« 京おどりとは? | トップページ | またIXY »

2008.03.26

平成20年02月12日東京地方裁判所民事第28部判決(医療事件・請求棄却)

平成12(ワ)21303損害賠償
平成20年02月12日東京地方裁判所民事第28部判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=35766&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080219162615.pdf

判決文より

主文
1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。

「原告らの子が,綿菓子の割りばしをくわえたまま転倒し,軟口蓋に受傷したとして,被告学校法人杏林学園(以下「被告杏林学園」という。)が開設する杏林大学医学部付属病院(以下「被告病院」という。)を受診したが,担当医師被告Aは十分な診察を行わず,子の頭蓋内損傷を看過し,適切な治療を行わなかった診療上の注意義務違反(過失)があり,これによって子が死亡するに至ったことに加え,子の治療方法に関する被告病院医師らの不適切な説明により精神的損害を被ったとして,原告らが被告らに対して,債務不履行及び不法行為(使用者責任)に基づき,連帯して,子の逸失利益及び慰謝料並びに原告ら固有の慰謝料等合計4480万1983円並びにこれに対する平成11年7月11日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払をそれぞれ求める事案」

平井利明のメモ

|

« 京おどりとは? | トップページ | またIXY »

裁判例」カテゴリの記事