« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008.03.31

期末にて

ということでもないのだろうが
ウチは全体としていうならばかなりの通信料を要している。
ということで昨日の日曜日は、整理を行ってみた。
使用時間等を考えて、料金コースを変更してみたり等々
要するものは要するとしてそれを考えなければならない。
ネットについてはパケット無制限コースにしてみた。
写真を投稿したりすると結構なパケットを使ってしまっている(笑)
これからは、携帯でのネット閲覧が増えるかも・・・・・
移動時間にチェックできればそれも良しかも。
ただし、書き込みは・・・・・困難かもねえ(打つのが遅いし・・・・・)
また、本日は、携帯を1回線解約してきた。
さてさて、これらの効果はどう出るのだろうか。

今期はあと10分足らずで終わる。

明日からどのような一年になるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決(救護措置義務関連)

平成19(受)611損害賠償請求事件
平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決

原審
大阪高等裁判所平成18年12月13日判決
平成18(ネ)1702

裁判要旨
少年Aが少年B及び少年Cから暴行を受けて死亡したことについて,暴行が行われている現場に居た少年Y1~Y3がAを救護するための措置を執るべき法的義務を負っていたとはいえないとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=35876&hanreiKbn=01

反対意見あり

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080228162346.pdf

義務というものを考えることの難しさを示す一例である。事案を考えると,本当に多数意見の結果でよいのかとの疑問も浮かぶ。しかし,義務内容は,行動を行う際の行為基準となるべきものであることを考えると,極めて微妙とされる場合には,やはり無責との方向性となることが基本と考えるべきなのだろう。

平井利明のメモ

|

2008.03.30

マエストロ大植&大フィル@オーケストラの森

本日のNHK教育の「オーケストラの森」(午後9時~)にて
大植英次指揮の大阪フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会等が取り上げられていましたね。

取り上げられていた演奏は
まさに「2008年2月14日 (木)夢と彩りと@大阪フィル」このときの演奏。

演奏中のマエストロの表情というのは,後ろの客席からは(想像はある程度できるものの)実際に観ることができないので,前からの映像はとても興味深いものでした。

演奏を聴いて色々と思い出しました。
この日にあった小曽根さんのソロが入ったラプソディー・イン・ブルーは是非とも取り上げてもらいたかったなぁ,とか,幻想交響曲の最終楽章のおどろおどろしさは(低音を感じ取ることの難しい)テレビではやはり難しく生でないとねぇなどなど(さらに,この曲が東京定演で取り上げられた日は東京マラソンだったんだなぁ・・・ということも・・・笑)。

いつも定期演奏会では充実した演奏を聴かせていただいているんだと改めて思うと共に,マエストロ大植&大フィルの日ごろの努力(裾野を広げる活動や演奏レベルの向上)により,定演に足を運ぶ方が4倍に増えたそうな(因みに,大植氏は,多くの学校にも足を運んで指導等をされておられる)。

このような向上や発展を、ところどころという場面ではあるが、拝見させていただく機会があることは嬉びであり,励みでもある。

いくつかの草鞋を履いて,なお更に上を目指して且つそれを周りに広げてゆく大植氏をみると,こちらがへこたれている場合ではないなと強く思わされるものでもある。


因みに
大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督にあって
ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者
スペインのカタルーニャ州立バルセロナ交響楽団の音楽監督(常任指揮者兼アーティスティック・アドヴァイザー?)
を務めている。
なお:
梶本音楽事務所におけるプロフィール
Wikipedia

大阪では,ここ2年、野外コンサート(「星空コンサート」昨年は1万4000人を超える)や御堂筋で行われる大阪クラシックを成功させている。

181299

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法にかけられて

久しぶりの映画。


いい意味でアメリカならではの作品


面白かった(笑)

@携帯より

追記)

『魔法にかけられて』(Enchanted)

監督
ケヴィン・リマ
Kevin Lima

脚本
ビル・ケリー
Bill Kelly

音楽
アラン・メンケン
Alan Menken

配役
エイミー・アダムス
Amy Adams
パトリック・デンプシー
Patrick Dempsey
ジェームズ・マースデン
James Marsden
スーザン・サランドン
Susan Sarandon
レイチェル・コヴィー
Rachel Covey
ティモシー・スポール
Timothy Spall
イディナ・メンゼル
Idina Menzel

ジゼル姫 - 木村聡子
エドワード王子 - 小森創介
ロバート・フィリップ - 畠中洋
ナレーション - 松坂慶子

製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配 給 : ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間 : 108分

子供達が映画を観に行くとのことで予告編を検索していた。
この作品の予告編に惹かれて、私も観に行ってきた。

明快!
いうこと無し!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.29

写真と遊び心?

標準 Img_1552


モノクロImg_1560

モノクロの中の一色Img_1562

ポインセチアに??(笑)Img_1554


セピア色の思い出の中に?Img_1559

すっきりカラーImg_1549

くっきりカラーImg_1550

・・・・・真実はどこに・・・・・・・???

181078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.28

平成20年02月27日東京地方裁判所判決(不正競争防止法に基づく損害賠償請求関連)

平成18(ワ)21248損害賠償請求事件
平成20年02月27日東京地方裁判所判決

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35871&hanreiKbn=06

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080228143808.pdf

判決文より
主文
1 原告の請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告の負担とする。

「原告が,その従業員であった被告乙野二郎(以下「被告乙野」という。),被告丙野三郎(以下「被告丙野」という。)及び被告丁野四郎(以下「被告丁野」という)並びに原告と業務請負契約を締結していた被告甲野一郎(以下「被告甲野」という。)に対して,被告らは,原告の営業秘密を,不正の競業その他の不正の利益を得る目的で,第三者に開示したところ,同行為は,不正競争防止法2条1項4号又は7号の不正競争行為に該当し,原告は,被告らの上記行為により1000万円の損害を被ったとして,不正競争防止法4条に基づき,上記損害金及びこれに対する本訴状送達日の翌日から支払済みに至るまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の連帯支払を求めるとともに,選択的に,被告らの上記行為は,雇用契約の付随義務として負担する秘密保持義務の違反(被告乙野,同丙野及び同丁野について)又は機密保持契約の締結によって負担した秘密保持義務の違反(被告丙野及び被告甲野について)に該当するとして,債務不履行に基づく損害賠償請求として,上記の損害金及び遅延損害金の連帯支払を求めている事案」

「損害の発生等に関する原告の主張を認めることはできない。
第4 結論
以上の次第で,その余の点について判断するまでもなく,原告の請求はいずれも理由がないから,これらを棄却することとして,主文のとおり判決する。」

平井利明のメモ

|

平成20年03月27日最高裁判所第一小法廷判決(過失相殺関連)

平成18(受)1870損害賠償請求事件
平成20年03月27日最高裁判所第一小法廷判決

破棄差戻し

原審
札幌高等裁判所平成18年07月20日判決    
平成17(ネ)135 

裁判要旨
業務上の過重負荷と従業員の基礎疾患とが共に原因となって従業員が急性心筋虚血により死亡した場合において,使用者の不法行為を理由とする損害賠償の額を定めるに当たり過失相殺に関する民法722条2項の規定を類推適用しなかった原審の判断に違法があるとされた事例
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=36195&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080327161954.pdf

判決文よりの抜粋
「被害者に対する加害行為と加害行為前から存在した被害者の疾患とが共に原因となって損害が発生した場合において,当該疾患の態様,程度等に照らし,加害者に損害の全部を賠償させるのが公平を失するときは,裁判所は,損害賠償の額を定めるに当たり,民法722条2項の規定を類推適用して,被害者の疾患をしんしゃくすることができる(最高裁昭和63年(オ)第1094号平成4年6月25日第一小法廷判決・民集46巻4号400頁参照)。」
「このことは,労災事故による損害賠償請求の場合においても,基本的に同様であると解される。」
「また,同項の規定による過失相殺については,賠償義務者から過失相殺の主張がなくとも,裁判所は訴訟にあらわれた資料に基づき被害者に過失があると認めるべき場合には,損害賠償の額を定めるに当たり,職権をもってこれをしんしゃくすることができる(最高裁昭和39年(オ)第437号同41年6月21日第三小法廷判決・民集20巻5号1078頁参照)。」
「このことは,同項の規定を類推適用する場合においても,別異に解すべき理由はない。」

「原審は,前記3(1)記載の理由により,上告人が原審において過失相殺に関する規定の類推適用を主張することは訴訟上の信義則に反するものとして許されないというのであるが,そもそも,裁判所が過失相殺に関する規定を類推適用するには賠償義務者によるその旨の主張を要しないことは前述のとおりであり,」
「この点をおくとしても,前記2(2)記載の本件訴訟の経過にかんがみれば,第1審の段階では上告人においてAが家族性高コレステロール血症にり患していた事実を認識していなかったことがうかがわれるのであって,上告人の上記主張が訴訟上の信義則に反するものということもできない。」
「 そうすると,上告人の不法行為を理由とする被上告人らに対する損害賠償の額を定めるに当たり過失相殺に関する規定(民法722条2項)の類推適用をしなかった原審の判断には,過失相殺に関する法令の解釈適用を誤った違法があるというべきである。」

平井利明のメモ

|

春ですね!

春ですね!
いい感じですね。

会議は結局4時過ぎまで(笑)


追記)
エッジ(ウィルコム)の解約に向かう途中。
長らくお世話になったことを考えると残念な気もするが、使わなくなった以上已むを得ない。

契約をするのは、あちらこちらにあるショップ(販売店)で可なのだが、解約等の諸手続は直営店(営業所)でなければだめということが通例。
直営店は数が少なく、機会があるときに行っておかなければ、なかなか手続きできないことが難点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格好悪いが、俺らしい((笑)

通勤途上
家からメールが送られてきた。

「スーツの上下が揃ってないのでは?」

気が付いたのは電車の中で。
ズボンが微妙なストライプ地で
上が無地
(笑)

会議に直行するのを断念して
途中で仕事場に寄って着替え。

東京マラソン前という既に遠い昔となったイベントの前の
練習に際して、自宅までジョギングで帰ったとき
仕事場に置いておいたスーツが役立った。
思えば、最近、全くジョギングをしていないねえ。。。
4月半ばにはハーフを走る予定なのだが(苦笑)。

今日は
いつもの仕事場を離れて外での役員会。
期末ということもあり午後3時頃まで予定されている・・・・。
・・・・・

持ち込んだPCにて昼休みのひととき
昨日設定したモバイル設定は順調。
インターネットへもあまりストレスを感じずに接続できている。

よしよし。

180948

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W05K

W05K
屋外での接続方法変更。


今までのPCでは、外用の接続機器としてエッジを用いていた。
しかし、かなり古いものであるためVISTAのドライバーがフォローされておらず使用が出来ない。
そのため困っていた。
ウィルコムの新つなぎ放題のサービスにするか・・・・
これだと月額使用料が結構安い。しかし、スピードはかなり遅い。
(今まで使用していたものと比べるとかなり早いのではあるが・・・・)
AUのつなぎ放題のサービスにするか・・・・・
これはAUの使用エリアに類するようなので使用可能エリアがかなり広い。また、都心だとかなりスピードが速い。
ただ、月額使用料がかなりなものになる。
店の人に聞いたところでは、フラッシュ画像などをみると上限にはすぐに達するらしい・・・・・・・

更に気になったところとして
いずれも小さい説明書きで「プロバイダー接続料を別途要する」との記載がある。
私は、基本的にはニフティーを用いているのだが、ニフティーが両方のサービスに対応していることは分かってはいたが、サイトで調べてみても別途料金を要するのか否かについてはよくわからなかった。
読みようによっては、3時間程度が基本料に含まれそれ以後は従量制(使用時間に応じて課金)のようにもよめて、それであれば使い放題ということは事実上意味のないことになってしまう)。
店の者に聞いてもはっきりとしない。
正確なことは、プロバイダーに問い合わせるしかないとのこと。
プロバイダーのサイトを見てももう一つよく分からない。
そのため、プロバイダーに電話問い合わせようとしたものの、なかなか電話がつながらない。
最終的には、電話がつながり、担当の方に教えていただいたところでは、プロバイダーへの料金は別途要しないようであった・・・・・(コースや利用方法によって異なるそうなのだが、いまいちその区別は理解できなかった・・・・)

まあ、別途料金のかからない可能性が高そうであり、また、4月以降は外でのメールチェック等の機会がどうしても増えることになるため早々に手当が必要であったことから決断せざるを得なかったところ、AUの方に踏み切りました。

自宅に帰って設定してみて、インターネット接続をしてみると確かに早い。
今までの(オールドタイプの)エッジでの接続とは全く比べものにならない。
自宅のADSLと同程度かそれよりも早いかも知れない。

まあ、どのように役に立つのか。
そのうち結果が出るのだろうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.27

日本の信託(2007)(平成19年6月発行)(信託協会)

日本の信託(2007)(平成19年6月発行)パンフレット
http://www.shintaku-kyokai.or.jp/data/pdf/data04_01-2.pdf
社団法人日本信託協会

平井利明のメモ

|

またIXY

またIXY
CanonのIXY2000IS


今まで使っている機種もまだ十分使えるのだが。
しかし,是非とも欲しい機能がついていなかった。
ところが,この機種にはその機能がついているので,出たての頃から欲しかった。
しかし,この機種も登場してから1年が経つ。
そのため次のモデルをと期待していたのだが,次のモデルからは欲しい機能か再度無くなるようである。
そんなことから,かなり安くなったこともあって今買うことに。

私が,欲しかった機能はボイスレコーダー。
最初に買ったカシオ製にはついていて重宝していた。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.26

平成20年02月12日東京地方裁判所民事第28部判決(医療事件・請求棄却)

平成12(ワ)21303損害賠償
平成20年02月12日東京地方裁判所民事第28部判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=04&hanreiNo=35766&hanreiKbn=03

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080219162615.pdf

判決文より

主文
1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。

「原告らの子が,綿菓子の割りばしをくわえたまま転倒し,軟口蓋に受傷したとして,被告学校法人杏林学園(以下「被告杏林学園」という。)が開設する杏林大学医学部付属病院(以下「被告病院」という。)を受診したが,担当医師被告Aは十分な診察を行わず,子の頭蓋内損傷を看過し,適切な治療を行わなかった診療上の注意義務違反(過失)があり,これによって子が死亡するに至ったことに加え,子の治療方法に関する被告病院医師らの不適切な説明により精神的損害を被ったとして,原告らが被告らに対して,債務不履行及び不法行為(使用者責任)に基づき,連帯して,子の逸失利益及び慰謝料並びに原告ら固有の慰謝料等合計4480万1983円並びにこれに対する平成11年7月11日から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払をそれぞれ求める事案」

平井利明のメモ

|

京おどりとは?

昨日は、京都にて会議・懇親会。

Dvc00323

その後、人を誘って宮川町で飲んでいると,
舞妓の君波さんを見かけた(他のお客さんに呼ばれていたようだ)。
4月には,宮川町の芸妓さんや舞妓さんによる「京おどり」があるようで、誘われたものの,どういうもので?どうやって??(笑)

調べてみると
宮川町お茶屋組合ホームページ
今年は第59回めだそうな。
「第59回京おどり」
開催期間:4月5日(土)~20日(日)
開演時間:12時30分・2時30分・4時30分
開  場:各開演時間の30分前
料  金:入場券(茶券付)4,300円(入場券3,800円,お茶券500円,プログラム500円)
主  催:宮川町歌舞会
後  援:京都府・京都市・京都市観光協会
「座席指定券のお求め方法」座席指定券は、ご観覧日を含めた5日前より歌舞練場前の、発券所にて発行致しす。入場券も同時にご購入頂けます。遠方のお客様は、全国の旅行代理店様にてお取り扱いして頂いておりますので、店頭にて観劇のクーポンをお求め下さい。尚、お電話でのご予約は、お受しておりません。
とのこと。
他の方の記事などをみますと、入手の手間が結構かかるようですね。
なお、馴染みのお茶屋さんにいえば用意はしてくれるようだが・・・・・

色々な演じもの物があって、舞妓さん達は全てに出ているというものではなく、出番があって「出番表」にそれぞれの出番が書かれているようですね。そして、出番表を見てお気に入りの舞妓さんや芸妓さんが出ている回をみはからっていくようですね。

ちなみに,
祇園甲部(都をどり),宮川町(京おどり),上七軒(北野おどり),祇園東(祇園おどり),先斗町(鴨川おどり)とあるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「医師と看護職などの役割分担の推進に関する日本看護協会の見解」(日本看護協会)

「医師と看護職などの役割分担の推進に関する日本看護協会の見解(平成20年3月24日)
http://www.nurse.or.jp/home/opinion/newsrelease/2008pdf/20080324.pdf

平井利明のメモ

|

新地できく

新地できく
お姉様がたが帰る頃


田園

とても好きな演奏
byワルター

なかなかのもの


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こばらがすいて

こばらがすいて
ちょいと


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.25

シャコンヌの似合うトキ

シャコンヌの似合うトキ
バッハ様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けうと

けうと
今宵は

大阪まで帰る急行電車との意識あり(笑)
いつ着くのかはともかくとして。

またお酒ゐ(&のつもり?)ょっぱらい
すんませんm(__)m


でも
ぉぉさかし外れのぃぇは遠い


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匿名通報ダイヤル

匿名通報ダイヤル
http://www.tokumei.or.jp/

概要によれば
http://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=index.gaiyou

「本ダイヤルは、少年の福祉を害する犯罪や人身取引事犯の被害者となっている子どもや女性の早期保護等を図るため、警察庁の委託を受けた民間団体が、市民から匿名による事件情報の通報を、電話で受け、これを警察に提供して、捜査等に役立てるというものです。」
とのこと。
具体的には,一般人からの一定の犯罪に関する情報提供が(警察からの)受託団体に対してなされ,受託団体から警察にその情報が伝達され,事件解決等がなされると警察から受託団体に連絡があり,当該受託団体から情報提供者に報酬が支払われるというシステムのようだ。

なお,
匿名通報ダイヤルに係る受託団体の業務実施要領
http://www.tokumei.or.jp/index.php?req_id=index.guide

このような通報制度により,悪質な犯罪が解決に向かい,また抑止されることに至ることを期待したいものではあるが,濫用のおそれにも気をつけなければならないことだろう。
なお,当該サイトを調べた限りでは,サイトの開設主体が明記されていないことが不安材料ではある。私は,「政府公報オンライン」の記事からリンクしてきたので間違いはないとは思うが,このサイトのURLのサーバの位置情報を検索してみると,United States Boca Raton となっているようである。
事柄の性質上,匿名性の確保が重要であることは理解できるものの,信用するか否かは,その人次第という要素があることは否定できない。

平井利明のメモ

|

第13回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会配付資料(厚生労働省)

資料    検討会における主な意見(第2次試案以降)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0312-8a.pdf
参考資料  検討会における配布資料(第2次試案以降)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0312-8b.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.24

データを一緒にすること。

二つのPC間にてデータを同一にしておくことは大事。
特にスケジュールについて。
仕事場のPCと新しく購入したモバイルPCとの間でのデータ移行にチャレンジしたが苦闘となった。
まともにPCを学んだことがなく経験と洞察と勘が全て。
アカウントやら権限やら、わかったようでわからん難敵。
いろいろと試してみて思想をサグッテ答えを探し当てる。
時間と根気。
最後には到達!


しかし
本来ヤルベキことが・・・


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Q&A 病院・医院・歯科医院の法律実務(新日本法規出版 )

Q&A 病院・医院・歯科医院の法律実務
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail_50643_5_0.html?hb=1
本日,できあがりの本が発行者から送付されてきました。
因みに,私は執筆者の一人として加わっています。


共編/西内 岳(弁護士)、許 功(弁護士・医師)、棚瀬慎治(弁護士)
■発行者:新日本法規出版株式会社
■商品コード: 50643
■ISBN:978-47882-7048-0
■JAN:9784788270480/1923032049009
■ページ数:510
■発行年月:平成20年3月
■価格(税込):5,145円

<編集・執筆者>
西内岳(弁護士・慶應義塾大学法学部講師)
許 功(弁護士・医師)
棚瀬慎治(弁護士)

<執 筆 者>
秋葉信幸(弁護士)
伊藤佑輔(弁護士)
鵜飼万貴子(弁護士)
加々美光子(弁護士・慶應義塾大学大学院法務研究科講師)
加藤愼(弁護士)
金田朗(弁護士)
小西貞行(弁護士)
佐々木泉顕(弁護士)
高橋賢一(弁護士)
田邉昇(弁護士・医師)
田村雅樹(弁護士)
中村勝己(弁護士)
成田清(弁護士)
平井利明(弁護士・立命館大学法科大学院教授)
平沼直人(弁護士)
福岡聰一郎(弁護士)
蒔田覚(弁護士)
水澤亜紀子(弁護士・医師)
南出行生(弁護士・東京医科歯科大学大学院講師)
宮澤潤(弁護士)
森山満(弁護士)
横山真司(弁護士)
(五十音順)

目次(発行社サイトに基づく)は,本文(続き)に

続きを読む "Q&A 病院・医院・歯科医院の法律実務(新日本法規出版 )"

|

2008.03.23

@niftyクリップとアプラグを用いて

ニフティが運営している@niftyラボにある@niftyクリップBETA(ソーシャルブックマーク)とガジェット化するアプラグβを導入

ブログに記事を投稿するには、メモゆえの簡素なものといえども一手間が必要。
関心はあるが記事とするまでの手間をかけるほどでないものなどは今までブログに取り込むことが出来なかったが、この度、@niftyクリップとアプラグを用いることによってブログにメモとして表示させることができることとなった。
4月以降、ロースクールにおける私担当の授業が再開となるため、ブログ等のための時間はより限定されることになる。
このようなこともあって、簡単にメモ化できる方策はありがたい。
(なお、クリップ後、ブログに表示されるまでにはタイムラグがある)

@niftyクリップ
http://clip.nifty.com/
私のクリップ
http://clip.nifty.com/users/hirai
アプラグβ
http://aplug.nifty.com/
@niftyラボ
http://www.nifty.com/labs/

なお、ブログ記事本文の文字を大きくした。

|

2008.03.22

モーツアルトの全作品の楽譜(NMA オンライン 新モーツァルト全集:デジタル版:日本語サイト)

 「Internationale Stiftung Mozarteum(ISM:国際モーツァルト財団)は,ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756 - 1791)の全作品のデジタル化した楽譜を,「NMA Online」で無料公開した」との記事をかつて載せました。
 「2006年12月16日 (土)モーツアルトの全作品の楽譜をオンラインで公開」
 この記事では,検索サイトに直リンクを張っていたのですが,元サイトで、検索サイトへの直リンクが出来なく設定変更されたようです。
 検索サイトに入るためには、まずトップ画面で,「私は、このウェブサイトを私の研究のために限定して用いること、また著作権法上の「公正利用」原則にしたがって、私個人が使うもの以外のコピーを作成しないことに同意します。」との確認を経ることが必要とされることとなったようです。
 商業利用する方が少なからずいるということなのでしょうね。残念なことに。

NMA オンライン 新モーツァルト全集:デジタル版
(日本語サイト)
http://nma.redhost24-001.com/DME/nma/start.php?l=3
なお日本語サイトはかなりつながりにくい状態にあるようです(将来的には改善されるでしょうが)。
http://nma.redhost24-001.com/DME/nma/start.php?l=3
このアドレスの最後の3の部分を、1に変更すればドイツ語サイト、2に変更すれば英語サイトとなります。
ドイツ語や英語のサイトは比較的つながりやすかった。
要領のわかっている方は、英語サイト等を利用されるのがよいのかも。

なお
お気に入りの作品のケッヘル番号は
モーツアルトの楽曲一覧(Wikipedia)をご参照下さい.
ジャンル別とケッヘル番号順の2種類で書かれてありますのでとても便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aura(アウラ)

Aura(アウラ)

畠山真央さん,原嶋絵美さん,佐藤悦子さん,菊地薫音さん,星野典子さんによる女声5声のクラシック・ア・カペラのグループであって2003年7月に結成されたとのこと。
かなり前に,編曲した作品を提供しているshezooさんから紹介があったグループ。
最近は,SONYのCMでもその曲が取り上げられている。
過去ログ
2008年2月13日 (水)「Aura CM楽曲レコーディング風景」より

CMでもそうだが試聴も聞いて(サイトで一部試聴可),全部聴いてみようという気になった(笑)

1stアルバム 「Aura(アウラ)」 
1. 美しい夜、おお恋の夜 -ホフマンの舟歌-:オペラ「ホフマン物語」より/オッフェンバック
2. トルコ行進曲:ピアノ・ソナタ 第11番 第3楽章/W.A.モーツァルト
3. ジュ・トゥ・ヴ/サティ
4. 月光 ピアノ・ソナタ第14番 第1楽章/ベートーヴェン
5. われらは急ぐ、弱けれど弛みなき足どりもて:カンタータ第78番「イエスよ、汝わが魂を」より/J.S.バッハ
6. オー・ミオ・バッビーノ・カーロ(私のお父さん):オペラ「ジャンニ・スキッキ」より/プッチーニ
7. 花の二重唱 オペラ「ラクメ」より/ドリーブ
8. ピエ・イエス 「レクイエム」より/フォーレ
9. 冬 第2楽章 「四季」より/ヴィヴァルディ
10. おお、ここに輝く乙女よ~乙女を称えましょう~王笏を持つ輝ける女王よ「モンセラートの朱い本」より
11. ユーモレスク/ドヴォルザーク

2ndアルバム「カネンス」Canens 
1.ピアノ協奏曲21番 第2楽章 / W.A.モーツァルト
2.ハレルヤ オラトリオ「メサイア」より / ヘンデル
3.花のワルツ 「くるみ割り人形」より/ チャイコフスキー
4.アルハンブラの想い出 / タルレガ
5.カディスの娘 / ドリーブ
6.鳥の歌(カタルーニャ民謡)
7.小フーガ ト短調 / J.S.バッハ
8.サンタ・ルチア / コットラウ
9.さあ もういちど 愛が呼んでいる / ダウランド
10.星よ、陽の光のように輝いて「モンセラートの朱い本」より
11.フニクリ・フニクラ / デンツァ

不思議な感覚にとらわれる。


なお
「パストラーレ Pastorale」と題されたニュー・アルバムが4月23日に発売されるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上杉亜希子さん

CD
1作目 Sweet Touches
1.LOVE DANCE
2.NIGHT AND DAY
3.SO MANY STARS 
4.DARK HONEY DANCE
5.OPEN UP YOUR HEART
6.SOMETHING COOL
7.THE UNDERDOG
8.THE ISLAND
9.LOVE CAME ON STEALTHY FINGERS
10.BIRDLAND
11.VERA CRUZ (EMPTY FACES)
12.EVENING SNOW

2作目 COLORS OF SIGH
1.My Reverie
2.It Never Entered My Mind
3.You've Changed 
4.All Of You
5.Estate
6.Depois Dos Temporais
7.Little Butterfly
8.Love For Sale
9.Confirmation
10.Oceano
11.Valencia ~ Spain
12.こころ

しっかりした声の持ち主。

かつて東京にshezooさんと佐藤允彦さんのライブを聴きに入った際の打上の席にて,佐藤さんを師匠・師匠と呼んでいた女性あり。「誰じゃろな?」と思っていた。
そのときには歌手だとは知らなかった(失礼!)
まあ,何だかんだと調べてみてわかった。
「上杉亜希子WebSite」
ということで
ネットでCDを求めてみた。

2作目は,1作目から2年後に出されたものだが,確かに2年間の成長は著しいと思う。
更にその後の成長はいかん。
その成果を確かめるためにも、一度ライブでも聞いてみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂東玉三郎特別舞踊公演「連獅子/京鹿子娘二人道成寺」

坂東玉三郎特別舞踊公演「連獅子/京鹿子娘二人道成寺」
大阪松竹座 

一、連獅子
市川海老蔵:狂言師右近 後に親獅子の精
尾上右近 :狂言師左近 後に仔獅子の精
薪車   :僧遍念
竹三郎  :僧蓮念

二、京鹿子娘二人道成寺
  道行より押戻しまで
坂東玉三郎:白拍子花子
尾上菊之助:白拍子花子
市川海老蔵:大館左馬五郎

玉三郎と海老様を見たいとのことで約1ヶ月程前に観に行ってまいりました。
海老様は,確かに,顔立ちがはっきりしていて舞台映えがしますね。
舞台の役者及び和楽器の奏者が一糸乱れずして演じる様は凄いの一言。

Img_1402_4

Img_1395

Img_1405

Img_1407

| | コメント (0) | トラックバック (0)

修了の日(学位授与式)

修了された方々有り。
旅立ちのトキ。
それぞれの力を発揮されることを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.21

報告書「電子記録債権の活用・環境整備に向けて」(全国銀行協会)

報告書「電子記録債権の活用・環境整備に向けて」について
平成20年3月18日 全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/news/2008/03/18160000.html

報告書「電子記録債権の活用・環境整備に向けて」
電子記録債権の活用・環境整備に向けて
- 電子債権記録機関のあり方 -
- 電子記録債権における業務上の諸論点 -
 平成20年3月
 全国銀行協会
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200318_1.pdf

(別紙)「電子記録債権の活用・環境整備に向けて」の概要
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200318_2.pdf

平井利明のメモ

|

平成20年01月24日大阪地方裁判所判決(不正競争関係)

平成18(ワ)11437不正競争行為差止等請求事件
平成20年01月24日大阪地方裁判所判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35630&hanreiKbn=06

事案の概要(判決文)
デンマーク王国法人である後記ヒュンメル社の製品(スポーツシューズ等)を日本国内において独占的に輸入販売・製造販売する権利を有する原告が,短靴(スニーカー・カジュアルシューズ)を輸入・販売する被告に対し,ヒュンメル社の短靴の図柄模様は,同社の出所を表示する商品等表示として周知性を有するところ,被告の短靴(後記イ号ないしニ号物件)の図柄模様はヒュンメル社の短靴の図柄模様と類似し,ヒュンメル社の商品と混同のおそれがある(不正競争防止法2条1項1号)として,①上記1号及び同法3条1項に基づき被告の各短靴の輸入・販売等の差止め,②上記1号及び同法3条2項に基づき被告の各短靴の廃棄,③同法4条に基づき被告の短靴の販売によって原告が被った1881万円の損害賠償及びこれに対する平成18年11月15日(訴状送達の日の翌日)から支払済みまで年5分の割合による遅延損害金の支払を請求した事案

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080125161126.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.20

ピアノの日

サラサーテ作曲:カルメン幻想曲
  ピアノ連弾

               Img_1497

平井康三郎作曲:幻想曲「さくらさくら」

                  Img_1501


39度


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.19

エレベーター等の特定設備で発生している事故の事例について(大阪府)

エレベーター等の特定設備で発生している事故の事例について(大阪府)
http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/18058.html

「大阪府建築物に附属する特定の設備等の安全確保に関する条例」(平成18年4月施行)に基づくものとのこと

平井利明のメモ

|

千里にて

千里にて
千里の道も一歩から(笑)

大雨

namidaame
を前に

それでも
おつとめではある。

今日は
奈良行って。
大阪にていくつか片付けて
のち千里

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.18

戸籍法の改正(平成20年5月1日予定)

1.戸籍の証明書を発行するときは必ず「本人確認」が行われる
写真付きの本人確認書類等の提示が必要になるとのこと。

2.戸籍の証明書を受け取る正当な理由を詳しく記載する必要あり。
弁護士,司法書士,土地家屋調査士,税理士,社会保険労務士,弁理士,海事代理士,行政書士など従前請求理由記載する必要がなかった職種も理由記載が必要となる。

3.婚姻、協議離婚、養子縁組、協議離縁または認知の届出でも「本人確認」が必要

詳しくは,政府公報オンライン
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200803/1.html

戸籍法の一部を改正する法律
http://www.moj.go.jp/HOUAN/KOSEKIHO/refer02.pdf

平井利明のメモ

|

平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決(保護申請却下処分取消等請求事件)

平成17(行ヒ)47保護申請却下処分取消等請求事件
平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄自判】

大阪高等裁判所平成16年11月05日判決
平成16(行コ)36

裁判要旨
生活保護を受けている者が外国への渡航費用を支出した事実等から本来その最低限度の生活の維持のために活用すべき金銭を保有していたことは明らかであるとして,同人のその月の生活扶助の金額を減ずる旨の保護変更決定が適法であるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=35875&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080228145926.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.17

株主総会前後の役員等の構成などに関するアンケート集計結果《委員会設置会社版》(日本監査役協会)

株主総会前後の役員等の構成などに関するアンケート集計結果
―第8回 インターネット・アンケート《委員会設置会社版》―

平成20年3月13日
(社)日本監査役協会

http://www.kansa.or.jp/PDF/enquet8_080314-2.pdf

平井利明のメモ

|

平成20年01月22日大阪地方裁判所判決(意匠権関係)

平成19(ワ)2366意匠権侵害差止等請求事件
平成20年01月22日大阪地方裁判所
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35626&hanreiKbn=06

事案の概要(判決文より)
意匠権,実用新案権及び特許権を有する原告が, 被告の製造販売するマンホール蓋受枠(後記イ号製品①及び②,ロ号製品①及び②)の意匠は上記意匠権に係る意匠に類似する, 同受枠(後記イ号製品①及び②,ロ号製品①及び②,ハ号製品①及び②)は上記実用新案権に係る考案の技術的範囲に属する,同受枠(後記ハ号製品①及び②,ニ号製品)は上記特許権に係る発明の技術的範囲に属するとして,その製造販売等は上記各権利を侵害すると主張し,被告に対し,上記実用新案権又は特許権に基づき,後記ハ号製品①及び②の製造販売等の差止め並びにそれらの半製品及び製造用の型の廃棄を, 上記特許権に基づき,後記ニ号製品の製造販売等の差止め並びにその半製品及び製造用の型の廃棄を, 上記各権利侵害の不法行為に基づき,平成17年4月20日から平成18年3月31日までの間の原告の逸失利益978万8600円及び弁護士費用相当額100万円,以上合計1078万8600円並びにこれに対する平成18年4月1日(上記損害算定期間の終期の翌日)から支払済みまで民法所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求めた事案

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080125110913.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.16

ハイドンの弦楽四重奏曲全集

ハイドンの弦楽四重奏曲全集とモーツアルトの弦楽四重奏曲全集
もう1年半ほど前に購入。
2006年10月12日 (木)エントにてCD
モーツアルトのものは結構早めにその全曲をiPodに取り込んでいたのだが,ハイドンのものは途中(11枚目)までで残りは事実上放置していた。
なにしろ全部で22枚もあり,また,なぜかこの全集はCDの情報をインターネット等から取得できなかったため情報をすべて手入力しなければならないという大きな障害があった。

しかし,ハイドンとモーツアルトの弦楽四重奏曲はiPodで比較的良く聴くものとなっている。
電車などでは,ドラムスのある系統はシャカシャカ音として外部に漏れそうである,クラシックではドラムスはまず用いられないもののオーケストラ等は音量の大小に差がありすぎて聞きづらい。
その点,弦楽四重奏曲は音の大小にそれほど開きが無いことから聴きやすい。特に,ハイドンやモーツアルトのものは音楽そのものが心地よくて環境音楽的に聞くことも出来る。
そのこともあり,この度は,残されたものをすべてiPodに取り込むこととして実行。
なお,今回は,インターネットを通じたCD情報の入手が可能となっていたことから比較的作業が楽だったことは助かった。
さて,どの曲から聴くか・・・・
(ただ,どれを聴いても一緒といわれれば・・・・・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車の安全利用の推進(警察庁)

自転車の安全利用の推進(警察庁)http://www.npa.go.jp/bicycle/index.htm

平井利明のメモ

|

中丸三千檜さん

自宅のちゃぶ台周りが書類だらけなので
家人がいないこともあり
今日午前中は自宅の書類の整理等・・・

自宅のミニコンポにiPodを継いで
(音質等に欠けるとはいうものの便利)
(そんな状況で申し訳ないながら)
久しぶりに中丸三千繪の歌を

音楽を聞くにあまり良い環境とは言えないものの
凌駕する音楽がスピーカーから流れくる。


整理が手につかない(^_^;)。

もうかなり前になるが
嫁さんと
イズミホールに中丸さんを聞きに行った。
鳥肌ものの感動だった。
嫁さんは涙ウルウルするほどだった。
この時の機会が以後本格的に声楽やオペラを聞くきっかけとなった。
その後
中丸さんの生の声を
フェニックスホールで聞き
ディナーショーで聞いた。
しかし,それを最後に
生では聞く機会がない。

是非とも
生で聞く機会を再度持ちたいと
改めて強く思う今日。

スピーカーの前から
離れられない

178686

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.15

平成20年01月22日東京地方裁判所判決(特許権関連)

平成19(ワ)11981特許権侵害差止等請求事件
平成20年01月22日東京地方裁判所判決   
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35616&hanreiKbn=06

「コンパクト型豆乳・豆腐製造機」に関する特許権を有する原告が,被告らが販売している別紙物件目録記載の製品は上記特許権に係る特許発明の技術的範囲に属するとして,被告らに対して,特許法100条1項に基づき,上記製品の製造・販売等の行為の差止めを求めるとともに,民法709条及び特許法102条3項に基づき,不法行為による損害賠償金及びこれに対する(不法行為の後である)訴状送達の日の翌日から支払済みまでの間の遅延損害金の支払を求めた事案

請求棄却

判決文
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080123154152.pdf

平井利明のメモ

|

障害者卓球ジャパン・カップ大阪

障害者卓球ジャパン・カップ大阪
第28回障害者卓球ジャパン・カップ大阪大会

アミティ舞洲にて


友人の応援中


@携帯より

追記)
初めてゆめ咲線を利用。
未だにUSJに行ったことがないこともあって(笑)
終点の桜島駅近くよりの風景
           Img_1492
   USJ方向

                Img_1490
     天保山方向

    Img_1488

障害者の利用しやすい
アミティ舞洲
このような施設があることを初めて知った。
卓球
ボーリング
水泳
トレーニング
等々
色々なことが出来るようになっている。

               Img_1480


| | コメント (0) | トラックバック (0)

煌めきの世界と救いのない世界(モーツアルトの変ロ長調のピアノコンチェルト)

以前にも触れたことにはなる。

私にとって大きな地位を占めるモーツアルトの2つのピアノコンチェルト。
ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K450
ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K595

一方を聞くと,なぜか他方をなんとなく意識してしまう。そんな関係にある。23番,20番,21番を聴いても他の曲をイメージすることが無いことと比すると,特別な存在なのだろう。
しかし、今までなぜかをあまり考えなかった。調整(変ロ長調)が同じであることにもが今日初めて気が付いたほどである。
今日は,初めて,2つを聞き比べてみた。
15番はピアノで出しからしても光り輝くような曲。変幻自在。前にも紹介したように,ミケランジェリの演奏が好きなのだが,じっくり聞くとリストの再来といわれただけあって,よどみのない全くなめらかな演奏。モーツアルトをこのように弾ける人はそうはいないのだろうと改めて思わされた。ヴィルトーゾによる華やかな曲の演奏。何物にも変えがたい。
なお,聞いたことはないのだが,バーンスタインもこの曲のCDを残している。バーンスタインのモーツアルトのピアノコンチェルトは残されているものは多くないと思う。その中でメジャーとは言い難い15番が選ばれていたことは昔から不思議だった(尤も,残された演奏はいずれもあまりメジャーで無いコンチェルトばかり)。
他方,第27番。前にも触れたように「美しい」。凄く美しい。でも,悲しい。美しさの中に悲しさがある。曲が終わっても,救いがない。ホント,救われない。何でやねん・・・・・・とも思いたくなる。

煌めきと躍動の中にある第15番が産み出された1784年は,モーツアルトがウィーンに出てから3年目を迎え成功の頂点を形成した年であったようだ。同じ変ロ長調の第27番は,モーツアルトが亡くなる1791年に完成された作品。また,この曲はモーツアルトをソリストとして初演されているが,その演奏会がモーツァルトが演奏家として立った最後の舞台となったとのこと。
このような解説が無くとも,曲を聴けばそう思わされる。

27番の曲の解説も「痴々庵のクラシック畑」を参考にされたし。非常に参考になるサイト。

私のとても好きな演奏
ピアノ協奏曲第27番変ロ長調 K.595
1973年年11月,ウィーンでのステレオ録音
エミール・ギレリス(ピアノ)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
カール・ベーム(指揮)

ギレリスの演奏はかなり長い間この演奏しか知りませんでした。
その後,ギレリスがベートーベンの熱情をそれこそ情熱的に弾いている演奏を見て驚いた(笑)ということがありました。


過去ログ:
2006年8月31日 (木)
ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K450(byモーツアルト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.14

平成20年03月13日東京地方裁判所判決 (著明神社の著作権侵害に関するもの)

平成19(ワ)1126損害賠償請求事件
平成20年03月13日東京地方裁判所判決 
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=36027&hanreiKbn=06

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080314120401.pdf

事案について(判決文よりの抜粋等・一部省略)
 本件は,原告が,(中略)被告らの各行為等は,(中略)被告らの区分(中略)に応じて,それぞれ別紙写真目録の写真の著作物(以下「本件写真」という。)に係る原告の権利を侵害すると主張して,被告らに対し,民法709条及び719条に基づいて合計300万円の損害賠償を請求した事案である。

(注:当事者名については,判決文において略称表記されたもの以外についても略称に変換してある。)

主文
1 被告Bは,原告に対し,30万円及びこれに対する平成19年2月3日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2 被告S社は,原告に対し,22万円及びこれに対する平成19年2月3日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
3 被告S社及び被告Y神社は,原告に対し,連帯して33万円及びこれに対する平成19年2月3日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
4 被告B,被告S書院及び被告Cは,原告に対し,連帯して6万円及びこれに対する平成19年2月3日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
5 原告のその余の請求をいずれも棄却する。
6 訴訟費用は,これを50分し,その5を被告B,その4を被告S社のそれぞれ負担とし,その5を被告S社及び被告Y神社,その1を被告B,被告S書院及び被告Cのそれぞれ連帯負担とし,その余は原告の負担とする。
7 この判決は,第1項ないし第4項に限り,仮に執行することができる。

「本件水彩画ポスターの制作による本件写真の翻案権侵害,原告の氏名表示権及び同一性保持権侵害に関する被告サンケイデザイン,被告B及び被告八坂神社に対する請求について」の判断のうち,発注者である被告Y神社の責任に関して

<被告Y神社は,共同して侵害行為を行った者に当たるかとの争点についての判断>よりの抜粋
 被告Y神社は,千年以上もの伝統を有する祇園祭を執行する者であって,本件写真ポスターは,その祇園祭のいわば看板ポスターとして,京都市内各所に約1か月間貼付されたものであると認められる。
 そして,このようなポスターを必要とするに当たり,被告Y神社は,神輿を中心としたポスターを作成することとして,三若神輿会の会長である被告Bが代表取締役を務める被告S社に対して,平成15年に本件写真ポスターの制作を初めて依頼し,翌年にも本件写真ポスターの制作を依頼したことが認められる。
 このような本件写真ポスターの重要性からすれば,被告Y神社が,初めて依頼する被告S社に対して,そのポスターの写真の具体的選択につき,神輿を中心とすること等の注文をした以外は被告S社の裁量に委ねていたとしても,ポスターを大量に印刷する前には,注文者である被告Y神社が,本件写真を掲載して制作されたポスターでいいかどうかを最終確認するのが通常であるから,本件写真ポスターに本件写真を使用することを最終的に了解したのは,被告Y神社であったと解するのが相当である。
 したがって,注文者である被告Y神社は,本件写真ポスターの制作による原告の氏名表示権侵害について,被告S社と共同して侵害行為を行ったものと認めるのが相当である。

<被告Y神社には,故意又は過失があるかとの争点についての判断>よりの抜粋
 被告Y神社は,神社神道に従って祭祀等を行う宗教法人であって,千年以上もの伝統を有する祇園祭を執行するなどして信仰や文化を発信し,日本各地から広く崇敬を集める神社である。そして,被告Y神社のホームページには,Y神社写真展として,本殿(重要文化財),西楼門(重要文化財),境内摂末社その他被告Y神社の境内建物の写真を写真集としてまとめて掲載し,これらの写真の利用の許可申請を受け付けるものとしている。また,被告Y神社は,撮影を許可する際にも,著作権を損なわないよう留意する旨の撮影条件を付していることが認められる(甲9,甲13)。
 このように,被告Y神社は,重要文化財,著作物その他文化的所産を取り扱う立場にある者であって,もとより著作権に関する知識を有するものであるから,著作物を使用するに際しては,当該著作物を制作した者などから著作権の使用許諾の有無を確認するなどして,著作権を侵害しないようにすべき注意義務があるというべきである。
 本件についてみるに,上記(4)のとおり,本件写真を選択し,本件写真ポスターとすることを最終的に了解したのは,被告Y神社であったと解するのが相当であるから,被告Y神社は,その最終判断に当たり,被告S社に対して,本件写真の著作者名や当該著作者名を表示しないことに対する承諾の有無を具体的に確認し,その状況次第では,更に著作者に当該承諾の有無を直接確認するなどして,著作者人格権を侵害しないようにすべき注意義務があったというべきである
 しかしながら,被告Y神社は,このような確認行為をすべき注意義務を怠り,本件写真ポスターの制作を依頼した被告S社が本件写真の著作者名を表示せずに本件写真ポスターに本件写真を掲載するのを漫然と容認したものであって,被告Y神社には,この点において過失があるというべきである。

平井利明のメモ

|

民事訴訟法上の抗告

抗告

民事訴訟法

(抗告をすることができる裁判)
第328条  口頭弁論を経ないで訴訟手続に関する申立てを却下した決定又は命令に対しては、抗告をすることができる。
2  決定又は命令により裁判をすることができない事項について決定又は命令がされたときは、これに対して抗告をすることができる。
(控訴又は上告の規定の準用)
第331条  抗告及び抗告裁判所の訴訟手続には、その性質に反しない限り、第1章の規定を準用する。ただし、前条の抗告及びこれに関する訴訟手続には、前章の規定中第二審又は第一審の終局判決に対する上告及びその上告審の訴訟手続に関する規定を準用する。
(即時抗告期間)
第332条  即時抗告は、裁判の告知を受けた日から1週間の不変期間内にしなければならない。
(原裁判所等による更正)
第333条  原裁判をした裁判所又は裁判長は、抗告を理由があると認めるときは、その裁判を更正しなければならない。
(原裁判の執行停止)
第334条  抗告は、即時抗告に限り、執行停止の効力を有する。
2  抗告裁判所又は原裁判をした裁判所若しくは裁判官は、抗告について決定があるまで、原裁判の執行の停止その他必要な処分を命ずることができる。
(口頭弁論に代わる審尋)
第335条  抗告裁判所は、抗告について口頭弁論をしない場合には、抗告人その他の利害関係人を審尋することができる。

民事訴訟規則

(控訴又は上告の規定の準用・法第331条)
第205条 抗告及び抗告裁判所の訴訟手続には、その性質に反しない限り、第1章(控訴)の規定を準用する。ただし、法第330条(再抗告)の抗告及びこれに関する訴訟手続には、前章(上告)の規定中第二審又は第一審の終局判決に対する上告及びその上告審の訴訟手続に関する規定を準用する。
(抗告裁判所への事件送付)
第206条 抗告を理由がないと認めるときは、原裁判所は、意見を付して事件を抗告裁判所に送付しなければならない。
(原裁判の取消し事由等を記載した書面)
第207条 法第330条(再抗告)の抗告以外の抗告をする場合において、抗告状に原裁判の取消し又は変更を求める事由の具体的な記載がないときは、抗告人は、抗告の提起後14日以内に、これらを記載した書面を原裁判所に提出しなければならない。

平井利明のメモ

|

株主総会前後の役員等の構成などに関するアンケート集計結果《監査役設置会社版》(日本監査役協会)

株主総会前後の役員等の構成などに関するアンケート集計結果
―第8回 インターネット・アンケート《監査役設置会社版》―

平成20年3月13日
(社)日本監査役協会

http://www.kansa.or.jp/PDF/enquet8_080314-1.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.13

「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の一部改正(経済産業省)

「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の一部改正について
http://www.meti.go.jp/press/20080229015/GL_press.pdf
「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の新旧対照表
http://www.meti.go.jp/press/20080229015/shinkyu.pdf

なお,法律施行後の状況等諸環境の変化を踏まえ,委託先,再委託先に対する委託元の監督責任のあり方について具体的に明記したとのこと。
この改正は,平成20年2月29日告示され3月1日付にて施行とのこと。
http://www.meti.go.jp/press/20080229015/20080229015.html 

平井利明のメモ

|

製造物責任における被害者としての法人

製造物責任法
(製造物責任)
第3条  製造業者等は、その製造、加工、輸入又は前条第3項第2号若しくは第3号の氏名等の表示をした製造物であって、その引き渡したものの欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が当該製造物についてのみ生じたときは、この限りでない。

「他人」・・・・この場合の「人」には,自然人のみならず法人も含まれる。
製造物責任法の解説129p(通商産業省産業政策局消費経済課編:平成6年9月)

因みに,
(期間の制限)
第5条  第3条に規定する損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び賠償義務者を知った時から3年間行わないときは、時効によって消滅する。その製造業者等が当該製造物を引き渡した時から10年を経過したときも、同様とする。
2  前項後段の期間は、身体に蓄積した場合に人の健康を害することとなる物質による損害又は一定の潜伏期間が経過した後に症状が現れる損害については、その損害が生じた時から起算する。

平井利明のメモ

|

神戸にて

神戸にて
とはいえども

大阪へとんぼ返り(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンにて

梅田駅で降りるのは久しぶりだった。
最近はJR大阪駅の利用が多く梅田駅という機会が少なくなってしまった。

梅田に降り
思いたって
テンに。

晩御飯だけとは思っていたが
結局、午前様(笑)

まあ
こんな日もあるか。


@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.12

平成20年01月23日東京地方裁判所判決(特許権関係)

平成17(ワ)25884特許権移転登録等請求事件
平成20年01月23日東京地方裁判所判決   
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35625&hanreiKbn=06

事案の概要(判決文より)
被告及びX(注:社名略)との間で,営業譲渡の契約を締結した原告が,同契約に基づき,同契約の対象財産である別紙特許権目録記載の各特許権(以下「本件各特許権」といい,各別の特許権を同目録記載の番号に従って「本件特許権1」のようにいう。2なお,本件特許権5は,同契約当時,出願中であり登録されていなかった。),別紙意匠権目録記載の各意匠権(以下「本件各意匠権」といい,各別の意匠権を同目録記載の番号に従って「本件意匠権1」のようにいう。)及び別紙商標権目録記載の各商標権(以下「本件各商標権」といい,各別の商標権を同目録記載の番号に従って「本件商標権1」のようにいう。)の移転登録手続を求めるほか,原告が,別紙特許出願権目録記載の各特許を受ける権利(以下「本件各特許を受ける権利」といい,各別の権利を同目録記載の番号に従って「本件特許を受ける権利1」のようにいう。)を有することの確認を求めたのに対し,被告が,本件各特許権,本件各意匠権,本件各商標権及び本件各特許を受ける権利(以下「本件各権利」と総称する。)の移転には,それと対価関係にある原告の債務が履行されておらず,同時履行の抗弁権を有するとして,争っている事案

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080124201212.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.11

近江にて

近江にて
栗東あたりかな


新幹線の駅ができれば便利だったが(笑)。

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

波うっている。

波うっている。
確かにこの方が合目的のように思える。。

今日はまさしく
春の陽気!

@携帯より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車のリコール情報検索(国土交通省)

自動車のリコール情報の検索
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/recall.html

国土交通省

平井利明のメモ

|

データが

ようやく固まった。
例年
この時期になるとたいへん(笑)
自らやっているが
やってみると
見えてくるものがあり
反省すべきこと多し・・・・・・

毎年のことなのだが・・・(苦笑)

177559

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.10

流入車対策(大阪府)

大阪府は、大気環境の改善を図るため、平成19年10月25日に改正された大阪府生活環境の保全等に関する条例に基づき、自動車NOx・PM法の排出基準を満たさないトラック・バス等が府域の対策地域(能勢町等6町村を除く37市町)を発着地として運行することを禁止する流入車規制を平成21年1月1日から開始するとのこと。

大阪府の流入車対策
http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/ryuunyuu/

http://www.epcc.pref.osaka.jp/kotsu/ryuunyuu/ryunyuu.html

平井利明のメモ

|

2008.03.09

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの危機

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールに危機が訪れている?

京都新聞(平成20年3月1日)によると
「滋賀県議会の最大会派「自民党・湖翔クラブ」は29日までに、開会中の2月定例会に提出された新年度一般会計予算案を「福祉が不十分で承認できない」として、一部修正する案を3月下旬の予算特別委員会に提出する方針を固めた。」
「委員会で可決されれば、同24日の最終本会議に提出される。」
「関係者によると、修正案は、県が財政構造改革プログラムで削減した乳幼児などの福祉医療費約4億円を増額し、前年度と同水準に引き上げる。その財源として、びわ湖ホール(大津市)を約半年間休館し、その間に民間会社も含めた管理者を公募して自主運営費を削減することなどを検討している」
とのこと。

滋賀県では
知事と議会の対立が言われていますが,その一つの表れなのでしょうか?
上記記事には
「同クラブの県議の1人は「知事と対決するための修正案ではない。福祉を削るような予算案は通すべきではないし、知事のマニフェスト(公約集)にもそぐわない」と話している。」
わざわざ「知事と対決するための修正案ではない」と弁明しなければならないこと自体が,背景事情を示しているようですね。

このような政争が,文化を後退させることになるとすれば悲しむべきことです。


ただし,次の点も考えなければなりません。
私は,滋賀県にも知り合いがありますが,琵琶湖ホールについて積極的な考え方を持っている人ばかりではありません。というよりは,どちらかといえばそうでない方の方が多いのかも。
実際問題として,我が国ではオペラ等に興味の無い方が圧倒的に多数であり,そのような方々にとってはオペラハウスの意義といってもピンと来ないところはあるでしょう。
クラシック音楽を聞く私でさえも,(器楽曲志向だったこともあり)オペラハウスなんて?と考えていたことがありました。声楽とはリートでしょ。オペラなんて・・・・・という気持ちは正直ありました。
私ですらこのような有様だったことを考えると,クラシック音楽に興味のない方が,オペラハウスに大金をつぎ込まれていることに良い感情を持たないことは考えなければならない問題です。
特に,海外から来るとてつもなく高いオペラに県民の方々がなんからの恩恵を享受しているかと言えば,考えにくく,何のためのホールなのだ?等の疑義が出ることもあるでしょう。
このような点を克服することはとても大事なことであり,オペラへの理解を広めそして深め,更に,県民の負担を軽くするにはどのようなことが出来るのかも考える必要もあるのでしょう。
その意味では,我が国で音楽活動を行っている方々,海外で活動を行っている日本人の方々を含め,私のような一クラシック音楽ファンも積極的に取り組んでいく問題なのでしょう。

ただ、滋賀県の方にも考えていただきたいのは、びわ湖ホールは県立のホールではあるが、それは世界に向けられた意義の大きな存在ということ。このように世界に誇れるものを是非とも大事にしていただきたい。

いずれにせよ,今回の件は
新幹線問題の敵とも思えるような措置(修正案の提示)にしか思えない。
このようなことで,ホールへの支援が打ちきられることは
文化の否定としか思えず,全くもって賛同できることではない。

今回の件については
「びわ湖ホールを応援する会」
署名活動を行っているとのこと(3月13日リンク先修正)。
この会は「3月4日に結成され、県議会において予算の修正議決がなされないよう、緊急署名活動を行っています。」とのこと(署名の第1次締め切りは3月15日とのこと)。


因みに、自由民主党滋賀県支部連合会のサイトにはメールでの連絡窓口が設けられています(jiminto@mx.biwa.ne.jp)。


なお,江口二美さんのブログにて
上記問題を知った次第。

追記)ウィーンの音楽情報を)K&K+k&aの生活(ウィーンに住む音楽家K&Kとチワワk&ロットワイラーaの生活!by kwien)にもこの件が紹介されていますね。
「緊急!!!びわ湖ホールの危機!」
(このサイト,勝手ながらすばらしいサイトとして以前に勝手ながらご紹介させていただいたことがあります。過去ログ:「2007年1月14日 (日)K&K+kの生活(ウイーンフィルの情報等)(ブログの紹介))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.08

三月の歌

武満徹作曲
「三月のうた」なのかも

懐かしいさを感じさせる叙情的で馴染みやすい曲。
外ぞの氏のユーフォニアムの演奏が好きで。

でも
曲はどのような三月なのだろうか。
物悲しい世界

@携帯より

追記)
次のサイトで試聴できるようです。
歌詞は谷川俊太郎氏とのこと。
映画「最後の審判」(堀川弘通監督)の挿入歌とのことのようですね。
このサイトにある数々の歌を耳にすると
武満徹の意外な世界に接することになるやも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.07

いまから鳥料理

いまから鳥料理

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新司法試験における短答式試験の出題方針について(法務省)

新司法試験における短答式試験の出題方針について(法務省)

平成17年11月16日新司法試験考査委員会議申合せ事項
http://www.moj.go.jp/SHINGI2/SHINSHIHOU/kaigi20nen-04.pdf

司法試験(新司法試験)本試験の短答式による筆記試験は,裁判官,検察官又は弁護士となろうとする者に必要な専門的な法律知識及び法的な推論の能力を有するかどうかを判定することを目的とするものであるが,その出題に当たっては,法科大学院における教育内容を十分に踏まえた上,基本的事項に関する内容を中心とし,過度に複雑な形式による出題は行わないものとする。

平井利明のメモ

|

2008.03.06

平成20年01月17日東京地方裁判所判決(特許権関連)

平成19(ワ)17559特許権侵害差止等請求事件
平成20年01月17日東京地方裁判所判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35614&hanreiKbn=06

事案の概要(判決文より)
生海苔の異物分離除去装置の異物分離機構の特許権を有する原告が,被告に対し,被告の製造販売する異物除去洗浄機が原告の特許発明の技術的範囲に属すると主張して,特許権に基づく同異物除去洗浄機の製造販売等行為の差止め及び廃棄と,特許権ないし独占的通常実施権の侵害に基づく損害賠償として900万円及びこれに対する遅延損害金(不法行為の後の日である平成19年7月19日から支払済みまで民法所定の年5分の割合によるもの)の支払いを求めた事案

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080122102417.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.05

金融経済教育の一層の充実に向けて(全国銀行協会)

金融経済教育の一層の充実に向けて(全国銀行協会)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/2008/02/29170000.html

「金融経済教育の一層の充実に向けて」(本文)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200229_1.pdf
「金融経済教育の一層の充実に向けて」(資料1-1~1-4)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200229_2.pdf
「金融経済教育の一層の充実に向けて」(資料1-5~1-9)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200229_3.pdf
「金融経済教育の一層の充実に向けて」(資料2-1~3)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200229_4.pdf
「金融経済教育の一層の充実に向けて」(資料4-1~5-3)
http://www.zenginkyo.or.jp/news/entryitems/news200229_5.pdf

平井利明のメモ

|

今日の仕事場

今日の仕事場
時間あり

予習中

今日は外がいいよ(笑)

@携帯より


追記)3月7日

約束の時間まで、資料の検討。
茶店を考えたが
天気の良い日は
ちょいと丘のてっぺんで。

キャリアーを引っ張ってのぼるのはちょいとつらいが(笑)
道は整備されている。
Img_1427

   Img_1429

            Img_1430

眼前の風景
   Img_1431
右手
              Img_1432
左手
  Img_1433
こんな中での仕事は、なかなかのもの(笑)

      Img_1434
時節柄、遠足も多し。

                   Img_1436
四国でも雪山が見れる。

   Img_1439
下りは、階段・・・・・・・・・

二仕事後には・・・・・・・魚で一服
              Img_1441

ボンバルディア機・・・・・・・・・・
Img_1442
しかし、無事に戻ることが出来ましたよ。
                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松山空港より

松山空港より
久しぶりに
来た場所。

@携帯より


追記)
Img_1423


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.04

ポータブルのDVD

ポータブルのDVD
電源コードがなく
軽いと
便利


買って来ました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第12回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会資料(厚生労働省)

第12回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会資料(厚生労働省)

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/02/s0220-6.html

資料1 行政処分について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/02/dl/s0220-6a.pdf
資料2 届出について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/02/dl/s0220-6b.pdf

平井利明のメモ

|

2008.03.03

そこが知りたい企業内弁護士10問10答(日本弁護士連合会)

そこが知りたい企業内弁護士10問10答(日本弁護士連合会)
http://www.nichibenren.or.jp/ja/publication/booklet/data/kigyonai_bengoshi.pdf

平井利明のメモ

|

五感で楽しむ奈良(奈良県)

五感で楽しむ奈良
http://www.pref.nara.jp/kanko/gokan/

平井利明のメモ

|

春蘭展(咲くやこの花館)

春蘭展(咲くやこの花館)http://www.ocsga.or.jp/sakuya/news/shunran_2008/index.html

平井利明のメモ

|

桃の節句

Img_1422

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.02

平成20年02月25日知的財産高等裁判所判決(プロ野球選手による肖像権に基づく使用許諾権不存在確認請求に関する控訴事件)

平成18(ネ)10072肖像権に基づく使用許諾権不存在確認請求控訴事件
平成20年02月25日知的財産高等裁判所判決

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=07&hanreiNo=35891&hanreiKbn=06

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080229163349.pdf

判決文より

主文
1 本件控訴を棄却する。
2 控訴費用は控訴人らの負担とする。

事実及び理由
第1 控訴の趣旨
1 原判決を取り消す。
2 別紙当事者目録記載の各被控訴人は,それぞれ対応する別紙関係目録記載の
各控訴人との間において,プロ野球ゲームソフト及びプロ野球カードについ
て,同各控訴人の氏名,肖像を第三者に対し使用許諾する権限を有しないこと
を確認する。
3 訴訟費用は,第1,2審を通じて被控訴人らの負担とする。

「本件訴訟は,プロ野球選手である控訴人(一審原告)らが,所属の球団である各被控訴人(一審被告)らに対し,プロ野球ゲームソフト及びプロ野球カードについて,平成17年12月から平成18年1月にかけて更新された平成18年度の各選手契約に基づき,各被控訴人らが第三者に対して各控訴人らの氏名及び肖像の使用許諾をする権限を有しないことの確認を求めた事案である。」
「一審の東京地裁において争点とされたのは,(1)野球選手契約に用いられる統一契約書16条に相当する契約条項(「本件契約条項」)により,選手らの氏名及び肖像の商業的利用権(パブリシティ権)が球団に譲渡され又は独占的に使用許諾されたか,(2)本件契約条項による契約は不合理な附合契約であり民法90条に違反し無効であるか,(3)本件契約条項は私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(以下「独占禁止法」という。)2条9項5号に基づく一般指定14項の優越的地位の濫用又は13項の拘束条件付取引に当たる行為であって公序良俗に反するか,であった。」
「これにつき原審の東京地裁は,平成18年8月1日,(1)本件契約条項により,選手が球団に氏名及び肖像の使用を独占的に許諾したと解される,(2)本件契約条項は不合理な内容の附合契約とはいえず民法90条に違反しない,(3)本件契約条項は独占禁止法2条9項5号に基づく一般指定14項,13項にも当たらないから公序良俗に反することはない等として,控訴人らの請求をいずれも棄却した。そこで,一審原告たる控訴人らは,これを不服として本件控訴を提起した。」
「当審においては,前記争点のほか,本件契約条項が独占禁止法2条9項1号に基づく一般指定1項2号の共同の取引拒絶に該当し無効であるかどうかも争点とされれた。」

平井利明のメモ

|

移行難渋

XPのPCからVistaのPCへの移行に際しては
MS社から移行ソフトがあるのだが,必ずしも十分でない。
また,このソフトを用いてファイル等を移行させようとするとものすごく時間を要する。
ということで,設定やデータの移行には個別作業が多い。
また,個々の作業に時間を要する。
大きなデータの移行はようやくすませることができたが
未だメインとなる
一太郎の設定
プリンタの設定がまだで
細かい作業となるとまだまだやるべきことが少なくない。
多くのソフトをインストールしまたその修正ソフトのチェックを行う作業の連続。
このような買換の度に思う。
どれだけの数のソフトを利用しているのか
そして,チューニングにどれほど手間を掛けているのか・・・・・
仕事をしながら
併行して,PCの設定作業。
いずれも
いつ終わることやら(笑)

明日,仕事場に持って行くには間に合わないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.01

平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決 (保険金請求の事項の起算点に関して)

平成19(受)733保険金請求事件
平成20年02月28日最高裁判所第一小法廷判決

【破棄差戻し】

原審
東京高等裁判所平成19年01月31日判決   
平成18(ネ)4726

裁判要旨
保険契約に適用される約款に基づく履行期が合意によって延期され,保険金請求権の消滅時効の起算点がその翌日となるとされた事例

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=35867&hanreiKbn=01

判決文(裁判所サイト)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20080228111311.pdf

判決文より
「上告人が,その所有する車両の盗難により損害を被ったと主張して,保険会社である被上告人に対し,保険契約に基づき,車両保険金及び遅延損害金の支払を求める事案」
「被上告人は,上告人の保険金請求権が時効により消滅したと主張して争っている」

保険金支払条項による履行期は,同条項のただし書にかかわらず,保険金請求手続が行われた日からその日を含めて30日を経過した日に到来すると解すべきである(最高裁平成5年(オ)第1858号同9年3月25日第三小法廷判決・民集51巻3号1565頁参照)。」
「しかし,前記事実関係によれば,本件保険金請求権については,保険金支払条項に基づく履行期が到来した後である平成14年11月5日付けで,被上告人の代理人である弁護士から上告人に対し,本件保険金請求についてはなお調査中であり,その調査に上告人の協力を求める旨記載した本件協力依頼書が送付され,その後1か月余り経過した同年12月11日付けで,同弁護士から上告人に対し,上告人の調査への協力には感謝するが,調査の結果,本件保険金請求には応じられないとの結論に達した旨記載した本件免責通知書が送付されたというのであるから,本件協力依頼書の送付から本件免責通知書の送付までの間は,被上告人が保険金を支払うことは考えられないし,上告人も,調査に協力してその結果を待っていたものと解されるので,訴訟を提起するなどして本件保険金請求権を行使することは考えられない。」
「そうすると,被上告人の代理人による本件協力依頼書の送付行為は,上告人に対し,調査への協力を求めるとともに,調査結果が出るまでは保険金の支払ができないことについて了承を求めるもの,すなわち,保険金支払条項に基づく履行期を調査結果が出るまで延期することを求めるものであり,上告人は,調査に協力することにより,これに応じたものと解するのが相当である。したがって,本件保険金請求権の履行期は,合意によって,本件免責通知書が上告人に到達した同月12日まで延期されたものというべきである。」
「そして,本件保険契約に適用される前記普通保険約款によれば,本件消滅時効の起算点は,保険金支払条項に基づく履行期の翌日とされているものと解されるところ,その履行期が同月12日まで延期されたのであるから,本件消滅時効の起算点は翌13日となる。」
「上告人の上記主張は,このような履行期延期の主張を含むものと解される。以上によると,本件消滅時効は,本件訴訟が提起された平成16年11月26日には,いまだ完成していなかったものというべきである。」

平井利明のメモ

|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »