« 国立新美術館(横山大観) | トップページ | 平成20年01月31日知的財産高等裁判所判決(特許権取得関連) »

2008.02.23

Shezooさん佐藤允彦さんライブ

「渋谷公園通りクラシックス」にて

Dvc00269

この度のライブ(過去ログ:2008年2月14日 (木)佐藤允彦 & s h e z o o-PIANO SOLO SPECIALE JOINT LIVE-2月22日)はOhrai Recordsからshezooさんと佐藤さんのアルバムがほぼ同時期に出されたことを縁とするものとのこと。

shezooさんのアルバム「nature circle」(過去ログ:2007年11月 1日 (木)shezooニュー・アルバム「nature circle」)は,大阪でのライブで聞き染め(過去ログ:2007年11月 6日 (火)shezooソロライブ
)。その後も何度もCDで聞いていたが,再度ライブで全曲を聞く機会となった。
やはり生の音はいいねえ
生ならではのアドリブ?も交わって。

後半は佐藤さんのライブ
アルバム「如是我聞」
大阪の禅宗のお寺で収録した音を背景としてそれにあわせての40数分の世界。佐藤さんは,ストップウォッチを前にフリージャズの世界を披露。
面白い,素晴らしい,驚嘆。
ジャズであり,シュトックハウゼンであり,ジョンケージ,メシアンであり,実験劇場。
偶然も交わっての音の織りなす世界がまさに一期一会のそのトキその場所でしかない瞬間。
前半と全く異なる世界が織りなされて余計に面白い。
佐藤さんは,かつて前田祐希さんとのライブが大阪の堺市で開かれたときに初めてその演奏をお聴きしたのだが・・・・・「凄い」。
今宵も,優しく,力強く,シャープでありながら包み込むような音楽の世界。
堪能。
佐藤さん,おしゃれな普通のおいちゃんのようなんですが,実は,とてもとても凄い人なんですよね・・・・・・おそれおおいのだが,ものを知らぬ浪花のボンクラ[私・・・・反省]はそんなことへっちゃらというところが,また怖ろしい・・・)(佐藤さんのプロフ,ちなみにwikipedia

なんとなく東京だねえなんて感じながらの一夜。
ライブ後はshezooさん,佐藤さん,オーライレコードの清水さん達を交えながらの飲み会にも加えていただきありがたし。


今回は東京で音楽を聞くために泊まったのは初めての機会。
こんな機会が度々あると良いのだが(笑)。

最後に,新宿のゴールデン街での飲み直しを誘われ,興味津々だったのだが,1時をまわってから新宿ともなればいつ帰ってこれるか不明(宿泊地は虎ノ門界隈)。
さすがに今日に差し支える・・・・とのことで断念。残念。

さて,仕事(打合せ)に行かなければ(笑)
ということで,またの機会に記事補正することになるかな(注:当初のものから既に手を加えてあります・・・・笑)。


渋谷の夜でした

           Dvc00270


なお,佐藤さんがライブ等でお話されていた臨済宗の海会寺(かいえじ,大阪府堺市所在)ネタは,佐藤さんのEssayにも取り上げられていますね(佐藤さんのessay)・・・・・検索してみるとホントに(失礼・・)歴史と格式のあるお寺だったのですね・・・・・・・・・・知らなかった・・・・・。
もの・知らずは・・・・無礼と無敵の間にあり・・・・・・・(汗)。


(なり・対・編み)

|

« 国立新美術館(横山大観) | トップページ | 平成20年01月31日知的財産高等裁判所判決(特許権取得関連) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Shezooさん佐藤允彦さんライブ:

« 国立新美術館(横山大観) | トップページ | 平成20年01月31日知的財産高等裁判所判決(特許権取得関連) »