« 平成19年11月16日さいたま地方裁判所判決(壇信徒を構成員とする権利能力無き社団等関連) | トップページ | やさしい信託のはなし -遺言と信託-(平成19年7月発行)(信託協会) »

2008.01.22

ネットのつながる世界へ

     Img_1178
ネットのつながらなかった場所
それはそれで諦めがつく(笑)

大阪に向かう前に
                      Img_1189
運河の町
「小樽」へ
スキー場でもそうだったが
中国や韓国からの(観光)客が多いことに驚かされる。
北海道のスキー場へは,オーストラリアからの人も多いそうだ。
町は,かつて(戦前)北海道の経済の中心を担ったということで
威風堂々の造りの建物が多く見られた。
小樽に商科大学が設けられている歴史的背景は
町を見れば一目瞭然と言うこと。

倉庫街にある店にて食べた
ラーメンは美味しかった!
(左が白みそ,右が赤みそ・・・・・・個人的には赤みそのほうがこくがあってより美味しく感じた)
    Img_1194

         Img_1197

             Img_1198

沢山のランプで飾られた小樽駅の駅舎の窓
駅舎を見ても,かつての小樽の繁栄をうかがい知ることが出来る。

小樽からは列車

車窓からの海
   Img_1200

そして北の大都会へ
     Img_1206

                Img_1210

Img_1211

雪祭りの準備中
    Img_1213

                         Img_1215

Img_1223


小樽は,学生時代に,フェリーで舞鶴から北海道に向かって以来の久しぶりの地
夜11時頃に出港してついたのは2日後の朝4時か5時頃だったか・・・・
このときは,列車が動き始めるまで駅で時間を費やしたというほぼ通過のみの状態だったので
全く記憶に残っていない・・・・
札幌・・・・・・ 改めて大きい町だと再認識。


新千歳空港にてエッジをつかってネット接続してメールのチェック。
現実が待っている。


投稿:1月23日

|

« 平成19年11月16日さいたま地方裁判所判決(壇信徒を構成員とする権利能力無き社団等関連) | トップページ | やさしい信託のはなし -遺言と信託-(平成19年7月発行)(信託協会) »

あちらこちらへ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットのつながる世界へ:

« 平成19年11月16日さいたま地方裁判所判決(壇信徒を構成員とする権利能力無き社団等関連) | トップページ | やさしい信託のはなし -遺言と信託-(平成19年7月発行)(信託協会) »