の診療に関する件」(昭和二四年九月一〇日)(医発第七五二号)(各都道府県知事あて厚生省医務局長通知)があり,そこにおいては「診療に従事する医師又は歯科医師は、診療のもとめがあった場合には、これに必要にして十分な診療を与えるべきであることは、医師法第一九条又は歯科医師法第一九条の規定を俟つまでもなく、当然のことであり、仮りにも患者が貧困等の故をもって、十分な治療を与えることを拒む等のことがあってはならないことは勿論である。」とされ,「患者に与えるべき必要にして十分な診療とは医学的にみて適正なものをいうのであって、入院を必要としないものまでをも入院させる必要のないことは勿論である。」,「医業報酬が不払であっても直ちにこれを理由として診療を拒むことはできない。」としている。また,「所謂医師の応招義務について」(昭和三○年八月一二日 医収第七五五号)(長野県衛生部長あて厚生省医務局医務課長回答)は,「医師が第十九条の義務違反を行った場合には罰則の適用はないが、医師法第七条にいう「医師としての品位を損するような行為のあったとき」にあたるから、義務違反を反覆するが如き場合において同条の規定により医師免許の取消又は停止を命ずる場合もありうる。」としている。
通知の法的性格やその拘束力についての法律的な問題点はさておくとして,実務上,一定の拘束力を与えていることは疑いのない事実である。
このようなことを前提として考えるに,入院の必要性を認めながら,保証金の預託がなされないことを以て,入院を拒絶できることになるのだろうか。
ことの性質上,ケースバイケースにて考えられなければならない問題ではあるが,入院窓口としては微妙な問題の判断を迫られることになるのか?

それ以前に,
保証金を収めなければ病院にかかることが出来ないのだと考え病院に行くことをためらって(このような方は,きっと少なくないのだろう),病状を悪化させるようなことがあったとすれば,それは残念なことである。
未収金のある部分は,払えるのに払わない者によるものが少なからず存在する。仮に,このような方々の行動が医療機関の経営危機に少なからず影響を与え,その結果,多くの方々に負担を与えることとなるのだとすれば,悲しむべき問題といえる。
このようなケースの徴収を容易にする制度が必要であろう。
裁判という制度によることは,必ずしも現実的ではない。「改訂 詳解国民健康保険」に記載されているような方法を(相手方の経済状況に応じて)柔軟に利用できることなどが必要のように思える。
cf 
2007.09.19 第1回及び第2回医療機関の未収金問題に関する検討会資料(厚生労働省)


平井利明のメモ

続きを読む "「医療費不払い対策、入院前に保証金・厚労省」とあるが応招義務との関係はどうなるのだろうか?"

|

「虫」by藤本義一@劇団往来

昭和31年の作品
藤本義一氏が52年前に書き下ろし,51年前に舞台化されたもの。
天王寺区の通称芸人横町と呼ばれた山王町の片隅にあった芸人衆の集まる長屋での取材により成った作品とのこと。テレビが世に広がり始めた頃における芸人衆達の物語。

人の心の葛藤を描く作品という重い題材。
波に消えていく時代を背負った方々の生き様。
それを,それぞれ役者命や!に違いない面々の熱演。
一心寺シアターという狭い劇場の
前から3列目で観劇ということもあって,
ごく間近で展開する,その時代の渦巻。
この舞台には引き込まれた。
張りつめるもので一貫していた。
このような舞台を仕上げることは,
大変だとは思うが
このようなことが出来ると,もうやめられないのだろう。
きっと,麻薬のような世界に違いない。
悦の世界に入って,脱出の出来ない世界。
その中で,自らを磨き,人に感銘を与える生き方。
それこそ舞台人。

いまだからこそ
当時より語りかけるものの多い作品なのかも知れない。
よくぞ,50年以上も前になるこのような作品を,
今取り上げたものだと思う。

仕事がなければ
きっと,明日午後3時からの千秋楽にも足を運んだに違いない。
そう私に思わせる舞台はそう多くないだろう。
観てきてよかった。

劇団往来 番外公演

藤本義一作「虫」

【出演】
要 冷蔵:円丸・落語家
谷村真弓:新子・漫才師
あいはらたかし:横田・奇術師
川口 透:代々田・支配人
辻本浩明:英丹・漫才師
矢田和也:牧林・芸能斡旋所所長
具志堅まり:東屋・貸衣装屋
里吉萌亜(舞夢プロ):松子・漫才師
三枝雄子(ザ・ブロードキャストショウ):なつ・弓蔵の妻
玉垣裕司(ザ・ブロードキャストショウ):宏次・艶歌師
・・・・・・
桂 春駒:弓蔵・浪曲師
・・・・・・
乃木貴寛:樽丸・落語家兼講釈師


【会場】 
一心寺シアター倶楽

【期間】 
2007年
11月21日(水)19:00
11月22日(木)19:00
11月23日(金)15:00 / 19:00
11月24日(土)15:00 / 19:00
11月25日(日)15:00

【スタッフ】
作   :藤本義一
演出  :鈴木健之亮
演出補 :小林伸英
演出助手:本並啓子
選曲  :音無 静
舞台美術:坂本雅信
舞台監督:吉川 亮
照明  :坂本 浩(エムズディープ)
音響  :荒川祐次(ひぐらし)
衣裳  :粟飯原隆
大道具 :アトリエ往来
小道具 :乃一 久
総指揮 :森川英雄
制作  :手島英治/佐伯真理子/土屋吉保/西田幸次

協力
舞夢プロ
株式会社ステージ&アーツブレインズカンパニー
株式会社ソウルダム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.24

リニューアル戎橋

Dvc00141


| | コメント (0) | トラックバック (0)

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律施行令案の概要(国土交通省)

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律施行令案の概要(国土交通省)

パブリックコメント募集は平成19年12月1日まで

平井利明のメモ

|

チャリにて

チャリにて
久しぶりに
チャリンコにて
ツウキニスト

今月はよく働きます。
というより要領悪しかな(笑)

あと半分の道程。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.23

Generic Search 法令検索システム

Generic Search 法令検索システム

  平井利明のメモ

|

無為に,ただ時が過ぎ去る日

勤労感謝の日

他には誰もいない家で

ただただ一人でぼーっと。


今日は諦めた。

何をするではない日。

そんな日
個人的にはとても好きだ。


だからこそ,
ホントは敢えて予定を入れないとあかんだろうし,
無理にも外出しないとダメなんだろうね。

でも,今日は
   自分で許す!(笑)

     Img_0608


ただただ
ときの移ろいゆく様あり。




















                Img_0609






















       Img_0614









| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.22

「医療安全と刑事事件」

「医療安全と刑事事件」

講師:弁護士平井利明

全国自治体病院協議会
県支部医療安全管理対策研修会

平成19年11月22日実施

平井利明のメモ

|

前期セメスター必修科目担当者からのメッセージ(立命館大学法科大学院)

前期セメスター必修科目担当者からのメッセージ

「合格おめでとうございます。法曹を目指して第一歩を踏み出す皆さんへ、各科目の担当者から合格者の皆さんへのメッセージ」

私は
「 リーガルリサーチ&ライティング」分を担当

平井利明のメモ

|

和歌山にて

和歌山にて
昨日は東京からのお客さんとの機会。
今日のことを忘れて飲み過ぎ。朝、後悔。
体調不良ではあったがしゃべりのほうはぼちぼちだったかな(笑)

@携帯より


Dvc00127 Dvc00128


なお,
写真をPCにダビングしてみると
全く記憶のない写真がある。
前夜・・・どこを歩いていたんだ???
(北新地のあたりということはわかるが・・・・)

Dvc00119Dvc00120Dvc00121Dvc00122Dvc00123Img_0593Dvc00125Img_0584Img_0586Img_0590Img_0589Img_0591

いつもながら思うが
よく家に帰ってこれるもんだ。
新聞報道などでは
「酔っていて全く覚えがありません」
というコメントをよく見かける。
私としては・・・・・
悲しいながら
良く理解できる・・・・・・・・・・(反省)
何があったのかわからないというのは
それはそれで
つらい・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.21

平成18(行ウ)124 健康保険受給権確認 (混合診療に関する訴訟)

平成18(行ウ)124 健康保険受給権確認
平成19年11月07日東京地方裁判所民事第3部判決

混合診療の適法性(違法性)に関する訴訟の判決

判決文(裁判所サイト)

事案の概要(判決文による)

健康保険法(以下「法」という。平成18年法律第83号による改正前のものを「旧法」という)は,医師。が行う診療のうち特定の診療を,保険者(政府等)が被保険者に対し行う「療養の給付」と定め(法63条1項),被保険者は,このような「療養の給付」に当たる診療を受けた場合,それに要した費用の一部のみを負担すれば足りる旨を定めている(法74条1項)。原告は,「療養の給付」に該当する療養(インターフェロン療法)に加えて,「療養の給付」に該当しない療養(活性化自己リンパ球移入療法)を併用する診療(いわゆる混合診療)を受けたところ,インターフェロン療法についても,「療養の給付」に当たらず,当該療法に要した費用についても全額を負担すべきものとされた。
本件は,原告が,被告に対し,これは法に違反するものであり,また憲法違反であるとして,上記のような混合診療を受けた場合であっても,本来法が定める「療養の給付」に当たる診療については,なお法に基づく「療養の給付」を受けることができる権利を有することの確認を求めた事案(行政事件訴訟法4条の「公法上の法律関係に関する確認の訴え」)である。

平井利明のメモ

|

2007.11.20

整理

机の上が山
次の仕事も不可能(笑)
ここ2週間でようやく大きいの2つが一息ついて(しんどいのはまだまだこれからなんだが)とりあえずちょい息継ぎが出来たので机の上の片付けを。
やると
埋もれていたヤルベキ事が発掘される。

ふぅ

ここんところ連日朝4時5時寝でさすがに大変。
今宵はこれから家で飯食べた後に、あさってしゃべる際の資料を作らねば。
遅れに遅れの直前の準備。。。
関係者には迷惑かけとるます。

ふぅ

今日は飲みにいこと思ったが無理(笑)
ジョギングもしばらくやってないねえ。大丈夫やろか

まあ一つ一つやっつけるしかないねえ。
しかし
まだ続くねえ。。。。


@携帯より


追記)

しかし,フランスという国は週に35時間以上働いてはいけない国だそうな・・・
いやはや,何と感想を言えばよいのやら・・・・・・
でも
わたしゃ,悲しくも,
きっと時間をもてあますだろうなあ(笑)

無期限ストの始まり
November 14 [Wed], 2007, 8:02(fromピアニスト優芽子のふらんす日記 "Le journal de Yumeko")

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医師会の活動に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
事業者団体関係

医師会の活動に関する独占禁止法上の指針

昭和五十六年八月七日
公正取引委員会事務局

  平井利明のメモ

|

2007.11.19

事業者団体の活動に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
事業者団体関係

事業者団体の活動に関する独占禁止法上の指針

平成七年十月三十日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

奈良橿原方面にて

奈良樫原方面にて
冷えますなあ。

そのせいか
少しでも暖かそうな伊勢志摩行き特急は満席。(暖かさの実はかわらないと思うが)
月曜日というのにすごいことで。

うらやましい。


追記)11月20日

打合せ後に少し散策
     Img_0557

            Img_0558

                         Img_0560

  Img_0562

         Img_0561

                      Img_0564
  
   Img_0568

             Img_0555

    Img_0571

                    Img_0573
畝傍駅方向

          Img_0575

Img_0578
北八木あたり

                              Img_0579

       Img_0580

                                Img_0581

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年輪

年輪
昨日
のこぎりで
間伐材を
一所生懸命に切ったら現れたそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.18

流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
流通・取引関係

http://hrsk.jftc.go.jp/dk/03.asp?process=0&filename=dk001240.xml&key=">流通・取引慣行に関する独占禁止法上の指針

平成三年七月十一日
公正取引委員会事務局

  平井利明のメモ

|

嵐山・嵯峨野方面に行人多し

嵐山・嵯峨野方面に行人多し
ワタシャそこまで行かずに、途中で缶詰。

このいい時期に残念。


@携帯より

追記)11月20日

             Img_0543

Img_0544

    Img_0546

                        Img_0548

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.17

無料法律相談(リーガルクリニック:立命館大学法科大学院)

無料法律相談(リーガルクリニック:立命館大学法科大学院)

立命館大学法科大学院の科目である
リーガルクリニックⅠ(法律問題全般)

平成19年11月18日(日曜日)
平成19年12月16日(日曜日)
いずれも10:00~17:00
[完全予約制]

問い合わせ先:プロフェッショナルスクール事務室
法科大学院法律相談担当(西田・浅井)
TEL:(075)813-8272

場所:立命館大学朱雀キャンパス1F
   リーガルクリニック室
京都市中京区西ノ京朱雀町1番地
(交通)JR嵯峨野線「二条」、地下鉄東西線「二条」駅より徒歩3分
または、阪急京都線「大宮」駅より徒歩10分


法科大学院生と弁護士(実務家教員)が相談にあたります
但し、刑事事件は受付いたしません。また、公的年金・公的保険等 、内容によってはお答えできないこともございます。詳細は上記問い合わせ先にお問い合わせください。
私も,相談担当者として参加しています。
なお,平成19年10月21日分は実施済み。

平井利明のメモ

|

劇団往来番外公演 『虫』作:藤本義一

劇団往来番外公演 『虫』作:藤本義一
会期:2007年11月21日(水)から11月25日(日)
21日(水)19:00~
22日(木)19:00~
23日(金)15:00~19:00~
24日(土)15:00~19:00~
25日(日)15:00
前売3000円 当日3500円
劇場:一心寺シアター倶楽
住所:大阪市天王寺区逢阪2-6-13
三枝雄子さんが出演されるとのこと


| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃避

・・・・・・・・・・

         Img_0539


                    Img_0537

You Tube にて
HorowitzのChopin_Sonata2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.16

標準化に伴うパテントプールの形成等に関する独占禁止法上の考え方(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
不公正な取引方法等関係

標準化に伴うパテントプールの形成等に関する独占禁止法上の考え方

平成17年6月29日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

平成19年11月16日最高裁判所第二小法廷判決(執行役員の退職のケース)

平成19(受)478 退職金請求事件
平成19年11月16日最高裁判所第二小法廷判決

裁判要旨
会社は執行役員退任の都度,代表取締役の裁量的判断によりその退職慰労金を支給してきたにすぎないなどとして,執行役員を退任した者の会社に対する退職慰労金の支払請求が認められなかった事例

判決文(裁判所サイト)

判決文より
「被上告人の執行役員を平成12年6月から4年間務めた上告人が,被上告人に対し,その内規である執行役員退職慰労金規則(同15年1月1日施行のもの。以下「旧規則」という。)所定の金額の退職慰労金の支払が明示的又は黙示的に執行役員就任契約における合意の内容となっていたなどと主張して,その支払を求める事案」

平井利明のメモ

|

2007.11.15

難局


延々と続く


そんなときにさらに至急のものがくる。


12月上旬まで
自らが
もちますように

@携帯より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成18年度病院経営調査報告(全日本病院協会)

平成18年度病院経営調査報告(全日本病院協会)

平成18年度 病院経営調査報告
平成18年度 病院経営調査報告(概要)

   平井利明のメモ


|

2007.11.14

フランチャイズ・システムに関する独占禁止法上の考え方について(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
不公正な取引方法等関係

フランチャイズ・システムに関する独占禁止法上の考え方について

平成14年4月24四日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

新大阪にて

新大阪にて
寝台列車をみると
旅に行きたくなるねえ

@携帯より


追記)
この夜もジョギングにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

94パーセント


体脂肪率

ではなく(笑)

骨密度の
同年齢平均密度との比較。

平均はあるかと思っていたのだが。
・・・・・・・・・


日光浴が足らないか(笑)?!


@携帯より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.13

不当廉売に関する独占禁止法上の考え方(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
不公正な取引方法等関係

不当廉売に関する独占禁止法上の考え方(公正取引委員会)

昭和59年11月20日
公正取引委員会事務局

  平井利明のメモ

|

2007.11.12

役務の委託取引における優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係 (運用基準等)
不公正な取引方法等関係

役務の委託取引における優越的地位の濫用に関する独占禁止法上の指針

平成10年3月17日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

秋の色ですなあ

秋の色ですなあ

季節が冬になって
ようやく秋らしさ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.11

法令解釈通達(国税庁)

法令解釈通達(国税庁)

   平井利明のメモ

|

特許・ノウハウライセンス契約に関する独占禁止法上の指針(公正取引委員会)

独占禁止法関係(運用基準等)
不公正な取引方法等関係

特許・ノウハウライセンス契約に関する独占禁止法上の指針

平成11年7月30日
公正取引委員会

  平井利明のメモ

|

「2007年における監査役及び監査委員会制度の運用実態調査」結果報告書(日本監査役協会)

「2007年における監査役及び監査委員会制度の運用実態調査」結果報告書(平成19年10月30日)

表紙、はじめに、目次
調査概要、調査結果(要約)
調査結果の内容(監査役設置会社編)
調査結果の内容(委員会設置会社編)
調査票(監査役設置会社版)
調査票(委員会設置会社版)
から構成されている。

社団法人日本監査役協会

平井利明のメモ

|

2007.11.10

知的財産権侵害事例・判例集(模倣品対策)(特許庁国際課)

知的財産権侵害事例・判例集(模倣品対策)(特許庁国際課)

   平井利明のメモ

|

平成19年11月08日最高裁判所第一小法廷判決(特許権の消尽に関して)

平成18(受)826特許権侵害差止請求事件
平成19年11月08日最高裁判所第一小法廷判決

判決文(裁判所サイト)

判決文より
「本件は,インクジェットプリンタ用インクタンクに関する特許権を有する被上告人が,上告人の輸入販売するインクジェットプリンタ用インクタンクについて,被上告人の特許の特許発明の技術的範囲に属するとして,上告人に対し,そのインクタンクの輸入,販売等の差止め及び廃棄を求める事案」。

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071108162351.pdf

骨子(「  」内は,判決文からの引用)

「特許権者又は特許権者から許諾を受けた実施権者(以下,両者を併せて「特許権者等」という。)が我が国において特許製品を譲渡した場合には,当該特許製品については特許権はその目的を達成したものとして消尽し,もはや特許権の効力は,当該特許製品の使用,譲渡等(特許法2条3項1号にいう使用,譲渡等,輸出若しくは輸入又は譲渡等の申出をいう。以下同じ。)には及ばず,特許権者は,当該特許製品について特許権を行使することは許されないものと解するのが相当」
   ↑
「特許製品について譲渡を行う都度特許権者の許諾を要するとすると,市場における特許製品の円滑な流通が妨げられ,かえって特許権者自身の利益を害し,ひいては特許法1条所定の特許法の目的にも反することになる一方,特許権者は,特許発明の公開の代償を確保する機会が既に保障されているものということができ,特許権者等から譲渡された特許製品について,特許権者がその流通過程において二重に利得を得ることを認める必要性は存在しないからである(前掲最高裁平成9年7月1日第三小法廷判決参照)。このような権利の消尽については,半導体集積回路の回路配置に関する法律12条3項,種苗法21条4項において,明文で規定されているところであり,特許権についても,これと同様の権利行使の制限が妥当するものと解されるというべき」

「しかしながら,特許権の消尽により特許権の行使が制限される対象となるのは,飽くまで特許権者等が我が国において譲渡した特許製品そのものに限られる」
   ↓
「特許権者等が我が国において譲渡した特許製品につき加工や部材の交換がされ,それにより当該特許製品と同一性を欠く特許製品が新たに製造されたものと認められるときは,特許権者は,その特許製品について,特許権を行使することが許されるというべき」
   ↓
「上記にいう特許製品の新たな製造に当たるかどうかについては,当該特許製品の属性,特許発明の内容,加工及び部材の交換の態様のほか,取引の実情等も総合考慮して判断するのが相当であり,当該特許製品の属性としては,製品の機能,構造及び材質,用途,耐用期間,使用態様が,加工及び部材の交換の態様としては,加工等がされた際の当該特許製品の状態,加工の内容及び程度,交換された部材の耐用期間,当該部材の特許製品中における技術的機能及び経済的価値が考慮の対象となるというべき」

「我が国の特許権者又はこれと同視し得る者(以下,両者を併せて「我が国の特許権者等」という。)が国外において特許製品を譲渡した場合においては,特許権者は,譲受人に対しては,譲受人との間で当該特許製品について販売先ないし使用地域から我が国を除外する旨の合意をした場合を除き,譲受人から当該特許製品を譲り受けた第三者及びその後の転得者に対しては,譲受人との間で上記の合意をした上当該特許製品にこれを明確に表示した場合を除いて,当該特許製品について我が国において特許権を行使することは許されない」(前掲最高裁平成9年7月1日第三小法廷判決)
    ↓    
「これにより特許権の行使が制限される対象となるのは,飽くまで我が国の特許権者等が国外において譲渡した特許製品そのものに限られるものであることは,特許権者等が我が国において特許製品を譲渡した場合と異ならない。」
    ↓ 
「我が国の特許権者等が国外において譲渡した特許製品につき加工や部材の交換がされ,それにより当該特許製品と同一性を欠く特許製品が新たに製造されたものと認められるときは,特許権者は,その特許製品について,我が国において特許権を行使することが許されるというべきである。そして,上記にいう特許製品の新たな製造に当たるかどうかについては,特許権者等が我が国において譲渡した特許製品につき加工や部材の交換がされた場合と同一の基準に従って判断するのが相当」


判決についてのキャノン株式会社のコメント
判決についてのリサイクル・アシスト株式会社のコメント

平井利明のメモ

|

登録事項等証明書交付手続きの変更(11月19日)

近畿運輸局のサイトによれば

【主な変更点】
・『自動車登録番号』と『車台番号』の双方を請求書に記載していただきます。
・請求する方の本人確認のための書面を提示していただきます。
・どのような理由で請求されるのか、具体的な請求事由を記載していただきます。
とのこと

平成18年5月に公布された(改正)道路運送車両法の施行に基づくもの。

変更予定日:平成19年11月19日


ビラ
事前周知Q&A

従来は,誰でもが,自動車登録番号(車のナンバー)を記載するだけで登録事項等証明書を入手できた。対象となる車両は自分のものだけに限らない。証明書等には,所有者名,使用者名,住所等が記載されている。よって,車のナンバーが判ることにより,容易に自宅等の探索が可能であった。悪用も含めて。
個人的には,いかがなものかと思っていたが,ようやく改善されることに。

平井利明のメモ

|

ええ天気

ええ天気

でも仕事(笑)

かたづけなあかんのがようさんある。

追記)21時30分
殆ど片づかなかった・・・・・(苦笑)
でも,電話もないし,ちょいとは進んだか。

しゃあないですなあ

また明日仕事場で続きをやりましょ・・・
さて,久しぶりにジョギング
これから準備して・・・
家に着けば11時頃かな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.09

xfy Blog Editor

xfy Blog Editor(エクスファイ・ブログ・エディター)
ジャストシステム社製のフリーソフト

ココログにも対応しているブログ管理・作成ツール
早速,使用チャレンジ

平井利明のメモ

|

平成19年度旧司法試験第二次試験の結果

平成19年度旧司法試験第二次試験大学別合格者数一覧表

平成19年度旧司法試験第二次試験の結果について

法務省


平井利明のメモ

|

2007.11.08

びわこ

びわこ
風光明媚


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北緯35度線

北緯35度線


大津駅にて

@携帯より


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.07

医療事故防止対策ガイドライン(大阪府)

医療事故防止対策ガイドライン(大阪府)

  平井利明のメモ

|

2007.11.06

shezooソロライブ

1ヶ月前の夕刻頃にメールあり。

大阪にて10月6日ソロライブをするとのこと
場所未定との旨。

???「10月6日???」
メールを受けとったまさにその日やん。
いきなりで,また,場所未定??でどないせーというのやら?!(笑)
と思いきや、スグサマ訂正の追メール
ライブがあるのは11月とのこと(笑)

調べてみると大阪で3回のライブがあるようだった。
ご連絡があったのはそのなかの1回だった。
大阪市内だし、平日ともなれば何とか都合をと ・・・。

ということで行ってきました。
行ってよかったでございます。
何がよかったか?

それはまた追記します。(笑)
今日、家に辿り着けるやら。

蒲生4丁目からの途上
@携帯より


追記)
やはり
家にたどり着くと
既に12時15分過ぎ・・・・・

それでも,
またまた
焼酎の友として,CDを聴いています(笑)

今日のライブは,
shezooさんの,「いいピアノで弾きたい。」との
たっての希望で行われたソロライブとのこと。
会場は,音楽教室に併設されているホール(凄いことです!)
そんな環境での,わがままライブ?
それだけに,聴く方は嬉しく楽しい。

QUIPU時代のものと映画「白い犬とワルツを」からのサントラという懐かしい曲と
初のソロアルバムの全曲。
2007年11月 1日(木)shezooニュー・アルバム「nature circle」

前にも書いたように,私は,彼女の曲が好きです。
きっと,聴けば気に入る人は多いと思います。
是非,彼女の音楽を聴いて下さいまし。
色々な意見があるとは思いますが,聴けば心が落ち着きます。
更に,ライブも聴いてください!
絶対にはまりますよ(笑)
(別に,回し者ではありませんので・・・・・・自己判断でどうぞ・・・笑)

いつもは
作曲活動に忙しく,ほとんど缶詰状態のようで寝る間も無いとのこと。
(いつも言っているけどね)
そんな合間をぬってのライブ。
他人のために曲を書くことは多けれども,自分のために書いた初ソロアルバム。
それだけに思うところも大のようだ。

ほとんど呼ばなかったということで,客はごく限られていた。
まあ,そんななかで声掛けをいただいたということは,とてもありがたいこと。
グランドピアノの音が響く
音響の良い身近な空間。

もの凄く贅沢な時間に音が流れていました。

終了後の打ち上げでも,色々とお話を聴かせていただきました。

明日早朝には東京に向けて発し,打合せがあるとのこと・・・

。。。。。お気をつけて!

またの機会を楽しみしています。

shezooさんのサイト

試聴は,おーらいレコード
nature circle
品番:JMCK-6011
タイトル:「nature circle」
アーティスト:shezoo
価格:2,500円
発売日:2007年11月11日
試聴音源は「LotusFlower」とのこと

2007/11/06(火)
【ソロ・コンサート】
shezoo(ピアノ)
会場:大阪市城東区中央「北出ホール」(北出音楽事務所ホール)
開場:18:30 開演:19:00 

      Img_0533

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀江にて

堀江にて
まだ町は寝ていますね。

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成17(ワ)24743損害賠償等@マンションにおける騒音に関して

平成17(ワ)24743損害賠償等
平成19年10月03日東京地方裁判所民事第49部判決

マンションにおける騒音に関する一例

判決文

主文
1 被告は,原告に対し,36万円及びこれに対する平成17年12月18日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 原告のその余の請求を棄却する。
3 訴訟費用は,これを6分し,その5を原告の,その余を被告の負担とする。
4 この判決は,1項に限り,仮に執行することができる。

(争点)
本件音が一般社会生活上原告が受忍すべき限度を超えていたか否か

続きを読む "平成17(ワ)24743損害賠償等@マンションにおける騒音に関して"

|

CD「IRIS ~清らかな祈り~」 @深夜のひととき

ネットで注文していた松尾香世子さんのCDが到着していた。

ソプラノと
ヴァイオリンと
パイプオルガンの
空間

夜にしんみりときく

おつなもの。


なお,このCDは,「FM NACK5」の「ファンキーフライデー」における「銀座トップ20」というコーナーの11月2日放送分で紹介されたそうな。このコーナーは,銀座有名CD販売店(ヤマハ,山野楽器,HNV)の1週間の売れ行きのベスト20が紹介されるとのこと。
ジャンルを問わないそうだが,クラシックの作品が登場することは嬉しいこと。
昨今のクラッシックばやりを考えても,凄いことだね。


2007年10月28日(日)松尾香世子さん「IRIS ~清らかな祈り~」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼鏡新調

帰宅すると
先週注文していた,
新しい眼鏡が到着していた。
グラスのコーティーングが失せてしまったための買換。

大きさが少し大きくなり
色も濃くなった。

かけてみると
ちょいと雰囲気が変わったようだ。
鏡を見ると
ちょいと笑けてくるかな・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.04

弁天町経由にて

今週末は,仕事を持ち帰ったものの,結局やる気にならず・・・・・・
切羽詰まっているはずなのに・・・・・?
大丈夫か?
11月は,予定表を見ると・・・・・・

それはともかく
また,そんなときではあるのだが
参加する以上,ジョギングもやらないわけにはいかない・・・

とりあえず,淀屋橋近辺まで行って,

    Img_0484
Img_0487Img_0488Img_0489Img_0490

                   Img_0491
明日は雨だそうな。。。。

弁天町方面へ進路をとる。

Img_0492
           Img_0493

目指す方向にある建物
弁天町方面にはあまり行かないので,道路がよくわらない。
途中,よく道を失う・・・・・・・
でも,ときどき,その場所を示すビル(弁天町駅近くにあるビル)が目に入る。
このようなランドマークがあると助かる。
その方向に修正。
          Img_0494

  Img_0496
交通科学館前よりSLを撮影

弁天町方向に向かったのは,
仕事柄,今日もある人が働いているかも知れないと思って。
目指す人は,仕事場にはいなかったものの,外に出て活躍されていました。
このことは,たまたまあることからわかったのですが,とてもラッキーでした。
数年前は,学生だったのに時を経て成長している。
立派に働いている場面を観ると,凛々しさを感じるし,嬉しいものです。

     Img_0497
大阪ドーム

             Img_0498
JR環状線


渡し船
     Img_0503

                     Img_0506

       Img_0507
大阪市内にはいくつかの渡し船がある。
川の多い町ゆえの風景。
ただし,かなり数が少なくなったようだが。
大阪市民歴が長いわけでもない私も今回が初めての機会。
なお,無料で利用が出来ます!
           071104


                     Img_0513
ワコール社製の「CW-X」:セミロング(6分丈)
http://www.cw-x.jp/index.html
このような類のものには,今まで抵抗があった。
足短いし(苦笑)。
しかし,少しでも走ることの助けになるのであればということで,店頭でみて,「ほぼ」衝動買い。「ほぼ」というのは,値段がそれなりのところ,買ってホントに使うの?との声との闘いがあり,迷いに迷ったのだが,結局はゲット。
今日は,早速,使ってみた。
走りそのものを助けてくれているのかどうかはよくわからない。しかし,足の筋肉への衝撃の緩和(肉離れ予防?)或いは疲労の緩和には役に立つような感じがする。結構,機能的で優れものかも知れない。
一度使用しただけなので,まだまだ未知数ではあるが,すこし長めに走るときにはまた使って,更に,比較してみたい。
なんとなく,格好だけは(体型はともかく・・・・)それなりになってきてしまっている?(笑)
あとは,実力をつけたいところなのだが・・・・
これが難敵。


それはともかく
あいかわらず
フルマラソンにはまだほど遠いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーボエダモーレとボレロ

いつものように,ネットでスイスクラシック(Swiss Satellite Radio 2007)を流していると,バッハ作曲のオーボエダモーレ協奏曲が流れてきた。
Oboe d'amoreという楽器があってバロック時代に用いられていたことはかなり以前から知っていたが,この度は,この楽器の音色をじっくりと聴いてみた。
普通のオーボエと比較すると,くすんだ感じのする低音に特徴のある音に感じた。オーボエのきりっとした音に比すると,まろやかで,たしかに甘い感じがあり,Oboe d'amore(愛のオーボエ)と呼ばれることも納得できる。
調べてみると,オーボエとイングリッシュホルンの中間的な楽器のようだ。
オーボエダモーレが,かつて用いられていたことは,知っていたし,古楽アンサンブルなどでは楽器を復元させて用いられていることなどは良く耳にはしていたのだが,近代において,それも著名な曲に用いられていたことは知らんかった。
特に驚いたのは,あの有名なラベル(Joseph-Maurice Ravel)作曲の「ボレロ(Boléro)」にオーボエダモーレが用いられているとのこと・・・・・
ホント,全く知らなかった・・・・

聴く耳がないねえ・・
・・・・・・・・と再認識。

Wikipediaの記載を参考にすると
1.第一フルート
2.第一クラリネット
3.第一バスーン
4.ソプラニーノクラリネット
5.オーボエ・ダモーレ
6.第一フルート,第一トランペット
7.テナーサキソフォン
8.ソプラニーノサキソフォン→ソプラノサキソフォン
9.ピッコロ(2管),ホルン,チェレスタ
10.オーボエ,オーボエ・ダモーレ,コーラングレ(イングリッシュホルン),クラリネット
11.第一トロンボーン
(以下略)
とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.03

『メリークリスマスMrチャーリー』

文化の日に(笑)
15時の部,観てきました。
会場まで,久々の自転車にて一走り。

舞台を観ながら,以前観たものを思い起こし,てこんな作品だったねぇ,メンバーも大きく変わっているなぁ等約4年前のときの流れを思い出しながら。(もう,4年も経ったのかい・・・・・・・・・・・)


2007年10月27日 (土)ザ・ブロードキャストショウ Vol.21 『メリークリスマスMrチャーリー』

2003年10月18日 (土)京都のあとは

メリークリスマス Mr.チャーリー
2007年
10月31日(水)19:00
11月1日(木)19:00
11月2日(金)19:00
11月3日(土)15:00/19:00
11月4日(日)13:00/17:00
会場:一心寺シアター倶楽

キャスト
井路端健一,椎名桂子,三枝雄子,川口透,玉垣裕司,北ゆかり,森山友祐,大下真志,田岡孝之,紫蘇,和田はるか,吹田篤彦,和田浩一,杉野智子,佐藤亜紀,田淵菜々絵,藤本なおこ,荒川利果,入木将志,近藤慶一,濱田亮平,山下瑶,小林千絵,竹田明日香,JOY

脚色:吉村一風
演出:鈴木健之亮
振付:星すばる
音楽:松田純一
総指揮:吉村一風
主催:株式会社ステージ&アーツ ブレインズカンパニー(S.A.B.カンパニー) 
協力:株式会社 劇団往来


観劇後
ジョギング用のウェア等を買いに。
季節の移り変わりを実感できるようになってきたし
仕事場から走って帰ることも楽なように考えて・・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.11.02

告示・通知データ提供システム(農林水産省)

告示・通知データ提供システム(農林水産省)

   平井利明のメモ

|

2007.11.01

平成19年10月22日東京地方裁判所判決(電話加入権関連)

平成18(ワ)11104損害賠償外
平成19年10月22日東京地方裁判所民事第30部判決

事案の概要(判決文より)
本件は,電話加入権を保有すると主張する原告らが,被告らの違法な共同行為(適正料金設定義務違反,適正料金設定監督義務違反等)によって自己の電話加入権の財産的価値が減少し,損害を被ったと主張して,①被告NTT株式会社,同NTT東日本及び同NTT西日本に対しては,主位的に債務不履行,不法行為又は不当利得に基づき,予備的に契約者を公平に扱うべき債務の不履行に基づき,さらに原告a(以下「原告a」という。)については予備的に解除による原状回復請求に基づき,②被告国に対しては,主位的に債務不履行又は国家賠償法に基づき,予備的に憲法29条3項に基づき,それぞれ損害金等の金銭を支払うよう求めた事案である(各主位的請求については連帯債務)。

判決文


平井利明のメモ

続きを読む "平成19年10月22日東京地方裁判所判決(電話加入権関連) "

|

シャガール展

シャガール展
奈良県立美術館にて


作品数も思った以上にあり、なかなか楽しめる。


@携帯より


追記)
マルク・シャガール(Marc Chagall,1887年7月7日~1985年3月28日)
の作品展

多くの美術館等から借り出して集められて特別展示されている。
シャガールは活躍期間が長かったこともあり作品も多く残されていて,比較的集めやすいのだろうとは思うものの,同じ画家の作品が一堂に会しがものを眺めることは,その人の過ごした日々を思うことができることにもなる。
何とも言えぬ独特の作風の作品の数々が持つ妙を堪能できる機会

          Img_0475

                            Img_0476

奈良県立美術館にて
2007年10月6日[土]~12月16日[日]
午前9時~午後5時 
金・土曜は午後9時まで
(入館は閉館30分前まで)
休 館 月曜
但し,10月8日・29日,11月5日・12日は開館,9日は休館とのこと
主 催 / 奈良県、読売新聞大阪本社,読売テレビ
協 賛 / 近畿日本鉄道,コスモ証券,清水建設,ニッセイ同和損害保険    
協 力 / 日本航空・フィンランド航空

周辺も,色づき始めましたね。

  Img_0466

            Img_0470

  Img_0467

                          Img_0479   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良も雨

奈良も雨
JR奈良旧駅舎

オバサンのいくつもの集団
五月蝿い

自ら無敵だと言っているからどうしようもない(笑)


追記)
Img_0465

たぶん
正倉院展に向かう人達なのだろう
かなりの人数になるようだ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

shezooニュー・アルバム「nature circle」

shezooニュー・アルバム
「nature circle(ネイチャー・サークル)」

Shezoo_album_natur_circle


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~霧島留美子の絵画に ソロピアノが恋をした~

shezoo待望のニュー・アルバムは9枚の絵画に捧げられたピアノ・ソロ集。
霧島留美子の絵画にshezooが書き下ろした9曲のピアノ・ソロを収録。
ブックレットは霧島留美子の9作品に加えshezooによるコメントも添えられた豪華仕様。

「nature circle」発売記念ツアー
2007/11/01(木)
【ソロ・コンサート】
shezoo(ピアノ)
会場:愛知県西尾市「唯法寺」
住所:愛知県西尾市順海町12 TEL:0563-54-3977
開場:18:30 開演:19:00 前売\3,000 当日\3,500
問い合わせ:TEL:0563-54-8931 (石川)
詳細

2007/11/02(金)
【ソロ・コンサート】
shezoo(ピアノ)
会場:香川県丸亀市「88 STAGE」
開場:18:30 開演:19:00

2007/11/03(土)
【ソロ・コンサート】
shezoo(ピアノ)
会場:兵庫県神戸市「木村館」
住所:神戸市東灘区魚崎北町8-3-10
開場:15:30 開演:16:00
問い合わせ:TEL:078-451-9886(木村館)

2007/11/04(日)
【枚方宿ジャズストリート】
shezoo(ピアノ)
会場:大阪府枚方市「大隆寺」
出演:12:30?14:00
詳細

2007/11/05(月)
【林栄一 & shezzo デュオ】
shezoo(ピアノ)、林栄一(as)
会場:大阪市北区「WILDBUNCH」
住所:大阪市北区長柄中1-4-7 公ビル1F
開場:19:00 開演:19:30 料金\3,500
お問い合わせ:TEL 06-4800-4900(ワイルドバンチ)

2007/11/06(火)
【ソロ・コンサート】
shezoo(ピアノ)
会場:大阪市城東区「北出ホール」
開場:18:30 開演:19:00 前売\3,000 当日\3,500
問い合わせ:TEL:090-9612-7113(清水)

正確には北出音楽事務所ホールというらしい。

http://www.superboy.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジャケットの掲載についてshezooさんの了解を得ているのですが,人(特に,複数の著作者が関係する場合)の著作物を掲載するときには,どなたの了解を得ればよいのかというところは,悩むところですね。

shezooさんの曲は,優しさの中に凛とした美しさを感じ取れるもので,わたしゃ好きなんですね(笑)
この度の作品は,どのようなものなのでしょうか。
とても楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »