« マズルカ(mazurek・mazurka) | トップページ | 改正借地借家法成立 »

2007.12.18

平成19年12月13日最高裁判所第一小法廷判決(地位確認)

平成18(行ツ)171地位確認等請求事件
平成19年12月13日最高裁判所第一小法廷判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=35488&hanreiKbn=01 

原審
東京高等裁判所平成18年03月22日判決   
平成17(行コ)117

裁判要旨
禁錮以上の刑に処せられた後も約26年11か月にわたり事実上勤務を継続した郵政事務官につき,国家公務員法76条,38条2号に基づき失職した旨を主張することが,信義則に反し権利の濫用に当たるということはできないとされた事例

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20071214091754.pdf

平井利明のメモ

|

« マズルカ(mazurek・mazurka) | トップページ | 改正借地借家法成立 »

裁判例」カテゴリの記事