« 日本の信託(2007)(平成19年6月発行)(信託協会) | トップページ | 格好悪いが、俺らしい((笑) »

2008.03.28

W05K

W05K
屋外での接続方法変更。


今までのPCでは、外用の接続機器としてエッジを用いていた。
しかし、かなり古いものであるためVISTAのドライバーがフォローされておらず使用が出来ない。
そのため困っていた。
ウィルコムの新つなぎ放題のサービスにするか・・・・
これだと月額使用料が結構安い。しかし、スピードはかなり遅い。
(今まで使用していたものと比べるとかなり早いのではあるが・・・・)
AUのつなぎ放題のサービスにするか・・・・・
これはAUの使用エリアに類するようなので使用可能エリアがかなり広い。また、都心だとかなりスピードが速い。
ただ、月額使用料がかなりなものになる。
店の人に聞いたところでは、フラッシュ画像などをみると上限にはすぐに達するらしい・・・・・・・

更に気になったところとして
いずれも小さい説明書きで「プロバイダー接続料を別途要する」との記載がある。
私は、基本的にはニフティーを用いているのだが、ニフティーが両方のサービスに対応していることは分かってはいたが、サイトで調べてみても別途料金を要するのか否かについてはよくわからなかった。
読みようによっては、3時間程度が基本料に含まれそれ以後は従量制(使用時間に応じて課金)のようにもよめて、それであれば使い放題ということは事実上意味のないことになってしまう)。
店の者に聞いてもはっきりとしない。
正確なことは、プロバイダーに問い合わせるしかないとのこと。
プロバイダーのサイトを見てももう一つよく分からない。
そのため、プロバイダーに電話問い合わせようとしたものの、なかなか電話がつながらない。
最終的には、電話がつながり、担当の方に教えていただいたところでは、プロバイダーへの料金は別途要しないようであった・・・・・(コースや利用方法によって異なるそうなのだが、いまいちその区別は理解できなかった・・・・)

まあ、別途料金のかからない可能性が高そうであり、また、4月以降は外でのメールチェック等の機会がどうしても増えることになるため早々に手当が必要であったことから決断せざるを得なかったところ、AUの方に踏み切りました。

自宅に帰って設定してみて、インターネット接続をしてみると確かに早い。
今までの(オールドタイプの)エッジでの接続とは全く比べものにならない。
自宅のADSLと同程度かそれよりも早いかも知れない。

まあ、どのように役に立つのか。
そのうち結果が出るのだろうね。


|

« 日本の信託(2007)(平成19年6月発行)(信託協会) | トップページ | 格好悪いが、俺らしい((笑) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219649/50013539

この記事へのトラックバック一覧です: W05K:

« 日本の信託(2007)(平成19年6月発行)(信託協会) | トップページ | 格好悪いが、俺らしい((笑) »