« ええ天気 | トップページ | 平成19年11月08日最高裁判所第一小法廷判決(特許権の消尽に関して) »

2007.11.10

登録事項等証明書交付手続きの変更(11月19日)

近畿運輸局のサイトによれば

【主な変更点】
・『自動車登録番号』と『車台番号』の双方を請求書に記載していただきます。
・請求する方の本人確認のための書面を提示していただきます。
・どのような理由で請求されるのか、具体的な請求事由を記載していただきます。
とのこと

平成18年5月に公布された(改正)道路運送車両法の施行に基づくもの。

変更予定日:平成19年11月19日


ビラ
事前周知Q&A

従来は,誰でもが,自動車登録番号(車のナンバー)を記載するだけで登録事項等証明書を入手できた。対象となる車両は自分のものだけに限らない。証明書等には,所有者名,使用者名,住所等が記載されている。よって,車のナンバーが判ることにより,容易に自宅等の探索が可能であった。悪用も含めて。
個人的には,いかがなものかと思っていたが,ようやく改善されることに。

平井利明のメモ

|

« ええ天気 | トップページ | 平成19年11月08日最高裁判所第一小法廷判決(特許権の消尽に関して) »

法律関連」カテゴリの記事