« 平成19年10月29日東京地方裁判所民事第30部判決(化学物質過敏症等関連) | トップページ | 平成20年02月07日大阪地方裁判所判決(商標関連) »

2008.02.21

怖い冬のカイダンからの脱却

東京マラソンを終えた日に大阪に帰ってきた。
1日ぐらい東京でゆっくりとしたかったのだが都合によりやむを得ず。
しかしこれは正解だった。
翌日からは筋肉痛がひどくなり特にフトモモが大変(笑)
仕事への往復にある階段。特に降りの階段。悲惨。昇りはエスカレーターの設置されているヶ所が増えたものの降りはマダマダ。
脚の筋肉痛には昇りより降りが辛い。
手摺りを頼ってヨタヨタと。情けない。
東京ならば、マラソンかな?と周りが思うだろうが大阪ではありえない(笑)
辛いツライ。
しかし膝は大丈夫だったことは救い。膝が駄目だと長引く。膝がまともだったことはまがらなりに練習の成果か。
筋肉痛も昨日あたりからましになってきて降り階段も手摺りを頼ることがなくなった。
そして怖いカイダンも克服。
しかしそれとともに走った実感も過去のものに?

@携帯より

|

« 平成19年10月29日東京地方裁判所民事第30部判決(化学物質過敏症等関連) | トップページ | 平成20年02月07日大阪地方裁判所判決(商標関連) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怖い冬のカイダンからの脱却:

« 平成19年10月29日東京地方裁判所民事第30部判決(化学物質過敏症等関連) | トップページ | 平成20年02月07日大阪地方裁判所判決(商標関連) »